「ワインがある生活を楽しみませんか?」

ワインを気軽に楽しんむための小さなヒントです!
私と一緒にワインライフをエンジョイしましょう♪

家庭料理と家庭料理実験(3)は、フランス プロヴァンスのロゼワイン

2020-07-29 14:35:18 | お料理&ワイン
家庭料理とワインのマリアージュ実験(3)は、フランス プロヴァンスのロゼワインです。

ヴァカンスのロゼワインと言われて、夏にぴったりなワインです!
アウトドアやブランチに最適ですね♪

ロゼワインとのマリアージュのキーワードとしては、中華料理、エスニック料理、サーモン、海老、トマトが浮かび、そのキーワードに合わせました。

★真鯛とあさりのアルミホイルワイン蒸し、サルサソース
    サルサソースがなければ、白ワインの方がしっくりしますが、辛さを控えた
    サルサのおかげでロゼとの相性は抜群でした!

★カンボジア料理 海老の黒胡椒とレモンソース
    海老の甘みがぴったり!今回はカンボジア風の黒胡椒とレモンソースにして    みました
    オードブルの良く出てくるシュリンプカクテルは、間違いなく合うと思います
    今回はサルサソースを使ったので、趣を変えて黒胡椒&レモン!
    たくさんつけてしまうと、ワインの味が引き立たないので、ほんの少し付けるこ    とをオススメします

★プチトマト&オニオンの冷製パスタ(ビネガー)
   今回のメニューで家族一押しでした。完熟プチトマトの甘みがロゼにぴったり!
   トマトとオニオンのみじん切りをビネガーであえてパスタソースにしました、
   仕上げに黒胡椒を少し、少しピリ辛感がある方が相性がよくなりますね!

★台湾風枝豆
   もらい物の枝豆があったので、1品追加で作りました。
   ガーリック、唐辛子、ごま油とも相性がいいです
   

プロヴァンスのロゼワインと合わせた本日の4品

★キュヴェ・マリー・クリスティーヌ プロヴァンス ロゼ2018

フランス・AC コート・ド・プロヴァンス
ぶどう品種 グルナッシュ44%、シラー38%、サンソー18%

南仏の代表的な避暑地ニースの近郊で造られる辛口のロゼ。
スッキリとした口当たりが特徴で、地中海料理にはもちろんのこと、幅広い料理にマッチします。
ワイン・アドヴォケイト得点 91点 (2019)サクラ・アワード2020 金賞


★真鯛とあさりのアルミホイルワイン蒸し、サルサソース

★カンボジア料理 海老の黒胡椒とレモンソース

★プチトマト&オニオンの冷製パスタ(ビネガー)

★台湾風枝豆

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

ワインセミナー「ギリシャ エーゲ海 島のワイン」を開催しました。

2020-07-29 14:00:35 | アミ イベント
4月に開催予定だったワインセミナー「ギリシャ エーゲ海 島のワイン」を10名限定で開催しました。

ギリシャワインは4年前に本土のワインをセミナーで取り上げましたが、今回は島のワインです。

エーゲ海には島が何千とあって、その島々で地ぶどうを使ったワインが造られていますが、ほとんどは零細農家が造っているので、海外に輸出されているのはまだほんの一部です。

今回はその中で、サントリーニ島最高峰の造り手「ドメーヌ・シガラス」・・・「アシルティコ」というぶどうを世界的に有名にしました

アシルティコ種で造られた辛口白ワイン2種類を飲み比べました

レスヴォス島のワインを3種類。
古代の銘醸地レスヴォス島産ワインは完全に途絶えていましたが、それを復活させた「メシムネオス
古代のぶどうを発見し「チィディリオティコ」と名付け、その黒ブドウから赤、白、オレンジを造る造り手です

写真の右端は、昨年クレタ島へ旅行で行かれた方からの差し入れの赤ワイン「リララキス リャティコ  アゲリス」、現地でワイナリーを訪問されたそうです。
写真を見せてもらいましたが、規模の大きな設備でした
リャティコ種で造られた濃厚な赤ワインで、エチケットはこのワインの畑の位置になるそうです。

暑いときに飲むには最適なワインばかりで、ギリシャ料理と合わせてみたくなりました。

サントリーニ島、レスヴォス島、クレタ島
3つの島々をワインで巡ることが出来ました!!



