まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

ゴーヤ

2011年04月30日 | まちの日々
GWの谷間は、予想通りメチャ混みだ。
でも、なんとかこなした。
…って、こなさないわけにはいかないんだけど。

そして、月初に突入する。
GWといっても、私の職場は、いつも、
それどころじゃないんだもん。

夫のGWの手始めは、ゴーヤの苗を植えていた。
今年も、グリーンカーテンができそうだ。
そして、またゴーヤチャンプルが食べられるかな。

他の野菜はどうするのかな?
ナスやトマトは…
でも、あまり言わないでおこう。

その他にも、夫は、まだいろいろと、
予定があるらしい。
このGWはとっても家庭的な人みたいだ。

でも、疲れ過ぎないでね。
コメント

「八日目の蝉」

2011年04月29日 | まちの日々
ゴールデンウイーク1日目。
夫が朝から、ネットで映画の予約をしてくれたから、
朝一で観に行った。
「八日目の蝉」
かわいそうで、かわいそうでたまらなかった。
これから見る人もいるだろうから、
内容は言わないけれど…。

そんなかわいそうな映画を見たにもかかわらず、
その次の予定は、リンガーハットで、
長崎チャンポンを食べること。

夫はチャンポンはあまり好きではないけれど、
先日テレビで、リンガーハットをやっていて、
では、一度食べてみようということになった。
私は、好きだけど。

でも、今日は私は皿うどんにした、
皿うどんも好きだから。
やっぱり夫はチャンポンはあっさりし過ぎて
もの足りなかったみたい。
皿うどんはとてもおいしかったけどネ。

その後、買い物をしたけれど、
夫は着々とGWの計画を立てているらしい。

私は仕事だったり、しゅわサだったり、
その他にも出かけたりで、
今日と3日くらいしか家にいないけれど。
コメント

フロアの飲み会

2011年04月28日 | まちの日々
ゴールデンウイーク直前の、職場の飲み会だった。
といっても、わが職場、カレンダー通りにしか休めないので、
30日も1日も出勤だし、たぶん混むだろうと思う。

それはともかく、飲み会。
最近は、お酒は飲まなくてもいいから、
夫に送り迎えをしてもらわなくてもいいと思ったんだけど、
夫が送ってくれるというので、頼んだ。
でも、結局お酒は飲まなかったけれど。

その代わり、料理は、目いっぱい食べたし、
飲み専門であまり食べない人の分まで、
いただきました。

そして、違う職場の若い人たちと、
いろいろ話して、楽しかった。

他の職場の人たちも、やっぱり、
同世代の人たちの出席はほとんどなく、
まちさんが出ると思ったと言ったNさんくらいしか、
いなかった。
それがちょっと寂しかったかな。
コメント

プチ衣更え

2011年04月27日 | まちの日々
洗濯をたくさんした。
セーターもまとめて洗った。
肌寒い日があっても、明るい色のものを少し残して、
やはり、冬物はしまわねば…

でも、まだ、冬のコートやジャケットを
クリーニングに出してない。
朝は寒いけれど、昼はそのままの服装では暑い。
これから、こんな日は続くんだ。
何着ていいかわからない。
というか、いつも、去年の今ごろ何着てたんだろうって思う。

去年のものを処分した覚えはないのに、
なぜか着るものがないんだな~。

別に、ファッションや流行に、敏感じゃないけど、
というか、関心なさ過ぎくらいかも知れないけれど、
それでも、以前はいいと思って買ったものが、
こんなものなぜ買ったんだろう?
と思うものもある。

特別おしゃれしたいわけじゃなくて、
今の季節にふさわしいものを着たいだけなんだけど。
コメント

しゅわサ

2011年04月26日 | まちの日々
しゅわサの日。
大地震から、今まで使っていた公共の施設が使えなくて、
毎週ファミレスで集まっている。
施設そのものが使えないんじゃなくて、
節電のために、夜の時間帯が使えないのだ。

夕飯をすませて来た人はドリンクだけの人もいるけれど、
私は、食べるのが大きな目的だったりする。(爆)

でも、ファミレスで集まって、
交流するのもとても楽しい。
計画的な学習もいいけれど、
ファミレスだと、自然と交流会のようになるけれど、
それがとても勉強になる。
しかも楽しくて勉強になるから、
自然と身に着くような気がする。

年度が改まって、新人さんも何人かいて、
その中の一人が、
「手話って、遠くの人とも会話ができるんですね~。」
と言っていたのが、なんだか新鮮だった。

ファミレスに、十数人集まると、
端の人同士はとても遠くなるけれど、
手話なら大丈夫。

手話じゃなかったら、他のお客さんもいるところで、
大きな声では話せないもの。
コメント

夫の手料理

2011年04月25日 | まちの日々
なんだか寒い。変だなあ~
この時期、いつもこんなに寒かったっけ?

