自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

2020年4月19日(日)ときわ真駒内川沿い~森歩きのススメ

2020年04月19日 | ときわ自然散歩

 本日中止した「ときわ自然散歩」の予定コースを見てきました。

 晴れて暖か。上着は不要でした。

 真駒内川は増水していません。山の雪解けはまだ先なのでしょう。

 メタセコイアの枝先に揺れているものがあります。

 雄花の花穂でした。軽やかに風に揺れる様子がいいですね。

 雌花もこの花穂の先につくというのですが、見つけられませんでした。

 いつもの場所に、ヒメイチゲが咲いてました。わかっていても見落としそうな小ささ。

 ヤドリギにも花が。これで雌花が咲いている状態だと思います。

 写真のヤマガラのほか、シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラなども盛んにさえずっていました。

 下からの写真ではわかりにくいキクイタダキ。動かずにいれば近くに来てくれます。でも動きが早くて、ゆっくり観察するのは難しい。

 20羽くらいの群れで動いていました。渡りの途中と思われます。

 小さな流れに沿って、ネコノメソウが開花。

 タマゴケの胞子嚢。ある本によれば、「目玉おやじ」。

 コケもみずみずしさを取り戻しているようです。

 春の花も咲きはじめています。これから渡ってくる夏の野鳥も、渡ってすぐの時期はとても見やすいものです。

 個人やご家族で散策してみてください。

 

■2020年4月19日、常磐の真駒内川沿いで観察したもの

[植物]

(開花していたもの)ツノハシバミ、ハルニレ、ケヤマハンノキ、ヤナギ(種不明)、

メタセコイア、ヤドリギ、ヒメイチゲ、ネコノメソウ、アキタブキ

(その他)ミズナラ、アカナラ、シラカンバ、オオバボダイジュ、サワシバ、ドロノキ、

ハクウンボク、ホオノキ、トクサ

[野鳥]

ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、キクイタダキ、

カワラヒワ、シメ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワガラス、ツグミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

(shimada,a)

 

コメント

2月9日(日)ときわ自然散歩の様子

2020年02月09日 | ときわ自然散歩

今季一番冷えた朝でした。寒すぎでしたが、天気は良く、気持ちよく散策できましたよ♪

ときわ自然散歩の特別編かんじき歩きで、いつもと違うルートを散策。

今年は雪が少なくて、笹がだいぶ邪魔してくれました^^;

景色が良く、恵庭岳、空沼岳、札幌岳、手稲山も見えました♪

イヌエンジュの冬芽

足跡もたくさんありましたよ♪

ウサギ足跡

野鳥もアカゲラ、コゲラ、エナガが近くで見られました。

コゲラ

クマゲラの食痕もあちこちに。

クマゲラの声も時々聞こえてましたが、終了間近、近くで鳴き声が!。探していたら、思ったよりすぐ近くから飛び立つのが見られました。

■2020年2月9日、常盤周辺で観察したものは、
「植物」イヌエンジュ、イワガラミ、シラカンバ、ウダイカンバ、ホオノキ、クリ、ツリバナ

「野鳥」アカゲラ、コゲラ、クマゲラ、ヤマゲラ、ハシブトガラ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、シメ、ヒヨドリ

「その他」キツネ足跡、シカ足跡、テン足跡、イイズナ足跡、エゾリス足跡、ウサギ足跡、クマゲラ食痕、カラスの巣 などでした。

次回、ときわ自然散歩は、4月の予定です。

Satomi shimada(kamada)

コメント

2019年12月15日(日)ときわ自然散歩の様子

2019年12月16日 | ときわ自然散歩

昨日は、「ときわ自然散歩」。今年最後の自然ウオッチングセンター主催観察会でした。

朝まで雪が降っていましたが、観察はじまると晴れ♪ 気温も低くなく、ゆっくりと観察できました^^

降りたての雪なので、新しい動物の足跡が観察できました。 エゾリスの足跡、まだ近くにいるかも。

ハリギリの冬芽。 トゲトゲがすごいですね~

ミヤマガマズミの実も味見しました。 酸っぱい&生臭い?

