黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

鉛筆と練習用紙で、進め、記述式。おうっ!

2024-04-21 14:19:29 | Weblog

 

中3クラスで、記述式の練習用紙を使いました。
いきなり答案記入用紙を配布。
まず、県立高校の入試問題を解説しました。かなり難しい問題ですが…負けるな!
ていねいに解説して、そこから試合開始です。制限時間は5分だけ。ダラダラと時間があると、かえって書けないかもしれません。実際の入試でも、そんなに時間はかけられないだろう。
鉛筆を握りしめて、じっと静止モードに入った男子生徒。
  うむむ。
  うむむむむ。
まだまだ中3の初期だから、ここでまず1回目のアドバイスをしました。
答案の例を紹介して、
「これでは出題者の注文からズレていますよね。ファールです」
そして、3分間のアディショナル・タイム。
仕上げてから提出へ。
生徒たち、頑張りました。
読んでみると、まだまだ。
書くぞ。書かねば。焦ってしまって、ちょっと急ぎすぎかな。
ていねいに、ていねいに、ていねいに。
これから頑張りましょう。

【社内連絡です】
県立高校入試の新スタイルに備えて、記述式のトレーニング用紙を作成。
早くも初期版を改訂してもらいました。
南郷教室と南草津教室でテスト使用。
なかなかいいですよ。
印刷して、全部の教室に配置します。
青葉キャンペーンや講習会で活用してください。
鉛筆と練習用紙で、進め、記述式。おうっ!

*最初の写真は、柿の若葉です。先日、みずみずしいですよ、と書いたので、自転車で行って撮影。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯉、菖蒲、筍、粽。

2024-04-20 16:46:44 | Weblog

晴れていた。そうなると、自転車で走らねば。
別に、決めているわけじゃないのですよ。
晴れているなぁ  → よっし。自転車で走ろう。
これがカッコいい自転車ならば絵になるのですが、小型の「お買い物用自転車」です。
でも、いいのです、これで。
ちゃんと自転車用ヘルメット着用。みなさーん。自転車でもヘルメットを。
麦の穂が出ました。
レンゲの花を見つけました。
残念なのは、黄砂。琵琶湖の西側の山脈は、まったく見えません。かなりひどい黄砂です。
中国、ちゃんと植樹しなさーい。
黄土地帯の微細な土煙に、工場の排煙、排気ガスも混じっているのじゃないか。
まあ、そんなことをブツクサと考えつつ、しかし花を見つけたり、麦の穂を見つけたり。
お気楽な自転車の散歩です。

最新の授業用ツールが登場しました。
滋賀県の県立高校入試の最新スタイルに即応。練習に使う…はい、実際に授業で使いますよ。
ここに書いてしまったら、生徒たちが…。しっかりと受け止めて、ちゃんと使いましょう。
さっそく南郷教室の中3クラスで使いました。
 使いやすい。
 便利ですが、生徒たちも書きやすそうです。
 そして、実際の高校入試に似ている。
編集、作成は古久保先生にお願いしました。
実際の県立高校の入試問題を見て…そこに工夫と気配りと、気合も織り込んでありますよ。
たくさん印刷して、教室に備え付けておきましょうか。
どんどん使って、ぐんぐん力をつけてもらいますよ。
鉛筆&記述式で、青葉の中を走るよ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の剛速球を見事に打ち返してみなさい。 カッキーン♪

2024-04-19 15:35:56 | Weblog

 

動画の撮影をしました。
おうみ進学プラザのホームページに使います。
出演は、またまた私。出たがりかー!違いますよ。頼まれたらハイヨッ♪と簡単に…やっぱり出たがりかい。
今回は、春から初夏へ、夏へという時期のメッセージ、アドバイスです。
撮影は森本先生。
最新型の撮影機材をドッカリと据え付けて、じゃないのです。コンパクト。小型の機材で撮影します。それなのに画像がきれいですよ。昔はビデオカメラを使っていたのに、技術の進歩です。
何種類か撮影してもらいました。
私、ファッションを…はい、努力&工夫をしています。お楽しみに。
華麗なファッション、颯爽とした姿に気を取られずに、メッセージを受け止めてください。