★アシルティコーモネンヴァシア2019
                                3960円

  ギリシャ エーゲ海の島々
  ぶどう品種 アシルティコ50%(サントリーニ島)
        モネンヴァシア50%(パロス島)
  醗酵:ステンレス・タンク  
  熟成:ステンレス・タンク 3カ月

レモンや八朔等の瑞々しい柑橘類や若いマンゴーのような鮮やかな果実味を持ち、塩味とほのかなハーブの風味を有します。程よいボリューム感と長い酸の余韻が魅力のワイン。

★サルトリーニ  アシルティコ2019
                                 5170円
  ギリシャ エーゲ海の島々
  ぶどう品種 アシルティコ100% (サントリーニ島)
  醗酵:ステンレス・タンク  
  熟成:ステンレス・タンク 3-9カ月

ミカンやライム、白い花の豊かなアロマ。ミネラルが豊富で、ボリュームもあり、透明感のある柑橘果実、レモンの皮のようなスパイシーさも持ち合わせます。高い酸は熟成を予感させます。



★メシムネオス ドライ・ホワイト2016
                                3465円
  ギリシャ レスヴォス島
  ぶどう品種 チディリオティコ100%
  醗酵:ステンレスタンク16℃で21日間(MLFなし) 
  熟成:ステンレスタンク17カ月 瓶内熟成16カ月

黒ブドウで造る白ワイン。熟した柑橘類の香りや蜂蜜や塩、軽やかなペトロール感、シェリーのような甘やかさを持つ。ボリュームもあり火山性土壌由来のミネラリックな白ワイン。 ビオロジック農法


★メシムネオス ドライ・オレンジ2016
                                3465円

  ギリシャ レスヴォス島
  ぶどう品種 チディリオティコ100%
  醗酵:ステンレスタンク(MLFなし、温度調整なし)
  熟成:ステンレスタンク17カ月 瓶内熟成16カ月

黒ブドウを破砕し、5日間低温で漬け込み生まれた逆転の法則のオレンジワイン。完熟アプリコットを感じ、優雅なミネラル感とタイトなタンニンが印象的。アーシー(earthy 土っぽい)な感覚も魅力。
ビオロジック農法


★メシムネオス ドライ・レッド2016
                                3465円

  ギリシャ レスヴォス島
  ぶどう品種 チディリオティコ100%
  醗酵:ステンレスタンク 19日間(MLFなし)
  熟成:樽熟成4カ月(350L、新樽比率25%)瓶内熟成1カ月

乾燥薔薇、胡椒、木苺、ラズベリー、ダークチェリー、さらには香辛料の香りが漂い軽い樽感を持つ。アーシーさもあり細やかなタンニンやミネラリックで長い余韻を持つ赤ワイン。 ビオロジック農法

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

家庭料理とワインのマリアージュ実験(2) 「シャブリ」に合うのは?

2020-07-21 17:20:49 | お料理&ワイン
家庭料理とワインのマリアージュ実験(2)は、フランス ブルゴーニュの白ワインで日本で一番有名な「シャブリ」です。

シャルドネ種を使って造られたスッキリ辛口白ワイン!
お寿司や和食と相性がいいと言われていて、昔から日本では馴染みがあるワインです。

木樽での発酵や熟成をしてなくて、フレッシュなアロマで爽やかなまさにシャブリらしいシャブリ!
酸やミネラル豊かで、少し硬い感じがしてキレがいいのは、まさにシャブリのキンメリジャン土壌を感じさせる味わいです

そんなシャブリと合わせたのは、やはり魚介類ですが、調理の方法を変えてみました

まずは、スーパーで買える通常のお刺身
お値打ちなお刺身(今回はツバス)を使った中華ドレッシングサラダ
小アジのから揚げ マリネ
アジをショウガ醤油に少しつけて片栗粉つけて焼いたもの
やりイカの煮つけ

〝お刺身″〝中華ドレッシング″〝マリネ″〝焼いたもの″〝煮つけ″と変えてみました

我が家でのマリアージュ一番人気は〝マリネ″でした!

