情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Windows 7起動直後のWindowsUpdateを止める

2016-11-01 05:48:08 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows 7起動直後のWindowsUpdateを止める


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山亮治です。
NEC LaVieのバッテリーを交換し、モバイルPCとして再活用をはじめました。
とても軽量で扱い易いのですが、いつの頃からか起動すると「全力で走っている」状態が続いていました。
これでは、バッテリーの減りも早く、モバイルに適しません。

一旦、Windows 7の起動直後にWindowsUpdateが自動起動しないようにします。

「services.msc」を起動
「windows update」をダブルクリック
中程「スタートアップの種類」プルダウン->「無効」を選択
(*)デフォルトは自動(遅延開始)
「適用」

事務所など長時間電源に接続して利用できる際に、先の設定を戻してWindowsUpdateを実行します。
コメント

Microsoft Windows10への無償アップグレードは7月29日まで

2016-05-09 07:02:27 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Microsoft Windows10への無償アップグレードは7月29日まで


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Microsoft Windows10への無償アップグレード期間の終了は2016年7月29日です。

アップグレードには時間がかかります。少なくとも6月中にはアップグレードを完了するように計画するほうが良いですね。終了に向けてネットワークもどんどん混むと思います。


Microsoftの案内サイトへ
コメント

"Microsoft Edge"がWindows 10の正式ブラウザ名に-案内動画も公開に

2015-04-30 17:59:50 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
"Microsoft Edge"がWindows 10の正式ブラウザ名に-案内動画も公開に


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は次世代のMicrosoftWindows 10のブラウザの名称が"Microsoft Edge"と決まったことの紹介です。"Microsoft Edge"はこれまでの"Microsoft Internet Explorer"を置き換えるブラウザです。既に公開されているMicrosoft Windows 10 Technical Previewで試すことができます。
Windows 8で使うことができるようになるかどうかは知りえていません。

いずれにせよMicrosoftはWindows 10でWindowsOSのアーキテクチャを大きく変更する為に、様々なソフトウエアの再設計のきっかけになります。

Introducing Microsoft Edge: The New Windows 10 Browser
コメント

Windows 10へのアップグレードは「リリース後一年間」は無償提供へ

2015-01-22 09:34:04 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows 10へのアップグレードは「リリース後一年間」は無償提供へ


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
各種報道によると「WIndows 10へのアップグレードは「リリース後一年間」は無償提供へ
」とMicrosoftから発表されました。一年間の無償アップグレードの対象となるバージョンはWindows 7/8.1です。Vistaは含まれません。

これまで、Windowsユーザーはアップグレードを有償で行ってきました。Microsoftにとっては、アップグレードは巨大なビジネスチャンスです。今回の発表はこの方針を転換し、アップグレードを強力に促すものです。

Windowsはご存知のとおり、バージョンアップを行ってきました。2000年代に入り、Windows XPがリリースされ、個人用Windows基本ソフトとしての完成度が向上したため、ユーザーは「バージョンアップの必要性を感じない」時代になります。一方でMicrosoftは、さらにWindowsの基本ソフトの基盤をXPのころから.NET Framework(dot net)に移行しかけています。

2015年にリリースされるWindows10では、この新しい基盤への完全な移行を目指しているように見えます。即ち、ユーザ側も新しい基盤に誘導し、ソフトウエア開発・実行環境.NET上に移行させ、Win32/64基盤を終息していくことになります。
コメント

Micorosft Windows 10 Previw - ダウンロードサイトが公開されました

2014-10-02 10:44:32 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Micorosft Windows 10 Previw - ダウンロードサイトが公開されました


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は2014年10月1日に開始されたWindows 10 Previwのダウンロードが始まったことの詳細です。

■このブログの記事
何故Windows 10なのかを推察しています。
Microsoft Windows 10 Previewが発表-ダウンロードは2014年10月後半を予定

■日本語版Previewサイトへ
2014年10月2日現在の日本語でのWindows 10 Previwのダウンロードサイトは、日本語での公開開始の説明と英語版ダウンロードサイトへの案内になっています。



■英語版Previewサイトへ
Microsoftは英語版のPreviewサイトで、Windows 10 Technical Preview for Enterpriseのダウンロードを開始しました。



