生活

とりとめもなく

メトロスタンプ最後の日

2011年01月31日 21時53分35秒 | Weblog
容赦なく寒い日が続くなあ。今日はとにかく散歩に明け暮れた。
まず両国から御徒町経由で上野まで歩いた。そこから日比谷線に乗りふた駅、三ノ輪駅で降りる。
ジョイフル三ノ輪とゆー商店街をぬけ、しばらく歩いてJR三河島駅へ。
電車には乗らず歩いて日暮里まで行き、さらに歩いて谷中ぎんざをぶらぶら。
「やなか しっぽや」という焼きドーナツの店ができてたので買ってみた(焼きドーナツはおいしい)。
夕焼けだんだんには猫がたくさん。
千代田線千駄木駅に寄ってスタンプ押して、歩いて不忍通りを南下。根津を過ぎ上野公園に入る。
園内を東西に横切ったらJR上野駅公園口だ。電車で帰る。
墨田区・台東区・荒川区・文京区をまたにかけた散歩であった。お疲れ様でした。
コメント

社会見学か

2011年01月28日 22時26分54秒 | Weblog



今日はほとんど何もしなかったような・・・
映画観に行くつもりだったけどなんか気がのらないので実家に赤ちゃんを見に行った。
なかなか寝ないのでオムツ替えたりあやしたりほっぺたつんつんしたりしてあっという間に夜になってしまった。とりあえず返さなきゃいけない本があるから図書館だけには行かねば。というわけで図書館だけ行った。
今日はこんなに何もないがじつは昨日はいろいろあったのだ。
昨日は・・・

朝はまあまあ早い時間にお出かけした。ていぱーく(逓信総合博物館)のタダ券があるから観てみるかと思い(タダ券なくても100円くらいなんだが)半蔵門線で大手町へ。
ていぱーくは1度来たことあるけどいつだったかな・・・ガンダムF91のなんかあった時に来たな・・・
ハッ!
F91ということは・・・
20年前・・・
ゾゾゾー・・・

今は年賀状デザインに関する特別展をやってて、古い年賀ハガキとか切手とかたくさん展示されてて、私も小学生のころ古切手を集めてたから見た事あるやつもいっぱいあって懐かしい。
通信や電話、郵便に関する常設展示も思った以上に面白くて意外と時間がかかった。ざっと観て10分くらいで出るつもりだったのに1時間くらいいてしまった。
しかし私は映画を観るために急がなければならない。
後ろ髪ひかれる気持ちでていぱーくをあとにし、日比谷を目指しトコトコ歩く。そしたら東京駅近くの三菱一号館にてジョサイア・コンドル(明治時代のイギリス人建築家)の資料展をやっていたのでつい入る。
しかし私は映画を観るために急がなければならない。
歩くスピードを増し日比谷へ。
シャンテの前に、キレイに整列するオババたちがいたので何かと思えば、タカラジェンヌの入り待ちであった。折りよくそこへ一台の車が・・・
オババたちは前中後の3列くらいで(100人くらいいたろうか)前はしゃがみ、中は中腰、後は背伸び。
列の前をちょっと行き過ぎて止まった車からは、帽子にサングラスのスターさんがひとり降りて列の前をなめるように歩き、その間になにか受け取ったり一言二言かわしたり写真を撮られたり。狭い車道を横切って劇場通用口の前に着くと今一度振り返りファンに手を振りオババたちは振り返す・・・
という一連の出来事を感心しながら見ていた。
秩序とルールを強く感じた。
しかし私は映画を観るために急がなければならない。
でも急ぐ必要はなかったかな~余裕をもってみゆき座に着きました。
いまやってるのは「完全なる報復」というアメリカの映画で、ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが主演です。
強盗に妻子を殺された男が復讐に燃え、燃えに燃えて犯人どころか裁判に関わった司法省の人々たちまでじゃんじゃん殺すとゆーハチャメチャな映画だった。
まあまあ面白かったけど悪趣味かな~
映画の後コーヒーでも飲むかと思ったがあまりに天気が良いので日比谷公園に行ってみた。日なたはポカポカと暖かく、しばらくベンチで本を読んで過ごした。しかし陽のあたっていた右半身は暖かく、陰になってた左は冷え冷えだ。
そして今日もおスーと待ち合わせをしてるので迎えに行く。日比谷線の日比谷駅にもぐり、地下道をどこまで行けるか試したらふた駅先の東銀座まで行けた。日比谷~銀座~東銀座は日比谷線に乗らないまま地下を行けるんだね・・・信号もないし寒くないし良いなあ~
今日はおスーとメトポンのスタンプラリーをやる。
東京メトロ主催の、4ヵ所押すラリーです。月島駅、豊洲駅で押して、駅以外のポイント「がすてなーに(ガスの科学館)」に行ったらなかなかここが面白くて1時間くらいいてしまった。こんなキレイで広い施設が無料なんて、いったいどういうわけだ。
豊洲をあとにして月島にもんじゃ食べに行った。おスーは月島初めてらしいので好きなとこ選んでいいよと言ったのだがやはりどこにするか決まらず、私も新規開拓する勇気がなく錦に入った。
もち明太と男爵ベーコンとタコ天食べてお腹いっぱい・・・
メトポンのスタンプ見せると10%オフでちょっとお安かった。でも最初見せたとき「ん?それは何ですか?よく見せて下さい・・・」と店員さんに言われたので不安だったがちゃんと引いてくれた。
なんかいろいろあった日だった・・・
コメント (1)

