チャトの徒然日記

自転車であちこち走って四季を感じたり、美味しいものを食べに行ったり、
そんな楽しく過ごした時の記録です。

阿蘇神社

2019年01月12日 | 日記

1月の初走りは毎年自転車の安全祈願で羽村の阿蘇神社へ参拝に行く。

昨年は親類に不幸があり参加出来なかったので、今年は是非参加したいと思っていた。

数日前の天気予報では雨マークが出ていたので心配していたが、何とか走れそうな天気だったのでほっと一息。

家を8:00に出発、8:45に集合場所の関戸橋に到着。関戸橋は改修工事中。

あれ?9:00になっても誰も来ないよ。おまけに小雪がパラついて来た。

不安になりスマホで確認。あ~とんだ勘違い、集合は10:00だった。(^_^;)

まだ1時間もあるので中河原駅中にあるドトールでモーニングコーヒー&ゲームで時間を潰す。

10:00前には全員集合、ひらさんの先導で多摩川上流の阿蘇神社を目指します。

途中の多摩大橋近くでトイレ休憩。

深紅の多摩大橋、格好イイな~。

ここから多摩CRを離れ、奥多摩街道&脇道沿いに走ります。

土曜日の割にダンプが多くて走り辛い。

それでも11:30には阿蘇神社にとうちゃこです。

阿蘇宮。地元の画家が寄贈した絵が展示されていた。

本殿。ここでお守りを頂く。

阿蘇神社のご神木・椎の木。

境内にて1

境内にて2

全員集合。

御守りはこんな感じ。

皆さんお守りをゲット。これで今年も安全走行が出来るな~。

参拝も終わり、次は1番の楽しみ、ランチタイムです。

ひらさんが「浜膳」を予約しておいてくれました。

庭園にある滝。誰も見ていない寂しい庭園だった。

ランチは皆さんそれぞれの好みでオーダーします。

私は前回石焼き海鮮丼定食だったので、今回は石焼き牛たたき丼定食¥1,250円+コーヒー¥200円=¥1,450円+消費税¥116円にした。とっても美味しかった~、満足。

先付

石焼き牛たたき丼。写真を撮る前に混ぜてしまった。

本当はこんな感じ。火・コンロは調理場でのものですよ。

食後のコーヒー。お替わり自由のコーヒーと較べてカップがとても小さい。

食後、店内で談笑。

いつも仲がいいビアンキカップル。

浜膳の駐輪場(駐車場)。

楽しかった食事も終わり、空模様がチョット心配なので早目に帰路に着きます。

多摩CRを走っていると、無理をしていたんだね、ひらさんに膝の痛みが出て途中離脱を余儀なくされました。

大丈夫かな?後へ引かなければいいんだけど。(後に貰ったメッセでは大丈夫との事だったけど。)

ひらさんを残して我々は多摩CR→鎌倉街道で帰宅しました。

幸い雨・雪に遭わずに帰宅出来ました。

それにしても今日は寒かったな~。走っていてもちっとも身体が温まらない。

早く晩酌で身体を温めよう。

今日の走行距離 71.4km、Ave17.9km/h でした。











コメント

正平・こころ旅を辿るー中津川編

2018年12月24日 | 日記

今年の走り納めにゆるポタメンバーで火野正平・こころ旅(中津川周辺)のルートを辿って走ってきた。

骨折さんが作ったルートナビのルートに従って、先ずは境橋からスタートです。

鶴川のわかばさんにも声掛けすればいいんだけど、今回は初めて走るルートなので、迷って遅刻してはいけないので声掛けはしなかった。

小田急相模原駅で踏切待ちの間に1枚。

時間が早かったので、星谷観音交差点脇の7-11でコーヒータイムです。

寒かったけど天気が良かったので丹沢連峰が良く見える。

座間四谷を過ぎ、工場地帯に入った辺りで気が付くと、ロードの人が後ろから着いてくる。

見ると、わかばさんだ。という事でここから2人で集合場所へ向かいます。

途中の三川公園で丹沢連峰がスッキリと見えたので写真タイムです。

遠くに見える座架依橋。

ふと見ると、わかばさんの自転車がロードだ。聞くと、1週間前に来たそうだ。

ロードデビュー、おめでとう!という事でパチリ。

集合場所の東町スポーツセンターに着くとpopoさん・猫さん・クミさんが来ていた。

寒いので建物の中へ入って団欒中。

そうしている間に参加者が続々と集まってくる総勢12名。

皆さん今年最後のランと思って集まってきたのかもね。

挨拶もそこそこにスタート、相模川を上流へと走ります。

左手には丹沢連峰がくっきりと見えている。

まず初めに向かったのは、正平君が立ち寄った楠の巨木がある小学校。

遠くに見えるのが楠がある小学校。

遠くで見た時は感じなかったが、近くで見ると確かに巨木だ。

日露戦争の戦勝記念に植樹されたそうだ。

相模川流域を離れ中津川流域へ入ります。

9%の坂を登り小休止。疲れた~。

右下に登ってきた坂道が見える。

8%の坂を下り、中津川をしばらく遡上し、急勾配で真直ぐな水道道路を下り宮ケ瀬湖へ行くルートを走った。

思えばこの急勾配のルートは私が初めて宮ケ瀬湖へ行った時に走ったルートだ、10年振りで懐かしい!

あの時は未だ自転車に乗り始めたばかりで、骨折さんに自転車のイロハを教えてもらっていた時期だった。

少し走っていると、先導の骨折さんが急に停止。異変が発生、足が攣ったらしい。

昨日の飲み過ぎで脱水症状が出たとの事のようだ。

後で聞いたら、夕方の5時から10時まで飲んでいたそうで、そりゃあ翌日に残るよな~。

すかさずメイユンさんが自転車乗りの常備薬「芍薬甘草湯」を取り出します。

これを飲み「ここで少し休む、ルートは分かるから先に行ってくれ」との事で骨折さんを残して先に進みます。

少し走ってランチ予定のステーキレストラン「STUMP]」にとーちゃこ。

駐車場は車が一杯。これは待たされるのかな、と思って中へ入ると、まるで用意されていたかのように我々12名が丁度入れる席が空いていた。ラッキー!

しばらくして骨折さんも合流、全員でランチタイムです。

私がオーダーしたのはハンバーグ・200g+パン+コーヒー¥1,700円也。

以前来た時は400gのハンバーグをやっとの事で食べた記憶があるので今日は200gにしたんだけど、チョット物足りなかった。中間の300gにすれば良かったな~。

みんなの食事風景。

全員の集合写真。

ランチタイムも終わり、今度は中津川を下ります。

行きは向かい風でず~っとヒルクライムをしているようだったけど、帰りは追い風なのでとっても楽チン。

ところが、途中の坂道で軽自動車が骨折さんに急接近。

車との距離が10~15cmと、あわや接触事故発生かと思うような事態に怒った骨折さんが車のボディーを叩いたら、運転手が降りてきて文句を言ってきた。

でも、あれはどう見ても運転手に非がある。幅寄せの危険運転で違反だ。骨折さんが怒るのも無理はない。

そんなこともあったけど、何はともあれ順調に走ってゴールの中津川大橋に無事到着です。

ここで解散、私は骨折さん・玄達さん・メイユンさん・わかばさんと5人で町田方面を目指します。

猫さんが座間キャンプの中にあるクリスマスツリーが綺麗、と教えてくれたので覗いてみたがツリーは見当たらなかった。場所が違ったのかな?

そういえば今日は未だスイーツに出会ってないな~、と思っていたら骨折さんはちゃんと心得ていました。

卵かけご飯でも知られる「小川フェニックス・Sweet eggs」へ立ち寄り、評判のプリンを戴きました。

皆さんそれぞれ好みのプリンを選びます。私は焼プリン+ゆで卵1個(2個まで無料)。

食べ終わって外へ出ると、寒~い。16:00近くになって急に冷えてきたようだ。

急いで帰宅します。家へ着くと寒さで鼻水が出ていたよ。

今年最後のランだったけど、天気が良くてメンバーも良かったので楽しく走れた。

参加の皆様、お疲れ様&お世話になりました。

走行距離 79.5km、Ave 17.4km/h のポタでした。

皆様方、どうぞ良いお年をお迎えください。

来年もまたよろしくお願い致します。

 


 


 


 


 

 

 

 

 

コメント

初冬の俣野別邸

2018年12月09日 | 日記

久しぶりに境川を下って戸塚の俣野別邸へ行ってきた。

前回行ったのは2017年6月だから1年半ぶりだ。

それにしても今日は寒い。行きは追い風だから良いが帰りは向かい風。

案の定こちらへ向かって走って来るライダーは顔をしかめている。

でも家を出ちゃったからもう行くしかない。

という事で何時もの所で1枚。

川沿いのこんな所でモミジが色付いていた。

大和橋で。

今田遊水池センターで小休止。鷺舞橋を1枚。

少し先へ行き、左折すると右手に東俣野公園が見えてくる。

ところが、公園への坂が半端じゃない。15%以上ありそう。途中から押し歩きです。

公園の広場からは遠くに丹沢山系が。

右手にはドリームランド跡のタワーが見える。

公園の片隅の黄葉。

ここからは俣野別邸がすぐ近く。あっという間に入口に到着。

邸内を散策します。紅葉が綺麗。

別邸の一部。

広場には桜が咲いていた。何という桜だろう?