〝お刺身″は市販のお刺身醤油を使ったのですが、この味わいが強くてワインもお刺身の旨みも負けてしまったので、このタレを工夫したらもっとよく合うと思います

〝中華ドレッシング″は野菜たっぷりなのにしたので、本来のお刺身の味わいが薄れましたが、中華ドレッシング自体は合いました

アジを焼いたものは、一番素材の香りが口の中に拡がって、アジの美味しさを感じられました。
素材の味をワインでさらに引き立てるには、シンプルな味付けがいいですね。

〝煮つけ″は本当はお魚で作りたかったのですが、今回はイカでしました
お醤油の甘辛い味付けは、シャブリの味わいを引き立たせるのは難しい気がしました。

〝マリネ″は、から揚げにした小アジの香ばしさもあって、うまく調和しました。
ビネガーの酸にも負けない酸がシャブリにはあって、どちらも活かせるマリアージュでした。



★シャブリと合わせた本日の5品

★ポワトゥ シャブリ ボノギュール2017

 フランス ブルゴーニュ シャブリ 辛口白
 ぶどう品種 シャルドネ100%
 生産者 ドメーヌ・L&C ポワトゥ

樽がけせず、フレッシュなアロマとヴィンテージ特有の風味を重視したピュアなワイン。
控えめながらよく熟した獲れたての洋ナシを思わせる上品なアロマ、マーマレードのほろ苦さ、爽やかな果実の酸味が感じられる味わい。キンメリジャン土壌が目に浮かぶ、まさにシャブリらしいシャブリ。そして、このドメーヌらしさ が最も表現されている一本。


★お刺身のサラダ 中華ドレッシング

★スーパーのお刺身

★やりイカの煮つけ

★小アジのから揚げ マリネ

★アジをショウガ醤油に少しつけて片栗粉つけて焼いたもの

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

2020年7月11日11時~18時まで「オーガニックワイン有料試飲会」を開催します

2020-07-10 17:34:40 | アミ イベント
2020年7月11日11時~18時まで「オーガニックワイン有料試飲会」を開催します

ラベルがキュートなスペインの泡と南フランスの白、赤2種類の4種類のワインが、グラス200円で有料試飲できます

また、白川町で元シェフとパテシエが営む農園hokimotoから、無農薬の野菜12種類(各1袋180円)とワインに合うクッキーやキッシュが入荷しました!

また、出来立てのモッツアレラチーズなど3種類のチーズも入荷予定です。

モッツアレラ、トマト、スイートバジルでカプレーゼはいかがですか?

蜜にならないで試飲ができるような工夫をして、皆様をお待ちしています。



ワインリスト
☆ルシャレル アマルテア ブリュット ナチュレ レゼルバ オーガニック2015


 スペイン カタルーニャ
 ぶどう品種 チャレ・ロ、マカベオ、パレリャーダ
 生産者 ルシャレル

オーガニック&ビオディナミを実践するカタルーニャのワイナリー。親しみやすい味わいはバルセロナでも大人気!
いきいきと輝く麦わら色。繊細な泡立ち。フレッシュ&フルーティーで、洋ナシやシトラスのアロマにあふれています。花のような香りやナッツ、焼きたてのトーストのような香ばしい風味も漂います。心地よい酸味と海の塩の風味が効いたドライでエレガントな味わい。


☆ナチュール・ヴィヴァン ブラン2019

 フランス ラングドック
 ぶどう品種 ソーヴィニヨンブラン100%
ビオロジック農法(エコセール認証)