THE SOCIAL NETWORK

2011年01月26日 22時36分59秒 | Weblog
今日は久しぶりに仕事、慣れない店舗でてんやわんやだった。
家に帰ってご飯食べて実家にちょっと赤ちゃんを見に行きその後錦糸町に映画を観に行きました。
今日観たのは「ソーシャル・ネットワーク」という作品で、実は先週トロンの前の日に一度観てるんだがあまりに面白くてまた観ようと思ってたんだ。もうすぐフリーパスも期限切れちゃうし、最後の追い込みのごとくまだまだ観ないと。
世界207ヵ国5億人が利用するfacebookというSNSを作ったハーバード大学生の話で、頭が良すぎて同じ人間とは思えない人だった。
先週観たときは、苦い、苦い、ただただ苦い・・・と思ったんだが、今日はどっちが良いとか悪いとかわからないよ、人間だからこうなっちゃうんでしょーというふうに思った。

毎日寒くてなかなか寝付けないので湯たんぽを投入しようか悩んでいる。
おしるこがうまい。
コメント

僕の映画二本立て

2011年01月25日 22時24分20秒 | Weblog
今日は朝から錦糸町へ。
「僕と妻の1778の物語」を観ました。癌で余命半年と宣告された奥さんの為だけに、1日1本の笑える短編小説を書くSF作家のお話で、眉村卓さんとその奥さんの実際のエピソードを映画化した、綺麗なお話だった。こういう映画は作り手も「泣けよ~!」という意図で作ったるんだから、観るほうも「泣くぜ!」というスタンスで観たほうがいい。心のマッサージだ。
二本めはヴィンス・ボーン主演の「僕が結婚を決めたワケ」を観た。べつに他人が結婚決めたワケなんて知りたくもないですが・・・
こういういかにもアメリカ的なコメディって好きじゃないけどロン・ハワード監督なのでもしかして面白いかなと思ったんだけどそうではなかった。コメディというのも違うかな。
タイトルと内容、合ってないような・・・決めたワケはいったい何だったのだ。気分の良い話でもないし。原題は「ジレンマ」というみたいだが、そっちのほうがしっくりくるような。タイトルで誤解させて女子客を来させようとしたのかな。
1本めに綺麗な夫婦愛のを観たからそれのギャップでもみ返しがキツイような感じになっちゃったのかな~
ウィノナ・ライダー老けたね・・・。
コメント

