BHKにようこそ2

FC東京(サッカー&バレー)&ベイスターズ、あと食べることが好きです。主にその辺のネタ中心。

肉にこだわったラーメンを

2020-08-02 12:43:39 | 飽くなき食への追及

昨日は温泉帰りにこちらの「五ノ神精肉店」でお昼ごはんを。



“チャーシュー豚骨らーめん”。お店の名の通り、やっぱチャーシューはかなり旨い。夏のこの時季にぴったりな限定も美味しそうだったなぁ。
コメント

J1・ホーム鳥栖戦

2020-08-01 23:01:40 | 女よりも仕事よりも…
今季は得点力の乏しさに陥っていた鳥栖に、常に先手を許すまさかの展開。先制されたあとレアンドロの見事なFKで追いつくも、すぐに失点。後半にも3点目を許し、その後1点を返すも終わってみれば2-3で敗戦。全体的に鳥栖のパスワークが冴えていた印象で、後半の途中までは相手に翻弄されていた感じでしたね。言ってはなんですが、下位に沈むチームにこれではね、といった内容で見るべきも少なく、収穫もほぼなしといった試合でした。
離脱者も増えているなか、今の現有戦力で今後も戦えるのかも、ちょっと疑問視せざるを得ないですね。
コメント

涼を求めて

2020-08-01 22:44:19 | 日記

東京都の一番東から一番西へ。今日は朝から奥多摩湖までドライブしてきました。



この日は朝から快晴。ようやく梅雨も明けそうですね。



奥多摩湖から移動して奥多摩周遊道路へ。けっこうな標高差を登ってきて、さっきまで居た奥多摩湖ははるか下方に。



奥多摩周遊道路を通って檜原村へ。その檜原村にある「数馬の湯」でお風呂に浸かってきました。



温泉のお湯は若干ヌルめでした。



温泉のあとは、近くにあった滝へ。



この日は朝からけっこうな暑さでしたが、川場の近くで周りも木々が生い茂ってるとかなり涼しい。



これが竜神の滝。けっこう滝の近くまで寄れます。



なんだか毒キノコっぽいものも生えてました。
コメント

青砥で支那そば

2020-07-28 22:59:20 | 飽くなき食への追及

京成青砥駅からほど近くにある「麺屋 なごみ」へ。



“特製支那そば”を。チャーシュー、味玉、穂先メンマ、のり…トッピングも豊富で、あっさりめのスープは麺との相性もよく非常に満足のいく美味しい一杯でした。
コメント

J1・アウェイ鹿島戦

2020-07-26 23:06:46 | 女よりも仕事よりも…
鹿島に先制を許すも前半のうちにセットプレーから剛と森重、CB2人のヘッドで逆転に成功。後半もこのままの流れで行きたいところでしたが、鹿島に攻め込まれ同点に。その後も鹿島ペースでしたが、なんとか2-2で試合終了。追いつかれて勿体ないとも取れるし、なんとか凌ぎきって勝ち点1は取れたとも言える内容でした。
久々先発のタマとウッチーがどれだけやれるかも楽しみでしだが、タマはCKから2アシスト、ウッチーも目立った活躍はなかったもののまずまずの出来とある程度の結果は残しましたね。ただ後半は交代で入った選手がイマイチで、前半に比べてちょっとちぐはぐになった印象でした。その後半は鹿島に決定機を多く作られ、さらに失点しててもおかしくない内容だっただけに勝ち点1を取れただけでもよかったと思います。
これで次節は週末まで空くので体力回復に努めホームでしっかり勝ち点3を取ってほしいですね。
コメント

