まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

まごたんちへ・・・

2012年11月30日 | まちの日々
まごたのママが風邪気味で、
ヘルプのメールが来たので、
ちょっとあわてて駆け付けた。

そしたら、けっこう元気だったので、
安心したけれど…。

まごたも歓迎してくれて、
私がひとりで入って行くと、
「じいじはいないねぇ。」だって。
そんなこと言えるのかと思って、びっくりした。

まごたの顔も見られたし、いっぱい遊んで、
行ってよかったけどね。
歌もいっぱい歌ってくれたね。

元気だったら、明日あたり、
こちらへ遊びに来たいと思ってたそうだけど、
明日は残念ながら、出かける予定。

でも、ママもまごたも風邪気味だそうだから、
しっかり治ってから、また来てね。
コメント

☆Xmas会の準備☆

2012年11月29日 | まちの日々
いつも手話サークルの活動をしている
文化センターのそばに、
少し前にイタリアンのお店ができた。

夜に行くことが多いので、
活動の度に、横目で見ながら気になっていた。
そして、今日、サークルのクリスマス会の
準備のために集まろうということになって、
ランチしながらということで、
そのイタリアンに行った。

おいしいランチを食べながらの相談。
おやつや食事を準備するグループと、
企画をするグループとに分かれて計画を練る。
私は、企画のグループ。
準備の段階から参加するのは初めてなので、
様子がわからない。
でも、先輩たちの話を聞きながら、
ゲームやプレゼントを考えるのは、楽しかった。

食事班は大変だ。
ほとんど手作りで、バイキング方式で、
朝から支度して、出来立てをいただく。
料理の得意な人たちがいて、
毎年美味しい食事を作ってくれる。

ちょっと大変だけど、みんなで楽しめればいいかな。
さて、どんなクリスマス会になるのでしょう。
クリスマス会は12月9日。
コメント

友だち

2012年11月28日 | まちの日々
寒い日だったけれど、友だちと約束していたので、出かけた。
久しぶりに会う友だちはやっぱりいいな。

先月から今月にかけて、
久しぶりの人たちにけっこう会った。

高校や大学時代の友だちや、OG会や、
従姉妹たちや…
ほぼ月一で会ってる友だちや、サークルの仲間もいて、
ありがたいことだと思う。

子育て時代や、仕事をしているときには、
なかなか出かけられなかったところへも、
割と自由に出ていけるし。
(あれ?仕事していても、けっこう遊びに行ってたかな?)

これからも、年を取っても、
友だちがいることはありがたいことだと思う。
なんて、しみじみを感じたりする。

年を取って、あまり出かけられなくなっても、
きっと、メールや電話はできるのではないかと思う。
ネットの友だちもいるし。
いい時代なのかも知れない。
コメント

慰問

2012年11月27日 | まちの日々
傾聴ボランティアに行ったんだけれど、
少し話していたら、施設の方が来て、
地元のボランティアの、慰問で、
ハンドベルの演奏会があるという。

よかったら見学して下さいと言われ、
後学のためにそうすることにした。

ハンドベルだけでなく、ハーモニカや、
キーボードの伴奏も付き、リズム楽器もあって、
歌や踊りもあり、1時間余りがあっという間に過ぎた。

なんとなくは知っていたような気がするけれど、
なるほど、こういうものなのか…と思った。
入所者の方たちは楽しんでたのだろうか。
一部の人たちは、一緒に歌ったり、
踊ったりしていたけれど。

素人のボランティアだし、
一生懸命やってたのだろうけれど。
欲を言えば、もう少し上手な方がいい。(苦笑)

でも、退屈な変化のない施設の生活の中で、
外部の人たちの慰問を楽しみにしている人もいるのだろうな~

歌や楽器の演奏は楽しい。
むしろ、ボランティアの人たちの方が、
楽しんでたのかも知れない。
お互いに楽しんでたのならいいのかな・・・。
コメント

あ~疲れた(笑)

2012年11月25日 | まちの日々
昨日は、いつもの友だちとランチした後、
まごすけが泊りに来るというので、
早めに切り上げて帰った。

それから、今日の夕方まで、たっぷりまごすけと過ごした。
6歳と行動を共にするのは疲れる―!
仲良ししたり、けんか(?)したり、仲直りしたり。
紙芝居を作ったり、ピグライフしたり、
絵本を読んだり…
買い物に行ったり、寒空の中で泥んこ遊びしたり…

私も、こんな風にして、3人の子どもを育てたのだろうか?
忘れてしまったな~

私は、たまに会って、楽しく遊んで、
「あ~疲れた」と言っていれば済むけれど、
ママたちは大変だな。
それが若さというものなのかも知れないけれど。

まごすけも、私が相手では、物足りないだろうし、
やっぱり毎日、保育園に行って、
思い切り遊ぶのが、子どもにとって一番なんだろう。

そして、たまに、おばあちゃんとも、遊んでね。
コメント

お鍋の季節

2012年11月23日 | まちの日々
今日も寒かった。
箱根旅行の2日間は絶好の日だったんだな~

それで今日は、お鍋にした。
これからはお鍋がおいしい季節。

夫とふたりで囲むお鍋は、
のんびり食べられるので、ゆったりできる。
いつも、多過ぎるくらいなんだけど、
明日の朝は具がたっぷりの、おじやだ。
それがまた楽しみ~

私はあっさりと鶏の水炊きが好きだ。
でも、いろいろなお鍋を試してみるのも楽しい。
今まで、いろいろやってみたけれど、
我が家でまだやってないけれど、やってみたいのは、
トマト鍋と、豆乳鍋。
どちらも夫は好みではなさそうだ。

