まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

はっぴいばーすでー

2012年06月30日 | まちの日々
息子の誕生日。
今年は家にいないんだ。

朝一で、おめでとうメールした。
今日は帰ってこないんでしょう?
かえって来るのなら、焼肉でも食べに行こうか。
でも、わざわざ帰って来なくてもいいよ、と。

そしたら、帰らないと返事が来た。
母の日にも、父の日にも、帰って来てくれたんだものね。
自分の誕生日は、好きにしなさい。

まだまだ息子の帰って来るのを楽しみにしてるほど、
私たちは年を取っていないから平気よ。

私たちは、私たちで楽しんでいるからね。

と息子の誕生日にかこつけて、
ちょっとだけおいしいものを食べた。


 おたんじょうびおめでとう 
コメント

お弁当

2012年06月29日 | まちの日々
娘が夜出かけるので、
まごすけと二人で夕飯を食べることに。

行ってから作るのでは、遅くなってしまい、
保育園から帰って来たまごすけを待たせてしまうから、
お弁当を作っていった。
まごすけと私のと同じのをふたつ。
小さめの俵型おむすびを3個ずつ、中身はシーチキンと梅干し。
ハンバーグ、ウインナとジャガイモの塩茹でを、
つまようじで刺したもの、ほうれん草のおひたし、
ニンジンとキュウリのスティックにマヨネーズを添えて、
デザートはサクランボ。
それに、インスタントのみそ汁を持って行った。

まごすけはお弁当を見るなり、
「わあ、おいしそう。だ~いすき。」
なんて、私を喜ばせることばを言えるほど大人になった。
5歳児のお弁当なんて、よくわからないなあと思ったけれど、
まごすけの好きそうなものを入れたつもり。
凝った料理よりもね。

まごすけと一緒に、同じお弁当を食べるのって、
なんておいしかったことか。

もちろん、その後、ママが帰ってくるまで、
ご機嫌でお留守番できたよ。
コメント

桜桃

2012年06月28日 | まちの日々
サクランボをいただいた。  
甘くておいしかった。

サクランボって、なんでこんなに可愛いんだろう
ほんのりピンクで、赤くて、黄色い。
その上、透き通っている。
そして、ふたつくっついていて…
なんて、愛らしい形なんだろう。

果物は、たいてい好き。
甘いのから酸っぱいのまで、大好き。
柑橘類は特に好きかな?

そして柿も好き。
だけど、桃も好き、そして葡萄も好き。
なのに、バナナも好きで、メロンも好き。

でも、ありふれたものが好きで、
珍しい果物は、あまり食したことはないけど…
フルーツの王様と言われるドリアンは、
見たことも食べたこともない。
そして、食べる勇気もない。(笑)
コメント

やれやれ…┐('~`;)┌

2012年06月27日 | まちの日々
夕方、所用で娘の所に行った。
しばしまごすけと遊んで、帰って来た。

娘の所から、駐車場までは5分ほど歩かなければならない。
そして、車に乗り、走って、
娘のマンションの前を通っているときに、携帯が…

ハンズフリーで出られるはずなのに、
反応しないので、仕方がなく、
広い通りから、横の道に入って、車を止めた。

すると夫からだった。
なんと、娘のマンションに着いたところだと言う。
マンションの横の道でよかった。

事情は訊かなくてもわかっちゃったけれど。

夫は夜、1時間ほどウォーキングをしている。
そして、今日は、私が娘の所へ行っているので、
ふと足を伸ばして、娘の所に行ったのだ。
大人が速足で歩けば、1時間ぐらいの距離だから。

連絡すればいいじゃない。
行き違いなってしまうところだったじゃない。
もう、酔いに任せて、気が大きくなっちゃって。

まあ、行き違いになっても、迎えに行くんだろうけれど…
素面だったら、絶対歩かないと思う。
コメント

楽しかった日

2012年06月26日 | まちの日々
1ヶ月ぶりに友だちと会うのに、今日の約束をしてしまった。
傾聴ボランティアだったのに。
約束してから思い出して、
でも、友だちも、忙しくて、
なかなか空いている日がなかったので、
お昼過ぎからにしてもらった。
傾聴ボランティアは午前中だから。

そして、ランチはイタリアンで。
友だちは初めてのお店だったけれど、
おいしいと言ってもらえてよかった。
それから、いつものように、我が家へ。
そして、夕方までたっぷりおしゃべりした。