トロピカルなエチケットはハワイの海の守り神である亀(ハワイ語=ホヌ)、島の女神、太陽、海、山の恵みと自然の循環をテーマに、カウアイ島のビーチで描かれたものです。南仏の粘土石灰土壌で無農薬栽培されるソーヴィニヨンブラン100%で醸造しました。輝く薄黄色で、清々しいハーブや柑橘系の香りの後によもぎの香りがやってきます。キレのある酸が爽やかでドライな味わいです。


☆ナチュール・ヴィヴァン ルージュ2017

 フランス ラングドック
 ぶどう品種 カベルネソーヴィニヨン60% メルロー40%
ビオロジック農法(エコセール認証)

「海、太陽、動物、そして私たち、自然があるべき姿であるために」という思いで、南仏産の無農薬ブドウ100%で造る「生き生きとした自然」という名のワインです。トロピカルなエチケットはカウアイ島のビーチを描いたものです。照りのある赤紫、控えめながらスグリや野生カシスの香りが顔を覗かせます。程良いタンニンと酸がうまく融合したフレッシュさを感じる柔らかな飲み心地です。

☆リヴィングアース カベルネソーヴィニヨン2019

 フランス ラングドック
 ぶどう品種 カベルネソーヴィニヨン100%
ビオロジック農法(エコセール認証)

リヴィングアース(生きている地球)は、「オーガニック栽培=自然回帰=環境保護=身体に優しいをコンセプトに、美しい星地球をこれ以上汚さない一歩になれば」との思いを込めて誕生しました。南仏の輝く太陽を一杯浴びたオーガニック栽培のカベルネ100%で造られます。艶のある紫色で赤いベリー系の果実やミントの香りに、程良い渋味がバランス良く果実味に溢れた優しい味わいです。


hokimotoの無農薬野菜
トマト(アイコ、フルティカ、甘っこ)、スイートバジル、空心菜、モロヘイヤ、にんにく、イタリアンパセリ、ちりめん青しそ、真黒なす、伏見甘長、ズッキーニ


ワインに合わせたい焼き菓子

チョコクッキー、クミンクッキー、チーズブラックペッパークッキー、キッシュ

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

アルザスのリースリング種と合う家庭料理は?

2020-07-07 12:45:23 | お料理&ワイン
外出自粛から自宅で家族やオンライン飲み会でお友達とワインを愉しむ機会が増えてきましたね!

そんな中ちょっと実験的に、ス―パーで買える食材を使って簡単に造れる家庭料理とワインとのマリアージュを模索しています。

今回はフランス アルザス地方のリースリング種で造られた辛口白ワイン「ドメーヌ・ジュリアン・メイエー リースリング RN422 2017」です

アルザスはビオワインの生産者が多いのですが、ビオの究極ビオディナミ農法で造られているワインです。

私は料理家ではないので、レシピは雑誌やネットを参考にして、テーマのワインに合うだろうと想定したものを3種類作ってみました

今回は
「スモークサーモンともやし、人参のサラダ」
リースリングが持つ特徴的な香りに「重油香(ペトロール)」があります。
昔のキューピー人形のような香りです
この香りが人参にも少し感じるので人参を使ったサラダ。
スモーク香とも合わせたくてスモークサーモンも使いました。

「鮎の香草焼き」
鮎はシーズンだったこともありますし、今回のワインが持つハーブや薬草の香りとの相性を考えました
残念ながら生の香草は手に入らなくて、イタリアお土産の香草やスパイス入りのオリーブオイルで焼きました


「桜海老とキャベツのパッタイ風パクチー焼きそば」

また、今回のワインは香りはふくよかな甘味がありますが、酸が豊かで飲み口がキリッとしていました。
なので、桜海老やキャベツの甘み、甘酸っぱいパッタイ風の味わいとパクチーとどんな相性をみせてくれるかも楽しみでした。