庭園の奥へ行くとモミジの散歩道が。

公孫樹はかなり葉を落としている。

下の広場にはバラの花が残っていた。

他にも色々な花が。

園内には多くの木が繁っていて、散歩をしていると心が穏やかになる。

別邸にある樹木はどれも大きくて年月を感じさせる。

とても落ち着きのある癒される雰囲気の別邸だ。そのうちにまた来よう。

紅葉の別邸を離れ、すぐ近くの遊行寺へ。

ここは何時も素通りで立ち寄ったことが無かったんだ。

境内にある大銀杏。樹齢650~700年との事だ。

この樹も台風で上部が折れてしまったようだ。

大銀杏の前に和菓子屋さんがあったので覗いてみたら団子・饅頭・大福と美味しそうな和菓子が一杯。

でも今12:40。これから食事だ。沢山は食べられない。

そこで季節限定の栗饅頭¥400円也に絞って銀杏の木の下のベンチで戴きました。

これが当たり。中には大きな栗が2個も入っていてとっても美味しかった~。400円の価値はある。

これで少しお腹に食べ物が入ったので境内を散策していたら、放生池という池があった。

江戸時代に生類憐みの令が出て、鯉や金魚を殺生出来ずこの池へ放った、という話が伝わっているらしい。

池へ鯉や金魚を放つと幸運が来るという伝承があるらしいが、覗いてみたら鯉も金魚もほとんど居なかった。

流石に時宗総本山だけの事はあり、趣のある建物があちこちに点在している。

宝物殿があったが、饅頭1個だけではお腹が空いていたので宝物殿は次回見ることにして遊行寺を後にして、これまた近くにあるラーメン店「小松屋」へ。

この店はケイさんに教えてもらった店

寒いこの時期はトロミのあるサンマーメンを食べるんだけど、さっき栗饅頭を食べたばかりなので今日は鶏ネギ塩ラーメン。

サンマーメンと違ってさっぱり味でこれも旨かった~。

お腹も満たされ、あとは帰るだけ。

でも、この帰りが大変。もろ向かい風でヒルクライムをやっているようだ。

ギヤを2段落として走って帰りました。

疲れたな~。


今日の走行距離 62.1km、Ave 15.3km/hでした。







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

河口湖の紅葉

2018年11月04日 | 日記

以前からゆるゆるポタリング・コミュでは富士5湖巡りを実施してきたが、今年は趣向を変えて河口湖の林道を走って紅葉を楽しむルート。

10:00に河口湖町営駐車場に集合なので今回もアンカーさんにお世話になり彼の車で河口湖まで輪行です。

途中、足柄SAで朝食を摂り、集合場所に到着すると既に猫さん・クミさんチームが来ていた。

さっそく自転車を組み、河口湖畔を見ると紅葉・黄葉が素晴らしいのでカメラに収める。

黄葉のポプラ並木。

湖畔を望んで。

対岸のボート乗り場兼駐車場からの河口湖

ところが、もう一人の参加者・骨折さんが見当たらない。

TELしてみると対岸の駐車場にいるようなのでそちらに向かう。

対岸に着いてTELしたが要領を得ないので不安になったが、何とか合流出来たので安堵、7名で出発です。

今回のルートは先導のケイさんはじめ全員が初めて走るルートなので期待と不安が交錯する。

走り始めてすぐに12%の激坂出現。必死にペダルを廻し、やっとの事で林道の入り口にとうちゃこです。

ところが、入口を見ると先般の台風の影響で一部崖崩れがあったようで林道が通行止めになっている。

進入する場合は事故があっても自己責任。

ここで経験豊富なケイさんの提案で、走ってみて駄目なら引き返そう、という事になり柵を越えて林道に入ります。

林道に入るとすぐに赤や黄色に色付いた木々が眼を楽しませてくれる。

しばらく進むと台風の影響と思われる個所に遭遇。

林道の端に土嚢が積んであり、下を見ると斜面が崩れた痕跡が見える。これで通行禁止になったんだ。

ここで小休止、写真タイムです。

崩れた斜面の先には富士吉田市が見える。土砂は市街地までは到達しなかったようだ。

再び紅葉を味わいながら走り出します。

少し行くと、松本某の石碑が立っていたのでそこで再び休憩です。

こうしてみると、少し走っては休憩、また少し走っては休憩、と休憩が多い。

でも、この休憩のお陰で今回は膝痛が出なかったのかもしれないな~。

また少し進むと眼下に河口湖が見えてきた。

湖面右側の赤い列がモミジ回廊。

次の紅葉スポットです。

地面も紅葉している。

下には河口湖、左手には先程迄登ってきた林道が見える。

こうして見ると結構登ってきたんだな~。

ここでみんなの走っている所をカメラに収めます。

この辺りは緩斜面なので余裕で走れます。

いよいよ林道も終点です。走ってきたのは「西川新倉線」という林道。

ここから御坂道までの長い坂を一気に下ります。

私は防寒用の上下を着たので大丈夫だったけど、持ってこなかった人は寒かっただろうな~。

御坂道へ出て少し登ってゆくと御坂トンネルの手前に今日のランチ所・天下茶屋がある。

紅葉見物客で道路も混み合っている。

天下茶屋

旧御坂トンネル

休日の天下茶屋は、ほうとう・茸ほうとう の2つしかメニューが無いそうで全員ほうとうをオーダーします。

味も量も普通だが、体が温まるのでこの時期には良い食べ物だ。

蕎麦好きのpopoさんは好みが合わなかったようで、「次は別の店がいい。」と言っていた。

昼食が終わり、モミジ回廊へ行って見たが、物凄い人出でゆっくり鑑賞出来そうもないので久保田一竹美術館へ。

と言っても、中へは入らず、専ら外から紅葉を鑑賞します。

変わった入口。

脇の入り口。

美術館向かい側の紅葉。

林道の紅葉も素晴らしかったが、ここの紅葉も素晴らしい。

晴れていたらもっともっと美しい紅葉風景だったに違いない。

紅葉を堪能した後、スタート地点の駐車場へ向かって湖の周辺を走りながらスイーツの店を探します。

途中の河口湖。雲で見えなかった富士山の裾野が見えてきた。遠くには河口湖大橋が。

再び途中での見事な紅葉。

あちこち探したがスイーツの店が見当らない。

1軒甘味の店があったが骨折さんは好みではないようで、コンビニのコーヒーの方が良い、との事でここで離脱です。

我々は甘味店へ行ってみたけれど、時間が掛かるらしく、また店主のやる気も無さそうなのでパス。

ケイさんの知っている創作人形で知られる「河口湖ミューズ館・与勇輝館」へ入ります。

本当にケイさんは何処でも知っているな~。

ケーキセットもあったんだけど、私はフルーツあんみつ&煎茶。

久しぶりのあんみつは美味しかった~。

洒落た感じの庭の紅葉&河口湖。

スイーツタイムも終わり、帰路に着きます。

途中の河口湖大橋をパチリ。

スタートの駐車場で自転車を収納する猫さんとクミさん。

ここで解散、アンカーさんの車で帰ります。

東名に入ってすぐに今まで見えなかった富士山が姿を現しました。

遅いよ、もう帰るんだよ富士山。

東名から圏央道へ入って厚木PAで夕食を摂り、アンカーさんに家まで送って頂き20:15に帰宅しました。

先導のケイさん、参加の皆様、お疲れ様でした。

送って頂いたアンカーさん、何時も有難うございます。

今回も膝痛が出ずに帰宅出来たことは次の走行の自信に繋がるのでとても嬉しい。


走行距離 52.5km、Ave 13.2km/h のポタでした。








 



















