自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

4月29日「さっぽろ自然散歩~円山公園~」の様子

2014年04月30日 | さっぽろ自然散歩

ぽかぽかの陽気です 混雑を避けるために、桜のお花見シーズンより、ちょっと早目の設定のはずが・・・天気も良いし、桜も開花して、焼き肉の香りの中のお散歩となりました。

Img_8684

Img_8745あちこちで宴会

桜や梅も、咲き始めで、まだまだこれからです。

Imgp0193日なたは満開のところも。

私たちは、カツラや、イチイなどの地味でも可愛い花を観察しながら歩きました。

Img_8698イチイの雄花

Img_8720オオイヌノフグリ

オシドリも、思った以上に近寄ってきてビックリです。綺麗な姿が近くで見れるのは良いですが、人慣れしすぎで心配にもなります。

Img_8692オシドリ♂

こちらも人慣れシマリス

Img_8733

山の斜面には、エゾエンゴサクと、エンレイソウがちょうど見頃でした!
ニリンソウも咲き始めていましたよ

Imgp0197

■「4月29日さっぽろ自然散歩~円山公園~で見られたものは、
植物:カツラ(花)、イチイ(花)、キタコブシ(花)、キバナノアマナ(花)、エゾヤマザクラ(花)、エゾエンゴサク(花)、エンレイソウ(花)、ニリンソウ(花)、ハルニレ(花)、ヤドリギ など
野鳥:オシドリ、マガモ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、カワラヒワ など
その他:シマリス など
でした。

次回、さっぽろ自然散歩は、5月20日(火)10:00~12:00東屯田遊水地です。
http://homepage2.nifty.com/watching/schedule.htm#sapporo1

鎌田

コメント

ときわ自然散歩4月27日の様子

2014年04月28日 | ときわ自然散歩

4月27日(日)ヤマガラ珈琲出発の「ときわ自然散歩」を行いました。

Img_8624_2

思ったより参加者多く、ちょっとびっくり。
暑いくらいの陽気の中、ゆっくり自然観察しながらお散歩しました。

Img_8602クマゲラの食痕

クマゲラの食痕では、くちばしの痕や、クマゲラのフンも観察。

お花は、フキノトウの花の構造をじっくり観察したり。

Img_8593

ツノハシバミの雌花の鮮やかな赤色に驚いたり、

Img_8610

かわいらしいヒメイチゲをしゃがみこんで観察したりしました。

Img_8643

思ったより、野鳥が少なく残念。
最近観察会で、いつも「今日は鳥が少ない」と言っている気が・・・・


■4月27日ときわ自然散歩で見られたものは、
植物:アキタブキ(花)、シラカンバ(つぼみ)、クリ、ツノハシバミ(花)、キタコブシ(花)、バッキヤナギ(花)、エゾニワトコ(つぼみ)、ナニワズ(花)、ヒメイチゲ(花)、ヤドリギ(花)、カツラ(花)、ケヤマハンノキ(花)、イヌガンソク、フッキソウ(つぼみ)、フクジュソウ(花)、オオウバユリ、トクサなど。
野鳥:カワガラス、アカゲラ、モズ、ヒヨドリ、イワツバメ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、カワラヒワ、ハシボソガラス など。
その他:クマゲラ食痕、セミの抜け殻、ガガンボの幼虫、ツチグリ など

でした。
次回、ときわ自然散歩は、7月の予定です。
(5月、6月は、お休みします。すみません)

鎌田

コメント

ハルニレの花

2014年04月25日 | のっぽろの森自然かんさつ

今日も、驚くほど暖かかったですね!!草木もどんどん開花しています♪
今年はハルニレの花が多いという話を良く耳にします。確かに冬芽の時点で、花芽が目につきました。そして、今開花中です。
これは、普段あまり気がつかないハルニレの花観察のチャンスです。
23日の「のっぽろの森自然観察」でも、村野ガイドが、ハルニレの花の構造の解説をしていましたが、野幌では木が高く、ハルニレの花を近くで観察することはできませんでした。

