まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

そしてよろしく・・・

2011年11月30日 | まちの日々
少し動くと暑いくらいの日だった。
明日はまた真冬の寒さになるらしい。
どうしてこんなに極端に気温が乱高下するんだろう。
これも温暖化の影響なのかな。

新しい車が来た。
練習にその辺を一回りして来たら、
もう、すっかり違和感なく、大丈夫。

そりゃそうだ。
同じ軽だし、少しずつ、レバーなどが違うけれど、
マニュアル車と違って、ハンドル握って、
ブレーキとアクセル踏んでるだけだものネ。
(マニュアル車なんて、教習所でしか乗ったことないけど…)

それなのに、心配症の夫は、
一通りいろいろ教えてくれて、
車から降りて、「はい、じゃあ初めからやって。」
なんて、ロックを外す所からやった。
もう~、でも、これは儀式だから、
言う通りにしないと、面倒だからネ…
メンテやガソリンや、洗車や、
みんなやってもらってるからネ。

というわけで、ワゴンRくん、
これからよろしくね。
コメント

ありがとうアルトくん

2011年11月29日 | まちの日々
車を買い替えることにした。
明日、新しい車が来る。

新車じゃないけれど、
新古車だから、新車みたい…らしい。
らしい…というのは、私はまだ見てないから。
夫が探してくれたから。

今の車、小さくて、小回りが利いて、
(夫に言わせると)力がないそうだけれど、
通勤や、買い物に使うだけだから、私にはぴったりだった。
でも、しばらく前から、ファンベルトの具合が悪く、
替えても、修理しても、時々、ものすごい音がする。

先日も、職場で帰りに走りだそうとしたら、
すごい音がして、いったん止まってエンジンを切って、
やり直したんだけど、
次の日、同僚に、「まちさん、昨日大丈夫だった?」
なんて訊かれてしまった。

明日は、公休日だから、今日で最後。
アルトくんに、「ありがとう」と言って降りた。
コメント

ちょっと愚痴(苦笑)

2011年11月28日 | まちの日々
忙しかった~
この頃は、慢性的に人手不足なんだけど、
これは、公休日が増えたからなんだ。

経営者は、休日を増やす時には、
人も増やしてくれなければいけないのに、
人はそのままで、休日だけを増やしたら、
仕事量は変わらないのだから、忙しくなるに決まっている。

でも、忙しくても何でも、なんとかやってしまうから、
できるじゃないかということになるんだろう。
だって、やらないわけにはいかないのだから。

モノを作るわけじゃないのだから、
相手が人なんだから。
たぶんモノを作る人たちだって、
そこには人が必ず絡んでくるだろうから、
結局は同じなんじゃないかとも思うけれど。

というわけで、忙しかったんだけど、
あまり忙し過ぎると、
ホントにイヤになってやる気がしなくなる。
でもまあ、そこまではいかずに、
なんとかやれる程度だったけれど…

明日は少しは、余裕があるかしら。
コメント

百寿(ももじゅ)

2011年11月27日 | まちの日々
まごすけのひいおばあちゃまが、
100歳になられた。

!!おめでとうございます!!

身近で100歳の人は初めてだ。
とってもおめでたくてうれしい。
これからも1日も長く、長生きして、私たちの目標になって下さい。


先週の日曜日は、しゅわサのバス旅行だったし、
その前の週は、田舎へ行ったし、
日曜日しか、夫と一緒に買い物なんかできないというのに、
今週も私は手話の学習会へ行き、
その後もみんなとランチして、
帰って来たのは夕方になってからだった。

夫が、居間にソファーを買いたいから、
3日前にオープンしたニトリに行きたいし、
その他にも買い物に行きたいと言ってたのに…

まあ、ソファーは急いで買わなくてもいいんだけど…
(つきあえなくてゴメンネ)

もう少し経ったら、イヤというほど、
暇な時間ができるだろうから、
今のうちはカンベンしてね。

なんて言いながら、いつまで経っても、
夫を置いてきぼりにして、私だけ、
あっちこっちに出かけてばかりだったりして…

そうならなように、
あなたもやりたいこと見つけてよね。>夫

自分のやりたいことと、2人で一緒に行動することと
両方できたら一番いいものね。
そして時々は一緒に旅行もしましょう。
コメント

昔の「笑点」は・・・

2011年11月26日 | まちの日々
職場の一番若いBさんが、
「まちさんは談志が笑点の司会やってたの知ってるの?」
と訊くので、
「知ってるわよ。私をいくつだと思ってるの?」(爆)
と答えたら、苦笑していた。

知っていますとも。
そういえば、最近は「笑点」全然観てない。
昔は見てたんだけどな。

毒舌というのはあまり趣味じゃないけれど、
昔の笑点はおもしろかったような気がする。

75歳。
そんなすごく遠い話じゃないな。
50歳前後には、人生あと30年か…
なんて思ってた。
30年はないかも知れないけど、あるかも知れないって。
でも、今、すごく残り少ない気がする。
元気に活動できるのは、あとどれくらいなんだろう。

