高倉設計事務所のブログ

建築設計事務所の日常をチラリと報告

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋晴れの1週間だから続けざまに地鎮祭が行われるのだ

2008年10月20日 | 設計の仕事

今年の春から夏の間に地道に進めてきました住宅の設計。秋になり、ようやく着工となりました。

まずは高松市のT邸。


敷地は建物が比較的密集したエリア。ここではシンプルな構造、シンプルなデザインの木造住宅を計画しました。施工担当は高松市の香南建設さん。こちらの建主様は、当社の現場で仕事をしたことがある職人さんからのご紹介でした。現場のプロに少しでも認めて頂けたこと、とてもうれしく思います。そして地鎮祭はなんと竹笛(?)の生演奏付き。なかなかの雰囲気でありました。でも近所のヒトたちは、何事?!って思ったかもしれませんネ・・・

続きまして高松市・M邸。


建主様とは敷地選びの段階から御一緒させて頂きました。最終的に選ばれた土地は高台にあって抜群の眺望!屋島の麓、まるで別荘地のような環境です。敷地が広く、建物の周りにはいくつかの大きさが異なる庭を配置しています。季節や用途に応じてそれらの庭が使い分けられるように計画してみました。施工担当は丸亀市の丸井工務店さん。


続きまして徳島県・I邸。


建主様は当方のホームページを見て、設計のご依頼を下さいました。こちらの住宅はリビングの上に位置する大きな吹き抜けが最大のポイント。冬でも室内に光を取り入れたいと言う建主様のご要望を実現するために計画しました。どんな空間が出現するのか、とても楽しみです。施工担当は徳島市の新井建設さんです。


それぞれの住宅にそれぞれの個性があり、ワタクシ個人的にも完成が待ち遠しいです。
着工しました皆様、おめでとうございます!いよいよスタートですね。私達もいい家が出来るよう精一杯がんばります。これから工事が進んで行きますが、ご不明な点などありましたらいつでもご相談下さい。

Comment

「CAFE ROSSO」でカプチーノをがぶ飲みする

2008年10月18日 | 設計の仕事

フト気がつけばもう10月・・・!仕事をしているとアッという間に1週間がたち、オッと思ってるうちに1ヶ月たっているという繰り返しで、月日の流れはホントに早いですねえ・・・
などと言いつつ、つまりまあ、このブログをサボって2ケ月ほどですが、その間は結構忙しかったんです!と言い訳をしているのですね。しかしながらその間に色々とネタも溜まっていますので、今後はマメに更新していく予定です。(予定・・・です。)

現在、宇多津町にて開業予定のカフェの設計をさせて頂いています。その若いオーナーは自家焙煎コーヒーと手作りケーキによる店を作ろうとしていて、私はそういうこだわりの店が大好きでもあり、完成すれば間違いなく自分の行きつけになるその店の設計に張り切って取り組んでおります。

先日、そのオーナーと島根県安来市の「CAFE ROSSO」に行って来ました。ここは日本バリスタ界の第一人者、門脇洋之氏のカフェなのであります。そしてここはオーナーのかつての勤務先でもあり、いろいろと設計の参考になる話を伺ってきました。

 
高松から高速道路を走り2時間半。米子自動車道・米子ICからスグ。中海に面した抜群のロケーション。

 
店内は窓が多く、明るく清潔な印象。でも客席よりも、厨房の機器の配置やその使い方を観察。スタッフさんがテキパキ動く。いろんな場所の寸法もチェック。
しかし、エスプレッソマシンってカッコイイですね。ウチの事務所にも是非1台ほしいぞ。

 
そして、これが門脇氏に目の前で作って頂いたカプチーノ。
その美しさは言うに及ばず、ホントに美味しかった。感動もんです。思わずおかわりを頂きました。コーヒーの苦味とミルクの甘さが絶妙に混ざり合っている、と言えばいいのでしょうか。
とにかく美味しい。

 
そして手作りケーキも。結構なボリュームです。こちらもGOOD!

視察に行ったのに、結局いつものように試食がメインになってしまいました・・・。
設計中のカフェが完成すれば、この店と同じようなカプチーノやケーキがいつでも宇多津で食べられるワケですよ。これは楽しみ。まずはいい建物ができるようにがんばらねば。

CAFE ROSSO  / 島根県安来市門生町4-3


Comment