BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)好きの元雑誌編集者。
旧ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/bhk0087

海鮮系の店終了

2014-03-31 23:57:31 | 飽くなき食への追及
江島大橋から境港駅まで戻ってきました。しかしちょっと時間が遅くなってしまい、境港ならではの海鮮系のお店がすでに終わってしまいました。まぁでも気を取り直してこちらの「蓬莱」でちょっと遅いお昼ご飯。



ここはシンプルに普通の“ラーメン”を。



こちらは牛骨のスープなんですね。確かにちょっと独特な味わいのスープでしたが、なかなか美味しかったです。



そして何と言っても昔ながらの値段設定に惚れた。これで¥400なら十分満足。
コメント

チャリでベタ踏み坂に挑む

2014-03-31 23:40:41 | 日記
松江観光のあとは、鳥取県の境港へ。駅前も水木しげる関連一色。



駅のホームには目玉おやじ列車。



まずはこちらを借りてある場所へ向かう。



途中、ちょっと道に迷ったけど江島大橋に到着。



境港市側から渡ると対岸は再び松江市。



そして松江市側からこの橋を望むと、CMで見慣れた光景が。



再び橋を渡って境港方面へ。電動チャリじゃなかったら、わざわざこんなとこ来ないだろうな。



さすがに橋の最頂部は風も強い。正面は中海、その奥は安来の辺りかな?
コメント

平日休んで松江観光

2014-03-31 23:15:17 | 日記
昨日の早朝にこちらに着いたときは雨、風ともに強く荒れた天候でしたが、一日経った今日はいい天気に。昨日は荒れていた宍道湖も今日は波もおだやかで湖畔を歩いていると非常に気持ちいい。



市内を散策しながら松江城へ。



桜もまだまだ見頃。



城内には入らずこちらから観るのみにしときます。



散策中に目についたのでこちらへも立ち寄ってみた。



島根県庁の敷地内にある竹島資料室。



入試や大学でも地理を専攻していたので、今でも意外と興味がある。



さらに市内を歩いてこちらの「たまゆら」さんへ。



昨日泊まったホテルでいただいた引換券でパワーストーンを貰ってきました。赤と緑の石からどちらかを選べるというので、迷うことなく緑は却下。
コメント

出雲市へ寄り道

2014-03-30 23:57:56 | 日記
カミアリーナから一番近いのが、こちらの駅なのだがそれでも歩いてけっこう時間かかった。



そのまましんじ湖温泉まで戻ってもまだ時間があったので、出雲市駅へ寄ってみた。



駅構内には出雲阿国の像が。



結局、それ以外には特に見るべきとこもなく、駅近辺で食事を摂るようなとこもなかったので戻ってきました。
実は明日月曜も有給を使って2週連続の3連休。今夜はこちらに泊まって明日はゆっくり観光でもします。
コメント

バレーVプレミア・豊田合成戦

2014-03-30 23:47:57 | バリボーのある生活
Vプレミアリーグ、レギュラーラウンド最終戦。この日は衛藤、盛重がベンチ入りせず。



先発は山本将、橋本、山岡、ミロ、鈴木、手塚、リベロ橘。



第1セット序盤、山本将のスパイクなどで東京がペースを握る。



手塚がサーブ、スパイクと好調。



ミロのブロックなどでリードを広げる。



最後も手塚が決めて第1セットは25-19で東京が先取。



第2セットに入っても東京の攻勢が続く。



手塚がキレキレ。



第2セット途中で早くもミロと山岡を下げる余裕? そして代わって入った阿部がブロック。



今日先発の橋本もいい動きを見せる。



阿部のサーブから最後は手塚が決める。



山岡に代わって入った駿がブロック。



最後はこれも交代で入った岡崎が決めて第2セットは25-14。ここまでは完全に東京ペース。



ストレートで決めたいところだが、第3セットは合成も粘る。



駿もツーアタックを決めるなど、中盤までは一進一退の展開。



阿部の強烈サーブで相手のレセプションを乱す。



しかし終盤に合成が突き放しセットポイントを奪われる。



ここで東京が粘りを発揮。一気に3連続ポイントで逆にマッチポイント。



だがデュースまで持ち込まれ最後は27-29で合成が取り返す。



第3セットで勢いを取り戻した合成が続く第4セットもリード。



終始、合成ペースで第4セットは18-25で合成。試合はフルセットへ。



完全に流れは合成に傾いた展開に。それでも東京はミロと山岡がベンチのままで第5セットへ。



第4セット途中からどうにも駿のトスがアタッカーと合わない場面が目立った。



第5セットも終始、合成リードで進む展開。駿がブロックなどで粘るも差は縮まらない。



結局、最後も東京のミスで10-15。なんとも勿体ない逆転負け。



第1、第2セットの勢いのままストレートで決めないといけない試合展開でした。第3セットのデュースを合成に持っていかれたのがすべて。その後もこの日の勝利にこだわるのならミロと山岡を戻すべきな気もしましたが、来週の入れ替え戦もあるし、難しい判断だったのかな。しかしセッターはどうにも駿の不甲斐なさが目立ちましたね。ブロックで目立つよりもしっかりトスを上げてほしい。
コメント

雨の出雲路をひたすら歩く

2014-03-30 23:17:45 | 飽くなき食への追及
稲佐の浜から再び出雲大社近辺まで戻ってきて、ようやく時間は午前11時過ぎ。そろそろお店も開く時間帯なので、にっしーさんも薦めていた「荒木屋」でお昼ご飯。



やっぱりここに来たら出雲そばというわけで“割子三代そば”を。



そばつゆに浸けて食べるのではなく、こちらは直接つゆというかだしをかけて食べるんですね。美味しゅうございました。



食後はさらに歩いて本日の目的地方面へ。途中、強風で自宅から持ってきた折り畳み傘が破損。そんなアクシデントを乗り越え旧大社駅へ寄り道。



鉄道の駅としては使われなくなったものの、駅舎は国の重要文化財に指定されている。駅構内もなかなか風情があっていい感じ。



ホームにも入れる。駅長事務室は小さなカフェになってるみたい。



廃線になる前はこの線路が、大社線として今のJR出雲市駅まで繋がってたようですね。



さてそんな昔の駅でノスタルジックな雰囲気に浸ったあとは、さらに歩みを進めてようやく浜山公園へ。



カミアリーナ到着。



第1試合は堺優勢で進んでました。
コメント (2)

初めての島根

2014-03-30 23:03:43 | 日記
JR松江駅から一畑電車の駅のある松江しんじ湖温泉駅まで歩く。この日は朝から雨、風強くけっこうびしょ濡れになってしまった。



駅前にあるここで一休み。



冷えた足をあっためるにはちょっとぬるかった。



さてこれから出雲大社まで行ってきますが、往復するだけでも元が取れるこちらのフリーきっぷを購入。



車窓から眺める宍道湖。さすがに今日の天候だとけっこう波が高い。



途中の川跡駅で乗り換え。昔の京王の車両ですかね。



そして出雲大社に到着。



大国主大神の像。



拝殿でお参りしてきました。



さらにまだ時間があったので、出雲大社から海岸のほうへ、この道を通って行ってみる。



途中には出雲阿国のお墓や…。



阿国塔などがあり…。



その先にある稲佐の浜へようやく到着。
コメント

清水戦後はさらに西へ

2014-03-30 22:23:59 | 飽くなき食への追及
スタジアムからの帰りのシャトルバスが渋滞にはまって清水駅までかなり時間かかりました。そして清水駅から東京方面ではなく静岡駅へ移動。



本当なら18きっぷを使って各駅停車の旅の予定でしたが、先ほどのシャトルバスの渋滞によって急きょ静岡から新幹線に乗車。



あっという間に名古屋に到着。



新幹線移動で時間に余裕が出来たので名古屋駅ビルのエスカにある「矢場とん」にでも行こうと思いましたが、土曜夜ということで店の外にまで長蛇の列が…。結局、矢場とんはあきらめて駅ナカにある「キッチンなごや」で晩飯。



“味噌ロースカツ定食”を。味はいいけどコストパフォーマンスを考えると「いし河」にはかなわないね。



さてあとは今日の寝場所ですが、今夜はこの中で寝ます。



久々にVIPライナー以外の夜行バスを利用しました。通路に仕切りのカーテンがなかったけど、サッカー観戦のあとで疲れただけあってけっこう寝れた。
そして目的地に到着。でもまだちょっと早すぎるし、けっこう雨も降ってるし、これからどうするか…。
コメント