 

 

コメント

多摩川0km起点

2018年10月29日 | 日記

popoさんの声掛けで28日(日)に多摩川を河口まで走ってきた。

多摩水道橋から上流は何度も走っているが、河口まで走るのは2011年9月以来7年振りだ。

菅原神社前ローソンで8:45の待ち合わせなので8:35に家を出てローソンで飲物を買ってると境川組のpopoさん・アンカーさん・タカさん・エンヤさんの4人が到着。

次の合流地の鶴見川・下川戸橋で骨折ライダーさんと合流後、津久井道や裏道を走り、次の合流地・ローソン登戸店でケイさん・クミさん・モグモグさんの3人と合流。

総勢9名で今日の目的地・多摩川河口を目指して走り出します。

右岸の嫌いな骨折さんの先導でず~っと左岸を走ります。

ガス橋を過ぎた辺りで白バイ隊がバイクの教習をしていた。

第一京浜の下を通り、更に進むと昭和6年完成の六郷水門がクラシックな面影を見せて鎮座していた。

中々貫禄のある水門だ。

ここまで来れば多摩川の河口にある羽田の大鳥居はもうすぐ。

ここで11:30近く。早めに昼食にしないと店が混み合ってしまうので大鳥居は食事後に行く事に。

昼食は多数決で決まったアナゴ丼の店「食通 ゆたか」へ。

店主の計らいで駐車スペースに自転車を止めさせてくれた。

流石にサイクリスト御用達の店だ。

オーダーは全員が穴子天重の中¥1,450円也です。

写真では見えないけど1枚目の穴子天の下にもう1枚穴子天が隠れている。

凄いボリュームでタレがチョット甘めだけどとても美味しく戴きました。

お腹を満たしたところで本日の目的・多摩川河口へ向かいます。

といっても店から1km程走ればとうちゃこです。

早速大鳥居の前で写真タイム。

東京湾へ注ぐ多摩川。

空港への到着便

大鳥居までは来たことがあるがその先へは行ったことが無い。

というか行ってはいけないと思っていたが大丈夫だとの事。

この先に多摩川0km起点があるのでそれを探しに出発です。

初めて空港内へ入るのでワクワク・ドキドキ。

空港内をしばらく進み、左手にある国際線ターミナルを過ぎた辺り、右手の堤防上にそれはありました。

直径10cm程の円盤です。

もう少し大きいものと思っていたので拍子抜け。鶴見川の起点はもっと大きかった。

多摩川の起点としてはあまりにも貧弱なのでうっかり見逃してしまいそう。

遠くに東京湾アクアライン・風の塔が見える。

どうせここまで来たのだから、という事で更に奥へ行ってみた。

するとすぐ傍で色々な機種の飛行機を見ることが出来る。楽しい。

しかも空港内の道路は貸し切り状態。

スターウォーズ柄の飛行機

貨物専用機。

飛行機を眺めていると14:00近くに。

秋の日は釣瓶落とし、というように日没が早いので空港を後にして帰路に着きます。

第一京浜へ出た所でクミさんと別れ、途中にある箱根駅伝・鶴見中継所前で写真休憩。

鶴見橋を渡った所で横浜方面へ向かうpopoさん・ケイさん・アンカーさん・タカさん・エンヤさんの5人と別れ、骨折さん・モグモグさんと私の3人は鶴見川を走って帰ります。

新横浜公園で最後の休憩を取り、中山で鶴見川沿いに行く骨折さん・モグモグさんと別れて、日没近い恩田川を一人旅です。

今日は天気に恵まれ、風も無く走り易い、絶好のポタ日和だった。

何にも増して気になっていた膝痛が出ずに帰宅まで走り切ることが出来た事が今日一番の収穫だ。

これで次のイベントにも希望が出てきたよ。

ご一緒の皆様、お疲れ様でした。


この日の走行距離94.4km、Ave17.8km/hでした。











コメント

武蔵丘陵森林公園

2018年10月22日 | 日記

「自転車でお散歩」コミュの友人・とーこさんから声が掛かったので、埼玉県の「国営 武蔵丘陵森林公園」へ行ってきた。

武蔵丘陵森林公園は全国で初めての国営公園だ。

参加者は全員お散歩コミュのメンバーで、ライドリーダーのマージさん・ほろちびちゃんさん・ひらさん・初参加のノリノリさん・とーこさん・ゆうのさん・と私の7名。

お散歩仲間と走るのは2015年10月の鴻巣・コスモス見物以来の3年ぶり。

8:30に荒川・秋ヶ瀬公園駐車場集合だ。

今回のルートは全長約180km。

秋ヶ瀬公園までは約45kmなので自走してもいいんだけど、今年になって走っていて突如膝痛が出る事があるので用心の為に西浦和まで輪行する事にした。

西浦和駅で自転車を組み、サイコンを装着したらメーターが動かない。

前日チェックした時は作動していたのにショック。帰ってから電池交換しよう。

仕方なくそのまま集合場所の秋ヶ瀬公園駐車場へ向かいます。

8:00に到着したが未だ誰もいない。というか、ひらさん・ゆうのさん・とーこさん以外の方は顔が分からない。

不安な気持ちで待っていると、ひらさん到着。続いてゆうのさん到着。

顔の分からない他の参加者を待っていると、同じように不安げな顔をしたサイクリストが。

ゆうのさんが声を掛けると、ライドリーダーのマージさんでした。続いてほろちびちゃんさん、少し遅れてノリノリさんも到着し、とーこさんの待つ入間大橋へ向かってスタートです。

秋ヶ瀬公園に隣接した羽根倉橋を潜ると目の前に綺麗な富士山が。

堪らず撮影タイムに入ります。

2年前に榎本牧場へ行った時以来の荒川です。やっぱり荒川は走っていて気持ちがいいな~。

多摩川・相模川もいいけどやはり荒川はそれ以上だ。

旧上江橋の途中で入間川CRに入るんだけどここでも富士山をパチリ。

今日の富士山は雲一つ無い青空の中でその美しい姿を存分に見せてくれている。

ここから入間CRを走り、入間大橋でと―こさんと合流の予定です。

到着して見ると居ました、赤い覆面をしたとーこさんが。久しぶり~。

すると、コルセットをしながらここまで走ってきたひらさんが坐骨神経痛の痛みが出てリタイヤです、残念。

この日は生憎の向かい風で、広い荒川では遮るものが無く「ヒルクライムをしているようだ」などとブツブツ言いながら走っていると「ホンダエアポート」に到着です。

ここで走行が予定より遅れていたのでこのまま森林公園へ行くか、吹上のコスモス畑に寄って行くから森林公園へ行くか相談。

コスモス畑は以前に全員が見ているのでまずは森林公園へ向かう事に。

真直ぐに続くサイクリングロード。

しばらく走っているとCRが二股に分かれるところに来た。

左は入間CR、右は森林公園自転車道だ。我々は右折し、途中から自転車道を離れて一般道をくねくねと走り、森林公園緑道という緑道を走るといよいよ武蔵丘陵森林公園です。

流石に地元のマージさん、細い裏道まで良くご存じだ。

40年ほど前に電車で来たことはあるが自転車では初めて。

入場券売り場へ行くと、普通大人450円、65歳以上210円のところを何とこの日は入場無料だ。ラッキー!!