秋川に移動して昼食

2020-07-25 22:10:40 | 飽くなき食への追及

丹波山からの帰りは青梅街道をひたすら東京方面へ。途中の奥多摩町や日の出町を通り、あきる野市の秋川駅近くにある「いし川」さんでお昼ごはんを。



“特製醤油”。玉子やチャーシューがてんこ盛り、そして見た目にも美しい醤油ラーメン。温泉後の気持ちいい身体に染み渡る最高の一杯。スープまで完食でした。
コメント

久しぶりに温泉へ

2020-07-25 21:17:51 | 日記

GWの時と同様に、今回の4連休も何処へも行かないほうが賢明でしたが、あまりに暇だったのでドライブがてら丹波山村まで行ってきた。



早朝から雨が降り続き、山あいには靄がかかってました。



こちらの道の駅には吊り橋を渡ったとこに温泉施設も。



ということで、久々の温泉へ。



露天風呂などゆっくり温泉を楽しんで癒やされました。やっぱりたまにはこういう息抜きもしないとダメですね。
コメント

新小岩の一燈系列

2020-07-24 13:20:34 | 飽くなき食への追及

この日は新小岩の人気店、一燈の系列で二郎系の「燈郎」さんへ。



“あっさりラーメン”に豚2枚のトッピング、そして野菜マシ、ニンニクマシで注文。あっさりスープに多めの野菜だとさらにスープが薄く感じるので、濃厚のほうがよかったかな。麺は極太でチャーシューも美味しく、二郎系ということで食べごたえは十分。新小岩の系列店3店、一燈、麺屋Yoshiki、燈郎…どこも美味しいけど、やっぱり安定した旨さでいうと一燈になるのかな。
コメント

この時季ぴったりの一杯

2020-07-23 17:30:21 | 飽くなき食への追及

今日のお昼はお花茶屋の「味噌ガッツ」で。



いつもは熱々の味噌ラーメンをいただくのですが、今回は“冷やしまぜそば”を。メインメニューの味噌ラーメンは美味しいのですが、その他のメニューはどうかな?と思いましたが、こちらのまぜそばも旨かった。煮干し油と魚粉をよく混ぜていただくさっぱりとした一杯。これからの暑い時季にはイイですね。
コメント

2020.7/18橋本拳人壮行セレモニー

2020-07-23 11:26:36 | 女よりも仕事よりも…

浦和戦の試合後に行われたセレモニー。まぁとにかく苦手の浦和だったけど勝って送り出せたのが本当に良かった。ロシアに行っても頑張れ、拳人。スパシーバ!
コメント

J1・アウェイ札幌戦

2020-07-22 23:47:53 | 女よりも仕事よりも…
後半終了間際に追いついてなんとか勝ち点1をもぎ取った試合。先制して追いつかれてのドローより、先制されて追いついてのドロー、ましてや敵地なら最低限の結果は残せたかな。先発には5人の外国籍選手を起用などターンオーバーも含め、どんな展開になるか不安でもあり楽しみもありましたが、今日も前半で東が負傷交代などアクシデントも発生。リーグ再開後から試合中の負傷が目立ちますね。柏戦のディエゴこそ軽症でしたが、マリノス戦での田川、そして今回の東…ただでさえ拳人が居なくなってこれ以上の怪我人が増えるのだけは勘弁してほしいですね。
そして今日の試合、前半は0-0で終われればよかったんですが、アディショナルタイムでの失点は勿体なかった。後半も札幌の上手い試合運びに敗戦も覚悟しましたが、交代で入った室屋がやってくれました。そこまで今日はよくなかったレアンドロも最後で見事なアシスト。そのレアンドロは次節出れないから、今日は引っ込めないで最後まで出続けたのかな。あとは大智がJ1初出場。負けてる展開で大智を目掛けてハイボールを競らせるという形は今後も使えそう。守備陣は1失点こそしましたが、剛や帆高はよく頑張ってましたね。
さて次節はまたもアウェイで鹿島戦。連敗を止めたと思ったら、また負けたようだし、ここはアウェイでも勝ち点3を奪いたいところ。本当に連戦で選手の起用は難しそうですが、今日の大智らを含め総力戦で勝ちに行ってほしいですね。
コメント

ご当地ナンバーに変更

2020-07-21 23:19:40 | 日記
今年の5月から自分の住む区でも始まったので、せっかくだからお気に入りの数字にしてご当地ナンバーに変更してきました。けっこう長くクルマに乗ってるけど、今回初めてドライバー使って封印取ったりしてナンバー外してみましたが、思ったより簡単でしたね。
コメント