晴れていたので自転車で走りました。こればっかりか。他にやることがないのか!
でも、気持ちがいいのです。
道路のスミにも花。
農道、あぜ道はお花畑のようですよ。

おうみ進学プラザは、初夏の「青葉キャンペーン」を準備しています。
青葉が鮮やかに、爽やかに、美しく伸びて輝く。
なお、私は早くも「プラザ・カップ」の問題の改訂作業を仕上げました。あとは校正を残すのみ。
しかし、反省ですけど、「東京でオリンピックが…」などという話題を織り込むと、次の年には古くなってしまう。
かといって、毎年ずっと同じ問題では。
そんなわけで、手間がかかっても、ちゃんとせねば。
生徒諸君。私からの剛速球を見事に打ち返してみなさい。
カッキーン♪


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帰ってきたゴーヤマン。

2024-04-18 23:38:25 | Weblog

 

初夏ですね。
光も強くなっています。
「光る君へ」…はい、申し訳ないですが、脱走しましたー。
かわりにNHK大河ドラマ「篤姫」、連続テレビ小説「ちゅらさん」を見ています。
「光る君へ」では第1回目だけだった国仲涼子が、「ちゅらさん」では毎回出演。
私、今でもゴーヤマンのキーホルダーを使っています。NHK朝ドラ「ちゅらさん」から生まれた沖縄のマスコットですね。
前にも一度書いたことですが、キーホルダーを紛失。
JRの電車に落としたかも。
姫路駅に電話しました。
「落とし物で、ゴーヤマンのキーホルダーがありませんでしょうか」
「あ。ゴーヤマン、届いていますよ」
こうして戻ってきたゴーヤマン。
①日本の電車では、忘れ物や落し物は届きます。さずが日本。
②ゴーヤマンは、みんなが知っている人気者です。

NHKのBSニュースから。
BBC(また書きますけど、地元滋賀県びわこ放送じゃなくて、イギリスの公共テレビです)によれば、イギリスでは若者の喫煙を厳しく規制。国会で決まりました。
個人の自由な選択にウンヌンという反対意見に、保健担当の大臣は
「依存症に自由は無い」
とキッパリと。
このあたり、自由と民主主義の御本家は、さすがに毅然としています。
一カ月ほど前には、学校へのスマホの持ち込みをバッサリと禁止。持ち込んで使っていたら、一時的に没収ですよ。
日本では、
やれ反対意見も聞いてからどうのこうの。
少数意見の尊重をどうのこうの。
まだ十分な議論が尽くされていないからどうのこうの。
駄々をこねてズルズルと引っ張って、大きな声でガアガアと発言する人がいたら顔色をうかがうばかりで何もしないのが民主主義かという、そういう色彩がありますね。
イギリス、さすがだなあ。
あ。私、なにも横暴、乱暴でいいと言ってるわけじゃないですよ。すぐにそういう方向に持っていく人がいるからなあ。

今日は、動画の撮影をします。
春のメッセージと、夏へのアドバイスなど。
またもや出演者は私です。毎度同じですけど。
ホームページの改造のため、実際にお伝えできるのは先になりますが、はい、頑張って話します。
私は、ただ話すだけの係ですが、録画する森本先生、編集や動画の表示をするスタッフにはお世話になります。
ITワールドは、私にはナゾの大陸ですから。
生徒たちと御家庭に、おうみ進学プラザからの情報とメッセージをお伝えできるように、よろしくお願いします。

写真のラストがNHK朝ドラの「ちゅらさん」に登場したゴーヤマンと、ガールフレンドのゴーヤマンファニー。
沖縄の土産物店に、運が良ければ少しだけあるそうですよ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブナ、柿、桜で初夏へ、その向こうの夏へ。新緑の中で、頑張れ、中学1年生&高校1年生。

2024-04-17 10:27:42 | Weblog

新緑が鮮やか&みずみずしい時期です。
わざわざ新緑の山に出かけなくても、どの木もきれいです。
私が選ぶ新緑ベスト3。
1,ブナ。  
これはダントツです。伯耆大山(ほうきだいせん、鳥取県)のブナ林の新緑の美しいこと。春から初夏にかけては、谷には少し雪が残っていて、それでよけいにブナの新緑が鮮やかです。
2,柿。
なんと、近くにたくさんある柿の葉。この新緑は柔らかい緑で、きれいですよ。柿は木の幹が黒々としていて、これまた新緑が映えます。
3,桜。
花から緑へ。桜餅を連想します、はい。
桜餅、買おうかな。