園内には全長17kmのサイクリングコースがあるので自転車を持ち込んで走り出します。

コースの途中に在るレストランは混み合うことが予想されるので、先に立ち寄ってランチタイムに。

窓から外を見ると全体にはまだ早いが一部紅葉が見られた。

私はカツカレー&ノンアルコールビール。カレーは子供も来るのでやや甘めの味付け。

食後、初参加・ビアンキジャージのノリノリさんに聞くと出身は北海道・紋別で、北海道では10月後半にはもう走れないそうだ。

こちらに引っ越してきてからはあちこち走りに行けるのでとても満足している様子。

ヤビツ峠も何度か登ったようだ。

昭和記念公園と比較してみると、昭和記念公園は造られた公園という感じだが森林公園は自然の地形を生かした正に丘陵公園という感じで私はこちらの方が好きだ。

歓談の後、鶏頭の花が咲いている所へ行くのに坂を登っている時に、”来た”右ひざにあの嫌な感じの痛みが。

ここへ来るまでは何ともなかったのに。でも折角来たんだから、と無理をして行ってきた。(この後、これを後悔)

アキさんのブログで見せてもらったが、実際に見ると鶏頭の花の川が流れているようで本当に綺麗だ。

赤い花しか知らなかったが黄色の花もあるんだ。

鶏頭畑の隣には赤蕎麦の花がこれまた綺麗に咲いていた。

やっぱり無理してでも見に行って良かった、と思った。

だが、坂を下って自転車道へ戻ると案の定膝にかなりの痛みが来ていた。

そこで、残念だけどコスモスは諦めて帰路に着きたい、と申し出ます。

リーダーの案内で帰路の途中にある吉見運動公園管理事務所で休憩です。

 

バイクスタンドや休憩用ベンチがあり、トイレも綺麗、飲物やアイスも売っている。

そのうえ、事務所内にはゲージ付き空気入れがあり、タイヤ・チューブ・ライトに輪行袋まで売っていた。

こんなに自転車乗りに対して完備された休憩所は初めて。流石に荒川沿いの休憩所だ。

ここから秋ヶ瀬まで走るのは無理と判断、ここで皆さんを見送り、無理をせずユックリ走って76号線で鴻巣駅へ行き、湘南新宿ラインで新宿→町田と乗り継ぎ、帰宅しました。

リーダーのマージさんはじめ参加の皆さんにはとても気を使わせてしまって申し訳ございませんでした。

とーこさん、膝痛は出たけれど久しぶりに荒川を走れて楽しかったよ。

私としても何時膝痛が出るか見当がつかず、安心して走りに行けない。走り込み不足なのかな~?


今回はサイコンが駄目で距離・Aveが不明なのでチョット不満。

 




 













コメント

相沢川からせせらぎ緑道

2018年10月10日 | 日記

最近何かと用事が多くて自転車で走れていない。

4月・3回、5月・1回、6月・1回、7月・2回、8月・1回、9月・1回という惨憺たる状況。

先週も運動会・ピアノ発表会・フラダンス発表会等々の付き合いで走れなかった。

そこで今日は時間が出来たのでチョットだけ走ってきた。

行先は高座渋谷の「太田屋」。晩酌のツマミに高座豚メンチカツ&ハムカツを仕入れる為だ。

先ずは境川へ出る。

大和橋にて

厚木街道沿いにある教会

新道大橋を渡り、下瀬谷団地から相沢川へ出る。

以前に南下したことはあるので今回は上流へ。すると「南台こどものもり公園」という公園へ出た。

傾斜地を生かした緑の多い自然公園だ。

今日は10月にしては異常に暑かったのでここで小休止。

休憩を終えて先へ行くと中原街道へ出た。物凄~く長い歩道橋があったのでパチリ。

何でこんな歩道橋を作ったんだろう?

歩道橋の脇に歩道橋へ上る道があるが20%以上の坂なので押し歩きします。

中原街道を離れ境川方面へ向かうと「南台こどものもり公園」の上側の入り口があった。

そのまま進むと18号へ出た。

お腹が空いて来たので時計を見ると12時近くになっていたのでランチにします。

と言ってもこの近くは知らないので18号沿いに走っていると「麺処・いつき」という店があったのでこの店へ入った。

食べたのは「海老入り塩ラーメン¥780円也」です。

海老入り、と書いてあったので期待していたら、入っていたのは桜エビがパラパラでガッカリ。

780円で大きな海老が入っている訳が無いよね。

でも、志那竹は横浜・奇珍の味に似ていて全体には美味しかった。

食べ終わって、下飯田の「せせらぎ緑道」へ向かいます。

この辺りは農家の家があったりでチョット里山の雰囲気がある。

少し先に行くと新幹線が見える所があるので新幹線を撮ってみた。

一応写ってはいるんだがよく分からないな~。

脇を流れているのはせせらぎ緑道の水路で、この先に続いている。

雰囲気が多摩方面の崖線に似ていて、何となく癒される。

ここから今日のターゲット「太田屋」目指して走ります。

到着して、見るとガーン、「火曜日・水曜日定休日」の札が出ている。

定休日は火曜日じゃなかったっけ。何時から水曜日も定休日になったんだ~。

ショックを抱えながら仕方なく帰路に着きましたよ。

でも、当初の自転車で走る目的は多少クリア出来たので良しとするかな。

 

本日の走行距離 43.9km、Ave 14.5km/hでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

目久尻川・相模川へ

2018年09月16日 | 日記

久しぶりにコンテさんの案内で厚木周辺を走ってきた。

集合は厚木の東町スポーツセンターに9:00だ。

家から約20kmなので7:30に出れば余裕で間に合う。

前日にわかばさんからお誘いがあったので菅原神社前で7:30に待ち合わせてスタートします。

相模大野から行幸道路経由で向かい、海老名を過ぎた辺りで時計を見ると未だ8:25だ。

3連休のお蔭か、道路が空いていてスイスイ。ユックリ走ってきたのに集合場所はすぐそこ。

30分以上時間があるのでローソン・海老名河原口店で休憩、コーヒータイムです。

店の外でコーヒーを飲んでいたらお馴染みさんが顔を見せた。

あれ?popoさんだ。こんな所でアウトは思ってもみなかった。

聞くとローソンの脇の道を行くと綾瀬スポーツ公園経由でほぼ高座渋谷に行けるらしい。

ここから3人であゆみ橋を渡って集合場所へ。

9:00前には全員揃い、イベントのスタートです。

コンテさんの先導で相模大橋を渡り、海老名の田園地帯を走ります。

コンテさんの案内だから市街地を走ることは無いという事は分かっている。

それにしてもクネクネとした細い道をよく知っているものだな~。

目久尻川へ出た所で休憩します。

遠くに新幹線が走っている。

私は撮らなかったけど骨折さんは撮っているだろうな。

ここから少し走ると何やら緑道のような道に出た。

旧目久尻川との事。川には白鷺が1羽。可哀そうに羽を痛めているようだ。

緑に囲まれたとても趣のある道で、私の中では本日のベストロード&風景だ。

羽野の折れた白鷺

旧目久尻川を後にして再び迷路のような道を走り、圏央道の下の道路に出た。

車がほとんど走っていない走り易い道路で、走っていて気持ちいい。

神川橋を渡り、相模川右岸へ行き、銀河大橋近くのファミマで小休止。

ここからは相模川護岸を走って相模川の先端まで行きます。

湘南大橋から先は初めて。遂に相模川河口です。

遠くには江の島・烏帽子岩が霞んで見える。

今日は風が強く波も荒い。

釣り堀のような所があって大勢の釣り人が釣りを楽しんでいた。

私はしないけど皆さん釣りを楽しんでいる。

烏帽子岩

釣り堀?

ここで11:00。朝7:30に家を出てず~っと走っていたのでお腹が空いて来た。

相模川SR沿いに遡上。今日のランチ店・「藤斗屋」に向かいます。

途中、彼岸花が咲いていたので写真タイム。

こうしてみると巾着田の彼岸花の絶景が思い起こされる。

あそこの彼岸花は圧巻だ。

ちょっと遠いのが難点だが、また行ってみたい。

参考(下)・2016年9月に見た巾着田の彼岸花

12:00頃「藤斗屋」に着いて自転車を置き、楽しみなランチタイムです。

店構えは中々落ち着いた構えで蕎麦屋の好い雰囲気を醸し出している。

お腹が空いていた為なのか店内で撮った写真は全てブレた写真ばかり。

私は芝海老のかき揚げ丼+蕎麦のランチ¥880円也。私と猫さんはご飯少な目。

つけ汁はチョット塩ぱいが、蕎麦はとても美味しかった。かき揚げは普通かな。

楽しいランチも終わり、今日はスイーツタイムは無いので、この後はスタート地点に戻って解散です。

全員無事にスタート地点へ戻ってきました。

ここで地元のコンテさんと我々と帰る方向の違うpopoさんの2人とはさよなら。

コンテさん、何時もながらのミステリアスなルート先導有難うございました。

とっても楽しかったです。

骨折さん・アンカーさん・猫さん・わかばさんと私は座間方面へ向かい、途中で猫さん・アンカーさんが離脱。

骨折さん・わかばさん・私の3人は菅原神社近くまで来て、私は2人と別れ14:15に帰宅しました。

8月4日以来のロードで、そのうえ70歳という歳を迎えて以後、走り込み不足の要因も併せて体力・筋力の衰えを感じていたので最後まで走り切れるか心配だったが、きついアップダウンも無かったので、大腿筋に多少の痛みはあるが今日は何とか走り切ることが出来た。