Microsoftアカウントでサインインするとダウンロードすることができます。私も、ダウンロードの為サインインしました。ただ、2014年10月2日現在でまだ日本語版の提供はありません。下記の通り、英語、簡体中国語、ポルトガル語版のみの提供です。英語版をダウンロードしていますが、インストールはしていません。


引き続き、紹介していきます。
コメント

久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられた

2014-09-28 14:43:05 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられた


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は久しぶりに立ち上げたWindows 7 PCから「調子が悪い」と訴えられたことを紹介します。

四ヶ月弱でしょうか、久しぶりに作業用のWindows 7 NetBookが「スッ」と立ち上がらずに「ディスクガリガリ」が始まりました。「ちゃんとシャットダウンできていなかったんだな」と、終わるのを待つしかありません。

翌朝見るとメッセージが出ています。「何だこりゃ??」初めて見るメッセージです。
皆様にも紹介をと思い「記念撮影」。

■不調を訴え現れたメッセージ


■文字起こし
コンピューターにされているデバイスとの通にがしました。

けUSBドライブのようなリムーバブル記がデバイスがにりされた
や、ハードディスクやCD-ROMドライブなどのハードウエアにがあるにこのエラー
はきるががあります。リムーバブル記がしくされていること認
して、コンピューターをしてください。

このメッセージがききされるは、ハードウエアの造にいわせてくだ
さい。

: 0xc00000e9
: しない I/O エラーがしました。


なるほど。調子が悪いことは、良く判りました。
コメント

MSN(Microsoft Network)がPre Viewを公開開始-2014年10月より一新へ

2014-09-09 18:16:36 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
MSN(Microsoft Network)がPre Viewを公開開始-2014年10月より一新へ


こんにちは。いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は、Microsoftが提供するポータルサイトMSNが、2014年10月1日からの一新に向けて、PreView(プレビュー)の公開が始まっていることを紹介します。

私は、MSNのポータルは長年利用してきました。日常の仕事をLinux上で行うようになっても、MSNを利用しています。

今回の更新により、ニュース配信が一社の提供から、複数社の提供に代わります。また、デザインの印象は「タイル」的で、横幅の広い画面環境に合わせた作りになっており、他のポータルとは、一線を画するものと言えます。

■MSNのプレビュー画面
私のLinux環境ではFirefoxで綺麗に表示ができました。

MSN PreView画面へ

コメント

Windows版Chrome系ブラウザは他のブラウザより15倍短い間隔で動作している

2014-08-14 11:56:48 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows版Chrome系ブラウザは他のブラウザより15倍短い間隔で動作している


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日はWindows上のGoole Chrome系ブラウザが他のブラウザより15倍短い間隔で動いていることを紹介します。

この記事は、GIGAZIEの以下の記事を参考に、私のWindowsデスクトップでの動作を確認した結果です。
Google ChromeがWindowsノートPCのバッテリーを食いまくっている(GIGAZINE)


GIGAZINEの記事によるとChromeは、OSであるWindowsから呼び出される間隔を15msec(milli sec)から1msecに変更していることが指摘されています。

Windowsから呼び出される間隔を短くすることで「アプリケーションの応答性を高める」ことが期待できます。一方で、WindowsOSにとっては、動いているプログラムを呼び出す間隔が短くなることで、小刻みに仕事を見つけていることになり、GIGAZIEの記事では電力の消費量が増える可能性が指摘されています。

私のWindowsデスクトップでは、Chromeの源流Chromiumからの派生ブラウザSRWare Ironを使っています。このブラウザは基本的にChromeと兄弟なので、同じ振る舞いをするのかどうかを確認しました。

確認にはGIGAZIEの記事にあるよう、MIcrosoftが配布するclockres(おそらくClock Resolutionの省略)を使いました。Windows上でダウンロードし、ZIPを解凍すると、そのまま起動することができます。インストーラーはありません。
ClockResのダウンロードはこちら(Microsoft)

[1]Chrome系ブラウザを起動せずClockresを実行
Chrome系ブラウザが起動していない状態でClockresを実行しました。アプリケーションを呼び出す間隔が15msecであること、短くするのであれば0.5msec間隔までセットすることができることが判ります。
C:\Users\taniyama\Downloads\ClockRes>Clockres.exe
ClockRes v2.0 - View the system clock resolution
Copyright (C) 2009 Mark Russinovich
SysInternals - www.sysinternals.com

