まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

寒い( ((-。-) ))ブルブル...

2008年05月31日 | まちの日々
寒い。
雨が降ってばかりで、
寒くて、季節が逆戻りしたみたい。

昨日まで、半袖を着て行ったのだけれど、
(外に出る時はもう1枚羽織ってたけれど)
今日は長袖を着て行った。
来週からは衣替えだって言うのに。

今日は帰りに、みんなで、
月曜日、衣替え忘れないようにって言いながら別れた。
そしたら、明日休日出勤の人が、
明日からだって、ちょっとあわてていた。

こんなに寒いと、衣替えという気分にはなれないなあ…
コメント

傘修理セット

2008年05月30日 | まちの日々
今日も雨。

私はよく傘を壊す。
他の人はどうなんだろう?
壊すと言っても、骨を折るというか、曲げるのだけれど。

骨の曲がった傘が何本かあったのを見て、
夫が「傘修理セット」なるものを買ってきて直してくれた。
安物の傘だし、そこまでしなくてもいいよと言ったのだけれど、
まあ、遊びだからと言って。

ところがその次に買った傘も、その次のも、
また骨が折れてしまったので、
夫が直してくれた傘をありがたく使っている。

あの修理セット、どこにあるのだろう?
また直してもらおうかな?
コメント

黄色い長ぐつ

2008年05月29日 | まちの日々
公休日だったので、娘とまごすけが遊びに来た。
雨だから、またにしようかと言おうと思ったら、
娘もまごすけも雨なんか気にしないというので、
それなら、来てと言った。

息子がまごすけが気にしないかどうかなんて、
わからないじゃないかと、つっこんでいたが…。

まごすけは雨の中、黄色の長ぐつをはいてやってきた。
玄関に脱いであった長ぐつは、
なんて小さくてかわいい長ぐつなんだろう。

このごろはなんでも、おとなの言うことを、
オウム返しにまねをするので、
変なことばを教えちゃダメだよと、娘に言われた。

本当に何でも、吸収して、成長していくんだね。
自己主張も、するよね。
思い通りにならないと、怒ったり泣いたり、
それがまたかわいいな~
コメント

給料日

2008年05月28日 | まちの日々
今日は私の給料日。
実は今月は夫の給料日を忘れていた。
いつも、給料日にはささやかなご馳走(?)
を準備するのだけれど、
忙しかったからか、年のせいなのかは定かではないれど、
すっかり忘れていたら、期待して帰ってきた夫の、
不機嫌なこと!
次の日に、フォローしたのだけれど…。

私の給料日なんて、いつも忘れているのに。
ところが今日は覚えていた。
帰りに「夕食は買っていく」とメールがあり、
お寿司と、シュークリームとアイスを買ってきた。

「へへ、この間あれだけ言ったからね。」
なんて、少しは気が引けてたらしい。
まあ、私も忘れていたから、
偉そうなことは言えないけれど。
コメント

暑くなってきた

2008年05月26日 | まちの日々
仕事をしていて、動き回っていると、
いつの間にか汗をかいているけれど、
今日は外から来る人が、
「今日は暑いね~!」と言って入ってくるのを見ると、
改めて、エアコンの効いた職場で、
快適な空間にいるのだと感じる。
「そうですね~、今日は本当に暑いですね。」
なんて、相槌を打ちながら、
まだそんなに暑さを実感してはいない。

夏は、休みの日よりも、仕事に行っていた方が、
快適だったりする。
それは、ひ弱な体を作ってしまうことにも
なりかねないんだけれど…。

暑さ、寒さを実感して、
暑い時は汗をかき、寒い時には寒さに耐えてこそ、
抵抗力のある強いになれるんだ。

私には、とても無理な話だなあ…
コメント

おわかれ

2008年05月25日 | まちの日々
まごすけのパパのママから、電話があったよ
何にもわかってないなんて、言っちゃったけど、
わかっているみたいに、とってもおりこうだったんだってね。