気温が急に上がっています。これはもう春じゃなくて、初夏か、夏か。
この春は気温の上下が激しかった。
花粉も多かった。
ここからグングンと夏へ。
生徒たちも部活で忙しくなりますよ。特に、フレッシュ中学1年生は、中学の勉強が入門編からしだいに本格的になって、そこへ部活も。すっかり疲れてしまいます。が、ここを乗り切れ。応援しますよ。
なお、私はこの時期からは多少の
「あっ。そういえば宿題が…」
は許す。
授業中に疲れ果てていて、ついウトウトと…も許しましょう。
しかし、甘えずにギリギリの頑張りを。

おうみ進学プラザでは、青葉キャンペーンの準備が進んでいます。
ホームページでお知らせするのが遅くなりそうですが…まもなくシステムを最新型に…フレッシュで多種多様な、初夏のサラダのような学習プログラムですよ。
お楽しみに♪

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

では問題です。4月15日は、さぁ、何の日でしょうか。

2024-04-15 11:37:04 | Weblog

今日は4月15日で月曜日。
さて、何の日でしょうか?
4月15日といえば…。
簡単な問題です。答えがわかった人は、手を上げて。
あ。あんまり真面目に考えたら、腹が立つかもしれないなあ。
すみません。

そういえば熊本市で地震があってから8年と。あれは、調べてみたら14日でした。
熊本城の石垣が崩れていた。修理、進んでいるでしょうか。簡単なことじゃないが、それでも必ず直すのだそうです。何度も災害があって、そのたびによみがえってきた熊本城。地震にも難攻不落です。

いきなり暑い。これは早くも夏ですか。
4月がこんなに暑かったら、本物の夏は…うむ。

じゃあ、答えを。
4月15日は、よいこの日です。4.15で、ヨイコ。
よいこのみなさん、おめでとうございます。ますますヨイ子で、元気いっぱいに春を楽しんでください。
 *個人の感想です。

春から初夏に向かって、学習プログラムを組み立てています。
滋賀県の県立入試の新しいスタイルに、すぐに対応して…準備中です。
特に記述式については、新しい授業用の…準備中です。
中学受験の対策。
これは中学ごとに入試科目もコース設定も多種多様で…準備中です。
そして…パワフルに春から初夏へ、その向こうの夏へ。
桜が満開から、そろそろ瑞々しい若葉へ。
青葉の季節へと進みます。
そうだ。お知らせを。
おうみ進学プラザは、青葉キャンペーンへ進んでいきます。
春から初夏へ、走るよー♪

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

琵琶湖があるから、海風と陸風が吹きますか。ちょっと無理ですか。

2024-04-14 17:09:27 | Weblog

 

かふんが ふんか。
逆から読んでも かふんが ふんか。
このシリーズ、引き続き実況中継です。美しくないですけど、現代日本の一断面ですから。
授業中に、男子が
「ティッシュペーパー、もらっていいですか」
と言うから、いいよと。
彼、廊下にあったティッシュペーパーの箱を持ち込んできました。
ヘキシュン。
ズヒョン。
ちゃんと鼻を整えつつ、授業をしっかりと聞く。
ノート、練習問題、ラストの確認テスト。
花粉症にめげず、しっかりと勉強しました。
まあ、男子だからなあ。女生徒の場合には、こうはいかぬかも。
しかし、こういうふうに決然と、敢然と花粉症に立ち向かうのは、よろしいです。
現代日本男児、花粉なんかに負けないぞ。
*もちろん、女子だって負けないと思います。

私も、ほぼ症状ナシになりました。
やっぱりスギの花粉が原因だったか…。
クリニックでいただいた薬が効いたのかも。
もうそろそろ薬をやめようかと。
眠気などの副作用はないけれども、あまり長期間服用するのも、うむ、どうでしょうか。

授業は「天気の変化」の終盤へ。
「冬の天気は、西高東低で…」
「フェーン現象」
「海風、陸風」
凪という漢字の説明をしました。国語の時間じゃないですけど、漢字は面白いから。
そして、面白い♪と思ったら、理解しやすいのです。私、漢字や語句の説明がやや多いかもしれません。
ところで、漢字の御本家の中国には、凪はなさそう。中華文明なるものは、海から遠く離れた内陸部の文明だったでしょうから。
調べてみたら、凪という漢字は「国字」と。
やっぱり。日本で作られた独自の漢字です。可愛くて、作った意図もポップで面白いですね。
日本全国のナギちゃん、頑張れー♪
で、さらに。
授業の後でクラスの名簿を見たら、今日のクラスにも凪を使う名前の生徒がいました。