Maximum timer interval: 15.600 ms
Minimum timer interval: 0.500 ms
Current timer interval: 15.600 ms

[2]Chrome系ブラウザSRWare Ironを起動後Clockresを実行
いつも使っている、Chrome系ブラウザSRWare Ironを起動した後にClockresを実行しました。アプリケーションを呼び出す間隔が15msecから1msecに変わっています。

C:\Users\taniyama\Downloads\ClockRes>Clockres.exe
ClockRes v2.0 - View the system clock resolution
Copyright (C) 2009 Mark Russinovich
SysInternals - www.sysinternals.com

Maximum timer interval: 15.600 ms
Minimum timer interval: 0.500 ms
Current timer interval: 1.000 ms

[3]Chrome系ブラウザSRWare Ironを終了後Clockresを実行
Chrome系ブラウザSRWare Ironを終了後にClockresを実行しました。アプリケーションを呼び出す間隔が1msecから15msecに戻っています。

C:\Users\taniyama\Downloads\ClockRes>Clockres.exe
ClockRes v2.0 - View the system clock resolution
Copyright (C) 2009 Mark Russinovich
SysInternals - www.sysinternals.com

Maximum timer interval: 15.600 ms
Minimum timer interval: 0.500 ms
Current timer interval: 15.600 ms

このように、Chrome系ブラウザを起動し、Youtubeを開くことでプロセスへの割り込み間隔が短くなり、細かな粒度でWindows上のプログラムが実行されることが判りました。

Chrome系ブラウザは、Windowsノートパソコンをッテリーで利用する際には消費電力が大きくなる傾向があります。立ち上げているだけでも、その傾向があるので、不必要なときは終了しておいた方が電池が長持ちしそうです。
コメント

インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の修正版配布開始

2014-05-02 08:44:18 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の修正版配布開始


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は「インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の修正版配布開始」についてお知らせします。

Microsoftによると日本時間5月2日より、インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の修正版配布開始したと発表されました。
自動更新で自動的にダウンロードされます。また、自動更新にしていない場合は手動で更新する必要があります。必ず最新版をご利用ください。

Windowsをご利用の方のほとんどの方が修正が必要です。

■Microsoft Download Center
インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)のダウンロードはこちらから
コメント

脆弱性改善までMicrosoft Internet Explorerは一旦利用を止め、異なるブラウザを使おう

2014-04-30 16:13:58 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
脆弱性改善までMicrosoft Internet Explorerは一旦利用を止め、異なるブラウザを使おう


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は、皆様への助言として「脆弱性改善までMicrosoft Internet Explorerは一旦利用を止め、異なるブラウザを使おう」をお知らせします。

2014年4月26日(米国時間)にMicorosoftが、Windows XP/Vista/7/8/8.1で使われているInternet Explorer 6から11に重大なセキュリティ脆弱性が存在することを発表しました。最悪は、手元のパソコンを遠隔で悪いことに利用される可能性があります。特定のIEバージョンで特定の設定が有効な場合は、脆弱性を緩和できるとも発表されています。その方法での対処方法が判らない方は、とりあえずの一番良い方法は「IEを使わない」ことです。

多くの方がWindows上でInternet Explorer(IE)を使っていると思いますが、一旦、利用を止め、FirefoxやChrome等、IE以外のブラウザを利用することを強くお勧めします。今回の脆弱性は全てのWindows上の全てのIEに影響します。

特に、ネットショッピング、銀行取引、社内システム等でIEを使っている場合は、即座にIEの利用を停止し、この脆弱性対策を施したバージョンが出るまで、IEではないブラウザをご利用ください。

もちろん、状況が落ち着けば「必ずアップデートした後に」IEの利用を再開なさると良いでしょう。
コメント

Microsoft Office for iPadは日本未対応(2014年3月28日現在)

2014-03-28 17:38:39 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Microsoft Office for iPadは日本未対応(2014年3月28日現在)


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は2014年3月27日にMicrosoftより発表になったOffice for iPadは日本国内では利用できないことを紹介します。

iPad版Microsoft Officeがインターネット経由で使う形で発表されました。ところが「日本向け対応は前向きに検討中(2014年3月27日)とのことで、利用開始時期は不明です。