清水戦

2014-03-29 23:58:42 | 女よりも仕事よりも…
さぁ今日こそ今季リーグ戦初勝利を。



河野、野澤、吉本らが入り先発メンバーはけっこう入れ替えてきました。こういうところは前監督より柔軟性があってよい。



しかし前半開始早々に集中がかけていたところを長沢に決められあっさり失点。その後も清水の前に後手後手の展開。



このシーンは相手GKに止められるも、先発出場の河野が積極的に攻撃に絡む。



そして前半終了間際、GKがはじいたボールを河野がシュート。



これがコロコロとゴール右隅に入って同点に追いつく。



前半はいい時間帯に追いつき1-1で終了。



しかし後半の開始早々に再びピンチ。PA内でハンドを取られ清水にPK。



だが大前のPKを権田がストップ!



このピンチを乗り越えると流れは東京に。宏介のFKから…。



森重がヘッドで決めて逆転!



しかし今日のレフェリーもヒドい出来。確かに判定へのイライラから東京もイエローが多かったけど、清水もけっこう悪質なファウル多かった。



2-1で次の1点が大事になるなか、東京はヨッチのクロスを…。



中央の平山にマークがついていたところ、ファーサイドにボールが流れ、フリーのヨネがシュート。



これが決まって3-1。



その後も守備陣が集中して守りきり今季リーグ戦初勝利。



何はともあれ勝ってホッとしたのが第一印象。嫌な形で失点したものの、その後はしっかり得点を決めて逆転勝利。ナビスコ鹿島戦勝利の立役者、河野のゴールやユース出身の吉本、野澤の頑張りも素晴らしかったです。ただ主審のレベルの低さもありましたが、イエローが多く森重に至ってはPK時のレフェリーへの異議で早くも4枚目のイエローをもらい次節出場停止に。そういったイライラが影響してか、ちょっとプレーに安定性が欠けている場面が森重以外の選手にも多く見られました。
まぁでも今日は勝って帰れることが一番幸せなんで、この余韻に少しだけ浸っておこう。



今日の勝利に貢献した野澤のシャー! これでいよいよ秀人のお尻にも火が付いたな。
コメント

アウェー清水と言えば河岸の市

2014-03-29 23:46:42 | 飽くなき食への追及
今回は久しぶりに青春18きっぷでの清水行き。しかし寝坊&人身事故で清水駅到着が予定よりも1時間以上も遅れてしまった。



それでもやっぱりここで喰いたい。



いつもの「のっけ家」ではなく今日は「はまや」へ。



お目当ての生しらすは不漁で今日は無しかぁ…残念。というわけで“はまや定食(二色丼)”を。



生しらすは無しとはいえ、釜揚げのしらすも身が大きくて美味い。もちろんまぐろも絶品。



そして日本平に到着。途中の熱海駅で乗り継ぎの間、ホームで待っているときは寒かったのに、今はもう暑すぎるくらいの気温。
コメント

第44回高松宮記念

2014-03-28 23:55:40 | 競馬
3月30日(日)中京11R
◎:⑭レディオブオペラ
○:⑨ストレイトガール
▲:⑮スマートオリオン
△:①③④⑤⑥⑪⑫

・3連単、軸2頭マルチありで
⑨⇔⑭→①③④⑤⑥⑪⑫⑮ 計48点

昨年の秋から1200m戦で連勝しててずっと気になる存在だった⑭。その後も順調に勝ち続け前走では重賞初挑戦ながら1番人気に。レースでは2着に敗れましたが、逆にそれが今回のこのレースで人気が少し落ちる結果になり狙う側としては好都合に。相手もその前走で負けた⑨と強力牝馬2頭で勝負。
コメント

北海道みやげ

2014-03-25 01:58:17 | 飽くなき食への追及
帰りの新千歳空港で買ってきた今回の北海道みやげは「ペイストリー・スナッフルス」の“チーズオムレット”。いや~北海道はこういうお土産用のスイーツもレベル高いわ。
コメント

