10年近くの仙台赴任を終え、2015年5月から大阪へ赴任中のオヤジの日記です。
2014年以前のカテゴリは整理中です。
よっぱのときどき日記



コメントありがとうございました。そして返事も出来ずに申し訳ありませんでした。

12月の20日前から乗り込んだ現場仕事が明日でようやく一区切りつきます。1月20日までの予定だった工事は、建築・テナントその他諸々の工事遅れのあおりを受け結局オープン1週間前までずれ込んでしまいました。
結局年が明けてからの休日は2月11日の午前3時頃からの1日しか取れず、その日は泥のように眠って過ごしたという状況で、昨日は3時帰社、その前の日も2時半その前は…と連日午前様も当たり前、朝は7時前に家を出て朝礼から夜勤までという生活を約2ヶ月続ける羽目に陥っておりました。
でも、今日はこんなに早く帰ってくることが出来ました。明日行ったら各店舗の引渡し後のオーナー依頼の手直し依頼(現場の監督がオッケーでもオーナーサイドが全てオッケーって訳ではない)が無い限りは終了とようやく終わりが見えてきたというところです。

ボクを2ヶ月間苦しめてきたのはダイヤモンドシティエアリというショッピングセンターの飲食テナント等27店舗のガス工事全ての総監督兼職人というお仕事でした。
うちの会社はガスの関係のメーカーで、ボクは入社以来24年間ガス屋さんの周りで生活している職人さんの仕事を取らないように(低圧の工事屋さんは一人親方的な方が多いのでメーカーが動き出すと…)と低圧工事には手を出さないでやってきたのですが、今回ウチのお客さんが元請となる会社が見つからず困っていたところへウチの所長が「やりますよ~是非やらせてください」とお客さんに言ったのでやらざるをえなくなってしまったのです。
何をとっても初めてのことばかり。各店舗の監督との打ち合わせから材料手配、工程管理その他諸々…
今までのように高圧周りなら建築や設備の大元と打ち合わせをして2~3日でドン!!こっちはこっちのペースでやりますからほっといてくれ的な感じだったのですが今回はそうもいかず、日々予定が変わり振り回されっぱなしの2ヶ月間でした

さて、2ヶ月放ったらかしだった他のお客さんのフォローをどうやってやればよいのか…と新しい悩みも出てきた今日この頃です。

本格的社会復帰は3月になりそうです。
このブログを覗いてくださった皆さんへの近況報告です。また遊んでくださいね


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )