自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

9月28日(金)苫小牧「近所の自然散歩」植物調査の様子

2018年09月28日 | 苫小牧近所の自然散歩
今日は、苫小牧で「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査でした。
朝は気温が低く寒かったですが、日差しがでるとあっという間に暖かく暑いくらいでした。
開花植物をチェックしながら歩きます。
まずは住宅街。

ユウゼンギクが満開で、たくさんのハナアブやマルハナバチが来て賑やかでした。

ミツバチも。花粉をいっぱい足につけていました。


エノキグサ。苞に包まれるようにある実がかわいい♪

森の中。

台風21号で倒木が増えていると予想しましたが、枝が落ちていたくらいで、意外と問題なく歩けました。


ハナイカリも実です。


毎年観察していたオグルマは、花がなく、蕾にしては不思議なものが付いていました。虫コブかな?


カナヘビも発見。

変わりやすい秋の空。終了と同時に、雨が降り出しました。
来月は10月26日(金)に今年最後の植物調査です。

kamada

コメント

8月24日(金)苫小牧「近所の自然散歩」植物調査の様子

2018年08月24日 | 苫小牧近所の自然散歩

今日は、苫小牧で「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査でした。
夏は涼しいはずの苫小牧も、今日は蒸し暑かったです~。

8名で、開花植物をチェックしながら歩きました。

森の縁は、ヤブハギが花盛りでした♪

今年はコクワも豊作ですね!

森の中では、シカに食べられてオオウバユリは全滅。先月見つけた1株の花も無くなっていました。

ヤマジノホトトギスも背の低い株が咲いていました。

ハナイカリも可愛い♪

今日観察した、主なもの

「植物」コシカギク、ハイミチヤナギ、オオカナダオトギリ、オトギリソウ、コケオトギリ、トゲチシャ、ノゲシ、トキワハゼ、ヒメムカシヨモギ、ウスベニツメクサ、ノボロギク、ダンドボロギク、ヒヨドリバナ、ブタクサ、ムシトリナデシコ、ミズヒキ、キンミズヒキ、イヌタデ、タニソバ、エゾノミツモトソウ、ミツモトソウ、シロザ、ハキダメギク、オオアワダチソウ、ツユクサ、イワアカバナ、アカバナ、エゾアカバナ、ダイコンソウ、ハエドクソウ、ハナタデ、ミヤマトウバナ、カノツメソウ、ヨブスマソウ、ヤマジノホトトギス、ハンゴンソウ、モミジガサ、エゾイラクサ、ヤマニガナ、ヤブハギ、ヌスビトハギ、クサコアカソ、オトコエシ、ウラジロタデ、オオイタドリ、ヤマハハコ、ミヤマヤブタバコ、エゾカワラナデシコ、ヤナギタンポポ、ハナイカリ、ノコギリソウ、エゾフウロ、サワヒヨドリ、クルマバナ、イヌゴマ、シロネ など

「その他」ニホンカナヘビ、エゾマイマイ でした。

次回は、9月28日(金)9:00~植物調査です。

kamada

コメント

7月20日(金)苫小牧「近所の自然散歩」植物調査の様子

2018年07月24日 | 苫小牧近所の自然散歩
先週金曜日は、苫小牧で「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査でした。開花植物をチェックしながら歩きます。
天気予報は曇りでしたが、朝から結構雨が降っていました。スタート時間には、霧雨に。


まずは住宅地から。相変わらず、外来種でお花畑です。


森の中は、シカの足跡だらけ。オオウバユリの花の時期ですが、ここ数年、オオウバユリの蕾はシカに食べられ、花が見られなくなってきています。
今年は、春から、オオウバユリの根を掘り返して食べた跡が多く、花どころか、葉っぱも見られなくなってきました・・・


やっと見つけた、蕾は小さな一株だけ。

森を抜けた開けた場所には、

エゾフウロ


オカトラノオ
などキレイな花が見られました。

今日観察した、主なもの
「植物」コシカギク、ヒメジョオン、ヒメチチコグサ、ウズラバタンポポ、ツタバウンラン、ノボロギク、ノゲシ、ミツバ、ツユクサ、ムシトリナデシコ、エゾノミツモトソウ、セイヨウノコギリソウ、ビロードモウズイカ、アラゲハンゴンソウ、コウゾリナ、コウリンタンポポ、オオダイコンソウ、ウマノミツバ、ハエドクソウ、ミミコウモリ、モミジガサ、エゾイラクサ、オニシモツケ、ウラジロタデ、ダイコンソウ、ヒヨドリバナ、ナワシロイチゴ、メマツヨイグサ、エゾフウロ、オカトラノオ、ホザキシモツケ、ハマナス、クモキリソウ、オオウバユリ、クリ など
でした。