さらに、じゃあ海岸地方には海風、陸風が吹くとして、内陸県の滋賀県は?
琵琶湖があるから、海風と陸風が吹きますか。ちょっと無理ですか。
どうだろう。
生徒のみなさん、インターネット、スマホで調べてみましょう。

白いスミレ、発見しましたー。図書館へ行く道のコンクリートのスキマに、小さく、けなげに咲いていた。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花粉症よサラバ!と期待。ヒックシュン。

2024-04-13 17:29:51 | Weblog

 

南郷教室へ。
いきなり河合塾マナビス・野田先生と出会いました。高校生との面談、受講の相談やアドバイスでしょう。少しだけ立ち話をしていたら、そこへ高校生が登場して、野田先生はキリキリ舞いの春です。
そういえば、昨日の八幡桜宮教室にも高校生多数でした。教科の内容に、受験と進路の相談など、高校生ワールドは…。河合塾マナビスの先生たち、最新の情報、正確なデータなどとても役に立ちます。
それを聞いてから私も、というよりも、直に高校生へのアドバイスをお願いします。やっぱり私では情報が古い!…と思うのです。

さて授業は、いよいよ今の内容のラスト部分。かなり難しいところも遠慮なくエイヤッ!と教えました。
テキストの説明はあっさりしていたから、そこはノートでハイレベルなところまで掘り込む。まさに机の上のスポーツ。ノートの上の体育でした。
あ。もちろん生徒たちは全員が鉛筆です。そこはコダワルのです。
ここは面白いし得意、という生徒と、苦労している生徒がいます。
来週は新しいところへ進むか、いや、もう少し足踏みして…さてさて。

かふんが ふんか。
逆から読んでも かふんが ふんか。
花粉症入門編レポートです。
クリニックで出してもらった薬。飲み薬と、鼻の穴にプシュッと噴霧する薬のセットです。
これが良い薬らしく、ちっとも眠くなりません。
市販の鼻炎の薬で、目も鼻もノドもガサガサに乾いたことがある。
ドンヨリと眠くなったこともあります。
「鼻水をたらすべきか、居眠りするべきか」
というハムレット的な選択を迫られる。
それが、副作用がほとんどありません。ありがたいです。
そして、症状が治まりつつあります。
薬の効果か、あるいはスギの花粉が減ったのか。
とにかくひとまずおさまりつつあります。このまま、花粉症よサラバ!と期待。
  *個人の感想です。
生徒も「花粉症で」と難儀している。授業中にティッシュペーパーの箱を手放せない生徒もいます。男子は気にしなくてもいいとして、女生徒は静かに苦労しているのじゃないか。
あ。最近の世界では、男子が女子が、というのは禁止か。それでも、机の上に箱ティッシュを置いて、1箱丸ごと使い切りそうなのは男子です。
この季節、男子も女子も遠慮せんでいいよ。
以上。花粉症に理解のある福井先生でした。

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かふんが ふんか。逆から読んでも…。

2024-04-12 12:12:16 | Weblog

 

かふんが、ふんか。
逆から読んでも かふんが、ふんか。
*個人の感想です。

1,声が少々ゲソゲソしています。
2,目がシカシカする。
3,鼻が、これはひどくて、鼻炎の強烈な症状。鼻水がズルズル、パシャパシャ、シトシトピッチャン、シトピッチャン。
*美しい情景描写ではなくて、すみません。
4,のどがゴソゴソ、イガイガ、コウガコウガ。
5,咳がコホンコホン、ケンケン。やがてゴロゴロ、グオッホン。
6,発熱、まったく無しで、頭痛も倦怠感も食欲不振も無し。風邪や新型コロナ類などの感染症ではなさそう。