家族にも協力してもらっての感想です

結果的に3種類とも今回のワインと合わせておいしいお料理でした。
でもベストマッチは「鮎の香草焼き」

人参が持つペトロール香や桜海老やキャベツの甘みでリースリングの特徴に寄せてみたのでもちろん合うのですが、ワインとお料理が調和していて、それぞれの美味しさが際立つという相性ではなくて、はっとするマリアージュではなかったという感じでした。

鮎の香草焼きは、鮎の爽やかな香りと香草の香りがワインを飲んだ時にすごく引き立てられて、ワインの強い酸が和らいでどちらもそのものよりおいしく感じられました。


もちろん個人の嗜好なので、試される方によって違いはあるかと思いますが、我が家はだいたい同じ意見でした。

こんな実験を時間があるときに少しづつやってみようかと思ってます
酔いが回るのが早くなりますが、皆さんもご自宅でぜひやってみてくださいね。





ドメーヌ・ジュリアン・メイエー リースリング RN422 2017

フランス アルザス 辛口白 
ぶどう品種  リースリング100%(手摘み/平均30年)
生産者 ドメーヌ・ジュリアン・メイエー  
ビオディナミ農法(エコセール デメテール)

国道422号線(RN422)から程近いSaint Pierre村のリースリングを直接圧搾し、ステンレスタンクで4 ヶ月発酵、そのまま5 ヶ月熟成しました。
淡いレモンイエローの外観、ハーブや薬草の香りの奥から黄色い果実のアロマが拡がります。
ふっくらとした果実のアタック、高めの酸とじわりと拡がる旨味、それぞれのエレメントのバランスが整った長い余韻が続きます。



「スモークサーモンともやし、人参のサラダ」


「鮎の香草焼き」

このオリーブオイルで焼きました


「桜海老とキャベツのパッタイ風パクチー焼きそば」

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

2020年3月28日ワインセミナー「島のワイン(1)」を開催しました。

2020-03-31 15:40:59 | アミ イベント
2020年3月28日ワインセミナー「島のワイン(1)」を開催しました。

スペインのリゾートアイランド バレアレス諸島  マジョルカ島の赤ワイン2種類とカナリア諸島 ランテローサ島の白・赤ワイン、テネリフェ島の赤ワイン、合計5種類の飲み比べしました

ワインで飲んで、せめて気分はリゾート!!です。

初めて飲むぶどう品種ばかしでしたが、現地の土壌や気候に合わせた栽培方法で丁寧に造られたワインはエレガントで飲みやすく、実際訪れる機会がない産地なので、現地のワインを飲んで行った気分を少し味わうことができました。

次回は4月25日「島のワイン(2)」でギリシャ エーゲ海の島々のワインを飲み比べる予定です




★本日のワインリスト

★ザ・アイランド・シンジケイト2017
                            
  スペイン バレアレス諸島 マジョルカ島
  ぶどう品種 マントネグロ80%カイエット20%
  醗酵:レンガ醗酵層、レンガ醗酵層にてマロ・ラクティック醗酵   
  熟成:レンガ醗酵層6カ月(1900L)、フードル熟成6カ月(フレンチ、1000L)
  ビオロジック農法
  生産者 クワトロキロス ビニコラ

マジョルカ島の地ブドウ、マント・ネグロの赤ワイン。オレンジの花、苺、杏のジャムのような香りととろりとした厚みのある味わいが特徴です。


★モトール カイエット2018

  スペイン バレアレス諸島  マジョルカ島
  ぶどう品種 カイエット100%
  醗酵:手作りのセラミック・タンク、コンクリートタンク、マロ・ラクティック醗酵  
  熟成:手作りのセラミック・タンクにて3カ月(200-250L)、
コンクリートタンクにて2カ月(2000L)
  ビオロジック農法
  生産者 クワトロキロス ビニコラ

