まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

明るい職場

2009年11月30日 | まちの日々
育休明けのKさんが戻って来て、
なんだか、職場の空気が少し変わった気がする。
何よりも、同年代のTさんがうれしそうだ。
KさんもTさんも20代で、
今まで20代の女性がいなかったから、
そりゃ話もはずんでるみたい。

男性のBさんも20代で、
そうそう、私の職場の最少グループは
係長を入れて5人で、
係長を除けば、4人のうち、3人は20代で、
あと私…だったのだっけ。

話についていけないなんて思わないけれど、
ついていこうとがんばるつもりもないから、
若い人たちの話をそばで聞いている。

KさんとTさんは私の次女と息子と同じ年。
ほんとに、子どもたちと一緒に仕事をしているようなもの。
そして、子どもたちにも、若い同僚たちにも、
敵わないことも教わることもたくさんある。
コメント

天気予報

2009年11月29日 | まちの日々
夜になって、雨が降り出した。
一昨日くらいから、天気予報で、
日曜日の午後は雨が降ると言っていたので、
土日と2日間の休みに洗車をしたいと思っていた夫が、
雨が降るならと、洗車せずにいて、
なかなか雨が降らないとぼやいていた。

天気予報を信じた夫が悪いのか、
当たらない天気予報が罪なのか…(笑)

と思っていたら、今ごろになって降って来た。
だから、当たらなかったとは言えないわけで、
これで洗車してたら、がっかりしただろう。

それにしても、どうして「天気予報」
なんて言うんだろう。

「天気予想」の方がいいと思うんだけどな。
その方が外れても、仕方ないと思えるような気がするのは、
私だけだろうか?
コメント

お鍋の夢(笑)

2009年11月28日 | まちの日々
今朝、夫が「今夜は鍋にしよう!」と言うので、
いいねと賛成すると、
「オレに準備ができるかな~?」という。
それで、材料を言って、足りなくてもかまわないからと
言っておいた。
土曜日は、夫は休みで私は仕事。
それで、今日は帰って来たら、
お鍋の準備ができてるのかと思って、
わくわくして帰って来たら…

買い物はしてくれてあった。
お豆腐と白滝は忘れてたけど、
なくてもいいさっ。

買い物しててくれただけでも、感謝しなくちゃね。
そして、お鍋の支度も手伝ってくれたんだもの。
ありがたいと思う。

私ったら、帰って来たら、
材料も切ってあって、
テーブルにはお鍋のセッティングがしてあって、
着替えて、手を洗ったら、さあ食べよう…
な~んていう夢みたいな図を想像してたりして…
アホやなあ…
コメント

給料日

2009年11月27日 | まちの日々
我が職場は28日が給料日なんだけど、
明日が土曜日だから、今日になった。

給料日と言っても、どこもそうだろうけれど、
明細書をもらうだけだから、
あまりそのものにありがたみはないんだけど、
ああ、今日は給料日なんだな~と思うと、
何か、美味しいものでも買ってみようか、なんて思う。

でもな~このところ体重増えてるし、
夫も、食事制限してるし、
やめとこうかな…ということにしてしまった。

おいしいものじゃなくて、
何か食べ物以外のうれしいものを買うっていうのは、
どうだろう?

まあ、それは、給料日にっていう感覚は薄れるけれど、
自分のために使ってもいいよね。

そういえば、前には決まったお小遣いを、
私の取り分として、貰っていたんだけど、
最近は、すっかり忘れてたなあ。
(まあ、化粧品や美容院は家計から出してたけど)

また、私の分、しっかりもらっておこうっと。
コメント

小春日和

2009年11月26日 | まちの日々
小春日和のホッとするような日だった。
やっぱり暖かい方がいいな。

お昼過ぎには天気はいいし、
なんだかちょっとした、エアポケットみたいな暇な時間があり、
先日のクリスマスの飾り付けに加えて、
Ns.たちが、ガラスの壁面に、
サンタクロースや、リースを飾りつけていた。

なんだか、のどかな昼下がりと言う感じで、
面会の人も、足を止めて、見ていたり…。

それが一転して、夕方は忙しくなり、
今日は、手話講習会があるので、
定時で帰りたかったけれど、
今日は職場の人数も少なめだったので、
帰れなかった。

でも、遅くなったのは、当然私だけではない。
Dr.もNs.も、事務員も、
お隣の、薬局の人たちも、みんな残業だもの。
「みんな、遅くまでお疲れさまでした。」

あっ、これって、帰る時課長が言ってくれたことばだ。
コメント

わかる・・・

2009年11月25日 | まちの日々
今日は、2ヶ月に1度のレミケードの日。
リウマチのことは、「あららRA」の方へ書くので、
ここではあまり書かないけれど、
リウマチに関してじゃないので…。

