菜園日記

家庭菜園や趣味のルアーフィッシングなどについて
ぼちぼちアップしていきます。

天草下島@バトルプラクティス

2018-10-14 16:07:13 | メッキ
まだちょっと先ですが、次のサイズバトルに向けてのプラクティスに行ってきました。
ただ漫然と釣りをするよりは、何か課題や目的があったほうが釣行が締まりますもんね。

朝マズメをチェックしたかったので6時過ぎに到着。
空気がひんやりとしてすがすがしい朝。
相変わらず誰もいません。

朝はやっぱりトップから。
2投して反応なし。

おや?



網が仕掛けてある。
目の前の川岸に沿って延々と。
それも一番いいポイントに。

つーか2回もルアー通したのによく引っかからなかったな。
トップのペンシルだから?

このポイントで網を仕掛けてるのは初めて見ました。
バトルの時は仕掛けてないといいな。

しょうがないので対岸に移動。
このポイントは至る所でメッキが釣れるからまあいっか。

微妙だけど水面で小魚が跳ねたような。。。

その方向へキャスト
ヒット!

掛かった



ギンガメメッキ
サイズバトルではカウントされないサイズかな。

あちこち移動しながら
ルアーもちょこちょこ変えながら。。。

ヒット!

ドラグ少し鳴る

平たい魚体を確認
他にも何匹か追ってくる



ギンガメメッキ
22センチ

ようやくバトルサイズが来ました。


上流側へ移動

今日は深追いせず、いろんなポイントを確認する予定。

ヒット!



サイズ足らず。


まあ居るのは居るかな。
でも小さいのも居るので、バトルの際は数釣りながらサイズを出していくイメージかな。

さらに上流の流れ込みへ

ヒット!
めっちゃ軽い



柄のあるエソ
すり身も取れないようなサイズ


1時間でメッキ3匹
そのうちバトルサイズは1匹だけ。
やっぱ今年は渋いなぁ。


さて、今日はサクサク移動

次のポイントに行く途中の道路沿いのポイントでちょい投げ

ヒット



めっちゃ小さい
10月なのにこのサイズがいるって???

メッキの群れって暖流に乗って何度も入ってくるのかな?
秋ごろにかけても。。。

まだわからないことだらけです。




世界遺産のポイント
ここもサイズが出るのでした。

すぐにトップに反応
しかし乗らず。

その後も反応はすごくいい
しかし掛けられず

10回ぐらい出たけどキャッチできずに終わりました。

午後に用事があるので10時前に撤収しました。


まあ、いいサイズもいるけど
魚影は濃くないので、バトルの際は移動しながら丹念に拾っていくしかなさそうですな。

あとは夕マズメのフィーバータイムに期待するしかなさそう。
日中はあまり根を詰めすぎないように、休憩しながらぼちぼちって感じかな。

小雨でも降って活性が上がるとまた違った展開もあるかも。
全国各地で同時開催なので、それぞれの場所の天候の違いもバトルの面白いところなのでした。






コメント (4)

大分臼杵@完全アウェイでメッキ狙い

2018-10-07 20:06:22 | メッキ
杣二郎さんから臼杵でメッキが釣れてるとのコメント情報をいただき
早速行ってきました。
すぐ行かないとメッキシーズンなんてあっという間に終わっちゃいますもんね。

大分は別府ぐらいしか行ったことがなく、釣りの経験もないし
臼杵港の地図は雑誌に載ってたけど、それくらいの情報で行ってきました。
まあ、たまにはこんな無防備な釣行も自分の力量を試す意味ではいいかなと。

早朝暗いうちに熊本市内を出発し、3時間弱で到着しました。
雑誌に載ってたフェリー岸壁でキャストするも反応なし。
まあ、アウェイだしすぐには釣れないよね。


港に来る途中に渡った河口部が気になりそっちに移動。



水位もあってなかなかいい感じ。
チヌやベイトも確認



おまけに釣具屋まであるし。
エサ釣りのお店だけどちょっと聞いてみる。
ご主人曰く、メッキはフェリー岸壁の先に伸びた堤防がいいらしい。
お客さんの釣果の写真を見せてくれた。
10月にいいサイズが数枚あがっていました。

店の目の前の河口もいい感じだけどどう?って聞いてみたけどダメらしい。

さらに時間帯は朝マズメと夕マズメがいいとのこと。
(つーかもう8時で朝マズメ終わってるし。。。)

お店に売ってるレモンキャンディーを買って礼を言って店を出た。

そっか、フェリーの先の堤防ね。。。
でも目の前の河口も気になるし

まあ堤防は後で行くとして
やっぱ気になるポイントはキャストするよね。

数投で何かがヒット!
やっぱいるじゃん
でも軽い



小ぶりなコトヒキでした。
まだなんか居そうなのでこのまま河口部の釣りを継続。

少し海側の河口部に移動



数投目でヒット!
メッキっぽい引き



小さいけどロウニンメッキです。
やっぱり河口部に居ました。

20メートルほど海側に移動してキャスト
ヒット!
今度は強い引き

もう一匹追っかけてくる



今度はギンガメアジ
サイズアップ

さて、河口部で釣ったのでアドバイス通り堤防へ。

台風の大雨の影響か、木の枝やごみが多い。
水流も早くて釣りずらい。
おまけに反応も無し。

ちょっと難しいかな。
なんて思ってると
二人組のルアーマンが堤防の先端から歩いてきた。
どうやら帰るよう。
お話しすると、大きなカーテンみたいなの釣ってルアーロストしたそう。
釣りにならないので帰るらしい。
まあこんだけゴミが多いと大物も引っ掛けるよな。

