生活

とりとめもなく

法事の日はうなぎ

2010年11月28日 20時30分16秒 | Weblog
今日はばーちゃんの七回忌で親戚がお寺に集まりお経をあげてお墓参りして近所のうなぎ屋で精進おとし(とは言わないのかもしれないが、ああいうやつ)。
法事よりもうなぎを楽しみにしてる自分が申し訳ない。
従兄妹の子供たち(ばーちゃんにとっては、ひ孫)が合わせて7人やって来て大騒ぎでうなぎ屋じゅう大暴れだった。そういえば私も従兄妹も3人兄弟なので昔は行事で集まると同じような感じで上へ下への大暴れだった。うん、大暴れだった。
ばーちゃんが亡くなったときはひとりだったひ孫が毎年ひとりずつ増えて七回忌で7人である。もうすぐもうひとり増える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちぶせ

2010年11月27日 20時52分21秒 | Weblog
今日はお昼まで仕事だったのだがあがる直前にママがパン屋に現れ「お昼食べて行こう」と言って去って行った。
錦糸町なんかにひとりで出歩いてるのもめずらしいのに、わざわざ誘いに来るなんていったい・・・でもお昼代うくし儲けた儲けたと思iい、あがって着替えておち合って、ふだんは自分では行かないようなとこへ行った。
お寿司屋で築地丼というのを食べた。味はまあまあ。

まぐろといくらしかのってないように見えますが海苔の下にいろいろある。
食べながらママが「今さっき法事のお返し頼んで来たから、食べたら取りに行かないと」
そういうことだったか。
明日の法事のお返しの品(文明堂のカステラ巻詰め合わせと日本茶)を9家族ぶん・・・
私は自転車に大きい紙袋を3つくくりつけて帰った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛西にて

2010年11月26日 19時35分01秒 | Weblog
仕事のあとおスーと待ち合わせて念願の地下鉄博物館へ行った
葛西なんて自発的に行くのは10年ぶりくらいだろうか・・・
ガストでハンバーグ食べていよいよ地下博へ。入場料は大人210円、子ども100円です。
入口は
 自動改札になっている。やるぅ~
切符型の入場券を通して入ります。
日本最初の地下鉄、銀座線の車両を修理復元してるものや丸ノ内線の旧車両を展示してあって、それが売りなのだろう・・・確かに素敵だった。
 「野上←→草浅」ではないよ。
一番最初の銀座線は車体が黄色く屋根が茶色で、形も色もカステラみたいだ。
 車内には不気味な蝋人形が・・・
展示はかなり充実してて、平日なのにけっこうにぎわっていた。しかし私たちは、地下博はスタンプが豊富だという噂を聞いてやってきたのだ。ずらりと並ぶ地下鉄スタンプを目にした瞬間手と手をとりあって奇声を上げながら小躍りする私とおスーを見て、ギョッとしてそそくさと去っていく親子連れがいた・・・
地下博は安いのに設備充実でとても楽しめる。小さいお子様(とくに男子)がいるご家庭にはおすすめですよ

帰りは葛西臨海公園駅まで歩いてスタンプ押して帰った。スタンプ目当てに40分も歩いてしまった・・・
今日は意外にも23スタンプ獲得。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば

2010年11月23日 20時06分25秒 | Weblog
11月も下旬だ。はああ~意味もなく気が滅入る。
逃避気味に本ばかり読んでいる。

 誉田哲也「ソウルケイジ」
この前読んだ「ストロベリーナイト」が非常に面白かったので実家にもう1冊あったやつを読んでみました。
うむ・・・
これも面白い。よくできてるなあ・・・頭使って読まないとダメなやつだな。
文体が読みやすいのかなー
内容も、重さと軽さのバランスが絶妙だよ。
まずいなー他のシリーズも読んでみたくなったよ・・・

 樋口有介「魔女」
これは5年くらい前に読んだことあるやつだ。面白かったという記憶がないけど、この際樋口有介の本を全部読んだれと思って読んでみた。やはり微妙だった。
樋口有介は話のすじが面白いというより、会話と街の様子に情緒があって良いから好きなんだと思う。
この話は大田区の洗足池のあたりと、千葉の行徳のあたりがメインで出てくる。行きたくなるのだ。

 樋口有介「プラスチック・ラブ」
これは短編集だ。短編集はどんな作家のでもあまりそんなに好きじゃないな・・・面白くないわけではないが物足りない。高校生の男の子が謎をとく(というほどでもない)話なのだが、私が高校生のころなんて毎日なんもなかったよ。今もなんもないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝過ぎた

2010年11月21日 18時49分49秒 | Weblog
今日はほとんど寝ていた。
出かけようかと思ったけど寝てしまった。
今日は100歩も歩いてないんじゃなかろうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暫定1位