以上により、クリニックで診察してもらったら
「花粉症のお薬を出しましょうね」
ということになりにけり。

花粉症?
相手はヒグマでもスズメバチでもなく、たかが花粉かい。
それもスギやヒノキとな。
裸子植物じゃないかいな。
ワシは…ここは雄々しくワシと…中国山地の山の中で生まれ育って、鍛えられている。
あらゆる植物の花粉の中で生活してきたのだぞ。
都会のヤワなヒョロヒョロ男とは違うのだ。

はい、それが、花粉症でしたー。
「この春は、初めて花粉症になるケースが多いようですよ」
そうですか。
つまり現代日本社会の流行の最先端ですね。「花粉症?それがどうした」などと言っていたのを反省しています。これは難儀なものです。

春期講習会で、ノドの調子は気にならなかった。
初めてのクラスもあって、
「あ。声が変ですね」
とは言われませんでした。
が、春期講習会が終わってレギュラーのクラスへ。
声、元の状態に戻ってきましたが、まだガラガラします。
薬をもらう前に、のど飴を。あれやこれや適当に食す。あれ、飴だから糖分がかなり含まれていますよね。気をつけないと。
ちゃんと突破するために、飴よりクリニックの薬で。

そういう事情で、ホームページに使う私のメッセージ動画、声の調子が万全ではありません。そこはご容赦ください。
私、ふだんの声は意外に高い。それが、落ち着いたシブい声に…どうでしょうか。
*個人の感想です。

八幡桜宮教室へ。
時間割が変わったので、久しぶりでした。
この日は鼎先生、樋口先生、辻野先生という男性ばかりの布陣。そこへ私まで加わってしまいました。
個別指導WithUの教室は、こちらは女性講師もいて、そして高校生が多数。フレッシュ高校1年生たちもいて、
「ありゃまあ、久しぶりー♪」
と。うむ。もう高校生ですか。
それぞれ難しそうな数学、英語に立ち向かっていました。
頑張れ、高校1年生。


まず中3クラスで訓示を少々。
「中とは何か」
「受験に向かって…」
「いよいよ部活で活躍を…」
などなど。
堅苦しい話ばかりでも。
その後は授業を1コマ。
天気の復習で、ノート中心にグイグイと進みました。
あ。樋口先生へ伝えるのを忘れました。指示されていたプラザ・トレーニングのページは、ちょこっとだけ。残りは全部、宿題に回しました。
次に中2クラスへ。
「中2の1年間は…」
それから中1クラスへ。
ここで一番、メッセージに時間をかけてしまいました。
中学校では、いよいよ英語が…。
6月と7月は、部活でクタクタに疲れてしまうよ。ここを乗り切ったら「部活動と勉強の両立」が軌道に乗ります。いざ!
新中1の生徒たちに聞いたら、それぞれ入りたい部活を考えてるようで、これは大活躍してくれそうです。
なお、ドジャースの背番号17のユニフォームで登場したのですが、
大谷翔平選手と間違えた生徒は、いませんでした。
ちゃんと見てくださいよ。よく見たら、そう言われて見れば似ている…か。どうでしょうか。
なんにしても、花粉症を超えて、春は進むのです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

動画の撮影を、ハックショーイ! 花粉ごときに、グズングズン。

2024-04-10 20:05:17 | Weblog

 

2024年度の課題の一つは、ホームページのパワーアップ。
これまで手作り路線で頑張って、現在にいたる。頑張っていますよ。
しかし、とにかく、やっと使いこなせるようになったと思えば「ウィンドウズのバージョンが…」とか、「ネットワークが…」、「回線が…」などなど。
同じように図表や写真を使っても、データのサイズが大きくなっていたり、いやもう…ふぅ。
そこで!
ということで、一気にパワーアップしようというプラン。これでますますホームページを充実させますよ。御期待ください。
あ。しばらくはお待ちください。

そもそも授業そのもの、指導の中身を良くしていかねば、ホームページだけ良くするのではダメです。教材、学習プログラムをさらにパワフルに。
そこを地味に地道に頑張りましょう。

今日は、ミーティングの後で、動画を撮影しました。
撮影担当は森本先生。
出演者は、じゃじゃーん♪
はい、私です。森本先生、カッコよく撮ってくださいよ。お願いします。
まず新年度のメッセージを。
それと、中1へのアドバイスも。
声がかすれていますが、花粉のせいかも。この春、花粉症疑惑の渦中で、くしゃみを連発して、鼻水も。
なにくそ。花粉なんかに、ハックショーイ♪


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする