まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

郷帰り

2008年08月31日 | まちの日々
またまたとんぼ返りで、実家へ行ってきた。

このところ、ゲリラ豪雨とやらで、
あちこち道路や交通機関に被害が出ているので、
気になりながら出かけたけれど、
行く時に途中少し雨が降った程度で、
着いた時もやんでいたし、
今日は朝からずっと晴れていた。

家に着いてくつろいでいたら、
さっき、また降ってきたけれど。

母は毎日電話していても、
無理してきてくれなくてもいいよと言うけれど、
行ったら喜んでくれた。

帰りには兄の作ったナスやカボチャを
どっさりもらってきた。
食べきれないほどだけど、
誰かもらってくれないかしら。
コメント

メール

2008年08月29日 | まちの日々
私の職場は携帯の圏外なんだけど、
ときどき、アンテナが立つ時がある。
アテにはならないけれど、たまに、メールが来たりする。

それで、今日、お昼ごろ、夫からメールが来た。
「今日は夕飯を買っていく」と。
どうしたのかな?早退でもしたのかな?
用事でもできたのかな?
と思って帰って来たら…。

昨日は私の給料日で、でも、私は飲み会だったのだけれど、
今朝、「昨日は給料日だったんだよ。」と一言言ったのだ。
それで、お寿司を買ってきてくれた。
プラス、焼き鳥やら、何やらおつまみに、ビールとチュウハイ。
デザートのアイスまで、どっさり!

で、私も息子も、普段はあまり飲まないので、
夫はいつものごとく、ひとりで飲んでいた。

まあ、一応、私も、ありがたかったけれど。
コメント

神様仏様係長様

2008年08月28日 | まちの日々
新人くんの歓迎会だった。
課だけのこじんまりとした飲み会だったけれど、
全員出席で、楽しかった。
でも、始まる前、現地集合のお店がわからず、
途方に暮れて同僚に携帯で電話したけれど、
2人にかけたのに、2人とも通じない。
ふと見ると着信履歴が…係長からだ。
かけてみると、開口一番、
「まちさん、今迷っていませんか?」と言う。
思わず、「はいっ!」と答えると、
「今どこですか」?と言うので、そばの証券会社の
名前を言うと、そのまままっすぐ歩いてきて下さいという。
「お店の前で待ってますから。」と。
いったん電話を切り、歩いて行くと、
係長が少し先の歩道に立っているのが見えた。

なぜ係長が待っていてくれたのかと言うと、
お店に入ろうとすると、
目の前を私が車(夫に送ってもらった)で通ったのだそうだ、
そしてお店の前を通り過ぎてしまったので、
わからないのかと思って、電話してくれたのだそうだ。
係長ありがとうございました。

そしてお店に入って、同僚に電話をかけたと話すと、
お店の中は圏外だった。
係長がかけてくれなかったら……

いつもはちゃんとしっかり調べて行くのだけれど、
今回は割とラフにしか聞いて行かなかったら、こんなもの。
ちゃんと調べて行かなくちゃ。
コメント (2)

暇な週

2008年08月27日 | まちの日々
今週は仕事が暇だ…
月末と言うのは意外といつも暇なんだけど…
月初から中旬まではいつも、忙しいから、
ちょうどいいんだけど。

ということは来週は忙しくなる。
今週は涼しかったし…
来週は、また暑さが戻ってきそうだ。
忙しいうえに、暑くなるのか。

まあ、そんなものなのかも知れない。
楽あれば苦あり…だね。

そしてまた、苦あれば楽ありでもあるわけで。
コメント

メンキョのコウシン

2008年08月26日 | まちの日々
免許の更新といえば、
笑えない笑い話が…

娘が小学校の、何年生くらいだったのかなあ…?
とにかく、ある時、私の免許の更新の時期のこと。
たぶん夫とでも話をしていたのだろう。
娘が「メンキョのコウシンってなあに?」と聞いたのに対して、
軽いノリで、両手を振りながら、
「こうやってみんなで行進するの。」
とケロリと答えて、しかも、その後、なにもフォローしなかった。

後から聞いたら、娘はその後何年も、
そのまま信じ込んでいたというのだ。
なんてバカな、イヤひどい親なんだ!