ママにも教えてもらったんだけれど、
ちゃんとひいおばあちゃんに献花できたんだってね。
えらかったね~

そんなにおとなになったんだね。
おばあちゃん、びっくりだよ。

おじいちゃんにも、おじちゃんにも、
報告しておいたからね。

ごくろうしゃまでした。
コメント

パパのママのママ

2008年05月24日 | まちの日々
まごすけの4人いたひいおばあちゃんの
お一人が亡くなられた。
まごすけのパパのママのママ。
とても悲しいけれど…。
94歳。とってもがんばって生きて来られたんだもの。
ひいおばあちゃんに、お疲れさまって言おうね。

まごすけは生まれて初めて、
肉親にお別れするんだけど、
まだ、何にもわからないものね。

でも、きっと大きくなって、写真を見たら、
これが初めての肉親とのお別れだったんだって、
思う時があると思う。

まごすけのパパのパパのママは95歳。
ママのパパのママは92歳。
ママのママのママは若いよ。87歳だもの。

とっても長生きなひいおばあちゃんたちは、
まごすけのきっと自慢のひいおばあちゃんたちだって
思えると思う。

悲しいけれど、パパのママのママにさよならをしようね。
そして、ありがとうって言おうね。
コメント

五家宝

2008年05月22日 | まちの日々
製造元からいただいたという、
できたての五家宝のおすそ分けをいただいた。

五家宝はあまり好きではなかったけれど、
製造元の、できたての、と言うのに惹かれて、食べてみた。
ついでに、昨日買ってきた新茶を入れて。
ふわっとしていて、ほんのり甘く、おいしい!
こんなにおいしい五家宝は食べたことがなかった。

夫や息子に言ってみたけれど、
2人とも、見向きもしないので、
そんなに多くなかったので、
おいしいうちにと思って、みんな食べてしまった。

甘くてこってりしたお菓子と違って、
これならいくら食べても大丈夫そう。
たぶん、そんなことはないのだろうけれど、
この軽さと、黄な粉をまぶしたヘルシーな感じは、
そんなことを思わせる。

う~ん、五家宝の印象が変わったなあ…
コメント

立ち話

2008年05月21日 | まちの日々
今日は公休日。
夕方、早めに買い物に行って、帰ってきたら、
お向かいの人に声をかけられて、
本当に久しぶりに立ち話をしてしまった。

前にはけっこう立ち話もしたのだけれど、
最近は私もいつもバタバタしてるから、
あいさつ程度で、なかなかおしゃべりまでには
いたらなかったけれど、
今日は、あちらに、話があって、
待ち構えていたように、呼び止められた。

まあ、話と言っても、前に住んでいたお隣さんの、
娘さんと郵便局であったという話。
娘さんとは言え、もう3児の母となり、
最近の様子など、ちょっと話したそうだ。

そして、お互い子どもたちも大きくなって、とか、
自分たちのことや、子どもたちのことや、
あれやこれや…

立ち話もたまにはいいもので、ご近所さんとは、
これからも長いおつき合いになるだろうから、
そこそこ仲良くさせてもらっていた方が、
年を取ってから楽しいよね、きっと。
コメント (4)

台風一過?

2008年05月20日 | まちの日々
台風の直撃ではなかったけれど、
今朝はすごい土砂降りで、
起きたら、居間が大洪水!

と言うのはウソだけど、
出窓のところに吹き付けて、ぽたぽたと雨もりが…。
けっこういろいろ置いてあったので、
夫と、大慌てで、出窓にあったものを、
テーブルに一時避難させ…
「出窓の掃除ができたね。」

留守の間の対策をして出かけたけれど…
朝がピークだったみたいで、
その後はウソみたいにカラッと晴れた。

あちこちで、相当降ったみたいで、
交通機関に乱れも出てたんだ。

私には通勤には影響なかったけれど、
まだ5月なのにね。

今年は台風が多いのかな?
コメント