たっちゃんのレンズ沼

個人的趣味の独り言を書いて行きます。
主にデジタルカメラとオールドレンズについてですが、他にも書きますよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【第60沼】MAMIYA-SEKOR 58mm F1.7 分解清掃

2012-12-08 00:38:52 | その他ブランド

 

ハードオフから救出。えらく汚れた感じでジャンクコーナーに。マミヤの一眼レフ、プリズマットWPというカメラに標準レンズとして設定されていたそうな。マウントは、マミヤ独自のバヨネットタイプ。だから、たっちゃんはこのレンズを使えるカメラは持っていない。ただ、フランジバックはPENTAXと同じだから、なんとかなるかも(^_^;) MAMIYAに興味はなかったけどもう二度とお目にかかあることはないような気がして・・・綺麗になるかわからないけど、カビだけはなくそうと分解。

後からまず開始。後端のレンズ押えリングをゴムで回す。

外れたリング。

タコ棒でレンズを外します。

外れたレンズ

一枚レンズを外して回しやすくなったのでゴムを使って後玉群全体を外した。

絞り羽に面しているレンズを清掃

後玉群が外れて10枚の絞り羽が露出した。

開放状態にして一応反対側のレンズを清掃しておく。

前玉群を分解しようと化粧リングを回そうとしたら銀色のフィルターブラケットごと回って外れた。

銀色のフィルターブラケットが外れたところ。

前玉レンズ押えのリングを外します。で前玉先頭のレンズを外し回しやすくして前玉群全体を回して外します。

前側から見た絞り羽。実は、先に開放にして綿棒でレンズを拭いている時に広げる方向で押したからか、一度絞り羽が開放になったままになってしまい慌てて小さなドライバーで羽をつついたら直った。前後のレンズ群を戻して完成。ただカビはなくなったけど一番前のレンズの裏側の曇りがとれない。正面からみても曇りはわからないが反対から光を入れるとわずかにまだらに汚れが残ってる。でも今回はここまで。ピントッキオ君の写真は、kマウントよりマウント径が小さいので、とりあえず差し込んで手で押さえながら最短撮影距離で撮ったものです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【第59沼】smc PENTAX-A 80-2... | トップ | 【第61沼】konica Hexanon AR... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Chris Whelan)
2017-10-15 07:14:30
Hello. Excellent article about your Mamiya-Sekor 58mm f 1.7 lens. I have taken apart my Auto Yashinon 5.8cm f 1.7 lens (it was only on the Yashica Pentamatic II) and it is an exact match inside and out to your lens. 10 aperture blades and same markings on the lens barrel. I believe that the lens was made by Zunow for Yashica. If that is true, then your M-S is also a Zunow. If not, there is a chance that Mamiya made the lens for Yashica (not likely). Please let me know what you think.
Regards, Chris

コメントを投稿

関連するみんなの記事