Imgp0159ハルニレの花

そこで、手の届く場所にある近所のハルニレで観察♪ハルニレの花はたくさんの花が集まっている状態です。

Imgp0164ハルニレの1つの花はこれ

一つ一つの花は、こんな感じです。
これをさらに開いてみると・・・

Photo

雄しべと、雌しべがちゃんとわかりました。
雌しべは、すでに実の形がわかりますね。二つの角状の部分には、白い毛のようなものが生えています。
とても小さくてルーペか顕微鏡が無いと観察は難しかったですが、よ~~く見るとわかって、面白かったです。

Img_8427ハルニレのつぼみを食べる?ハシブトガラ

「のっぽろの森自然観察」では、ハシブトガラが、ハルニレの蕾を一生懸命ほじっているような行動が見られました。

鎌田

コメント

4月23日「のっぽろの森自然観察」の様子

2014年04月24日 | のっぽろの森自然かんさつ

自然ウオッチングセンター主催の自然観察講座。今年度はスタート遅めでしたね。
やっと23日(水)のっぽろの森自然観察でスタートしました♪
春らしい良い天気で、歩いているだけで楽しい日でした。

Imgp0094

良い天気でしたが、思ったより野鳥はあまりみられませんでした。
春いちばんのフキノトウや、フクジュソウ、ミズバショウにザゼンソウが綺麗な姿を見せてくれました。

Imgp0104かわいらしいザゼンソウ

Imgp0111フクジュソウは、最盛期!

Imgp0116エゾエンゴサクは、咲き始め

Imgp0105エンレイソウは、まだ蕾。

「4月23日(水)のっぽろの森自然観察~大沢口よりエゾユズリハコース~」で見られたのは、
植物:ナニワズ(つぼみ)、エゾエンゴサク(花)、ザゼンソウ(花)、ミズバショウ(花)、アキタブキ(花)、フクジュソウ(花)、ハルニレ(花)、トリカブト(芽だし)、ミミコウモリ(芽だし)、バイケイソウ(芽だし) など
野鳥:ヒヨドリ、コゲラ、アカゲラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、シジュウカラ など。
その他:エゾアカガエル、エゾマイマイ(殻)、アカタテハ など。

次回、のっぽろの森自然観察は、5月14日(水)10:00~12:00です。
http://homepage2.nifty.com/watching/schedule.htm#nopporo

ohyou

コメント

わんぱく遊び隊!通信コラム3月~パラダイスヒュッテでの冬山キャンプ~

2014年04月14日 | わんぱく遊び隊!

3月のわんぱく遊び隊!通信「コラム」を紹介します
今回は、初の参加者コラムです。3月29~30日に開催された、「雪山のお泊まり会!」通信より、「けいすけさん」にコラムを書いていただきました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パラダイスヒュッテでの冬山キャンプ
パラダイスヒュッテでの冬山キャンプ、尻すべりに、かまくら作り、おいしい料理に、楽しい夜会と今回も盛りだくさんな内容で大いに楽しめました。
尻すべりは、後から考えると相当な距離を歩き、街では体験できないダイナミックな滑りを堪能できました。
登山をされる方からすると何でもない距離なのでしょうが二日酔いの中年には応える内容で何度もくじけそうになりましたが、どこで聞きつけたか子供たちとスタッフさんの間で前日の夜会で話題となったヒバゴン(日本を代表するUMAです、初耳の方は検索してみてください)捜索隊のノリで楽しめながら登ることができピンチを救ってもらいました。
わんぱくは毎回子供と楽しみを共有でき、子供の成長を確認できる大切な場所です。今年は長女のデビューも考えており例年以上に楽しみです。

コラム けいすけ(参加者)

Image1

おひょうが見つけたUMAとヒバゴンの意味がわかったサイトhttp://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-91.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
親子自然ウオッチングわんぱく遊び隊!の参加者向け「わんぱく通信」に掲載のコラムです。
「わんぱく通信」全体は、
http://homepage2.nifty.com/watching/20140329_30_T.pdf
からご覧ください。

コメント