日頃から少しずつでも走っていないとドンドン足が衰えてゆく。

猛暑も終わりに近づいたのでこれから機会を設けて走るようにしよう。


今日の走行距離 61.5km、Ave17.6km/h でした。




 




 

 

 

 

 

コメント

八ヶ岳2018

2018年08月05日 | 日記

今年も八ヶ岳山麓を走ってきた。

実は7月28日に行く予定だったんだけど台風の影響で8月4日に延期となった。

やっぱり高地の清々しい空気は下界とは全く違う味で、異常な暑さの今夏を忘れさせてくれる最高の贈り物だった。

AM7:00にアンカーさんの車で出発。

高尾で渋滞に巻き込まれたが、からくも集合時間には間に合った。

早速自転車を組んでスタートします。

スタートして直ぐ急坂の連続で汗をかきながらの必死のヒルクライムなんだけど、別荘の点在する一帯だけは木々の緑が日差しを遮ってくれるので涼しい。日向と日蔭では全く体感温度が違う。

急坂を登り切り日陰で一休み。水分補給です。今日も暑いので熱中症に注意しないとね。

ここから11:00開店の中村農場へ向かいます。

中村農場はプリンが美味しいので知られていて時間前から客が並んでいる。

豊潤プリンを戴きました。濃厚な味で美味しかった~。

食べ終わり、少し走って八ヶ岳高原大橋で一休み。

以前は鮮やかな黄色だった橋梁もかなりくすんで来ていた。

そろそろお腹が空いて来た。ランチタイムです。

ランチは火事の後新装された「ROCK」です。

人気店だけあって40分程待たされた。

待っている間にひらさん・もぐさんと3人で猫グッズの店「ル・シャ・デ・ポワ」へ。

ひらさんは箸置き、私はポーチを購入。

みんなの所へ戻ると程なく席に着くことが出来た。

はラッキーな事に8名が丁度入れる席で貸し切り席のようだった。

ソーセージの好きな私はファイヤードッグカレー(カレーライス・ソーセ-ジ付き)レギュラー¥1,720円也です。

美味しいんだけど、ボリュームが多過ぎて食べ切れなかった。

ランチの後は野辺山周辺の散走です。

まずはJR最高地点の地へ。おなじみの記念撮影。

と、ここでもぐさんのクリートに異常が。すぐに手当てしてOKのようです。

さて、暑気払いに五光牧場の氷を食べに行きます。

途中の綺麗な花畑。去年とは違う花が咲いているようだ。

遠くには野辺山天文台の電波望遠鏡が。

穴畑の向かいは八ヶ岳高原野菜の畑だ。

今年は異常気象の影響で野菜が物凄く高い。少し持って帰りたいな~。

五光牧場に到着。聞いてみたら今はもう氷は止めた、との事。

汗を流して走ってきたのに全員ガッカリ。

ここの建物は西部劇を思い起こさせる風情があって好きだったんだけど、もう来ることは無いな。

仕方が無いので先へ進みます。

欄干が野菜の川上大橋。

橋の中間からの風景。

道路の真ん中にある山梨の木。5月頃には白い花が咲くそうだ。

八ヶ岳ふれあい公園で小休止。夜は満天の星が見えるそうだ。

去年は山梨学院生が駅伝のトレーニングを行っていた。

滝沢牧場でソフトを戴いた。

火照った身体に冷たさが染み渡って行く。

この後の長~いダウンヒルが物凄く気持ちよくて、今日の暑さを全て吹き飛ばしてくれた。

この日の最後に行ったのが昨年寄れなかった大門ダム。

着いたのが17:00を過ぎていたので事務所が閉まっていてダムカードは貰えず。

滝沢牧場付近では涼しかったが、ここまでかなり下ってきたので上の方との気温差があって何となく蒸し暑く感じる。

これで今年の八ヶ岳山麓ポタは無事終了。

集合場所の道の駅へ戻り、全員で「たかねの湯」へ行き今日の汗を流しました。

入浴でサッパリとした後はバーミヤンで食事をし、ここで解散です。

参加の皆様、お疲れ様でした。

特にフロントディレーラーの台座に異常があったのに参加してイベントを盛り上げてくれたpopoさん、前日、熱中症が出ていたのに参加してくれたひらさん、本当に有難うございました。


この日の走行距離 53.9km、 Ave 15.1km/h でした。

 

 





 

 

 

コメント

アイス工房ラッテ

2018年07月15日 | 日記

町田・相原にある「アイス工房・ラッテ」が9月30日で閉店する、という話。

自転車に乗り始めた頃から行っているので、閉店前に行っておきたいな~と思っていたら、popoさんから「ラッテが閉店する前にみんなで行きましょう。」とのお誘いが。

実施日は7月14日との事ですぐに参加表明。

9:30にファミマ・細谷古淵店で合流だったが、早目の8:30に家を出た。

9:00前には着いてしまったので、コーヒーでも飲んで待っていようかと思っていたら見たことのあるジャージ姿の人たちが境川を走って行く。

先頭のpopoさんは合流場所を別の場所と勘違いしていたようで通過して行こうとしていたが、たかさんが私に気付いてくれた。

合流後、コーヒーを飲みながら猫さんを待っていると程なくやってきた。

     

もう一人の参加者・わかばさんが小山田神社で待っているので早速そちらへ向かいます。

小山田神社は私も初めてでルートが分からないので、町田リサイクルセンターの角を適当に曲がって坂を下ると偶然にも小山田神社の蓮池へ出た、ラッキー。

待っていたわかばさんと合流して蓮の花を観賞します。

薬師池公園より広い蓮池に思った以上に綺麗に咲いている。

早朝でないと花は見られないと思っていたがそうではないようだ。

  

暫し蓮の花を観賞した後、アイス工房・ラッテへ向かったんだけど、骨折さんが走った尾根緑道へ至るルートを走ってみたら住宅街の中をくねくね走る急坂の連続で尾根緑道へ出た時には息がぜーぜー言っている。

何とか尾根緑道へ出てからは、さっきまでとは大違いで、木々の間を吹きぬかる涼しい風を受けながら気持ち良~く走れて、まるで高原の中を走っているような気分で最高!

  

途中で小休止、水分補給しながら丹沢連峰を眺めます。

今日の暑さじゃこまめに水分補給しないと熱中症になってしまうからね。

涼風を味あわせてくれた尾根緑道に別れを告げて、一般道へ出ると熱風がもわ~っと襲ってくる。

その中を境川に沿って走り、本日のメイン・アイス工房ラッテに到着します。

9月で閉店という噂を聞いてか駐車場は満車状態。

何とか自転車を止め、アイスを買いに店内へ。

店内は親子連れで溢れかえっている。

まるで幼稚園か小学校生が遠足に来たみたいだ。

私がいただいたのは季節のブルーベリー。甘酸っぱくてボリュームもありとっても美味しかった。

もうこのアイスが食べられなくなるのか。何か寂しいな~。

 

アイスを食べた後は隣にある牛乳売り場で搾りたて牛乳を戴きました。牛乳も濃くて美味しかった。

聞いたらアイス店は閉店するけど牛乳店は別経営なので閉店はしない、との事だった。

でも、アイス店が無くなったら牛乳店だけでやっていけるかな~?