それを聞いたときは冷や汗が出た。ホントにごめん>娘

子供って、大人のことを信頼しているんだよね。
真面目に聞いてるのに、ふざけちゃダメなんだ。

その他にも、間違ったことを教えたことも。
わざとじゃなくて、私が間違っていたこともある。

子どもに向かうときは、ひとつひとつ丁寧に、
真剣に向かわなければいけないんだ。

あ~あ、今さら遅いよ。
子どもたちはとっくに、親のことなんか気にもかけずに、
羽ばたいていってしまった。

まあ、羽ばたいていってくれたから、よかったけど。
コメント

半休だったのに

2008年08月25日 | まちの日々
休日出勤の翌日だから、午後から半休だった。
でも、午前中の仕事が終わったら、
自動的に、売店に行って、
いつものように、おむすびとコーヒーを買ってしまった。
休憩室で、いつものように食べようとして、
「あっ、私半休だった!」と思い出して、言った。
爆笑を尻目に、「帰ろうっ…」
といって、帰ってきた。

ところで、私の誕生日は9月で、
今年は免許の更新だ。
今日は半休だったから、警察署に寄ってくればよかった。
私の職場は警察署のすぐそばなんだけれど、
私の家は隣の市だから、どうかなあと思って、
2、3日前に、職場で聞いてみたら、
何人かが、住所の管轄の警察署じゃないとだめだというから、
あきらめていた。
でも、なんだか腑に落ちなくて、
家に帰って、問い合わせたら、
県内のどこの警察署でもよかったんだ。

よし、次の半休の日は行ってこよう。
半休の日が一番いい。途中で寄って来られるんだもの。

そうだ、職場の人たちにも教えてあげなくちゃ。
(でも、みんな知らなかったとはいえ、当然みたいに言うんだもの)

ところで、せっかく半休だったのに、
なぜ、管轄の警察署に行かなかったのかと言うと、
わが市の警察署は、まだ即日交付じゃないんだ。
職場の方の警察署なら、即日交付なんだけど。
コメント

休日出勤

2008年08月24日 | まちの日々
今朝も肌寒かったので、
制服のブラウスを長袖にしていった。
でも、仕事で動き回っていたら、やっぱり長袖では暑かった。
明日はまた半袖にしよう。

今日、ペアだったOさんは、私よりちょっと年下だけれど、
まあ、若い同僚たちと比べたら、同世代とも言える。

そのOさん、いつも、みんなに、
アメとか、チョコとか、買ってきては配ってくれる。
「ありがとう、いつも悪いわね。」と言うと、
決まって、「ううん、私が食べたいから。」と言う。

当番や、休日出勤なども、
誰かが、急に都合が悪くなったりすると、
「私が代わりますよ。」と真っ先に言うのも0さんだ。
いつもにこにこしてるけれど、
おしゃべりの中で、職場の不満を言うときは、
どんどん言うし、いい子ぶりっこじゃないし、
とってもいい人だ。
コメント

寒いよ

2008年08月23日 | まちの日々
寒っ!

目が覚めたら、寒い~
タオルケットと毛布と、布団(薄いのだけど)を、
思わず深々と掛けてしまった。

熱いコーヒーが美味しい季節になった。
いやいや、これで済みはしないだろう。

まだ残暑が戻ってくるに違いない。
まだ8月だもの。
9月になってからだって、きっとまた暑い日が
かなり続くに違いない…

と頭では思うけれど、
一方では、あの真夏の暑さが思い出せないくらいの
今日の肌寒さ。

みなさま、風邪をひかないようにして下さい。(苦笑)
コメント

納涼祭

2008年08月22日 | まちの日々
職場の花火大会だった。
入院患者さんが、500人くらいいるから、
時々こうしたイベントが計画される。
駐車場とグランドが使われるので、
しかも、朝から準備があるので、
われわれの車がいつもの駐車場に置けない。

それで、遠くの駐車場に置かなければならなかったけれど。
でも、たまのことだもの。
患者さんたちが喜ぶなら、少しくらい歩いたってなんでもない。

焼きそばや、飲み物など、食券が配られて、
われわれの方にも、回って来る。
ありがたくご相伴にあずかった。

打ち上げ花火は毎年、なかなかのものだという話だけれど、
私はまだ見たことがない。

だって、仕事が終わってから、暗くなるまで、待ってられないもの。
家に帰ってきてしまうから。
でも、1度くらい見てもいいかな。
コメント

秋の気配?

2008年08月21日 | まちの日々
昼間はまだ暑いけれど、朝晩は涼しくなった。
このところ、毎日のように、
夕立ちがあるけれど、
それで、夜は涼しくなるのかな。
新人君はがんばっている。
彼より、10日ばかり遅れて、
専門学校の実習生が入ってきた。
実習生がやって来る2、3日前には、
ちょっと不安そうだったけれど、
実習生が入って来たら、大丈夫!
ちゃんと先に知ってることを教えてあげたりしている。

若い先輩たちは、毎日、新人君に、
いろいろと教え込んでいる。
そうだよね。やがては職場の有力な戦力として、
みんな期待してるんだから。

ソフトボール、金メダルだ!
やったね。
コメント