序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

劇団芝居屋第38回公演

2019-09-02 12:00:31 | 劇団芝居屋
先週の土曜日に劇団芝居屋第17回朗読劇場が終了し、劇団芝居屋は中野ザ・ポケットで行われる11月27日初日の第38回公演に向かう体制になりました。 実は7月28日に起稿した劇団芝居屋第38回公演台本の第一稿も今月の24日に脱稿していまして今は細かい直しにかかっています。 次回公演の外題は「美代松物語」。 北の中都市にある料亭を舞台に繰り広げられる悲喜劇。 劇団芝居屋が追及する「覗かれる人生芝居」 . . . 本文を読む
コメント