新・徒然煙草の咄嗟日記

つれづれなるまゝに日くらしPCにむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく紫煙に託せばあやしうこそものぐるほしけれ

いつも赤信号な交差点 2016年3Q

2016-10-01 10:11:17 | タウンウオッチング

早くも2016年第4四半期に突入しました。あと3か月今年はおしまいです。

きのうは、上半期の最終日かつ9月三十日(みそか)かつ東名集中工事の影響もあって、朝も夜も、どこもかしこも、道路は渋滞てんこ盛りでした。(ふと思ったのですが、12月31日が「大みそか」なら、年度末の3月31日は「中みそか」、上半期末の9月30日は「小みそか」と呼んでも良いのではなかろうか…

私は通勤・帰宅時とも、迂回しまくりのルートを採り、それでも往復5時間近くかかってしまいました

そのルートは下図のとおり。赤線が通勤時、青線が帰宅時、ピンク水色の細い線が通常のルートです。

環八杉並区間が混んでいるときも、環七(外回り)大原交差点以北は流れているものですが、昨夜は環七びっしりと混んでおりました
それでも、環八千歳台~高井戸陸橋びっしり詰まるクルマたちを横目に、いちばん左の車線をスルスルと走れたので良しとしましょう

ところで、このルートを見ると、「環七⇒板橋中央陸橋⇒川越街道⇒新大宮BP」の部分が、かなりムダな迂回のように見えますな。
環七から分かれて、都道442号線まっすぐ北上すれば良さそうなものですが、私、かつてこのルートを使ってみたものの、とんでもなく細い路に紛れ込んでしまい、酷い目にあった経験がありまして、再チャレンジするのに二の足を踏んでしまいます。

Googleストリートビューで見ても、

制限速度が20km/hの区間もあったりして、「これが都道か」と思わざるを得ない「生活道路」なんですよ、都道442号線

   

ということで、3か月毎のレギュラー記事、「いつも赤信号な交差点」2016年第3四半期(3Q)編です。

まずは、ひたすら渋滞していた感のある今年3Q:7~9「いつも赤信号な交差点」ランキング(渋滞は、分母・分子から除いています)。標本数(n)は52と、前期(2016年2Q:2016年4~6月)並みでした。
( )内は前期(記事はこちら)、[ ]内は前年同期2015年3Q(2015年4~6月)(記事はこちら)ランキングです。

そうそう、いつもはランキング表HTMLで作っているのですが、試しにExcelで作って、画像として載せてみます。この方法だと、かなり工数を削減できますんで…

上位盤石ですな。ただ、千歳台交差点「赤信号度」低下傾向が続いています。

この傾向は、「渋滞+赤信号」のランキングではさらに顕著でして、

渋滞の酷かった3Qを象徴するように、千歳台環八神明通り中の橋に抜かれて5位に落ちてしまいました。

それにしても、「十中八九、停められる」交差点が4つもあったなんて、やはり厳しい3か月間だったと思います

最後に、あまり変わり映えしないのですが、オールタイムのランキングを載せます。
n=730です。

来週も東名集中工事は続きますが、期末渋滞も終わり、ちょっとは通勤・帰宅ドライブになるのではなかろうかと期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Misia Candle Night 奈良遠征... | トップ | 福岡・アートの旅 2日目のこ... »

コメントを投稿

タウンウオッチング」カテゴリの最新記事