思春期体験学習

2019年10月29日 | 3年生
 10月28日(月)5・6限、3年生を対象に思春期体験学習がありました。
 和歌山県助産師会から助産師の片家さん、馬淵さんからは「命の大切さ」、
海南市くらし部健康課保健師の山下さん、立畑さんからは「赤ちゃんの発達に
ついて」の講義をしていただき、妊婦体験や赤ちゃん人形のだっこ練習もさせ
ていただきました。生徒たちは、自分の存在がかけがえのないものであり、生
まれてきた意味を感じるすばらしい時間となりました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 海南市PTA連合会ソフトバ... | トップ | 2年 社会福祉体験授業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3年生」カテゴリの最新記事