アイスを楽しんだ後、ランチを予定している「季逢庵」へ向かったんだけど途中で猫さんがディレーラーの具合が良くないとの事で自転車店で点検してもらう為離脱です。

具合が悪いのに走って大きな事故になったら大変だから止むを得ない。気を付けて帰ってね。

津久井湖を過ぎて少し行くとイタリアンレストラン「季逢庵」です。

私はBランチ=サラダ+スープ+プチパン+パスタ¥900円也を注文しました。

プチパンだけは好みではなかったけどその他はどれも美味しく戴きました。

  

あまり目立たない店なんだけど客は入っている。

我々の席も14:00予約の席に入れてもらった席だ。

ランチが終わったので予約客が来る前に店を出てコーヒー店に向かいます。

入ったのは「ZEBRA」という店。

ここはサイクリスト御用達のような店で、店内にバイクラックがあり、持ち込んで保管できる。

これなら自転車を盗まれたり悪戯されたりすることは無いので安心。

  

店内はかなり広く、入口の横には馬の形をした変わったライトスタンドが置いてあったのでパチリ。

この店はクロワッサンが美味しいと評判なんだけど、さっきランチをしたばかりなのでコーヒーのみにした。

コーヒーは砂時計&コーヒーポットで出てくる。3分間待つのだぞ、だね。

 

さっきのランチ店で会計をしたり、ここでも次の走行計画のまとめをしたり、今日はたかさんが大活躍。

そこで着いたニックネームが「総務部長」。

総務部長、これからもよろしくね。

居心地が良くてもっとのんびり過ごしたかったが、この後暑い中を走るので無理しないよう時間をかけて帰る為退店します。

相模原辺りまで来たところで喉が渇いたので再びコーヒータイム。

横浜線・相模原駅ビルのドトールコーヒーで休憩です。

さっきはコーヒーだったのでここでは季節限定のパインヨーグルトをいただきました。

これが程好い酸味&甘味があってとっても旨くて疲れが取れた感じ。

この日の気温は36度前後。こう暑いとしっかり休憩と水分を足らないとね。

ここで最後の休憩をとった後、横浜線沿いに走り、共和陸橋を潜り境川へ出て解散です。

アンカーさん・popoさん・たかさん・もぐもぐさんの4人は町田駅方面へ。

私とわかばさんは忠生方面へと別れて走ります。

忠生公園でわかばさんと別れ、16:45に帰宅しました。

それにしても今日は暑かった~。

飲んだペットボトルは1本だけだったけどレストランやカフェでは何杯も水をお替りした。

帰ってから晩酌で飲んだビールがこれまた最高!

これだけ暑いとやっぱりビールだよね。

企画をしてくれたpopoさん、お世話になり有難うございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

お陰様で美味しいビールが飲めました。


本日の走行距離 58.7km、Ave 15.9km/h でした。







 



 






コメント

横浜イングリッシュガーデン

2018年05月27日 | 日記

先週は古河庭園の薔薇を見てきたが、今週は引き続き薔薇を見に横浜のtvk ecom park内にある「横浜イングリッシュガーデン」へ行ってきた。

ここは薔薇のトンネルが有名。

9:00にファミリーマート瀬谷卸本町店で待ち合わせ。

到着すると、「膝は大丈夫?」との声が。

このところ、走る度に膝痛が出ていた私にとっては嬉しい声掛けです。

仲間っていいですね。だからまた一緒に走りたくなる。

6名全員が揃ったところで水道道&帷子川沿いを走って会場に到着。

入場料¥1,000円也を払って園内へ。

ここの入場料は季節によって違うようで、薔薇の咲く今の季節が最も高い。

メインの薔薇のトンネルはピークを過ぎたようで咲いている花が少ない。1週間遅かったようだ。

それでも脇のトンネルは未だ少し花が残っていた。

ピークは過ぎたけど未だ薔薇は残っていた。

 薔薇以外の花も沢山咲いていたんだけど残念ながら全く名前が分からない。

 

歩き疲れて東屋で休憩します。

さて、花々を満喫した後はお待ちかねのランチタイムです。

向かったのは中華街の「山東2号店」。

水餃子が有名で、ミシュランガイドに掲載された店だそうです。

注文したのは、出てきた順に春巻・海鮮焼きそば・焼きそば・セロリ水餃子・小籠包2個・炒飯・水餃子の8品。

テーブルにある調味料は水餃子用ココナッツダレのみだが、料理自体に程好い味付けがしてあり調味料は不要だった。

初め、量的にはチョット足りないかな?と思ったけど食べ始めてみると意外にお腹が満たされる丁度良い量だった。

味のほうも美味しくて大満足。一人で来たらこんなに色々な種類を食べられないから、その点でも良かった。

食事が終わって店を出た女性陣が聘珍楼の菓子を買ってきたので、日本丸の近くの芝生で中華菓子を味わう。

ここからみなとみらい地区を走り抜け山下公園へ向かいます。

途中の赤レンガ倉庫前で馬車タクシーに出会いパチリ。

横浜開港記念館もパチリ。

山下公園にとうちゃこ。ここでも薔薇を観賞。

アラビアンダンサーが居たのでこれもパチリ。

マリンタワーを撮ろうと思ったところでコンデジのバッテリーが切れてしまい、この後は写真無し。

山下公園を後にして港の見える丘公園へ向かいます。

その為には谷戸坂を登らなければならない。短いけど急坂です。

坂に備えてギヤチェンジをした途端にチェーン落ち。急いでチェーンを嵌めてみんなの後を追います。

公園内にも薔薇が咲いていて、今回は横浜の薔薇の名所廻りといった感じ。

園内には高校生か大学生と思われる10名程のサイクリスト集団がいた。

自転車愛好家はまだまだ増えているようだ。

坂を登って喉が渇いたのでティータイム。

山手洋館群の中では「エリスマン邸」の喫茶室が人気だけど土・日は行列を作っているので、自転車の利点を生かして洋館群の最も奥にある「外交官の家」へ。

女性達はティーのみ。男性軍は全員ケーキ&アイスコーヒーのセット。

僅かにバッテリーの残っているスマホでパチリ。

美味しいケーキを味わいながら暫しまったりとした時間を過ごします。

楽しかった時はあっという間に過ぎ、帰路に着く時間です。

帰りは環状1号線・浅間町交差点でヒロさん・ケイさん・猫さんと別れ、私はクミさん・トシさんの3人で旧1号線→1号線→六角橋→新横浜へ。

新横浜公園から鶴見川へ出て落合橋でクミさんトシさんと別れ、16:30に帰宅しました。

企画&先導のヒロさん、大変お世話になり有難うございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

家を出る時に心配だった膝痛が出ること無く無事に帰宅出来たことで同行の皆さんに迷惑をかけることも無く、少し心の重石が取れてホッとした気持ち。

参加の皆様、ご心配をお掛けして済みませんでした。

このまま膝痛が出なければいいんだけどね。


この日の走行距離 70.0km、Ave 15.0km/hのゆるゆるポタでした。









 

 

コメント

深大寺へ

2018年03月24日 | 日記

深大寺で美味しい蕎麦を食べませんか、という声が掛かった。

てっさんからだ。

私も桜を見に出掛けようと思っていたので即OK、という事で行ってきた。

折角行くのだから2人だけじゃなくゆるポタの皆さんにも声掛け。

メンバーからpopoさん・ハセさん・ジャスミンさんが参加。

9:00に町田・菅原神社で待ち合わせて深大寺へ向かう。

 

深大寺ではてっさん・てつろーさんが待っているはず。

途中の柿生で麻生川の桜並木を見る為小休止。

この時期の麻生川の桜を見るのは初めて。

6~7分咲きといったところかな。

 

津久井道・よみうりランドから左へ入り、川崎街道→武蔵境通りを走って深大寺へ。

10:30頃に「玉乃屋」前に到着、見回すとてっさんがいた。

 

待ち合わせ時間の11:00過ぎまで待ったがてつろーさんが来ないので散策に出ます。

まずは本堂で参拝し、国宝・大日如来坐像・観世音菩薩像・薬師如来像や鐘楼・元三大師堂等を見て廻る。

かやぶき屋根のこじんまりとした山門は情緒がある。

本堂横の池と回廊も中々だ。

    

皆さん、朝早くに家を出てきているのでお腹が空いて来たようだ。

そこで今日の目的である蕎麦屋へ行くことに。

蕎麦屋は20件ほどあるが、今回は山門前の「嶋田屋」へ。

客席の眼の前に池が見える深大寺一ロケーションの良い店だ。

幸いに窓際の席に着くことが出来、景色を味わうことが出来た。

    

私はざる蕎麦だったが天婦羅蕎麦は船盛り型で見栄えが良い。

野菜天婦羅は季節の土筆が入ってた。

蕎麦は手打ちで腰もある。だが食べてみると、あれ?つけ汁が甘い。

ハセさんからも、汁が甘いですね~。

以前来た時はこんなに甘くなかったな~。味が変わったようだ。

でもお腹が空いていたので完食。

食後は鬼太郎茶屋の中を見て廻った。

初めて店内に入ったんだけど色々な土産物があって面白い。

  

桜を見ながら寺の周囲を散策

 

途中でヨモギ餅を焼いているのを見つけた。

チョット前にそばを食べたばかりなんだけど美味しそうなので思わず買って食べ歩きしてしまった。

こういうのもポタの楽しみの一つ。

さて、お腹も膨れたので少し走ります。

向かったのはICUキャンパス。

私を含めて全員ICUは初めて。

ICUは今話題の眞子様&小室圭で有名になったけど実は知られざる桜の名所らしい。

正門から校舎手前のロータリーまで400mの直線道路の両側に桜並木がある。

自転車の乗り入れは禁止と書いてあるので正門の前に自転車を止めて歩いたんだけど、どう見ても学生とは思えない人が自転車で走っている。どういうことなんだろう?

