まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

光陰矢の・・・

2009年02月28日 | まちの日々
朝起きてカレンダーを見たら、たら、
「ん?」
なんか変だと思ったら、
すでに誰かがめくってあった。
まだ2月だぞ。
我が家だけ、もう3月になってる。

いつかもそんなことがあった。
月が変わったから、
カレンダーを勢いよく破ったら、
なんか変?と思ったら、
誰かが、すでに破ってあって、
その次の月になってしまった。
あわてて、セロテープでくっつけた。

仕事が終わりに近づいたころ、同僚がぼそっと言った。
「今年も、もう6分の1が過ぎちゃったね。」
そっか~、ついこの間、お正月だと思っていたのにね。
こうして、月日はどんどん過ぎていくんだ。
3月の末になったら、
誰かが、もう4分の1過ぎた…なんて言うんだろうね。

でも、早く春にならないかな。
コメント

気分も新たに

2009年02月27日 | まちの日々
リフレッシュ最後の日。
今日で終わりだなあ…何をしようかな~
なんて考えながら起きたら…。

なんと、夫は先日から腰を痛めていて、
今日は病院へ行くという。
そりゃ、私が行きなさい、行きなさいと、
口を酸っぱくして言ってたんだけど。
そして、息子は頭痛で休むという。
2人とも、私の休みに合わせたわけでもないだろうけれど。
(合わせたのか?)

まあ、私は休日4日目だし、
美容院へ行くこと以外は予定もなかったから、
別にかまわなかったけれど。

お昼も作ってあげられたし、
夫の腰も、痛み止めで治ったみたいだし、
息子も昼寝して起きたらけっこう元気だったから。

かくして、短いリフレッシュ休暇は終わった!
リフレッシュできたかな~
うん、うん、の~んびりして、リフレッシュできたよ。
さあ、明日は忙しい土曜日だ。
来週からは月初だ~。
コメント

大人買い

2009年02月26日 | まちの日々
先月の終わりごろから読み始めたライトノベル。
続きがもうブックオフにないので、
書店に行って、大人買いしてきた。(笑)

まあ、最初に15冊買ったのだって、
いくら105円と言えども、大人買いとも言えるけど。

その後、続きを買いに行ったけれど、
間が飛んでいたので、しかたなく、あるものだけ買って、
飛んでいたところは帰りに新品を買ってきた。

でも、それも読んじゃったら、
そこまで読んで、ブックオフの店頭に並ぶまで、
待てというのは酷というもの。
(誰も言ってないけど)
リフレッシュ休暇だしね…

書店も入ってるショッピングセンターで、
買った後、食料品売り場に行くと、
懐かしいスナックをみつけた。
夫も息子も好きじゃないから、
最近は買ったことなかったけれど、私は好き。

今日は昼間ひとりだし、と思って買ってきちゃった。
おいしかったよ。
コメント

まごすけも来たし

2009年02月25日 | まちの日々
リフレッシュ2日目も、のんびり過ごした。

本当は友だちから、急なお誘いがあったのだけれど、
のんびりモードに入ってたから、
急に支度して、電車で出かけるのがおっくうで、
断ってしまった。
近くで、おいしいものでも食べようくらいなら、
つき合ってもよかったんだけど…。
前もって、予定していたら、行ったかも知れないけど…

予定のない日でも、あれやこれやすることはあるもので、
この調子なら、定年退職後も、
なんとか退屈しないで、過ごせるかな…(笑)

だって、のんびりもしたけれど、
家事だって、とりあえずあるものね。
洗濯だって、買物だって、炊事だって。
だから、女性は退屈しないけれど、
家事をしない男性は退屈してしまうのかも。

夜になって、まごすけがやってきた。
見るたびにたくましく、おしゃべりでおしゃまになって来る。

今日はおばあちゃんに抱っこもしてくれたし、
ほっぺにチューもしてくれた。
折り紙もしてくれたし、リズムもしてくれたし、
お歌もうたってくれた。
ありがとうね~
コメント

リフレッシュ休暇

2009年02月24日 | まちの日々
今日から4日間、リフレッシュ休暇。
去年は(もう一昨年になってしまったけれど)
旅行に行ったけれど、今回は何にも予定がない。
3月までに取らないと、繰り越しはできないから、
一番忙しくなさそうなこの時期に取った。

たまにはのんびりと休暇を楽しもうと思う。
文字通り、休暇として。

本を読んだりネットしたり
気が向いたら、自分の部屋を片付けたり。
なんて言ってる間に、4日間なんてすぐに終わってしまうだろう。

リフレッシュ休暇は課長はじめ、
ほとんどみんな取ってるけど、係長だけ取ってないな。
人員に決して余裕があるとは言えないから、
係長は人手が足りなくなりそうだと心配で休めないみたいだ。

職場内のいろいろな係や、担当や、委員会など、
日常業務じゃない仕事もいろいろあるので、
席にいなくても、出勤している時もある。
そんなこんなで、なかなか休めないのかなあ。

たまにはゆっくり休んでほしいと思うけれど、
係長の代わりは私にはできないから、
お疲れさまですと言うことぐらいしかできない。
コメント

アカデミー賞

2009年02月23日 | まちの日々
お昼休み、当番で仕事をしていたら、
誰かが、受賞したよと教えてくれた。
「おくりびと」
そして、「つみきのいえ」も。
映画のことは詳しくないけれど、すごいなあ…

実はまだ見てない。
こんなに騒がれる前から、気になってはいたけれど、
これで、きっと、ますます混むだろうから、
観に行くの大変だろうな…

もっと早く行っておけばよかった。

でも、映画って、ひとりで行くものじゃないと思ってるから、
なかなかねぇ~

映画好きの複数の友だちは、
ひとりでよく行くらしいし、
ひとりの方がいいなんて言う人もいるけれど。

無精者の私はつい、本の方がいいなんて思ってしまう。
いやいや、本と映画は別物だけど。
コメント

壊れたパソコン

2009年02月22日 | まちの日々
先日友だちが遊びに来た時に、
置いていったモノがある。
壊れたパソコンだ。

かなり古めのノートだけれど、
壊れてしまってもう駄目かも知れないけれど、
息子に見てもらってくれと置いて行った。

そして今日は日曜日なので、やっと息子が手をつけた。
しばらくいろいろやっていたけれど、
どうやってもダメみたいで、
しばらく放っておいたけれど、
あきらめて、しまいかけた。

もう手は尽くしたのか聞いたら、
手を尽くしたのかと言われると、
まだやれることがあるかも知れないと、
再びパソコンに向かっていたが…

「これだっ!」とやっと原因がつかめて、
パソコンが動き出した。

やったね、えらいぞ!我が息子。
これで、私もホッとしたというか、
お母さんはちょっと鼻が高いぞ。
コメント

2009年02月22日 | まちの日々
母の夢を見た。
別に珍しい事でもなく、
母が亡くなってから、私はもう何度も母の夢を見ている。
だからって、私が悲しみにくれているかと言うと、
そうじゃないなんて言ったら、不謹慎かも知れないけれど、
意外とそうじゃない。

むしろ、今までと生活そのものがあまり変わらないので、
ピンと来ない…と言う感じの方が近い。

それに、私はたぶん、夢を見る方なのだ。
母の夢だけでなく、いろんな夢をよく見るから。

それで、母の言ってたことを思い出した。
父が亡くなってから、母は今の私とは違って、
毎日毎日、本当に悲しみに打ちひしがれていたように見えた。
まあ、毎日二人で暮らしていたのに、
一人ぼっちになってしまったら、それは寂しいものだろうと思う。

毎日毎日、今日は父がいなくなって何日目と、
手帳に書き続けていた。それは少なくとも1年以上は続いていたと思う。
そんな母が夢でもいいから父と会いたいと言っていたのに、
「お父さんはちっとも夢に出てきてくれない。」と言っていたのを。

そんな話を息子にしたら、
「おばあちゃんはおじいちゃんがなかなか出てきてくれなくて、
 寂しかったから、お母さんのところへは
 いっぱい出て来ようと思ってるんだよ。」
な~んて言ってくれた。(笑)
コメント

もんじゃ焼き

2009年02月21日 | まちの日々
今年初めての、遅~い新年会だった。

しゅわサの新年会。

土曜日に決まった時には仕事だから、
出られないかな~と思っていたけれど、
調整して、半休を取ってしまった。
と言っても6時からだったから、
半休取らなくても、ギリギリ大丈夫だったかも知れないけど。

お好み焼きともんじゃ焼と焼きそばと…
その他にもいろいろ出て、おなかいっぱいだ。
飲み物もほぼ飲み放題で、ドリンクバーには
ソフトクリームもあって、満足満足!

手話交じりのおしゃべりなんだけれど、
手話が下手な私たちは、ことばのおしゃべりの方が
どうしても多くなってしまって…。

それに今回は聞こえない人の参加がすごく少なくて…
うまく手話ができなくてごめんなさい。

でも、ちゃんと通訳してくれる人はいたんだけど。
私も、早く手話で雑談がどんどんできるように、なりたいな。
コメント

2009年02月20日 | まちの日々
朝、起きて、窓の外を見たら、
一面銀世界だった。

でも…見るからに雪が薄い…
見る分には雪がいっぱい降って、
たくさん積もっていた方がきれいだけど…
通勤を考えたら、少ない方がいいに決まっている。

今日は夫が休みだとわかっていたので、
雪が降ったら送ってもらおうと、目論んでいたので、
あまり困らなかったんだけど。

それにスタッドレスもはいてるし、
この辺りの雪の降り方ではそれで十分なんだけど。

午前中はどんよりとしていたのに、
気がついたら、すごくよく晴れていてびっくり。
天気の変わり具合に、雪が解けてしまったのが、
よかったのと、ちょっぴり残念な気持ちと入り混じって、
複雑な心境だったりする。
コメント