川崎戦

2014-03-24 00:12:17 | 女よりも仕事よりも…
札幌のホテルで朝ごはんだけ食べてすぐ羽田へ帰ってきました。



一旦、自宅に戻ってからナイターの味スタへ。



先発は水曜にナビスコで勝利したメンバーからリーグ戦仕様のメンバーに逆戻り。



序盤はそれほど悪い出来ではなく、千真のシュートなどチャンスを作る。



しかしヨネのパスミスから最後は小林悠に決められ川崎に先制を許す。



さらに前半アディショナルタイム、自分たちのCKからボールをロストし…。



最後は大久保に決められ0-2、その直後に前半終了と最悪の展開。



後半あたまからナビスコで活躍した河野と平山を投入も…。



またもミスから3失点目を食らう。



今日唯一の決定機、平山のヘディングはGK西部が好セーブ。



その後さらにもう1点決められ終わってみると0-4の完敗。



お互いにリーグ戦未勝利同士の対決でしたが、もうすべてにおいて川崎のほうが上でした。そのすべてが東京のミスからの失点というお粗末なプレーの連続。この結果にはブーイングも致し方ないでしょう。今日の結果は早いとこ忘れて、次節、清水戦までにしっかり立て直せるか、新監督の手腕に期待します。
コメント

試合後は札幌へ

2014-03-23 01:50:00 | 飽くなき食への追及
試合後は会場から再び徒歩で芦別駅へ移動。なんとか札幌行きの高速バス最終便にギリギリ間に合いました。これを逃すと2時間以上も待ちぼうけくらうから、試合が早めに終わってよかった。



そして札幌に到着。



今夜はこちらの「空」で晩飯を。



ホテルで朝食を摂ってからは美瑛で食ったソフトだけだったから腹減った。ラーメン以外に“まかない飯”も注文。



定番の“味噌らーめん”はチャーシューをトッピングで。



生姜の乗った札幌風の味噌ラーメン。寒い時期は本当に美味い。



札幌市内の道路は路面が凍ってて非常にスリッピーでした。雪道も大変ですが、こっちも危険ですね。
コメント

バレーVプレミア・サントリー戦

2014-03-23 01:00:56 | バリボーのある生活
前田と橋場がチームを去って最初の試合。山本洋平がリベロに、あとは西尾が入ってるね。



先発は将平、山岡、ミロ、衛藤、頌卓、手塚、リベロ橘。さぁ2人が居なくたって勝つぞ!



3連勝の勢いそのままに第1セット序盤は8-4といい感じでリード。



一旦はサントリーに逆転を許すも、その後は競った展開に。



24-23と東京のセットポイント。ミロのサーブで相手レセプションを崩し、最後は衛藤が決めて第1セットは25-23で東京が先取。



第2セット序盤もミロの連続ブロックなどで10-8と東京がリードする展開。



手塚もだいぶ復調してきた感じ。今日はよくスパイクが決まってました。



しかし中盤でサントリーがひっくり返すと、そのままサントリーが押し切り第2セットは22-25で落とす。



第3セットも序盤は東京がリード。手塚が決めて8-6。



その後も東京リードで終盤へ。



しかしここから一気にサントリーに追いつかれる。



終盤でまさかの逆転。



しかし今日の東京は見事な粘りを見せる。デュースに持ち込むと25-24でセットポイントを迎え、最後は山岡のディグが相手コートのラインギリギリ内側に落ちて第3セット26-24で奪う。



2-1で第4セットへ。さぁこのセットで決めちゃえ!



将平のブロック、スパイクでリード。



さらにミロが決めて20-13と大きくリード。



いや~なんかこれだけいい手塚を観たの、すっげぇ久しぶり。得意のサービスエースこそ無かったものの、アタックはよく決まっていましたね。



第4セットは序盤から大きく点差を広げて、常に安心して観ていられる展開に。最後もサントリー椿山のスパイクがアウトで25-14と圧倒。



今日のヒーローインタビューは将平。



これでプレミアに上がってからは初の4連勝。前田と橋場が居なくても強いぜ。いや~北海道まで観に来た甲斐あったわ。



サポーターからバースデーソングを唄ってもらい、最後は本日の主役の将平が音頭をとってブギウギ。
コメント