高倉設計事務所のブログ

建築設計事務所の日常をチラリと報告

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸餃子探検隊

2008年04月26日 | こんなん食べました

皆様すっかりご無沙汰しております。しばらくブログの更新をサボっておりました。あんまり更新されないので、ん?とうとうツブれたか・・・と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと営業しております!しっかり仕事しております!ので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

4/23。本日は大阪へ出張。夕方までとある会議に出席。そのあと神戸・三宮へ移動。帰りの高速バスまで少し時間があるので、すかさず元町の「ぎょうざ赤萬」へダッシュ。前回来た時は餃子の「追加禁止ルール」を知らなかったために2人前しか食べれなかった、あの屈辱のリベンジを今こそ。

 

今日は4人前食べるぞーーーと気合十分で店の前に駆けつけると、ん?なんか変ですよ。誰も並んでないですよ。もしかして今日は水曜日・・・。定休日じゃん・・・!!
約15秒ほどボー然としたのち、別の店を探そうと力なく歩きだしたのですが、と、ここで前日にネットで調べ、用意しておいた「神戸オススメ餃子マップ」(自作です)を事務所に忘れてきたことが判明!続けざまに起こる不幸な出来事の数々。都会は冷たい。

仕方なく別の餃子を求め阪急三宮駅方面に向かう。元町と三宮の間に広がるガード下エリアは「神戸=おしゃれな街」というイメージとは正反対のいわゆる「おっさんゾーン」。ラーメン屋、餃子屋、飲み屋、そしてなぜか異常に多い串カツの店(立ち食い式)。そんな通りで発見した店がこちら。

 

サラリーマンの皆様で賑わう中華「眠眠」。大衆中華の王道のような店内、中国語が飛び交う厨房、じゃんじゃん焼かれる餃子。非常にイイ。こういう店大好き。

 
 何は無くともまず焼餃子。315円。もちろんビール付きで


 
 自家製ラー油。これがおいしかった。

 
 定番の焼き飯。575円。なつかしい味。

ここの店はつけダレに入れる味噌はないようだ。ちょっと残念。でもラー油がウマイ。辛くて香ばしい。餃子は薄い皮が特徴的。焼き方がイイ。具がもう少し多ければさらにいい。

厨房には5、6人の料理人がいて、注文するとアイヨっと、すぐ料理が出てくる。非常にスバラシイ。生ビールがあるのもポイント高し。家の近所に一軒ほしい、そんな店でありました。

神戸の餃子はまだまだ奥が深そうです。

Comments (2)