歩道を歩いていると脇に黄色い花が咲いている。

何という花だろう?花に詳しい猫ひろこさんなら知っているかも。

  

  

ICUの次はやはり桜の名所である吉祥寺・井の頭公園へ行こうと思ったが、桜は満腹したとの意見があり、それと、行くと時間的に帰りが遅くなってしまう事情もあって行先を変更。

武蔵野の森公園から調布飛行場を見てプロペラ・カフェでスイーツタイムにする事に。

聞いてみると、てっさん以外の人はここは初めてだった。

popoさんは来ていると思ったんだけど初めてと聞いてビックリ。

武蔵野の森公園では小型ジェット機やセスナ機の離発着を見ることが出来た。

厚木基地の近くに住んでいるpopoさんやハセさんは音が静かだと言っていた。

そりゃあそうだよね、軍用機と小型の旅客機じゃ大きさが全く違うからね。

  

プロペラ・カフェへ行くとここでも窓際の飛行機の良く見える席に着くことが出来た。今日はついてる。

  

皆さんそれぞれ好みの飲物を注文します。

ジャスミンさんと私は桜のレアチーズケーキとアイスコーヒー。

仄かに桜の香りがして美味しいチーズケーキだった。

窓を見るとセスナ機が到着したのでパチリ。

談笑の間に3時近くになり、遠い人は家へ帰るのに3時間ほど掛かるのでこの辺りで解散です。

輪行で帰るてっさんと別れて帰路に着きました。

急な声にもかかわらず 参加してくれた皆さん、有難うございました。

そして、お疲れ様でした。

お陰様で桜を愛でながらゆったりとした春の1日を過ごすことが出来ました。


この日の走行距離 51.7km、Ave 16.1km/h でした。








 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

早戸川林道

2018年03月12日 | 日記

ゆるゆるポタリングのイベントで宮ケ瀬の早戸川林道へ行ってきました。

アンカーさん・popoさん・猫ひろこさん・ひらさん・ハマちゃんさん・タカさん・わかばさんと私、以上8名がスーパー・オーケー・橋本店前で10:00集合です。

全員が揃ったところで津久井湖畔を目指してスタート、新小倉橋西側信号を左折、旧510号へ。

串川橋までの間が思った以上のアップダウンで正直びっくり。以前走った時と印象が全く違う。

串川橋から412号へ入り、関交差点を左折、津久井湖・鳥居原ふれあい館方面へ。

途中で話し合った結果、ランチの店を当初予定の「山登」から「オレンジツリー」に変更。

津久井湖での合流組ロンヤスさん・マリリンさん・こがねまるさん・お初の井上さんの4名にその旨を連絡したが連絡が付かないのでpopoさんが迎えに行った。

予約を入れていなかったので我々もオレンジツリーへ向かい、席を確保すべく入店します。

すると、こがねまるさんが一人で到着。他の3名とは連絡を取っていなかったようだ。

合流組も揃い、ランチタイムです。

聞くと、「山登」は3月下旬まで休業中との事。

「オレンジツリー」に変更してよかった~。

男性は全員ハンバーグ。

私はデミグラスハンバーグだったが、お腹が空いていたので写真を忘れて食べ終えてしまったよ、失敗。

男性は全員食べ終わっていたので女性陣のタイカレーを撮らせてもらった。

 店はログハウス風でいい感じだったので写真を撮らせて頂いた。

来店客に集合写真を撮って頂き、本日のメインイベント・早戸川林道への入り口・荒井林道へ入ります。

アンカーさんは「そんなにきつい坂は無いよ。」と言っていたが結構足に来た。

そしたら「林道だからね。」の言葉に思わず「そだね~」。

奥野隧道を抜け、松茸山自然公園の看板前で小休止します。

ここから少し下り、早戸川の流れに癒されながら「早戸大滝」を目指します。

途中で見えるエメラルドグリーンの水面、小さな滝も素晴らしかった~。

水辺には宮ケ瀬ダム建設のために沈められた道路跡が見える。

この付近で生活していた人たちも居たんだろうな~、等と考えながら更に進むと林道ゲートが見えてきた。

ゲートは閉鎖されているが脇をすり抜ける事は出来そうだ。

ただ、「クマに注意」の看板がゲートを越える気持ちを萎えさせる。

 

そこへハマちゃんにパンクのアクシデントが発生との知らせが。

少し戻ってみると修理を終えたハマちゃん達が到着。

ゲートが閉じていて大滝は断念したことを告げ、「早戸川橋」のゲートを抜け早戸川林道を宮ケ瀬湖方面に向かいます。

  

「金沢橋」に到着。下を覗くとここにもエメラルドグリーンの水面が見えたのでパチリ。

北海道・美瑛の「青い池」に似ている。初めて見たとき物凄く感動したのを覚えている。

  

更に行くと「汁垂隧道」が現れる。

汁垂、奇妙な名前だ。どんな由来があるんだろう?

隧道を抜けると汁垂橋だ。対岸には虹の大橋が見える。

ここで写真を撮っていた人に集合写真を撮って頂いた。

このすぐ先が宮ケ瀬ビジターセンター、本日の終点です。

橋本方面・町田方面・藤沢方面・厚木方面と皆さん帰る方向がマチマチなのでここで解散です。

私はアンカーさん・わかばさんと3人で町田方面へ。

鳥居原を過ぎるといくつかのトンネルを通るんだが、前後を走るバイクの轟音が谺して不安な気持ちにさせる。

トンネル群を抜け、半原日向で412号から54号へ入って少し行くと愛川橋が現れる。

間違えて橋を渡ってしまい、前の坂を登って行くと、ありゃ~老人福祉センターで行き止まりだ。

ここで幾つかの坂を越えてきた疲れが一気に出てペダルを回すのが重たくなってきた。

再び54号へ戻って先へ進みます。

馬渡橋を渡り、愛川角田で高田橋方面へ行くわかばさんと別れ、横須賀水道道へ入ります。

少し行くと長い登り坂が待っているがアンカーさんはスイスイ登って行く。

以前来た時は問題無く登れたんだが、最近月1~2度しか走っていない私にとってはこの坂が半端じゃなくきつくて途中で降りて歩きに変えざるを得なかった。

借り物水道道写真2枚 

やっとの事で坂を押して登り終え、工業団地の中を通り昭和橋へ出ます。

昭和橋は凄い渋滞で脇の歩道を走り、渡り終えた所でアンカーさんとお別れ、一人旅になりました。

でも、これで坂が終わった訳ではなく下当麻の登り、相模原公園の登りと2つの坂道を越えての帰宅です。

いや~、猫さんじゃないけど、今日は坂・坂・坂の坂三昧で疲れた~。

やっぱり普段から走っていないと足が駄目になるんだな~。

アップダウンはあるけど、林道は車が来ないので走っていてとっても気持ちがいい。

また走りに行ってみたいな~。

 

走行距離 79.1km、 Ave16.3km/h の林道ポタでした。

 

 

 

 

 

 

 












 

 

 

 

 

 

コメント

松田山の河津桜

2018年02月25日 | 日記

今月の10日に予定していた松田山の河津桜&曽我梅林ポタが時期尚早&天候不順で延期に。

桜も見頃という事で昨日(24日)行ってきました。

10:00に秦野駅集合なので本当は自走で行こうかと思ったんだけど、それには6:30頃家を出なければならない。

少し前だったら頑張って寒くても6:00前に家を出て暗い中を自走したこともあったんだけど、最近はすっかり軟弱になって朝の寒さに気持ちが負けてしまっている。

という事で町田から輪行することに。

秦野駅に着くと顔馴染みのメンバーが続々と降りてくる。みんな同じ電車だったんだ。

自転車を組んで駅前広場へ行くと自走してきたメンバーもすでに来ている。

今回は14名と大人数が参加。その中にミニベロが3台来ている。

丘陵地帯を走るのでロードなら何とかと思っているのにミニベロとは3人とも猛者だな~。

スタートして、まずは渋沢丘陵の震生湖付近を目指します。

少し登った所で秦野の街と丹沢山系の見渡せる所へ来たので遠景を写します。

   