なんて、あまり深刻でもなく、ふと考えるこの頃である。
コメント

妻の気持ち

2011年11月25日 | まちの日々
映画の宣伝だけだけど、
ちょっと興味を感じた「RAILWAYS」

結婚を機に仕事を辞めた妻が、夫の定年を機に、
看護師を再開したいという。

定年後は妻とのんびり過ごしたいと思っていた夫は、
理解できないという。

映画の本筋は見てないからわからないけれど、
入口の所だけだけど、夫に見てもらいたいと思った。(笑)

別に私は、夫のために自分を犠牲にしてきたなんて思ってないし、
これから仕事を始めようとも思ってない。
自分の若かりし頃の夢は果たせなかったけれど、
それは自分のせいだし、
自分の人生、「こんなもんかな~」と思って来た。

でも、主人公の妻の気持ちは、世の男性にわかってほしいなあ~
映画も見ないで、映画の批評はできないから、
観てみようかな。
コメント

設定18度!?

2011年11月24日 | まちの日々
今朝もとても寒い朝だった。( ((-。-) ))ブルブル...

ヒーター点けてるのに、なかなか部屋が暖かくならないと思ったら、
設定が18度
夫は暑がりだから、きっと下げてたんだ。

22度まで上げたら、すぐに部屋が暖かくなった。
通常は20度にしているけれど、
それでも、そんなに高い方ではないと思うんだけど、
他の家では、何度くらいにしてるのかしら?

ちなみに職場では24度くらいだったと思うんだけど。

でも、設定温度と、部屋の温度が必ずしも一致してるとは限らない。
部屋の広さや、条件によるものね。

我が家のように、狭い空間で、人の出入りも少なければ、
すぐに暖まるんだけど。

ところで、夫に、「設定温度18度じゃ、寒いよ~」と言ったら、
「俺は下げてないよ。」だって。
じゃあ、いったい誰が下げたの。

息子にも聞いてみなくちゃかな~。
でも、息子もどっちかっていうと、寒がりだから、
18度になんかしないと思うんだけどな~

まあいいや。「朝は22度にするから!」と宣言した。
コメント

勤労感謝の日?

2011年11月23日 | まちの日々
夫の会社は、(何度も言ってるような気がするけれど)
休日をくっつけてしまうので、週の真ん中の休日はない。
だからいつも、勤労感謝の日は仕事で、
「勤労感謝の日なのに…」とぼやいている。

いつも、私はそんな夫を尻目に、
勤労感謝の日をのんびりと過ごしていたけれど、
今日は私も仕事だった。

でも、祝日の休出は、いつもにも増して楽なんだけど。
ほとんど電話番だけだから。
その電話がけっこう大変だったけど…

それでも、いつもの仕事に比べたら、やっぱり今日は楽だった。

それで、休出の次の日は公休が取れるはずなんだけど、
明日は仕事の都合で休めない。
今週は、もう日曜日まで休日がない。

連休はほとんど取れないけれど、
週の真ん中あたりで休めるようなサイクルになっているから、
ちょっときつい週になる。
なんて思うのは、こういう生活サイクルに、
慣れてしまったからなんだろうな。

ホントに人間って、贅沢なものだ。
あっ、自分を人間の代表みたいに言ってはいけないか。
私は…って言わなくては。
コメント

寒い彡(-_-;)彡ヒューヒュー

2011年11月21日 | まちの日々
昨日は暑かったのに、今日はまた寒い。
何度も言うけど、いったいこの天気は何なんだ
どうしてこんなに激しく変わるのだろう…
天気予報を当てにするしかなく、
ぶつぶつ言いながらも、マメに天気予報はチェックしている。
息子は、当然のように、私に、
明日は暑いのか寒いのかって訊くんだもの。

息子のためじゃなくて、自分のために、
チェックしてるんだけど。

今日は、仕事の都合で、珍しく連休になった。
そこで、病院へ行って美容院へ行って…
という、例のパターンだった。
病院へ行った日は、半日はつぶれるけれど、
半日は空くから、ちょうどいいんだけどネ。

夜は、まごすけが遊びに来て、
なんだか結局バタバタしたけれど、
ピグライフをやる時は、私の膝に抱っこしてやるから、
かわいいんだ~
まごすけのマウスさばきに夫も驚いていた。
コメント

バス旅行

2011年11月20日 | まちの日々
しゅわサのイベントで…
いや、しゅわサと一緒に活動している、
聞えない人たちの会の、20周年記念のイベントで、
バス旅行に行って来た。

お台場と、ホテルのバイキングと、羽田空港
お台場は初めてだったし、
羽田空港も、新しくなってからは初めてだった。

バイキングは、お腹一杯おいしいもの食べて、
デザートもいっぱい食べた。
食欲の秋なのに…
いや、食欲の秋だから…怖いよ怖いよ(自爆)

よくを言えば、もっともっと聞えない人たちと、
おしゃべりすればよかった。
朝、集合したとたん、「まちさん点呼の係お願いね。」
と、企画委員に言われて、1日緊張した。
というほどでもなかったけれど、
バスの出発の時にはネ。



羽田空港のツリー
コメント