注意が必要なのは「日本語iPad版がサービス開始未定」ということです。以下の発表資料を見ると他のプラットフォーム、即ちAndoridやiPhoneでは動作します。

世界におけるモバイル アプリの使用可能状況(Microsoft)

世界的に見ても、日本のように提供されない方が希なので、Microsoftにとって日本はもはや小さな市場なのかもしれません。あるいは、パッケージ版がちゃんと販売できているので、むしろその方が良いということも考えられますね。
技術的にはiPhone,WindowsタブレットやAndroidタブレットには、提供を開始するので、純粋にiPadの日本語表示等に難があることも考えられます。

iPad版がなくてもWindowsタブレットやAndroidタブレットでも動くので、選択肢はあります。Microsoft Officeの提供方法がオンライン主体になるのも、極近い将来です。

一方、Microsoft Officeの置き換え相当品のオープンソース・ソフトウエアLibreOfficeも実用的な品質になっています。Linuxのように「数えることはできないが、浸透する」プロダクトです。Microsoftは「黙っていても市場は狭くなる」ことを切実にとらえ、提供形態をネット化し、より多くのデバイスでの利用を可能とすることで乗り越えようとしています。
コメント

Microsoft Internet Explorer 11を使い始めました

2013-12-14 23:48:21 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Microsoft Internet Explorer 11を使い始めました


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Windows 7上のデフォルトのブラウザはInternet Explorer 8(以下 IE 8)ですが、とうとう最新版のIE 11に更新しました。Microsoftが提供するブラウザはInternet Explorer(以下 IE)です。Windows 7が発売された、2009年はIE8でしたが、2011年にIE9、2012年にIE10、2013年にIE11が出ています。



私の場合、Windows上で使う「通常の」ブラウザはFirefoxまたはその派生ブラウザPalemoonです。Firefoxは、それこそWindows XP上でも利用することができます。即ち、Windowsのバージョンが違っていてもブラウジングは同じ操作性に揃えることができるので便利です。IEは、補助的に使っています。
コメント

Windows XP、Vistaの古いInternet Explorerでは、最新のサイトが正しく見えない

2013-12-08 17:09:32 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows XP、Vistaの古いInternet Explorerでは、最新のサイトが正しく見えない


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
匠技術研究所では、ホームページの制作も行っています。このたび川崎北労務士会様のサイトをリニューアルしました。先ほどWindows Vistaをお使いの方から「メニューが見えない」とご指摘いただき、ホームページの表示の互換性を確認する機会になりました。2013年12月時点でのリリース状況をまとめました。

Windows XPの初期出荷版ではInternet Explorer 6、SP2以降でIE 7,8まで
Windows Vistaの初期出荷版ではInternet Explorer 7、SP2でIE 8,9まで
Windows 7の初期出荷版ではInternet Explorer 8、SP1でIE 9,10,11まで
Windows 8の初期出荷版ではInternet Explorer 10、8.1でIE 11まで

先ずWindowsを最新版にアップデートした後に、Internet Explorerをその最新版に更新します。

WindowsのバージョンとInternet Explorerのバージョンの関係

Windows XP SP2/3 ----> IE8(2009年)
Windows Vista SP2 ----> IE9(2011年)
Windows 7 SP1 ----> IE11(2013年)
Windows 8 -----> IE 10(2012年)
Windows 8.1 -----> IE 11(2013年)

になります。これを見ても、Windows XP、VistaでIEを使い続けることはできないですね。そこでXP、Vistaで最新のブラウザとして、Firefoxを使います。

Firefox 25がサポートするWindows

Windows XP Service Pack 2 または 3
Windows Vista
Windows 7
Windows 8

Firefox は32ビット版のみですが、Windows Vista や Windows 7 の 64 ビット版でも動作します。

日本語版Firefox最新版のダウンロードはこちら

最近人気のGoogle Chromeも最新ブラウザとして使うことができます。
ChromeがサポートするWindows
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8

日本語版Chrome最新版のダウンロードはこちら
コメント

Windows8.1正式版は10月17日夜からダウンロード可能に

2013-10-03 19:04:13 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Windows8.1正式版は10月17日夜からダウンロード可能に


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Windows8.1正式版は10月17日夜からダウンロード可能になると発表されました。正確には日本時間の17日20時からWindowsストアでダウンロードできるようになり、Windows 8ユーザーは無償でアップグレードできます。