マジョルカ島の伝統を再現したモトール。酸化防止剤無添加でセラミックタンクと地元のレンガを用いたコンクリートタンクで醸造した軽やかな果実味が魅力です。
クワトロキロス ビニコラ…腕利き醸造家とミュージシャン、異色のコンビが生みだすテロワールワイン


☆マルバジア・ヴォルカニカ2017 (白)

   スペイン カタリーナ諸島 ランテローサ島 
   マルバジア・ヴォルカニカ100%
   生産者 ボデガ・ロス・ベルメホス

薄いピンク色の果皮を持つアロマテックな品種。
空圧式で圧搾の後ステンレスタンクによる発酵・熟成


☆リスタン・ネグロ2017 (赤)

   スペイン カタリーナ諸島  ランテローサ島
   リスタン・ネグロ100%。
   生産者 ボデガ・ロス・ベルメホス


ステンレスタンクでの発酵後、サイズの異なる木樽をつかって12ヶ月の熟成。
スーティラージュのみで清澄。ノンフィルター。


☆ラ・ソラーナ2013(赤)

スペイン  カタリーナ諸島 ヴァラ・ド・ラ・オロタヴァ(テネリフェ島)
 生産者  スエルテス・デル・マルケス 

リスタン・ネグロ100%。東向き斜面1.5ha。樹齢100年。火山岩と粘土が混じる土壌。
伝統的なコルドン編み込み仕立て。開放タンクによるアルコール発酵、14ヶ月の500L樽熟成。


 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

本日の無料試飲ワインは、スペインのオーガニック白ワイン2種類です。

2020-03-28 10:29:58 | アミ イベント
当店の前の桜が開花しました!
先週開催した「お花見ワイン試飲会」の時は、残念ながらまだ蕾でしたが。

今年はお花見に浮かれてはいられないのでしょうが、どんな状況であっても毎年変わらず春になると咲いてくれる桜を見るとほっとしますね。

さて本日の無料試飲ワインは、スペインのオーガニック白ワイン2種類です。

ベルデホ種もミュスカ種も非常に魅惑的な香りのワインです
特に濃密なミュスカ種のワインがおすすめです!

ワインの詳しい情報はブログにて確認して頂けます
https://blog.goo.ne.jp/wineami/

皆様のご来店をお待ちしています。

今夜はワインセミナー「島のワイン(1)」スペインのリゾートアイランド カナリア諸島のワインを中心に飲み比べしたいと思います

ワインで飲んで、せめて気分はリゾート!!です。

<


★本日のワインリスト

☆アルダレス オーガニック ブランコ2016
                          
  スペイン カスティーリャ・ラ・マンチャ
  ぶどう品種 ベルデホ 100%
  オーガニック認定:SOHISCERT(ソイスセルト)

緑の蝶が目印!爽やかなベルデホ100%のオーガニックワイン
パイナップやマンゴーなどのトロピカルフルーツのアロマに次いで、ラベンダー、フェンネル、タイムなどのハーブ香が現れます。
フレッシュでフルーティーな味わいを程よい酸味、ミネラル、そしてほのかな苦みが引き締め、バランスの良い仕上がりとなっています。


☆ミュスカ2016
                          
  スペイン マンチュエラ
  品種 ミュスカ100%
  生産者 アルトランドン

スペイン国内ではすでにオーガニックファーファーミングの若手旗手として有名なアルトランドン。
オーナーワインメーカーのロサリァさんが展開する新しいブランド「ミストリアス(数多くの物語)」と名付けられたシリーズ。
品種ごとに仕込まれたワインは、品種個性はもちろん圧倒的なテロワールが表現されている。

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

本日の無料試飲ワインはイタリアの名門ゾーニンのコスパ高いワインです!

2020-03-14 10:54:55 | アミ イベント
1ヶ月ぶりの「土曜ワイン試飲会」です
本日は200年続くイタリアの名門ワイナリー〝ゾーニン″のワインです

イタリア最大規模のワイナリーなので、非常にコスパがいいです。
白はソアーヴェ・クラシコ
イタリアらしいスッキリ辛口の爽やかな味わいです
まだ冷える夜にお鍋料理と合わせてみませんか?

