奈良・佛教大学通信 奈良!奈良!いつもは京都

奈良大通信卒業後佛教大通信へ。日本史を学ぶOLD大学生の生活を記録しようと思っています。

エースをねらえ! って言います?

2019-07-16 00:52:53 | 日記
考え考え、やってるんですがねぇ



その昔
学生時代に遊んでいたテニス

去年11月、中学時代に軟式庭球でペアを組んでいた同級生に誘われて、テニス(硬式)を再開。
ラケットの性能も向上してグリップやフォームも変えた方が良いなどとコーチに言われ、
クチャクチャになりながら、
おだてられながら、
(褒められて伸びるタイプだと主張しながらも)
遊んでいる

体、ぼろぼろ
コメント

詰めの甘さ

2019-07-06 14:24:54 | 佛教大レポート・試験
古文書学の試験。書いて提出したのはよいのだけれど、様式が成立した背景など要となるところを明確に記していなかった。気をつけなきゃ、とあれだけ考えていたのになぁ。合格していてもかなり低い点数だろう。

ま、出しちゃったもの仕方なし

次、次

七夕準備が進んでいる天満宮




コメント

試験前夜

2019-07-05 23:32:05 | 佛教大レポート・試験
明日、試験だが、あれに関する問題がでれば、パスするかも、、だな
コメント

『京都の歴史と文化』スクーリング

2019-07-01 23:05:44 | 佛教大スクーリング

『京都の歴史と文化』は、日本史コースの専門科目ではない。それっぽいが。3年次編入でも教養的科目を4単位取得しなければならないので受講した、学部共通教育科目である。なので出席者は多い。



担当する村山先生は、祭礼の調査と維持・復興に力を注いでおられ、各所現地調査に入られている。日本史の先生である。

祇園祭に似た大津の山車(なぜかスマホで白一色に撮れてしまった)



講義は、近世の都市祭礼、京都人のイメージ、観光地としての京都の現状、海外観光客の視点、観光地京都の誕生と成熟、江戸時代の旅、年中行事、三大祭り、祭具、菊御紋の統制などなど

講義に出ていた6月晦日に夏越祓として食べる水無月という菓子。ルーツの一つに枕草子の記事がでてくる。これの現代版は食べたことがある。

京都五建の「みな月」



外郎に小豆を乗せており、黒糖、抹茶、栗味などがある。好きなのである。
たまたま6月30日だったので、またお土産にした。

SR(スクーリング・レポート)科目なので、家に帰ってから、記憶が暑いうちに1600字のレポートを書いて提出した。していたら、まだ7月1日だというのに8月に受けるスクーリングの事前配布資料とテキストが届いた。2科目分である。これも現代語でなく、かつ一方は分担して読んでもらうとの予告があるので、予習が必要。7月のスクーリング1科目には事前配布資料はない。7月は近現代史の試験対策も一応しとかねばと思うし、優雅ではないなぁ。

コメント (2)

日本近・現代史特講1 レポート作成

2019-06-27 22:15:09 | 佛教大レポート・試験

日本近・現代史特講1のレポートを作成した。2単位科目なので、レポートは1本でよい。8月までスクーリングが立て込むので、4単位でレポートを2本作らねばならない基礎科目は秋以降に回した。
この科目は日本近代の形成期にあたる幕末維新期の政治史をテーマにしている。レポートの設題は、テキストの中の一つの章を任意に選び、簡潔に要約したうえ自由に論評せよというもの。
で、あるので自由に論じさせてもらった。証拠不十分とか言われないよう作ったつもり、、、なんだけどね。
指定されたテキスト、参考文献は、いずれも科目を担当される佛大の青山忠正先生の著作。



自分が長州だからといって、民族主義的愛郷心(笑)など所持していない筈だと思っている。

レポートは来月早々に提出することになる。原稿をアウトプットして、明日またチェックしてみることにしよう。

七夕が近いのだ



明後日からの土日はまたスクーリング。G20と重なっており、京都の交通などにも多少は影響があるらしい。

コメント