まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

保湿入浴剤

2013年11月30日 | まちの日々
昼間は暖かかったけれど、
夕方はやっぱり寒い。

新しい入浴剤を買ってきたので、早速試した。
CMで、ボディクリームを塗った感じというのに、
惹かれてつい買ってしまったのだけれど、
夫にまた「CMでは効果がありませんとは言わないからネ」
なんてからかわれながら・・・

少しぬるめのお湯に、長めに浸かってきた。
直後は、気持ちいい。
さて、明日の朝が楽しみだ。
一晩経って、粉がふいていなかったら(爆)
バンザイなんだけどな。

でも、夫だって、若いころに比べたら、
肌がカサカサするって言って、
保湿クリーム塗ってるんだけどネ。

年を取るってそういうこと!
でもね、対策はいつだってあるんだよ。
コメント

クリスマス会の準備

2013年11月29日 | まちの日々
11月もあと1日残すだけ。
明後日はもう12月だ。
そして、サークルのクリスマス会。
企画部の一員として、いろいろ計画している。

ビンゴの景品を手分けして、人数分用意した。
私の割り当ては7コ。
老若男女みんなに共通して、喜んでもらえるものは何かな~。
とはいえ、予算はそんなにない。
安くても、ちょっとうれしいものってむずかしい。

おつまみ、お菓子、ドレッシング、
シャボン玉と風船セット、
コーヒー紅茶抹茶ラテセットなど。
私がもらったらうれしいものを選んだ。
シャボン玉と風船だって、まごすけが喜ぶよ。

中身が見えるようにというので、
透明の袋に入れて、クリスマスカラーの大きなリボンで、
ラッピングした。

こういうのってとっても楽しい。
コメント

お留守番

2013年11月28日 | まちの日々
娘が保育園の会議があるというので、
夜、まごすけとポンコとお留守番に行った。

このごろ保育園でも、人見知りが激しいらしく、
あまり慣れていない先生だと、
泣きながら逃げると聞いて、心配だった。

ママに抱っこしていれば、私の顔を見て、
にっこり笑ってくれるんだけど、
私に抱っこすると泣いてママに行きたがるから。

でも、今日はおんぶ作戦を試みたら、
ママがいる間は泣いていたのに、
出かけたとたんに泣きやみ、
しばらく背中でおとなしくしていたと思ったら、
眠ってしまった。

目を覚ますといけないので、少しおんぶのままでいて、
ぐっすり眠ってから、下ろしたら、
そのままママが帰ってくるまで眠っていた。

前回は、泣き寝入りで、ママが帰ってきても、
眠ったまま、時々しゃくりあげていたけれど、
今日は穏やかに眠っていた。

まごすけはそりゃ、少しも手がかからない。
ポンコが眠ってくれたおかげで、
久しぶりにまごすけに絵本を読んであげられた。
コメント

シルバー人材センター

2013年11月27日 | まちの日々
玄関のチャイムが鳴り、出てみると、
年配の男性が・・・
「シルバー人材センター」です。
一瞬、仕事の勧誘かと思っちゃった。

でも、仕事の依頼の案内だった。
パンフレットを置いて行った。

パンフレットには、センターでは、
どんな仕事をしているのか、という内容だけでなく、
新会員の募集もあった。

実はそっちの方が興味があった。
先日も、夫が仕事を辞めたらどうするのかという、
話になり、センターのことを話題にしたばかりだった。

私だって、対象だ。
私にできそうなこともあるのかと見てみたら、
話し相手・・・なんていうのがあった。
一定時間話し相手になったら、お金がもらえるの?
なんだかそれじゃ申し訳ない。
そういうのは、ボランティアでいいんじゃないの?

それより、会員同士のサークルなんかあって、
そっちの方が楽しそうだ。(笑)

他にもいくつかあったけれど、
「私も申し込んでみようかな?」と言ったら、
夫が、「これ以上まだ何かするの?」だって。
それほどやってないけど。

でも、何もない時間もあった方がいいかな。
コメント

終活?

2013年11月25日 | まちの日々
終活ということばがあるそうだ。
といっても初めて聞いたわけではないけれど。

今私に何かあったら、
生命保険なんか、きっと夫には、わからないだろうなあ。
大した保険には、夫も私も入っていないけれど、
県民共済とか、小さな保険はそれでもいくつかある。

残すほどの遺産はないから、
遺言書なんか書くつもりはないけれど、
受け取れるものは受け取らないと。(笑)

保険証書なんか、まとめておいたとしても、
めんどくさがりの夫はひとつひとつ見ないかも知れない。
これとこれがあると、書いておけばいいのかな。
かくいう私もちゃんとわかっているのかな?(苦笑)

終活ってそういうことじゃないと思うんだけど。
お葬式はどうするとか、誰に知らせてほしいとか、
そういうことは、おおざっぱにはメモってあるんだけど。

まだはやい?
いやいや、明日何があるかはわからないものネ。
コメント

「かぐや姫の物語」

2013年11月24日 | まちの日々
「かぐや姫の物語」観て来た。
宮崎アニメとは違う、
また今までのジブリとも違うアニメだった。
絵のタッチは素朴な感じで、
それはそれで一つの表現かな~と思う。
作品全体が芸術だものね。