先に進み、急坂を登って富士見塚で富士山の様子を見てみるが、春霞で薄っすらと見えるだけ。

去年3月に来た時もうっすらとした富士山だったな~。やっぱり冬場の方が良いのかも。

それにしても、ミニベロの3人は平気な顔をして急坂を登ってくる、凄~い。

    

富士見塚を下りた所にある三島神社脇の神奈川銘木100選の1本である「篠窪の椎の木」で小休止。

神奈川銘木100選のうち鶴岡八幡宮の大銀杏始め何本かの銘木が倒木等で既に失われている。

銘木を見ていると感動する処があるので今のうちに見ておく方が良いのかもね。

先へ進み篠窪隧道を抜けると左手に旧第一生命本社ビルが見えてきた。

右手にはこれから行く河津桜の咲く松田山が。

  

以前、曽我梅林へ行った時に第一生命本社ビルへの急坂を何度か登ったっけな~。無料のコーヒーを飲む為に。

ここからランチの店へ行く途中、骨折さんが河津桜が咲いているので写真を撮ります、と言って右手へ向かった。

見ると確かに咲いているのでみんなで行ってみた。

すると、種類は不明だが柑橘類が実をたわわに実らせていたのでこれもパチリ。

   

登ってきたおばちゃんに集合写真撮ってもらう。

この後はランチ。店は開成町の「パセリ」。

14名と大人数なので予約を入れて頂いたので着いてすぐに席に着くことが出来ました。

全員同じランチメニューです。ハンバーグ&鱚フライと卵スープでライスかパンが選べます。

味は普通、パンは1個半で私にはボリュームが少ない感じ。

 

帰り際、入口に可愛い猫の置物があったのでパチリ。

店から10分ほど行くと本日のメイン・松田町の河津桜です。

河津桜は勿論だけど菜の花のコラボがまた綺麗でした。

桜の花を見ると春が来たな~と思うと同時に何故かホッとする。日本人なんだな~。

   

ただ、土曜日とあってか見物人がとても多くて通常ルートを歩いていると時間が掛かって仕方が無い。

ルートに詳しいケイさんの案内でとても見晴らしのいい脇道を進むことにした。

途中、先ほど走ってきたところが見えたので写真に。

  

河津桜を堪能し松田山を下山。

大井町の「Natura-Luce]でスイーツタイムと思ったが、食事が終わったばかりなのでケーキは遠慮してコーヒーのみに。

店内は自然食品などの商品が沢山展示されており、イートインスペースは少ない。

店内では全員座れないし、この日は暖かだったので外でのコーヒータイムです。

私はケニアレッドマウンテン。アイスコーヒーの人、ソフトクリームの人、と皆さん色々。

   

次は何処へ行こうか等の企画を話し合ったりでユッタリと時間が流れます。

走っている時は勿論だけどこういう時間がとっても好きなんだな~。

15:00近くになり自走で帰る人が遅くなるのでここいらで解散です。

新松田から輪行する人、曽我梅林経由で国府津から輪行する人、オール自走で帰る人に分かれます。

家へ帰ってからちょっと用事のある私は松田から輪行する組に。

自転車を輪行袋へ入れホームへ入ると電車が遅延しているようで大勢の乗客がホームで待っています。

混んでいて嫌だな~と思っていたら、次の電車は新松田発の快速急行との事。

ラッキー、ホームの最後部へ行き次の電車に乗りました。

勿論悠々座ることが出来て、車内で今日の思い出や次の企画を話しながら帰りました。

 

参加の皆様、お疲れ様でした。

案内のケイさん、お世話になりました。

お蔭様で延期で待っていたポタをエンジョイする事が出来ました。

 

この日の走行距離 28.2km?Ave 14.2km/h でした。

途中でサイコンのスピード表示が「0km」になったので正確な数字は不明です。

でも、まあこんなものでしょう。このような数字はあまり気にしていないので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

河津桜の代わりは特製ピザ

2018年02月10日 | 日記

10日は松田の河津桜ポタの予定だったが天候不順と肝心の桜が未だ蕾の状態、との事で24日に延期になった。

でも、今日の夜までは雨も持ちそう、ということでpopoさんから江の島・鎌倉を軽く走って下飯田でピザを食べに行きませんか、と言う提案があり、すぐに参加表明。

コミュ新規加入の「わかばさん」をお誘いすると「参加します」との返事があり、菅原神社前で待ち合わせて今田休憩所へ。

初参加の「わかばさん」 

9:45に着くと既にタカさん・もぐもぐさん・クミさんが来ていた。

参加予定者は、popoさん・アンカーさん・ケイさん・トシさん・タカさん・もぐもぐさん・初参加のわかばさん・私の8名。

そこへハマちゃん・クミさんがドタ参で総勢10名になった。

全員が揃ったのでまずは江の島方面へ向かってスタ—トです。

アンカーさん・ハマちゃんさんがミニベロなのでスローペースで進みます。

途中の常立寺に寄り、梅の咲き具合を見ます。

木によって未だ蕾の木、既に満開に近い木とバラツキはあるけど梅花を見るとやはり春を感じますね。

庫裏の方へ行って見ると趣のある庫裏の上方にモノレールの線路が見える。

古きものと新しきものが一体となった風景。

モノレールが通るのを待ちたかったが次へ行く時間もあるのでここでパチリ。

常立寺を出てから鎌倉方面へ向かっていると、稲村ケ崎の踏切で遮断機が降りているのに江ノ電が止まっていた。

江ノ電は単線なので運行調整をしているようだ。普通は駅でやるんじゃないのかな、と思いながらもパチリ。

また少し走って極楽寺へ。

山門を撮り、中へ入ると、あれ?「境内は全て撮影禁止」の立て札が。

以前は無かった。写真撮影者と何かトラブルでもあったのだろうか?

寺側にも事情があるのかもしれないけどこういう対応は好きじゃない。

境内をさっと廻り早々に退散です。 

極楽寺駅前を左折して細い抜け道を走ると八雲神社方面へ出られるんですが、先には激坂&お化けトンネル(打越トンネル)があるんです。

 

最近坂を走っていないので心配だったんだけど何とか激坂を登り終え、お化けトンネルを通過して藤沢鎌倉線へ出ます。

ここから境川へ戻ったので何処へ行くのかと思ったら天王森泉公園へ向かっています。

丁度吊るし雛の展示をしていたので見物してきました。

ここ2年程は来ていなかったけど以前は毎年来ていたんだ。

早速中へ入って写真を撮ります。

会館の前では甘酒やトン汁、赤飯を売っていたがこのあとランチの予定なので我慢我慢。

庭で寛いでいるメンバー達。13:00近くなのでお腹が空いている様子。

吊るし雛を見終わり、いよいよお楽しみのランチタイムです。

行ったのは天王森泉公園近くの下飯田にある「ファール二エンテ」という店。

社会福祉法人・開く会が運営している石窯ピザ&パスタの店だそうです。

  

中々の人気店のようで順番待ちです。30分ほど待ってようやく席に着けました。

5人ずつ2つのテーブルに着き、5種類のピザ&コーヒーをオーダーです。

生地はモッチリとしているがしっかり煉られた生地で誤魔化しが無い。

4種のチーズピザはブルーチーズが味を引き立てていて美味しかった。

キノコピザは意外に日本的な味でこれも良かった。

総じてどれもハズレが無く美味しくて人気があるのも肯ける。

  

    

上の写真がオーダーした5種類のピザ。

初めのピザは食べてしまったので4種類だけまとめてパチリ。

ピザ自体が直径30cmほどあり、老人3名&女性2名では持て余し気味。

兎に角ラージサイズで、味が良かったから何とか完食出来たものの体が重くて動けない。

本当は次にアイスを食べに行く予定だったんだけどお腹の状況が状況なので今回はパス。

アイスは次回の楽しみにしてここで環状4号を走って帰路に着きます。

十日市場・下台交差点で先へ行く4人と別れて恩田川沿いに家路につきました。

朝は寒かったけど昼頃には暖かくなってきたのでポタ日和になり気持ち良く走れました。

夕方から夜にかけては雨も予想されたけど幸いに降られずに16:00には帰宅出来た。

やっぱりみんなと一緒だと走るのも食べるのも楽しいな~。


この日の走行距離 78.6km、Ave18.2km/h のポタでした。


 

 

 








コメント