夫が帰って来るまでいて、
夫ともおしゃべりして、
来月の約束をして、帰って行った。

夜はしゅわサで、
「夏の思い出」を手話で歌った。
手話の歌って、日本語のことば通りじゃなくて、
詩の情景をいかに手話で伝えるかということなんだ。

手話の歌って素敵だ。
コメント

梅雨寒

2012年06月25日 | まちの日々
今日は肌寒い1日だった。
梅雨寒とはいえ、6月も終わりに近づいているのに。
長袖でなければ、寒くていられなかったもの。

今年はやっぱり、気温が低いんじゃないだろうか。
5月6月も、いつも肌寒い日もあったと思うけれど、
いつもは暑い日も、もっとあったと思う。

西日本の方では、記録的な大雨で、被害も出ている。
東北の震災に合った地方でも、
低温と大雨に打撃を受けているようだ。
人間の乱開発で、自然が怒っているのかな~。

政治の世界では、消費税が上がることは決定的だし、
原子力基本法には「安全保障に資する」という文言が、
いつのまにか付け加えられたとか、
なんだか不穏な空気が漂っている。

いつも、のほほんと、ぐうたらな生活ばかりしてると、
感覚が鈍くなってしまうのかも知れない。
コメント

庭で・・・

2012年06月24日 | まちの日々
まごすけが、いつだったか、遊びに来た時に、
庭に出て遊ぼうと思ったけれど、
外で遊ぶおもちゃがなかったので、
今度持ってくるねと言っていた。

そのことを私はすっかり忘れていたんだけど、
今日は、バケツとシャベルを持って、
遊びに来た。

そして、庭でどろんこ遊びをした。
ケーキを作ったり、お団子を作ったり…

子供たちが小さい頃は、庭が遊び場だったけれど、
また、遊び場になろうとは…

夫は、張り切って、プールを買ってこようと行っていた。
ビーチパラソルも買ってこようかなんて言っていた。
今年の夏は、まごすけやまごたが、
庭でプールや水遊びをするのだろうか。
コメント

保育参観

2012年06月23日 | まちの日々
まごすけの保育参観だった。
見せてもらったのは、リズム。
保育参観と言っても、見せるために練習するんじゃなくて、
普段通りの子どもたちを見るのだと思う。

檜張りの大きなホールに素足で駆け回る。
先生のピアノに合わせて、
子どもたちが広いホールいっぱいに飛び回る姿と、
元気いっぱい歌う歌。

まごすけも友だちたちもとても楽しそうに、
ピアノに乗っていた。
歌も、難しい歌なんだけど、
子どもたちは、音程もしっかりしていて、
おなかから大きな声を出して、歌っていた。

私の子どもたちの幼いころと重なって、
懐かしく見せてもらった。
思わず一緒に歌ってしまったりした。
(小さな声でね)

後は運動会と、卒園式が楽しみだ。
私の子どもたちの時もそうだったけれど、
それは素敵な運動会と卒園式に違いないから。

私の両親も、孫たちの運動会を見に来て、
感動してたっけ。
コメント

歯科検診

2012年06月22日 | まちの日々
歯科医の3ヶ月後に検診に来なさい、という指示に従って、
今日は歯科検診に行った。

特に痛むところはないけれど、
気になるところがあるかと訊かれたので、
歯磨きをすると、奥の方の歯茎が少し痛いと言った。
そしたら、口内炎が複数個できていた。
口内炎は時々できるけれど、
いつも、見えるところだったから、気がつかなかった。

そして、「私は80歳まで20本、自分の歯が持ちますか?」
と訊いてみた。
歯周病はそれほど進行していないけれど、
(歯周病だったんだ)
骨粗鬆症だし、難しいかも知れないけれど、
歯周病が進行しなければ、大丈夫でしょうとのこと。
まあ、ある調査によれば、日本人の80%が歯周病だというけれど、
今から心掛ければ、大丈夫、と言ってもらえると思ったのに…

そのためには、どうしたらいいか、重ねて訊いてみたけれど、
定期的に検診に来て下さいと言うだけで…

無理なのだろうか。
まあ、20本が無理なら、少しでも、持たせられるように、
歯磨きと検診は真面目にやろう。
コメント

「モンテ・クリスト伯」

2012年06月21日 | まちの日々
友だちがおもしろいと言ってた本を、
アマゾンで調べてから、ブックオフへ行った。
でも、古い外国の本はすごく少なくて、目的のものはなかった。
コミックや、DVDや、日本の作者のものはたくさんあったけれど、
いわゆる、昔からある世界の文学のコーナーは、
ほんのチョッピリでびっくりした。

お店なんて、ニーズによって、商品を置いているものだろうから、
ニーズがあまりないのかな。
世界の名作なんて、古臭いのだろうか…

それで仕方なくやはり、アマゾンで買うことにした。
「モンテ・クリスト伯」7冊、セットで頼めた。
図書館で借りてもいいのだけれど、
返しに行かなきゃならないし、
持ち歩いて読みたいし、やっぱり自分のものの方がいい。
たとえ中古のものでも。

でも、最近の中古の本って、けっこうきれいなんだ。
楽しみだな。
コメント