素敵なオバハン

2011年01月24日 23時45分47秒 | Weblog

今日はTOHOシネマズシャンテへ映画を観に行きました。お昼過ぎの「しあわせの雨傘」を観ました。
これはフランスを代表する大女優カトリーヌ・ドヌーヴ主演の洒落たコメディ風味の人間ドラマで監督はフランソワ・オゾンです。
時は1977年。雨傘メーカーの社長婦人スザンヌはジョギングと詩を書くことが趣味で夫に逆らわない主婦生活を送っており、その様子を「飾り壺」と揶揄されてもそれでいいと割り切っていた。しかし夫は従業員たちと待遇の善し悪しをめぐって対立する中、病気で倒れてしまう。そこでスザンヌが社長代理として渡り合い、工場に利益を、従業員に笑顔をもたらすのであった。まあその後またすったもんだあって意外な結末を迎えるのだが、やっぱりカトリーヌ・ドヌーヴは良いわ~
十何年か前にビョーク主演の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」という映画で初めて知って、ああなんて素敵なオバハンがいるんだろー、私、将来カトリーヌ・ドヌーヴになる!と決意したものである。あの頃もうすでにオバハンだったが今回は身体の厚みとともに貫禄も増し、そんな大女優のあんなごくせんジャージ姿のチラシやポスターを見たら、もうこれは観るしかない!と思った。そんな理由で観たくせに、面白かった。さすがフランス映画、洒落ている。
とくに50~60代の、夫をうざったく思っている主婦のかたなんかが観たら面白いんじゃないかな。実際オババ客で劇場はほぼ満席だった。土日でもレディースデーでもないが、オババは毎日休日で毎日サービスデーだもんな(60歳以上はシニア割引、いつでも千円じゃ)。
そんな映画を観た後はおスーを職場まで迎えに行き勝どきバナナジュースでご飯食べた。前回と同じく合いがけ(鶏ネギ塩とおろしハンバーグ)とバナナジュースにした。バナナジュースうまーい。
コメント

墓参る

2011年01月22日 21時47分15秒 | Weblog
今日は両親とお墓参りに行ってきた。天気と体調が良ければおまめと赤ちゃんも一緒に行くかということになってたんだけど、ゆうべなかなか寝なかったらしくぐずぐずしてたので置いて行った。
ジジババの墓に手を合わせてるときママに「ホラ、携帯の写真見せて」と言われ、私の携帯電話で撮った甥っ子(ジジババにとってはひまご)の写真を墓石に見せるというシュールな行動をした。
お墓参りはいつも3分少々で終わりすぐ帰るのだが、せっかく30分もかけて都会に出て来たのにもったいないな~と思う。エコじゃないな・・・
赤坂サカスの前のファーストキッチンがバーガーキングになってた。
コメント

死の秘宝

2011年01月21日 22時26分21秒 | Weblog
錦糸町の乳糖製菓で久々にバウム切り落とし買ってみた。これで200円て安くね

今日もTOHOシネマズで映画。ホントに今更ですが「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」を観ました。べつにファンでもないのだがハリー・ポッターシリーズは公開される度に観に行ってる。
「アズカバンの囚人」までは「面白いな~」ってちゃんと思ってたんだけど、それ以降は惰性で観ている。もう何作めがどんな話だったか覚えてない・・・
という不義理な観客の私ですが、観に行くたびに「前後のつながりはいまひとつ思い出せないが、これはこれで面白いなー」と思わせるんだからハリー・ポッターはさすがなのだ。
昔はみんなで魔法学校で勉強してスポーツして、みたいな平和な学園生活だったのに、今は殺るか殺られるかの怖ーい映画になっちゃった。
次回作で最後なので楽しみだが、どうやら3Dになるらしい・・・一体誰が3D映画を求めているのかな。
コメント