2020.7/18対浦和レッズ

2020-07-20 23:47:59 | 女よりも仕事よりも…

リーグ再開後、初のホーム有観客試合となった浦和戦。アウェイ側のサポは入れず、ホーム側も5000人までという制限のなか、応援は基本座って拍手のみという、独特な雰囲気のなか始まりました。東京は前節の逆転勝ちしたマリノス戦からは左SBを小川に代えるなどして臨み、序盤こそ両チームとも慎重な試合運びでお互いに決定機を作れませんでしたが、前半終了間際に森重の大きなサイドチェンジが室屋に渡り、その室屋のクロスをディエゴが胸で押し込み先制。前半も残り僅かという時間帯で貴重な先制点をゲット。そのままリードして後半に入ると、東京は小刻みに選手交代して試合を活性化。すると交代で入ったアダイウトンが中盤でボールを掻っさらうと、そのまま強引なドリブル突破から相手DFを振り切りフィニュッシュまで持ち込み2点目。その圧巻のパワーとテクニックで宿敵浦和を突き放し試合を優位に持ち込むと、その後も安定の守備陣は浦和に決定機を作らせず、攻めてはカウンターから柊斗のドリブル突破など見せ場もたっぷり。終盤には髙萩や紺野らを入れて5人の交代枠すべてを使いきり、終わってみれば2-0とこれまでまったくと言っていいほど勝てなかった浦和に快勝。最後まで安心して見ていられる試合内容で、浦和を相手にこれだけのパフォーマンスで勝利というのは本当に嬉しいですね。この日もディエゴ、アダイウトンで2ゴールと再開後も前線の助っ人3人の躍動が半端ありません。そしてこの試合を最後にロストフに移籍する拳人を勝って送り出せたのも本当に良かった。試合後にあったセレモニーはまた別の機会で振り返りますかね。
これで4勝1敗、第5節を終わって2位と好調をキープ。しかしながら次節はまた週の半ばにも試合がある連戦が待っていますし、選手をうまくやり繰りしてこの連戦を乗り切ってもらいたいところ。それにしても久々の味スタでの生観戦、満員の観客のなか立ち上がって声出して応援、とは行きませんでしたが、この日の東京サポのマナーも素晴らしく、その中で浦和に勝つとこ見れて最高でした。
コメント

久しぶりの中央線沿線へ

2020-07-19 21:31:13 | 飽くなき食への追及

昨日は今年の3月以降、秋葉原から東京の西側には一度も足を踏み入れてませんでしたが、久しぶりの中央線に乗車して武蔵境までお昼を食べに行ってきました。



駅北口から徒歩数分の「東京味噌らーめん 鶉」さんへ。



“味噌らーめん”にチャーシューを追加。さほど辛さは強くなく、どっちかというとマイルドな味噌ラーメン。ただ麺は極太の平打ち麺でけっこう食べづらかったりするかも…。でもこの麺の食感は嫌いではないですね。
食後は西武多摩川線に乗って味スタへ、と思いましたが食後の運動も兼ねて武蔵境から味スタまで徒歩で行きました。
コメント

J1・ホーム浦和戦

2020-07-18 23:21:44 | 女よりも仕事よりも…
ホーム味スタでは再開後、初の有観客試合となった浦和戦。今まで苦手としていた相手でしたが、この日はほぼ完勝といえる内容で2-0の勝利。拳人にとってはロストフ移籍前、最後の東京での試合をしっかり勝利で送り出すことが出来ました。そしてゴールはディエゴ、アダイウトンと今日も助っ人が期待通りの活躍。さらに前節2ゴールのレアンドロもゴールこそありませんでしたが、存在感は抜群。あらためてこの3人は強烈だと実感しました。ただせっかくの浦和相手の勝利で声を出して喜べなかったのは残念ですが、でも今までさんざんやられてた相手に勝つのは最高でしたね。
コメント