今日も、日中は暖かかったけれど、
朝もなんとなく寒かったし、夕方からまた寒くなった。
何を着ていいかわからないよう。

こんな日はあったかい料理がいいね。
熱々のスープとか、煮込み料理とか…
そうだ、今度、夫にポトフを教えてあげよう。

夫は、このごろ、料理をしてくれるのだけれど、
レパートリーが少ないから、
簡単な料理を教えてくれって言うから、
何か教えてあげようとすると、
「今はいい」なんて言う。
だから、ポトフもわからないけれど、
とにかく簡単なものじゃなくちゃ…でしょ。

今、作れるものは…
カレー、シチュー、オムレツ(混ぜ込みだけど)
野菜炒め、ゴーヤチャンプルー、
ナスの味噌炒め、豚肉の生姜焼き(市販のタレで)
麻婆豆腐(の素で)
おっ、けっこうできるじゃない。
すごいすごい。
これにポトフが加わったら、大したものだよ。
ネットで見つけたレシピをプリントしておいたからね。
コメント

いとこだもの

2011年04月23日 | まちの日々
私のパソコンの中には、
まごすけやまごたの写真がいっぱい。

スクリーンセーバーはまごすけの写真が次々と出て来るのだ。
まごたの写真を見ていたら、まごすけの写真も見たくなって、
2人を比べてみたら、似ている似ている。

今のまごすけはもう大きくなって、
そのままなら、あまり似ていないのだけれど、
まごすけの赤ちゃんの時の写真を見たら、
まごたとそっくり。
やっぱり、従姉妹同士だね。

赤ちゃんなんてみんな同じようなもの?
いやいやそうじゃない。
赤ちゃんだって、みんな違う顔をしている。
ちゃんと赤ちゃんを見ればわかる。
でも、まごすけとまごたは、よく似ている。


さっき、テレビを見ていたら、
生まれたばかりの赤ちゃんカメが、
海に帰っていく場面があった。

本当によちよち歩きの赤ちゃんカメが、
必死になって海に向かって歩いていく姿を見ていたら、
つい、孫たちのことが浮かんできて、
かわいくて、いとしくてたまらなかった。

でも、人間は何年も大人が世話をしなければ、
ひとりで大海原には出ていけないけれど、
動物(?)たちの生命力はすごいな~
コメント

新年度の…

2011年04月22日 | まちの日々
4月には、職場のフロアの飲み会があるんだけど、
この頃、若い人たちばっかりで、
オバサンたちはあまり参加しない。

それに、次の日に出かける予定があったので、
今回はパスしようと思って、出席の申し込みをしなかった。

そしたら、今日、隣の職場の同世代のNさんが、
「まちさんは絶対参加すると思った。」というのだ。
確かに今まで、ほとんど参加してたから。

そして、Nさんは、「まちさんが出ると思ったから、
私も出るのに…」なんて言う。

実は、次の日の予定はナシになったのだ。
わかってたけれど、別にいいかと思ってたけれど、
Nさんが行くなら私も行ってもいいかな。
私が行かないと、Nさんもつまらないかも、
なんて思うのは、自惚れかな?

まあ、いずれにしても、職場の飲み会、
行けるなら、行った方がいい。
若い人たちについていけないなんて、
思うのは、後ろ向きだ。

若い人と同じことはできなくても、
私なりに楽しめばいいんだから。

違う職場の人と、思わぬおしゃべりができたりするもの。
チャンスは多いほど、楽しいよね。

というわけで、幹事に早速電話をかけて、
出席にしてもらった。
コメント

明るい未来に!

2011年04月21日 | まちの日々
このところベビーラッシュだ。
友だちのお孫さんも、お誕生だそうだ。
こちらは男の子。

 おめでとうございます 

次は職場のBさんちだ。
今日は最後の母親学級ならぬ、
パパママ(?ママパパ)学級だそうだ。
沐浴のしかたを勉強するんだって言ってた。

最近の若いパパたちは、
とっても協力的みたいだ。
当然なんだけれど、いいことだし、
子どもの面倒を見れば見るほど、
かわいいんだって感じると思う。

今は大変な時だけれど、
まごすけやまごたやこれからの子どもたちの、
未来は明るいだろうか。

みんなで明るくしなければ…と思うけれど、
幸せな未来になってほしいと願うばかりだ。
コメント

おばあちゃんだけど

2011年04月20日 | まちの日々
忙しい日だった。
朝一で病院へ行き、
午後からはまごたのところへ行った。

それだけなんだけど、
その間、あちこちにメールしたり電話したり、
しゅわサ関連の連絡や、
明日の歯科受診の予約取り消しや、
美容院の予約や、友だちとの約束のキャンセルや…(苦笑)

元々、明日が公休のはずだったのに、
明日は他の人の予定が入って、元々休みが多くて、
人手が足りなくなるというので、
急きょ、公休日を今日に変えたのだ。
忙しかったのは、そのためだけじゃないけれど。

友だちとの約束は、私がキャンセルする前に、
友だちから連絡が来て…
彼女の娘さんも、今月が出産予定で、
生まれそうだから、行って来るとのことだった。

彼女の娘さんも、小さい時からよく知っているので、
私も楽しみだ。

午後からはまごたをいっぱい抱っこできて、満足。
娘が、病院へ行っている間。
まごたとふたりでいたけれど、
まだ、全面的に私に委ねるしかないまごたは、
泣いても、私が抱っこすると、
安心して寝てしまうので、楽チンだ。
今のところ、ママでも、私でもいいみたい。

でも、きっと、おじいちゃんではだめだろう。
そのくらいの差は仕方ないね。ъ(*゜ー^)>
コメント