赤は今回初入荷のフリウリ州の「カベルネ フリウリ
濃厚な味わいが楽しめるリーズナブルな赤ワインです

イタリアにおけるコロナの拡大が収まることを祈っています。

昨日、ニュージーランドのワインを入れている輸入業者の営業の人が来て、4月前半にお客様とニュージーのワイナリー訪問ツアーをする予定だったそうです。

今回のコロナの拡大で、ワイナリーから日本人の訪問を拒否されたそうでキャンセルになったみたいです。
世界的な拡大を考えると止むをえないですね。

それを思うに、2月のシドニーとハンターバレーのワイナリー訪問は、2週間ずれていたら行けなかったかも?

しばらくは世界を自由に飛び周れないので、せめてワインで旅する気分を味わいたいですね。
皆様のご来店をお待ちしています。




★本日のワインリスト

☆ゾーニン クラシチ ソアーヴェ・クラシコ2018

イタリア・ヴェネト州 
ぶどう品種 ガルガネーガ

金賞&ジェームス・サックリング90点獲得の伝統的白ワイン!
青りんごなどフルーティーで、白い花などのアロマ。柑橘系でクリスピーな酸味とレモンの皮のようなビターさとほのかにクリーミーさのあるバランスの良い味わい。

                             
★ゾーニン クラシチ カベルネ フリウリ 2018

   イタリア フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
   ブドウ品種 カベルネ100%
   ステンレスタンク90%、フレンチオーク10%

IWCイタリアNo.1赤ワイン獲得 ワイナリーが造るしっかりとした味わいの赤ワイン
カシスやほのかなミントなどのニュアンス。しっかりとした口当たりで、黒コショウなどのスパイスをほのかに感じる複雑さのある味わい。

 *~*~*~  アミの想い  ~*~*~*~*~*

   大切な人たちとの楽しいおしゃべり、幸せな時間
   自然の恵みに感謝と喜びあふれる豊かな時間

   私たちの笑顔、喜び、幸せが地域に波及して
   明るい未来につながることを心から祈っています。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コメント

シドニー市内、ロックス散策

2020-03-03 08:13:00 | 2020母と娘のシドニー弾丸旅行
海外旅行の楽しみは市内を散策して、ガイドブックにはない新たな楽しみに出会える事にもあります

シドニーはその点では安全でクリーンで路地ごとに魅力があって、現地の人も解放的で明るく、サービスもよくて、街歩きが満喫できます

一日2万歩以上歩いても全く苦にならなかったです

最後にオペラハウスとブリッジの両方を眺めながらライブを聴いて美味しいオージービーフとクラフトビールを堪能しました
このレストランも散策の途中で偶然見つけました!

天候もカラッとしていて過ごしやすく、有意義な母娘シドニー旅行を満喫しました

来年はどこに行こうか?今から楽しみです!

隅研吾が設計した図書館

シドニー在住のシェフに教えてもらったケーキ屋さん

滞在中、同棲愛者のイベントが開催されていて、市内で多くのゲイカップルを見かけました





このお店で夕食を食べました
オペラハウスとブリッジの両方を眺め、ライブを聴きながら美味しいビールと料理が楽しめる



有名なブルワリー





コメント

フェリーに乗ってフィッシュマーケットへ

2020-03-03 07:25:00 | 2020母と娘のシドニー弾丸旅行
購入したチケットがフェリーも乗れたのでオペラハウスからフィッシュマーケットまでフェリーで移動しました

海岸から観るオペラハウスも美しかったです

フィッシュマーケットは新鮮な魚介類が購入出来るだけでなく、その場で調理したものを食べる事が出来ます

生牡蠣にそそられましたが我慢して、ロブスターや雲丹などを楽しみました
調理方法がお店によって異なっていて見て回るだけでも楽しい!





















鳥が残りものを狙ってる!

コメント