セラピストのつぶやき

まあ、おもにつぶやきです。オモニ!

梅酒の夏

2010-07-30 16:46:39 | Weblog
♪こころが重くて~

 前に進めないそんなときは~

 おならの力で進むのさ~

 プップップッ~

 ブーブーブー♪



ごぼう食べたらおなら出るよね?



え~っと。

梅酒の件ですが。



正月まで待て!と言われてましたので、

毎日眺めてたんですけどもね。


ま、ちょっとだけ味見しちゃったわけですよ。

4㍑近くあるわけですから。



めちゃおいし~!!

無農薬取れたてで作った梅酒。



もう十分おいしい。

ぼくこれ以上は望まない、

ってんで、


・・・全部飲んじゃったよ~ん。



梅酒作りはまりそう。

毎年やるもんね~。


残った梅にまたお酒入れて、

もっかいたのしも!



エノッキありがとう~!!


コメント (2)

いまかんがえてること

2010-07-28 17:41:18 | Weblog
いのちを大切にする、ということについて。



いのちを大切にするってどういうことだろう?




ぼくが子供の時って、チャイルドシートとかなかったし、

運転する父親の膝に座ったりしてましたが。

いまやそんなこと考えられない。



自転車に乗せるにもヘルメットかぶせたりしますもんね。



ぼくも心配性なのでもし子供がいたら、

ヘルメットどころか防弾チョッキも着せると思うけど、

ただ疑問もあって。


東南アジアとかで、

親子4人で一台のオートバイに乗ってんのとか見ると、

な~んか健康的に見えるときもあって。



なんでやろう?



ちょっと頭にかすってるのは、いま大人は、

子供のいのちを大切にするのは得意だけど、

その大切さを伝えるのは苦手なんじゃないかな、

と、いうこと。



大切に大切に育てても、

自殺してしまったり。

殺人をおこしてしまったり。


当たり前に守られすぎて、

自分でその大切さに気づく機会がないような。


いのちを粗末にする人が多いように言われるけれど、

ある側面で過剰に大切にし過ぎてるのが問題な気もする。




きのう植村直己のことを調べてたんよね~。

冒険家。


いのちを懸けて冒険するけど、

それは粗末にしてるってことでは全くなくて。



じゃあなにか?



たぶん、「いのちを使う」。


生まれてきた意味、

生きている意味、

魂に刻まれたこと、


そういう全てを理解した上で、

いのちを正しく使うこと、

それが『いのちを大切にする』

ってことなんじゃないかな、


と思いました。




長っ!!


コメント (2)

待って~!

2010-07-26 18:38:02 | Weblog
夕日が海とは違う方向に!

うそん!


夕日見ながらシーフードが食せる店へ行ってきます。


ダッ~シュ!!


コメント

せとぅないかい~

2010-07-26 15:50:39 | Weblog
♪白い砂浜~

駆けてこないで~

ああ ラブチャンス

こころは逃げないわ~♪



来てます、海に!


ゆっくり寝て昼から出発。


今日は瀬戸内海やし、

夕日の中泳ぎます!


コメント

あしたも~!!

2010-07-25 23:50:02 | Weblog
はー、終わった!

おつかれ~。




明日は月曜ですねー。

休みですねー。

海ですねー!!




ってことで、

あしたは瀬戸内海へお邪魔するご予定です。




日焼け跡を見たお客さんに、


「わたしが医者やったら絶対止めるわ!」


と偽ドクターストップをいただきましたが。



ま、いっか。



ニセやし。



行ってきまーす!!





コメント

サンフラワー

2010-07-24 14:31:26 | Weblog
お玄関にひまわりを飾りました。


「やっぱ季節の花っていいわ~。」

と思ってるとお客さんに。




「玄関に黄色は金運やな!」




って言われた。

んもう~。



海で焼けすぎて、アツアシ(あつしの足)が大変な事になってます。


月曜また海いくために早く治さねば。



日焼けにいいと聞いたので、

オリーブオイル塗って寝ております。


アイム ジューシー。


コメント

カタメン

2010-07-22 15:06:42 | Weblog
お客さんが、

「海でドカタ焼けしてもた~!」

って言ってて。



「えっ!それめっちゃカッコイイじゃないですか!!」

って言ってたんですが。




次、絶対ドカタが来る、とフジシーロ予期しています。




『ドカタ男子』、『ドカタなメンズ』、『カタメン』。




頭にタオル巻いて、

ダボダボしたものを着てたら、

とりあえずもてる。




メガネ男子、草食系男子、オトメン・イクメンと来て、

もう一度、

時代の振り子は男っぽい方に来ます。





男子を表す呼称が次々出てきますねー。



女性が男性を消費する時代がきたのでしょう。



それはもう大昔から、

『~小町』からはじまり『ミス○○』って、

ずっと男子が女子を消費してきたんですからね。



変わる、っておもしろい。


その中で変わらないものがすき。


コメント

あげる・もらう②

2010-07-22 00:40:21 | Weblog
え~っと、

しつこいですよ~。



あげる・もらう②。



『~してあげる』って言葉、

恩着せがましいし品がなくてヤダって書いたところ、

『~してさし上げる』にしたら?

ってコメントをいただいたわけですが。



それ以来、

もしかして『あげる』って本当はすごくいい言葉なのでは?

ってずっと気になって考えてたんですよね。



んとね、わかったの。


『あげる』。


対象物は本当は上にあるのです。

自分が下にいて、

だからこそ『上げる』わけです。


天に向かって『上げる』。



でも実際は、

「~してあげる」っていう時、

言葉の意味とは裏腹に、

自分が上にいることが多い。


下に向かって上げてる。



変。



実はあの時、初めて会った人に、

「今度店行ってあげるわ~。」

って言われてな~んかカチンと来た、

ってのがあって。



『行ってあげる』人を、

『揉んであげる』自分。



なんか違和感を感じたわけです。



『揉んであげる』と思って揉むのは違う。


ほんとの意味の方の、

『揉んで上げる』ってのが正しいのだと、

そう思ったんですよ、



と、今回はそういうお話。


コメント (4)

アウチ!!

2010-07-21 15:45:34 | Weblog
あたたたたた・・・。


案の定、

日焼け跡が痛いっす・・・。


でも、こころが元気なら体の痛みなんて、



・・・痛い。




あんだけ荷物持っていったのに、

縦笛忘れたわ~。


浜辺でエーデルワイスとか吹きたかった。



荷物多い子供って、

いまもいるんでしょうね。


荷物多くなるタイプの子供って、

きっと想像力が豊かなんだと思います。



コレがいるかも!

コレがあったほうがたのしいかも!!


ってどんどん荷物が増えていく。



お子さんいてる方には、

叱らずにそっと見守って、

想像力を育てていっていただきたいと思うわけです。



そうして、

その子が大人になったときにはきっと、


立派な妄想族になっていることでしょう。




・・・早く芽は摘んだほうがいいってことか?



コメント

帰路

2010-07-20 18:13:32 | Weblog
魚(うお)になってきました。


タコ八郎になることなく、無事帰還。



波の影は、

黒色じゃなくて金色でした。


両手で水をすくい上げ、

太陽に奉りあげ、

この世界に産んでもらえたことを感謝。



海はプールと違ってなぜか息が続くので、

海底を魚と共に、

ずっとずっと泳いでました。


ヒトデもいたよー。



まだ夏ははじまったばかり!


コメント