夫は細かいところを、いろいろ批判していたけれど、
私は夫が気になったところはみ~んな気がつかなかった。

たとえば、走っている足が流れていたとか、
音楽と画面が合ってなかったとか、
人物と声が合ってなかったとか・・・(苦笑)

私は、素直に感動したよ。
かぐや姫の気持ちになって涙したし。

竹取物語は日本の名作だから、
それがどれだけいじられているか心配だったけれど、
そんなにイメージが壊れてなかった。

これ以上はネタばれになるから、終わりにしとこ。
コメント

みんなでわいわい

2013年11月22日 | まちの日々
久々に、まごすけとポンコとまごたが遊びに来た。
というか、まごたが来たから、
まごすけたちを呼んだのだけれど。

ポンコの夕飯も作っておいた。
時々見ていたから、人参と大根のスティックとか、
ブロッコリーとか、シラスごはんとか・・・
気持ちよくたくさん食べてくれた。

ポンコは今日で、10ヶ月。早いものだ。
いつのまにかしっかりごはんも食べられるようになったね。
ハイハイも上手で、そんなこと言ってる間に、
歩くようになって、走るようになって、
お話もできるようになるんだろうね。
まごすけやまごたのように。

たまたま息子からメールが来たので、
みんなが来てること話してやったら、
もっと早く教えてくれたら、
行けたかも知れないのに・・・
なんて言っていたけれど、
まあわざわざ来るほどのこともないでしょう。

夫は、まごすけに、「女系家族だあ、でしょ。」
なんて言われていた。(爆)
コメント

ふれあいの里どんぐり

2013年11月21日 | まちの日々
「ふれあいの里どんぐり」と
特別養護老人ホーム「ななふく苑」を見学してきた。
どんぐりはろう重複障害を持つ人たちの施設だ。
ななふく苑も、特養ではあるけれど、
主として、ろうの高齢者向けの施設だ。

リサイクル作業、パンの製造、布小物の制作、
どんぐり発行の新聞の折り込み等の作業所の見学、
どんぐりとななふく苑の施設見学の順で案内していただいた。

どんぐりの施設長のお話はすごく感動した。
ろう重複障害を持つ人たちとは、
十分なコミュニケーションが取れないこともあり、
そんな時、暴れたり、暴力的になったりすることもあるそうだ。
その人たちの思いをくみ取ることが、
私たちの仕事だ、ということばが、心に残った。

また、幼いころ視力も聴力も失い、
コミュニケーションの手段をほとんど持たずに、
80歳を過ぎるまで、家庭の中で生活してきた人のこと。

家族の愛の中で過ごしてきた日々は、
それ故に、外界との接触が閉ざされてしまっていた。
家族の保護が受けられない状況になり、
どんぐりに入所することになっても、
そのことさえ、理解できているかどうかもわからないそうだ。

今、触手話で、生活に必要なことばを、
いくつか覚え始めているそうだ。

入所者のことを、「仲間」と呼んでいた。
こんな仲間が、自由に楽しく過ごせる場が、
もっともっと増えればいいと思う。

ちなみにこの施設長、我がサークルの会長だ。
私の娘といってもいいくらいの年齢なんだけど。
コメント (2)

年賀状どうする?

2013年11月20日 | まちの日々
年賀状作りを考えなければ・・・
最近は、毎年、パソコンの既成のデザインを使ってしまっている。
昔は、夫とふたりで、版画をやってたのにな~

いつかまたやってみたいと思いながら、
今年も、新しいデザインのソフトを買ってしまった。
何でも買って済ませようとする昨今。
自堕落になったものだ。
例え拙くとも、手作りの年賀状の方がいいに決まってるのに。

早速買ったデザインを見てみると、
種類も豊富で、素敵なデザインもたくさんある。
でも、毎年のことだけれど、
デザインに関しては、夫と私とでは、センスが全然違うのだ。
私は、年賀状らしくないかわいいのや、素朴な感じが好きなのに、
夫は、いかにも年賀状らしい、硬いものが好きで(苦笑)
すったもんだの挙句、妥協点をみつけるので、
無難なものに落ち着く。

さて、今年はどんなのにしようかな~
と思いながら、どこかで、また版画をやってみたいという思いは、
捨てきれないでいる。
昔みたいに凝ったのでなくても、
簡単なのでもいいと思うのだけど、
たぶん、夫は、それじゃ気が済まないのだろうな~~
コメント

アメリカ駐日大使!

2013年11月19日 | まちの日々
キャロライン・ケネディさんが、駐日大使となった。
馬車で皇居に行くとは知らなかった。
何をお祭り騒ぎを・・・と思ったら、
他の国の駐日大使の時にもやってるんだって、知らなかった。

小さなキャロラインちゃんのことはよく覚えている。
日米の衛星中継が初めて実現した日。
朝起きて、衛星中継を見た時、
目に飛び込んできたのは、ケネディ大統領暗殺のニュース。
本当に驚いた!

あまりに衝撃的だったので、よく覚えている。
それから何度も、その時の映像と、
残された家族のことがテレビで紹介された。

そのキャロラインちゃんがねぇ・・・
時の流れを感じる。
おおざっぱにいえば、私と同世代に近い。
もちろん私の方がずっと年上だけど。

いい仕事をして下さいね。
コメント