ノリウツギ

見事なツララも楽しめました♪

そして、今日の目玉は、クマゲラでした。

トドマツの枯れ木で、クマゲラが採餌していて、木の裏に見え隠れしながらも、望遠鏡でしっかり頭を振り下ろして木を彫る姿を観察できました。

真駒内川沿い、冬も楽しく観察できました♪

2019年12月15日、常盤周辺で観察したものは、
「植物」キタゴヨウ、オニグルミ、カラハナソウ、ニセアカシア、タラノキ、ハリギリ、ハクウンボク、サワシバ、ミヤマガマズミ、ホオノキ、ヤマブドウ、ヤドリギ、オオカメノキ、オニシモツケ、ノリウツギ

「その他・野鳥」ヒヨドリ、クマゲラ、ヤマガラ、ヒガラ、ハシブトガラス、キツネ足跡、エゾリス足跡、 などでした。

次回、ときわ自然散歩は、2月9日(日)冬の特別回「かんじきで歩く」です。

S.shimada

コメント

11月17日(日)ときわ自然散歩の様子

2019年11月17日 | ときわ自然散歩

今年は、なかなか開催できなかった「ときわ自然散歩」。約半年ぶりの開催です。

メタセコイヤの紅葉シーズンで秋の観察のつもりでしたが、朝までしっかり雪が降り、しっかり雪景色の冬の観察会となりました。

開始早々、真駒内川で、ヤマセミ発見!! 止まった場所は見えにくくて、しっかり見えませんでしたが、飛んだ姿はみんな観察できました。

川沿いの道は、ツララがたくさん見られます♪

ヤブマメの弾けた実。 豆のさやがクルンとはじけます。

イワガラミの実

ヤドリギが低い場所にあって、観察できました♪

メタセコイヤとカラマツの紅葉はまだ見頃です♪

2019年11月17日、常盤周辺で観察したものは、
「植物」オニグルミ、オオバボダイジュ、ツノハシバミ、ミヤマガマズミ、ホオノキ、ヤドリギ、オオカメノキ、イワガラミ、ノリウツギ、アカナラ、トクサ、モンタナマツ、メタセコイヤ、カラマツ、ヤマモミジ、イタヤカエデ

「野鳥」ヒヨドリ、ヤマセミ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラス などでした。

次回、ときわ自然散歩は、12月15日(日)です。

kamada

コメント

4月28日(日)ときわ自然散歩の様子

2019年04月29日 | ときわ自然散歩

大型連休の開催となった「ときわ自然散歩」。予想以上の皆さんに来てもらって、珍しく大人数で歩きました。

朝は少し寒かったですが、気持ちの良い天気です。

まだ花は少なかったですね。野鳥や樹々の花を観察しながら、ゆっくり歩きました。

トクサの胞子嚢穂

タマゴケ

札幌軟石のお話

落ちていたヤドリギにも花がついていました。

最後にかわいいヒメイチゲ♪

木の上にいたマガモ

ヤマガラ珈琲で、珈琲をいただいて解散ですが、定員オーバーで臨時のテラス席が出来ました^^

2019年4月28日、常盤周辺で観察したものは、
「植物」シラカンバ、ハルニレ、オオバボダイジュ、ヤドリギ、ツノハシバミ、キタコブシ、ホオノキ、サワシバ、ヤマブドウ、ニセアカシア、ミズナラ、ハリギリ、クリ、フッキソウ、アキタブキ、ネコノメソウ、ヒメイチゲ、トクサ、イヌガンソク、タマゴケ

「野鳥」ヒヨドリ、マガモ、カワガラス、キセキレイ、アカゲラ、キジバト、ウグイス、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ などでした。

次回、ときわ自然散歩は、6月に開催予定です。

kamada

コメント