トロン

2011年01月20日 18時24分03秒 | Weblog
いやー今日はたくさん寝た。9時間は寝たな。
たくさん寝て挑んだのはTOHOシネマズ錦糸町にて「トロン:レガシー3D」です。SFってあまり好きじゃないんだけど、いつか予告で観た映像がキレイだったから観たくなった。しかし3Dは「アリス・イン・ワンダーランド」で懲りてるから、かなりの覚悟でのぞんだのだ。
結論・・・3D映画を喜んで観る人いるんだろうか?
本編入る前(予告編)からすでにこめかみがキリキリ痛くなり、視界のあまりの閉塞感に途中から3D眼鏡をはずしはずし観た。あの眼鏡はレンズが薄墨色だから、サングラスをかけて映画を観てるように画面が暗くなっちゃうのよねー
観づらいったらないわ。
字幕を追う自信がなかったので吹替え版を観たのだけど、なんか散漫になっちゃってあまり作品に入りこめない。ホント3Dありがた迷惑っすわ。
これから先3D映画が主流になるのだとしたら・・・この眼精疲労とつきあっていかなければならないのかしら。
3Dについてこんなにモヤモヤしてんの私だけ?
3D料金の400円割増しも納得いかん!
せっかくの「トロン:レガシー」だがあまりよく覚えてない。
コメント

無(む)

2011年01月18日 20時24分05秒 | Weblog
今日は久しぶりに仕事だった。
錦糸町が改装で3月末まで閉店状態なので従業員たちは散り散りになって別の店舗へ派遣されている。私は有楽町へ。
ヒマでヒマで死ぬかと思った。初めのうちは、久々の他店に慣れようとじろじろ観たりパンが売れたらサッと前に出したりしてなんとか時間をつぶしてたのだが、やがて客足がぱったり途絶え、パンを前に出したくてもできず、店もせまくてもう観るとこもない。
レジ台の陰でつま先立ちしたり両足を肩幅に開いて中腰になる等の下半身運動をしてみたり、目の焦点を合わせないようにして無理矢理ボーっとしてみたりどこまで「無」になれるか試したりして気を紛らわせていた。
永遠に続くかに思えたヒマ時間だったがなんとか今日はやりすごした。
錦糸町はいつもいつも忙しいけど、忙しいって本当にありがたいなあ~
ヒマ過ぎて疲れた。
コメント

自主的に二本立て

2011年01月17日 23時32分41秒 | Weblog
今日は朝から市川コルトンプラザへ。錦糸町のTOHOではやってないのを観る。
まず初めに「最後の忠臣蔵」を観ました。これは例の赤穂浪士の討ち入りから16年後の話で、討ち入り前夜に逐電したと思われてた男(役所広司さんです)が、実は大石内蔵助に託された隠し子(桜庭ななみちゃんです)を立派に育てあげてしかるべき所へ嫁がせるという話なのだ。
討ち入りもチャンバラも無い忠臣蔵なんて2時間ももつのだろうかと心配してたが、これがなかなか壮絶な男の一生といった感じだった。中高年なんかが非常に好みそうな作品です。
お昼にうどんを食べたのち二本めに挑む。「相棒劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」を観ました。
わたし最近「相棒」観るようになったんです。ミッチーが亀山刑事(寺脇さん)の後釜に座ってからちょっと気になってたの(私ちょっとミッチー好きなの。べつに寺脇さん嫌いじゃないけど水谷豊と一緒にいるとなんか刑事貴族思い出すし)。
まさしくテレビドラマの映画版・・・
ドラマよりもちょっと豪華なゲスト、派手めのアクション、爆破も大きめ。いまちょうど警察小説読んでるのでそれとも内容があいまって面白かったでーす。
ミッチーかっこよかった。
ここしばらく朝1本映画観てその後は赤ちゃんに会いに実家に行くという生活サイクルが出来てしまったせいだろうか、今日は実家に寄らないつもりだったのだが赤ちゃんに会いたくて行ってしまった。明日こそ行かない予定だが、明日になったらやっぱり行きたくなるのかな?
明日は久しぶりに仕事だ。
コメント