序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

劇団芝居屋第37回公演「スマイルマミー・アゲイン」物語紹介第七場ー2

2019-08-08 16:02:11 | 舞台写真
恋に燃えるアラフォーカップルを見送った範子と恭子ですが、二人とも共通の追憶の中ありました。 恭子 「あら、由美さん達は?」 範子 「今帰ったトコ。・・誰から?」 恭子 「坂口さんからもうすぐこっちに来るって」 範子 「どうだったって」 恭子 「そのへんの事は一切言わないの」 範子 「何でかね」 恭子 「さあ」 恭子 「ねえ、ここの信号、いつ付いたの」 範子 「あんたの生まれて二年ぐら . . . 本文を読む
コメント