情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

ヤマハNVR500/RTX810/RTX1200/FWX120で携帯データーカードの状態を知る

2014-04-28 08:20:21 | ヤマハルータ
匠技術研究所
ヤマハNVR500/RTX810/RTX1200/FWX120で携帯データーカードの状態を知る

こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は「ヤマハNVR500/RTX810/RTX1200/FWX120で携帯データーカードの状態を知る」です。

この記事中での「携帯データーカード」とは「携帯電話網でのUSB接続型データー通信装置」のことです。「カードじゃないよね?」はその通りですが、もともとがPC Cardや、CFカード型のデーター通信装置から始まったので今でも各社正式に「データーカード」と呼んでいます。

ヤマハルーターにはUSB接続したデーターカードを用いてインターネット接続ができる機種があります。私たちも、お客様にお使いいただいています。

ヤマハNVR500/RTX810/RTX1200/FWX120では、以下の操作でUSB接続した携帯データーカードの状態を知ることができます。概ね以下のコマンドで状態を把握することができます。

■この例の接続条件
ルーター:ヤマハNVR500
携帯データーカード:docomo L02C Xi

docomo L02Cと Xi SIM


docomo L02CとXi接続したRTX1200


■USB接続した機器を知る
以下のコマンドではUSB接続した機器を知ることができます。
# show status usbhost
ホストコントローラ: 動作中

usb1
給電: ON
接続中のデバイス:
デバイス名: 0x618f <docomo L02C>
ベンダー名: 0x1004 <NTT DOCOMO, INC.>
電話番号: 080********
最大転送速度: 480Mbps(High speed)

usb2
給電: ON
接続中のデバイス: 接続されていません
#

■NVR500でのUSB接続した通信機器の状態を知る
# show status usbhost modem
usb1
モバイルインターネット接続で使用中
usb2
通信状態: MOBILE DEVICEが接続されていません
FCSエラー: 0
送信数: 0 byte
受信数: 0 byte
着信回数: 0
最近の接続
まだ接続はありません
#

■携帯データーカードの信号強度を知る
このコマンドは管理者モードで実行します。
# mobile signal-strength go
[MOBILE] Signal Strength (0-5): 5 [|||] (usb1)
[MOBILE] Signal Strength (---): 通信端末が接続されていません (usb2)
#

■モバイルインターネットの接続状態
プロバイダとの接続状態を知ります。以下の例はWAN接続です。PPP接続の場合は"show status PP X"でXで接続番号を指定します。
# show status wan1
WAN1:
携帯端末は接続されています
接続先: mopera.net
発信側
通信時間: 6分49秒
受信: 226 回 [168149 オクテット]
送信: 261 回 [57909 オクテット]
累積時間: 409 秒
累積受信: 226 回 [168149 オクテット]
累積送信: 261 回 [57909 オクテット]
警告: None
受信廃棄: 0 回 [0 オクテット]
送信廃棄: 0 回 [0 オクテット]
FCSエラー: 0 累計: 0
受信破棄: 0 キュー長: 0/40
送信破棄: 0 エラー: 0

IPアドレス: 1.78.210.116/30 (DHCP)
最大パケット長(MTU): 1500 オクテット
#

コメント   この記事についてブログを書く
« 自宅無線LANの802.11nでの2.4... | トップ | 国内携帯電話及びPHS事業者6... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヤマハルータ」カテゴリの最新記事