レミケードの日は一応日帰り入院で、点滴をする。
それで、朝、病院へ行くと、
何やら院内が慌ただしい。
ベッドメイキングなどをしてくれる人たちが、
話してくれたのは、
今日は病院の、立入検査があったのだそうだ。
それで、看護長さんはピリピリしているのだ、
と噂していた。(苦笑)

私の職場でも、先日立入検査があったばかり。
私たちは、いつもと変わりなく仕事をしていたけれど、
それぞれの職場の長と名のつく人たちは、
大変だったと思う。

なんだか、他人事と思えず、
大変だなあと思ってしまった。
そして、なんだか親しみも感じてしまった。
コメント

お帰りなさい

2009年11月24日 | まちの日々
出勤してロッカールームに行ったら、
育児休暇明けのKさんとあった。
「ああ、まちさん、おはようございます。
 今日から、よろしくお願いします!」
なんて言われて、「待ってましたよ~」と私。

助っ人に来て下さったMさんには、
感謝と共に、もちろん、たくさん労いを言いたいけれど、
MさんはMさんで、午後からは元の職場に戻って、
かけもちはとても大変だったと思うけれど、

午後からもいてくれる、ベテランの(若いけれど)
Kさんが1日いてくれるのは、
とても頼りになることだもの。

お帰りなさいKさん。

今日はMさんとも、2度ほど会えて、
一緒に仕事をしていたとき以上に、
お互いに、親しく懐かしのリアクションだった。
なんだか、外で身内に会ったような…

職場の中でも、人間関係は単純ではない。
コメント

花梨と柚子

2009年11月23日 | まちの日々
3連休の最後くらい私もお休みらしくゆっくりした。

先日、田舎からもらって来た花梨を、
やっとシロップ漬けにできた。

兄が用意してくれた花梨は、
一瞬断ってこようと思ったけれど、
なんだか、母の代わりに兄が用意してくれたような
気がして、貰ってきてしまった。
それで、とりあえず、シロップ漬けにした。

たぶん、夫も息子も、それほど喜びはしないだろうけれど、
まあ、のどにいいらしいから。

まだいくつか残ってるんだけど、
ジャムを作ろうかな…
だれかにあげようかな~

柚子ももらって来たけれど、
柚子は冷凍にしておいて、少しずつ使おう。
柚子は、私が大好きだから。
コメント

世の中3連休?

2009年11月22日 | まちの日々
月に1度の休日出勤。
(いや2度ある月もあるけれど)
寒い朝だったけれど、
仕事となれば、不思議と当たり前のように、
支度をして出かける。
あ、不思議でもなんでもないか。

休日出勤は、いやではない。
仕事はいつもより、のんびりしてるし、
いつもできないこともできるくらい。
そして、休日出た分は、平日の休みが増えるんだもの。

でも、最後に一仕事あって、
結局残業のような時間になってしまった。
残業はつけてこなかったけれど。

明日は私はお休みだけど、夫は仕事。
休みがずれてるから、
夜は義母の喪中のはがきの相談をした。
例によって、私がだいたい作るんだけれど、
一応、夫の意見も聞かなくちゃ、だから。
今夜やっとかないと、また1週間伸びちゃうから。

結局、忙しい日になっちゃったような。
でも、明日はお休み。
コメント

クリスマスツリー

2009年11月21日 | まちの日々
土曜日の午後は、暇なので、
待合ロビーに大きなクリスマスツリーを飾った。

いよいよクリスマスモードだな~。
診察室のドアにはかわいいリース。
壁にも、飾り付けをした。

BGMは、もちろんそれらしいものを、
ジングルベルだけじゃなくて、
しっとりとした静かな感じのもね。

なんだか、今年も残り少ないな~って感じがする。
気候も、なんだかもう真冬みたいだし、
みんなで、このまま冬になるわけじゃないよね、なんて、
話しているけど、ほんとかなあ…
今年の冬は寒くて長かったりして。

まあ、クリスマスや、お正月の話題は、
寂しくはないけれど、
何度も言うけど、1年って早い!
コメント (2)