でも、食わず嫌い的なところもあるから、
今度やってみようかな?
コメント

防災訓練

2012年11月22日 | まちの日々
サークルで、コミニュティセンターに行ったら、
防災訓練をするので、利用者の方も協力して下さい。
とのことで、みんなで訓練に参加した。

火災の放送が会った後、みんなで外に誘導されて、
消防署の方から、お話があった。
誘導の方は、かなり問題ありだと思うけど…
だから、訓練が必要なんだと思う。

消火器を使った参加型の訓練もあったので、
みんな遠慮してたけれど、私はやらせてもらった。
機会があれば、経験した方がいいと思う。
大きな消火器だったから、持てるかどうか心配だったけれど、
それを知るためにもやった方がいいと思って。

初めて聞いた話もあった。
我が市では固定電話から、「119」すると、
共同指令センターのモニターに、
通報地点が表示されるのだそうだ。
それにより、出動がより迅速になるそうだ。
携帯でもGPSにより、かなり地点を把握できるそうで、
それは、心強いことだ。

それから、火災の場合、逃げる時は、
できる限りドアは閉めるようにとのこと、
そうすると、燃えるための酸素の供給が少なくなるのだそうだ。
もちろん無理はしない方がいいとも。

そして、消火より何より、人命救助が最優先なので、
まだ人がいるかいないか、わからないかの、
できるだけ正確な情報を伝えるようにとのことだった。

偶然だったけれど、いい勉強になった。

帰ったら、夫が、ワインとお寿司を買ってあった。
今日は「いい夫婦の日」だからだって。
(知ってたけど…)
夫曰く、「どうでもがつかないように」だって。(爆)
コメント

箱根の紅葉

2012年11月21日 | まちの日々
1泊2日の箱根の旅は、楽しかった。
従姉妹同士の女4人旅。私が最年少だ。(笑)
前日までは曇っていて、寒かったんだけど、
2日間とも、ほぼ快晴。

山は寒いだろうと、暖かい服装で行ったのに、、
少し歩くと汗ばむほどで、
コートを脱いで歩いたりした。
でも、少し日が陰るとやっぱり寒かったから、
服装もOKだったかな。

いろいろ行かずに、ポイントを絞って、
「箱根フリーパス」で、バスに乗り、
海賊船とロープウェイで、紅葉をたっぷり満喫して、
ケーブルカーに乗り、登山電車に乗り、
何に乗っても何回でも乗り放題で、
支払いのわずらわしさもなく、のんびり旅ができた。
大涌谷の黒卵もしっかり食べたし。
登山電車って、前後が逆転して、ジグザグに走るんだ!
知識としては知ってたけど、初めて乗った。

夜は温泉と、尽きることのないおしゃべり。
旅の楽しさは、上げ膳据え膳と温泉とおしゃべりだ。
会ったときから、別れる時まで、
絶え間なくおしゃべりするって…
なんて、みんなおしゃべりなんだろうね。(笑)

次回の約束をして、名残惜しかったけれど、
小田原で別れた。

でも、都内に住んでいる従姉とは、
その後も、新宿まで一緒で、
さらにおしゃべりは続いた…
コメント   トラックバック (1)

冬が来た

2012年11月19日 | まちの日々
なんて寒いのだろう
暖房の効いた部屋から一歩出たら、真冬だった。

今日は、どこへも出かける予定がなかったから、
一日中引きこもりだった。
宅配の人が来たけれど、寒い中ご苦労さま。

でも、一生懸命働いている人は、
私ほど、寒くはないのかも知れない。

冷房の時もそうだったけれど、
夫と私は適温が違うから、夫は暖房も低めの設定た。
夫がいないときには、温度を上げればいいんだけど、
省エネと思って、上げないことにしている。
その分、着ればいいんだもの。

あ、でも、22度って、一般的にどうなんだろう?
私が寒がりなのかも知れないし…

でも、22度の設定でも、ちょうど良く感じる時もあるし、
寒~いって思うこともある。
部屋がちゃんと22度になってるとは限らないものネ。
明日は今日より暖かくなるそうだ。
コメント

OG会

2012年11月18日 | まちの日々
40年ぶりの、大学の時のクラブのOG会だった。
懐かしい面々、40年経っても、みんな全然変わってなかった。
…って言うのは、ウソかな~
でも、本当にそう思えるくらい、みんなおんなじ顔してた。
だから、すぐにわかったもの。
十数人だったけれど、全部わかったもの。

学び舎はすっかり変わっていた。
そりゃそうだろうけれど…
建物は、大きく立派になって、ほとんど昔の面影はない。
でも、残っている建物もあって、
掲示板や、階段教室や…懐かしかった~

それからは、40年の時間の隔たりはなく、
すっかり当時に戻って、あの頃の調子で、
いろいろ思い出話に花が咲いた。

卒業してから、会ってる人もいたけれど、
ほとんどの人が、40年も会ってなかったのだから、
少しは、ぎこちなさや、遠慮があるのかと思ったけれど、
本当に、当時のままだった。(笑)
友だちってそんなものなんだな~

その当時から、夫とつき合っていたので、
多少冷やかされる場面もあり、
夫は、さぞかしクシャミをしたことだろう。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、
「また会おうね」って約束して、帰って来た。
行ってよかった。みんなに会えてよかった。
コメント