情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

zabbix/Ubuntuでtracerouteを実行できないとき

2015-07-26 15:08:01 | ZABBIX
匠技術研究所
zabbix/Ubuntuでtracerouteを実行できないとき


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は「zabbix/Ubuntuでtracerouteを実行できないとき」です。

zabbixは、システムの運用監視・制御システムです。ネットワークの状態監視に使うことを考え、色々試しています。
Ping監視を設定すると、監視対象のホスト名を左クリックするとpingかtracerouteを実行することができます。

ところが、悲しいことに以下のように表示され、監視サーバー上にtracerouteがインストールされていません。これは、Ubuntu 14以降やRHEL7/CentOS7等でも同じです。

zabbixからtracerouteが実行できない

■tracerouteを探す
apt-cache searchコマンドでtracerouteを探します。

# apt-cache search traceroute | grep trace
iputils-tracepath - Tools to trace the network path to a remote host
mtr-tiny - Full screen ncurses traceroute tool
inetutils-traceroute - trace the IPv4 route to another host
lft - layer-four traceroute
libnet-traceroute-perl - traceroute(1) functionality in perl
libnet-traceroute-pureperl-perl - traceroute(1) functionality in perl via raw sockets
mtr - Full screen ncurses and X11 traceroute tool
paris-traceroute - New version of well known tool traceroute
tcptraceroute - traceroute implementation using TCP packets
traceroute - Traces the route taken by packets over an IPv4/IPv6 network
#

■tracerouteをインストールする
上記の一番下の行にtracerouteのIPv4/IPv6両対応版が表示されています。このパッケージに加え、私がよく利用するtracepathをインストールしました。
# apt-get install traceroute iputils-tracepath

■確認
以下のとおり、zabbix上からtracerouteが実行できるようになりました。
これで、インストール完了です。



■コマンドで確認
もちろん、コマンドを実行しても同じですね。
# traceroute 192.168.129.1
traceroute to 192.168.129.1 (192.168.129.1), 30 hops max, 60 byte packets
1 192.168.123.1 (192.168.123.1) 0.448 ms 0.664 ms 0.796 ms
2 192.168.129.1 (192.168.129.1) 29.482 ms 29.782 ms 30.239 ms
#

コメント

7月24日(金)のつぶやき

2015-07-25 02:12:36 | ZABBIX

川崎市北部は、にわか雨がひと段落。日が差してきました。

1 件 リツイートされました

小田急は、停電もあり乱れているとのアナウンス。でも、それ程でもないようです。

1 件 リツイートされました

都心は、曇ってます。アメッシュを見ると、傘は要らなかったかも。


夜は、ネットワークの障害調査の立会いです。良い方向が見えれば、良いのですが。


小田急の快速急行に乗ります。新宿を時刻表通りの出発です。


ヤマハルーター利用者のVPN実効速度情報ってなかなか見つからない。ルーター名・回線種類・VPN種類・時刻・速度……の様にまとまった情報ないかなぁ……。

ヤマハルーターさんがリツイート | 2 RT

コメント

7月23日(木)のつぶやき

2015-07-24 02:13:09 | ZABBIX
コメント

7月22日(水)のつぶやき

2015-07-23 02:10:20 | ZABBIX

喫茶店で一休み。ここではdocomo Wi-Fiが使え、便利です。きっと、次回もここで一休みだろうなぁ。


コメント

ZABBIX事始め-ZABBIXとは(1)

2015-07-22 23:59:18 | ZABBIX
匠技術研究所
ZABBIX事始め-ZABBIXとは(1)


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は「ZABBIX事始め-ZABBIXとは(1)」です。

ZABBIXはシステムの稼働状況を監視・管理するためのソフトウエアプラットフォームで、オープンソースで開発・公開され、開発元ではプロフェッショナルサポートを提供しています。

ZABBIXの開発元へ
日本での情報交換サイトZABBIX-JPへ

匠技術研究所では、自社のシステムが増えてきたので、監視・管理するために試用を始めました。
ZABBIXはネットワーク機器、サーバー機器、アプリケーションの監視・制御を行うことができるソフトウエアシステムです。

以下の画面は、社内VPNの区間で障害を検出した状況を示しています。
このように、ネットワークの区間を監視することができます。
まずは、この機能から使い始めています。
将来は、LinuxサーバーやWindowsサーバ上のアプリケーションの稼働状況を集中監視します。もちろんクラウド上のサーバーや、お客様先のネットワークやサーバー等も監視し、条件により再試行など制御を実行する予定です。その成果はこのブログや匠塾-ZABBIX編を通じて技術提供します。


クリックで拡大



コメント