まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

失敗

2006年08月31日 | まちの日々
星占いは、今日はよかったのだけど、
仕事では、小さな失敗をいくつかやってしまった。
やっぱり、占いなんてアテにならないや。

ひとつは私が失敗したわけではないけれど、
私のせいみたいになっちゃった。
でも、大したことじゃないから、まいっか。
「私じゃありません、あの人です。」
なんて、言えないもんね。
年取ると、やっかいなものだな・・・あっはっは。
(カッコツケチャッテ)
ま、いいや、忘れるのは得意だもの。

明日から、またがんばろう!
フレーッフレーッ!ま・ち!
コメント (4)

絶叫マシン

2006年08月30日 | まちの日々
職場では、交替でリフレッシュ休暇をとり
夏休みのレジャーで楽しむ人も多い。

先日、絶叫マシンやおばけ屋敷の話になった。
絶叫マシンが苦手な人や、
おばけ屋敷がダメな人もけっこういたりする。

夫婦でも、どちらかがダメだったり、
ダメなものが夫婦で違ったり・・・。

ウチの夫婦は、いや子どもたちも含めて、
絶叫マシンもおばけ屋敷も平気!
私はジェットコースターは大好きだ!
いや、大好きだったと言うべきか。
なぜなら、ここ何年も乗ってないから。

乗りたい気持ちがないわけでもないけど、
若い時よりは、乗りたい気持ちは薄らいできている。
誰かが言っていたけど、
遊園地に行くよりも、のんびり温泉の方がいいかも。
コメント

リフォーム?

2006年08月29日 | まちの日々
近所の家が外壁を塗り変えている。
どうやら、それだけではなく、
どこかリフォームもするようだ。
う~ん、刺激されるなあ・・・

そう言えば、先日夫が、
「もう1度くらい家を建てたいなあ・・・」
なんて言っていた。
「じゃあ、宝くじね。」と私。
「やっぱりそうか!」

横から、息子が、
「まあ、建て直さなくても、
リフォーム位ならできるんじゃない?」と言う。
こちらはリアリティがある。

それじゃ、まず、カーテンでも買ってくるとしようか!(苦笑)
コメント

血液型

2006年08月28日 | まちの日々
職場で、私と同じ仕事をしているグループは6人で、
そのうち、女性は4人。
ちょっと仕事の合い間に4人でおしゃべりしていたら、
その4人の血液型がみんな違う。
つまり、A、B、AB、Oが全部が揃っているのだ。
そういうのも、珍しいと思う。

みんな、個性的で、バラバラなのか、
それとも、ないものを補い合って、
うまくやっているのか・・・

とりあえず、嫌な人もいないし、
私以外は3人とも、20代だから、(笑)
私も何となく、若い気分でいられるような気がする。
錯覚なのかも知れないけれど・・・(アハハ)

同じ部屋の中に、他のグループには
30代、40代、50代の人たちも、
いるんだけど。(笑)
コメント

水絆創膏

2006年08月27日 | まちの日々
子どもじゃないんだけど、
よく指先なんかを切る。
なんで切るのかと言うと、紙で。

仕事柄、毎日紙を扱っているから、
機会も多いのかも知れないけれど。
それはどうってことはないのだけれど、
指先なので、ひっかかったりするので、
つい、救急バンなどを貼るが、
手なので、手を洗うとぬれてしまって不便だ。

けれど、最近いい物を見つけた。
といっても、前にも使った事があるのを忘れていたのだが、
液体絆創膏だ。
つけた時には、ちょっと沁みるが、
乾くと邪魔にもならず、ぬれてもOK。
とても便利なので、職場と家に買っておいた。

いったいどれだけ指を切るつもりなんだ!
コメント (2)

星占い

2006年08月26日 | まちの日々
占いをまともに信じているわけではないが、
朝、テレビでやっている星占いに、
つい、耳を傾けてしまう。
(決して嫌いではない。)

悪い時には、気にすることないさ、
なんて思うけれども、なんだか気分的にはおもしろくない。

でも、今朝は「あなたの力が認められます」
なんていうことばを聞いて出かけたら、
1日気分よく過ごしてしまった。
特別認められたというほどのこともなかったけれど。

まあ、この程度の影響ならお愛嬌ってことで・・・。

何か重大な決定をしなければならないときは
占いには頼らない
コメント (2)

変な会話

2006年08月25日 | まちの日々
便りのないのはよい便り・・・
なんて言っていたら、長女がやってきた。
例の趣味のサークルに行く前に
ちょっと寄っただけなんだけど。

「何か用?」なんて言いながら、入ってくる。
「別に、○○に用はない。」
我家独特の挨拶だ。
次女も、自分で電話かけておきながら、
出ると、「呼んだ~?」なんて言う。
変な子たちだ。

そう言えば、次女は自分が運転する車の前を
走っている車が、交差点で、
自分が曲がろうとする方に曲がると、
「あの車、私たちを追いかけてくる。」と言うと、
長女が言っていた。(爆)
コメント

昼休み

2006年08月24日 | まちの日々
お昼休みの当番の時間が長くなった。
ちなみに、我が職場の昼休みはは12:30~13:30だ。
でも、その間、みんなで休むわけにはいかないので、
2人ずつ当番を決めている。

今まで、当番は、12:00から昼食を取り、
12:30から、電話番と雑用係をして、
そのまま午後の仕事につながっていた。

それが、30分では休めないからと、もう30分早く取って
みんなより、丸々1時間早く取ることになった。

つまり当番は11:30~12:30が昼休みで、
12:30から実質午後の仕事になる。

12:30から、午後の仕事になるのは今までと変わらないのに、
午後が長く感じるようになったのは何故?
コメント

ディナーというほどでもないけれど

2006年08月23日 | まちの日々
次女たちと外食した。
お腹はまた一段と大きくなったようだ。

夫はまた出張で、出かけてしまったので、
今回は私と息子と次女夫婦だったけれど、
夫の夏休み中、私が仕事の時に、
次女たちとランチしたそうだから、おあいこだ。(笑)

そういえば、このところ、長女と会っていないな。
まあ、便りのないのはよい便りというから、
元気にやっているのでしょう。

会えば会ったで嬉しいし、
会わなくても、しっかり子どもが独立したんだなあと
思えれば、それはそれで安心だから、
どっちでもいいのだけれど。
コメント

向上心

2006年08月21日 | まちの日々
今月から20代の女性が新しく入った。
系列の診療所が閉鎖されたために、
こちらに来た人だ。

若い人が増えて、職場はますます明るく
活気に溢れている。
時にはおしゃべりが過ぎて、
ちょっとはらはらするくらい。(笑)

で、新しく入った彼女、とても熱心で、
向上心があるように見受けられる。
事務所に置いてある、資料や、書物を
よく読んだり、メモしたりしている。

なんだか刺激を受けてしまう。
こういう刺激って、とても新鮮でいい。
コメント