2010年11月16日 22時34分31秒 | Weblog
今日はお休みだが、ふだんの日みたいな時間に起きてお出かけである。
朝6:40にパパママが車で両国の我が家まで迎えに来て、その後市川のおまめをひろって、松戸にあるという有名なZopfというパン屋さんへ行った。お噂はかねがね聞いていたのだが、最近初めて行ってみたというパパとママが気に入ってしまい、私もおまめも前から行きたかったんだ!と言ったら今度みんなで行ってみようということになった。
パパが大興奮して言うには「暫定1位
今日はその真偽を確かめる旅に出るとする・・・
途中でガソリン入れたりおまめをひろったりして1時間半くらいかかってお店に着いた。パン屋っぽくない店がまえなので知らないと通り過ぎてしまう。「窓際にパンがたくさん並んだ、いわゆる、いかにもパン屋」というのを想像してたら大間違いで、窓もなく店の中が見えない。
 喜びのあまりお店に飛び込もうとする瞬間のおまめ
店内もせまくて、今日は平日で朝も早かったからすいてたけど(というか私たち4人でもう店はぎゅうぎゅうだ)ところせましとおいしそうなパンがたくさん並んでいてもうあれもこれもほしくなってしまう。結局4人で6000円近く買ってしまった。
 あんマーブル食パン
1斤550円もするけど、ウッマーイ
 ナッツとかがのってるデニッシュみたいの
仕事がこまかいウッマーイ
 ほかにもいろいろ
どれもこれもウマイ。まいった。
近くに手賀沼という日本一汚い沼があるのでそのほとりに車を停めて食べた。外は寒いから。
そしてその近所の図書館とか道の駅とか農協へ行ってみた。
 道の駅しょうなん(沼の南と書いて、しょうなん)
農協も道の駅も初体験だよ~
楽しい~
帰り道に有名らしいお蕎麦屋があったので入ってみる(さっきのパンは朝ごはん、これはお昼)
 竹やぶ
なんか日本そば屋なのに不思議な雰囲気の庭
 
さっき食べたパンのせいでお腹減ってないから4人ともせいろにした。
 地肌がすける程度に盛られたお蕎麦。
1枚1050円。男子なら一口で食べられるくらいの量であった。おいしかった。
帰りの車内で
おまめ「かつ丼セットにするでしょ?が当たり前のうちらには向かない店だね・・・」
めずらしく真理をつくおまめの一言であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛スピードでストロベリーナイト

2010年11月13日 20時04分47秒 | Weblog
実家にあって前から気になっていた誉田哲也の「ストロベリーナイト」を読んでみた。
というのも今夜フジテレビで2時間ドラマでやるからその前に読んだろと思って猛スピードで読んだのだ。面白過ぎる。
たぶんこの面白さをもれなく映像化することはできないだろう、でもどこまでやれるか観てやろうじゃないか!と思ったんだけど一人で観るの怖いからいま実家に帰ってきている(「キサラギ」っていう面白い映画の佐藤祐市さんて人が監督してるらしく期待しちゃうわー)。
ドラマ観たら「ソウルケイジ」借りてさっさと帰る。
でも・・・もう眠い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まあいいか。

2010年11月12日 22時54分30秒 | Weblog
なんやかんやで去年よりあったかいなあ。良い天気の日が続く。洗濯物もよく乾く。
それにしても今年ももうあと1カ月半か~
ついこないだ初詣行った気がするのに。

「木野塚佐平の挑戦だ」を読み終わった、前作が短編集だったのでてっきりこっちもと思ってたが、長編だった。そしてなかなか面白かった。もっとドタバタコメディ風だと思ってたのに、けっこうまじめな感じだった。でも終わってみればかなりアクロバティックな強引なネタばらしだった。そんなんあり得んよ~昭和史がくつがえってしまうよ~というような。
次は実家から借りてきたやつを読まねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃくちゃくと冬

2010年11月10日 22時26分09秒 | Weblog
今日はサミットの特売目当てで東陽町に行きがてら途中で実家に寄った(読みたい本があったから借りるため)。
そしたらパパが風邪ひいて幽閉されていた。
ママ「いまだに半ソデ着てるからだよさっき水で洗車してたし37度ちょっとでヒーヒー言いやがって
ごもっとも・・・
パパはなまじ寒さに強いせいか、けっこう秋が深まるまで半ソデだからな~
たまに寒いと言っては半袖ポロの上にチョッキとか、半袖Tシャツの上に半袖Tシャツとか、謎の寒さ対策をしてるからな。一般と何かがずれてるのでしょう。
いっぽう私は、風邪の地味なつらさをあじわいたくないので執拗なまでの寒さ対策をしていますでもまだコートは着ない。コートは毎年11月23日からと、決めている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BROOKLYN'S FINEST

2010年11月09日 21時05分40秒 | Weblog
今日はお休みだったが早起きをして映画を観に行った。
日比谷シャンテで「クロッシング」という洋画を観ました。
かつてデンゼル・ワシントンにアカデミー賞をもたらした「トレーニング・デイ」のアントワン・フークア監督がまた手がけた警官ドラマなので、かなり期待してたのだが、うーん・・・いまひとつか。主役がリチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルというシブい役者ぞろいでテーマも重苦しいしなあ、何が気に入らないのかよくわかんないけど、いまひとつ入りこめなかったのです。なんでだろう(こまごまとした理由は思いつくのだが・・・)。
ドン・チードルは中居くんに似てると思うのは私だけだろうか。
「BROOKLYN'S FINEST」っていう素敵で簡潔な原題がなぜ「クロッシング」ていう変な邦題になっちゃうんだろか。
帰りは京橋~日本橋~神田~秋葉原~浅草橋とブラブラ歩きをしながら帰ってきました。
眠い・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加