日本での店頭販売は、2013年10月18日からで、パッケージ版、インストール済みPCが販売されます。一方でWindows 7のパッケージ版は2013年10月31日で販売終了となります。


Windows 8.1 Preview(英文)へ


Microsoftは、Windows 8.1にスタートボタンを復活させたこともあり、Windows XP,Vista,7のユーザーの移行を後押しすると思います。

Windows 8は、Microsoft初の本格的なMicrosoftクラウド・サービス端末です。その意味では、過去の非クラウドアプリケーションのための「スタートボタン」は不要でした。一方で私も含め、多くの方が、これまで使ってきた「非クラウドアプリケーションを使いつづける」という事実があります。これは特に仕事の分野では当然ですよね。







コメント

Microsoft CEOスティーブ・バルマー氏が一年以内に退任へ

2013-08-25 16:46:17 | Windowsの備忘録
匠技術研究所
Microsoft CEOスティーブ・バルマー氏が一年以内に退任へ


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Microsoft CEOスティーブ・バルマー氏が一年以内に退任することが発表されました。2000年1月に創業者のビル・ゲイツ氏を引き継ぎ、長期間に亘りMicrosoftを率いてきました。

Microsoftはデバイスと、サービスの会社に移行する旨発表しており、今後強力に進めて行くと推測します。莫大なインストール済みPCの基本ソフトWindows XPの置き換えが始まり、クラウド化とシンクライアント化が進むこと、シンクライアントOSの選択肢としてウイルス対策が容易なLinuxの採用もあり得ることでWindows OSのインストール数の拡大はこれまでのようにはいきません。Windowsの機能をフルに生かし、性能を絞り出し切るようなソフトウエア分野(CAD等画像系分野)では、これからも主たる選択肢です。しかしながらブラウザ、メール、ネット動画があれば良いインターネット端末分野では、基本ソフトは何でも良いので、これまでとは採用の基準が変わってきます。

あと6年ぐらい経つとWindows 7のサポートも終わるので、その間に業務アプリも基本ソフトから離れてWebテクノロジー上で動くようになるでしょう。そうなると、Windowsを選ぶ理由はフォントが維持できるので、表示のずれが少ない程度になります。

Microsoftは、そのことを重々理解しているからこそ「デバイス」と「サービス化」に向かおうとしています。一方「デバイス」は今後、オープンな仕様でなければ量産効果が生まれないので、オープン化とその対極のアプリケーション特化が進みます。汎用ハード(端末)で利益を出すにはとにかく量産。特殊ハード(ワークステーション、サーバー)と特殊アプリ分野で手堅く利益を確保するビジネス構造です。マイクロソフトは汎用ハードで新しい流れを作るために、自らWindows SurfaceとしてWindows RT機の提供を始めましたが、結局人気があるのは「RT」ではなく、これまでのWindowsソフトを使うことができる「Pro」機です。ただ、Windows Surfaceは、もう少し時間が経過し、アプリケーションのブラウザ上への移行が進めば、改めて市場に受け入れられる可能性もあります。

また、サービス化は、まさに事務ソフトOfficeのクラウド化を示しており、基本ソフトに関係なく、ブラウザ上でOffice365を提供すること、その周りに位置するサービスであるメール、チャット、音声通話SkyPeをOutlook.comに統合しようとしています。

いずれにせよ、ハード、基本ソフトや、ブラウザを固定することで顧客が離れることを防ぐ、いわゆるプラットフォーム囲い込みのビジネス形態は「特殊分野」に押しやられていきます。

今後、これらのことが、新しいCEOのもとに整理され、取り組まれていくのか、たいへん興味のあるところです。

Microsoft CEO Steve Ballmer to retire within 12 months


匠技術研究所ではヤマハルーターの設定セミナーを開催しています。最新の情報を交えた設定技術セミナーです。
「~ヤマハでつなぐインターネットVPN入門~
事業所間でのファイルとグループウェアの共有」

ヤマハルーターRTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。2013年6月より改訂・改題しての開催。2013年9月5日(木)、9月19(木)、10月4(金)、10月18(金)開催決定。セミナー後の個別相談も好評です!
ヤマハルーター応用編フィルターセミナーも始めました!次回は2013年9月20日(金)!

匠技術研究所お問い合わせフォーム

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます

企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
コメント