次回は、8月24日(金)9:00~植物調査です。

kamada



コメント

6月22日(金)苫小牧「近所の自然散歩」の様子

2018年06月22日 | 苫小牧近所の自然散歩
今日は、「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査と、追加で設定した鳥類調査でした。

カササギ

まずは、鳥類調査、4:30集合で、7:30まで野鳥を記録して歩きました。
苫小牧らしい霧の中でスタートです。

霧のため、蜘蛛の巣がきれいに見えました。いろいろな形の蜘蛛の巣があり、面白かったですよ。


まだ車通りの少ない早朝。車道の水たまりでは、スズメたちが水浴びしてました^^

そして、9:00から植物調査。開花植物をチェックして歩きます。

ハクウンボクが花盛りでした♪


空地は、外来種中心のお花畑


ヒメスイバの雌花

森は、花が少ない季節でしたが、じっくり観察を楽しめました。

今日観察した、主なもの
「植物」ノハラムラサキ、ナズナ、ノボロギク、タチイヌノフグリ、ヒメスイバ、キクムグラ、ハルジオン、ミドリハコベ、ミミナグサ、ノゲシ、エゾアカバナ、コウリンタンポポ、オオミミナグサ、ムシトリナデシコ、コテングクワガタ、トキワハゼ、クサノオウ、ハクウンボク、ムラサキケマン、オククルマムグラ、クルマムグラ、ヤマハタザオ、フタリシズカ、コケイラン、オオヤマフスマ など。
「野鳥」スズメ、カワラヒワ、センダイムシクイ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラ、アオジ、ビンズイ、オオムシクイ、ヒヨドリ、アオサギ、ヤブサメ、オオルリ、キビタキ、カササギ、ツツドリ など
「その他」蜘蛛の巣、アリの巣、ヒトリガの幼虫 など
でした。


次回は、7月20日(金)9:00~植物調査です。

kamada
コメント

5月25日(金)苫小牧「近所の自然散歩」の様子

2018年05月25日 | 苫小牧近所の自然散歩
今日は、苫小牧で毎月植物をチェックする「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査でした。

朝から予想以上の土砂降り!! 濡れながらの調査を覚悟して、集合場所に行ったら、みんな集まった頃に雨が上がりました!
皆さんの日頃の行いが良いようです。雨にも負けない、7名で歩きました。

住宅街は、外来種のお花畑^^; ウズラバタンポポとツタバウンラン

森の中も、近所のお庭から捨てられた(時にはわざわざ植えてある)園芸種が広がりを見せていていました。
せめて森の中に変な種類を植えないでほしいです。


オオバナノエンレイソウも花盛りでした。

火山灰採掘跡地は、おもしろい植物があります。

シコタンタンポポ


スミレ


シロスミレ

キレイなお花も楽しめました。


帰る頃には晴れ間が~。 でも解散してすぐに、また土砂降りの雨に変わり、ビックリしました。
ちょうど、雨に当たらず歩けて本当に良かったです。

2018年5月25日(金)苫小牧市豊川町周辺で観察したものは、
「植物」セイヨウタンポポ、シコタンタンポポ、エゾタンポポ、ノハラムラサキ、ナズナ、シロイヌナズナ、イヌナズナ、キレハイヌガラシ、ハルザキヤマガラシ、シロツメクサ、ミミナグサ、ヒメスイバ、タネツケバナ、ウズラバタンポポ、ツタバウンラン、ノボロギク、マイヅルソウ、ムラサキケマン、ミツバツチグリ、キジムシロ、コテングクワガタ、モミジバヒメオドリコソウ、クサノオウ、コンロンソウ、ミヤマエンレイソウ、オオバナノエンレイソウ、マムシグサ、レンプクソウ、ルイヨウショウマ、ツボスミレ、タチツボスミレ、セントウソウ、スミレ、シロスミレ、ヒメイズイ、オオヤマフスマ、ササバギンランなど。
「野鳥」カササギ、シジュウカラ、アオジ、オオルリ(声)、キビタキ(声)、ツツドリ(声)、カワラヒワ(声)、ハクセキレイ、ハシブトガラスなど。
「その他」エゾマイマイ、サッポロマイマイ、キツネの死骸、シカの足跡など
でした。

次回は、6月8日(金)6:30~鳥類調査です。

kamada
コメント