熊本から遠征に来たことを伝えると
海岸沿いにいくつも漁港があると教えてくれたので行ってみることに。



良さげなスロープ



こちらは流れ込みとスロープがセットになった
お得なポイント。

しかーし
メッキのチェイスすらありませんでした。
まあアウェイだし、そんなにポンポンは釣れないよな。

連休だし帰りは行きより時間がかかりそうだったので
昼前に切り上げました。

総括すると
まずは完全アウェイの臼杵でメッキが釣れてよかったかな。
それも自分の感覚を信じて釣ったのでなおさらかな。
あとはマズメを逃したのは痛かった。
欲を言えばもう少し数が釣れたらよかった。
臼杵港以外にも良さげな港がいくつか確認できたので収穫かな。

ってとこでしょうか。。。

帰り道
来るときはまだ暗かったのでわからなかったけど



やっぱり阿蘇の景色は素晴らしい!

次回の大分遠征はどっかに一泊するプランで
ゆっくり行きたいな。

コメント (8)

やっぱロックフィッシュで入魂しないと

2018-09-29 06:35:26 | ルアー
台風が来る前に行ってきました。
先週、購入したロックフィッシュロッドを初めて使用しましたがエソしか釣れず
今回はしっかりロックフィッシュを釣るべく、天草下島に行ってきました。

テキサスリグにバグアンツ付けて
アコウ(キジハタ)の実績ポイントでキャスト

すぐにガラカブ(カサゴ)がヒット。
まあ一応ロックフィッシュかな。。

ロッドは全然余裕のやり取りでした。
当然かぁ


さて、少し移動して
こちらもアコウのポイント。

ただし、潮位が高すぎて海岸に降りれません。
仕方なく堤防の上からキャスト。

3投目でヒット
バグアンツをスイミングさせてるとひったくるように来ました。
良く暴れます。
しかしバットパワーがあり
ぐんぐん浮かせます。



本命のアコウです。
25センチですけど。。

まあでも前回の男の釣り合宿では
チニングロッドで20センチのアコウに根に潜られたりしたので
やっぱり専用ロッドは全然いいです。


さらにヒット



まあ、ガラカブはいいサイズでも余裕のやり取りですね。


大物は来なかったけどロックフィッシュロッドの入魂は無事終了です。
もともと40センチクラスをあげれるHのロッドなので、次は大物狙いかな。


さてさて、せっかく天草まで来たし
メッキシーズン真っ只中だし
帰り道の天草上島のポイントだけまわってみる。



満潮近く。
堰下なのでこれくらいの潮位がベスト。

ちょっと遊びで堰の上流側にキャスト



安定のカワムツ。
ここのカワムツはミノーにヒットします。

さて本命のメッキを釣りますか。

いきなりヒット
ドラグも鳴る。
姿が見えて20センチ以上あることを確認

しかし直後にばれる。
残念
でも秋サイズになってきました。

その後は・・・



ちびチヌ釣ったり

セイゴやフグ釣ったりしましたが、メッキはチェイスすらありませんでした。
やっぱり今年のメッキは明らかに数が少ないようです。
どこに行ったんでしょう。。。


撤収間際にもう一度だけ堰の上流にキャスト

何匹か争うようにしてヒット!
ん?よく引く



カワムツサイズアップ。

今日一番活性が高かったのはカワムツでした。
コメント (6)

天草下島@小雨の降る中

2018-09-25 06:12:08 | ルアー
天気予報は曇りでしたが小雨が降り続いています。

でも9月の雨なのでそれほど寒くもなく
むしろ暑くなくて気持ちがいいくらいです。

さて、まずは羊角湾の流れ込みの未開拓ポイント。
潮位も程よくあがっていい感じ。

トップで攻めて3投目にヒット



小さいけど、新規メッキポイント開拓です。

まだ釣れそうだけど今日はいろいろ回りたいんで移動




本命ポイント

水面静か
あたりもなし

なんかおかしいな
今年はメッキの群れが少ないのか簡単には釣れません。

少し粘ってみたものの状況は変わらないので
狙いものを変更



こないだ買ったロックフィッシュロッドの入魂です。



近くのロックフィッシュポイントへ
オオモンハタの実績あり。

しかししばらくやっても反応なし。
新ロッドの出番なしか。。。と思ったところにヒット!

結構引くし、オオモンハタ決定か



ありゃま。
でかいけどエソ

残念、なんか居なさそうなので移動。
つーかエソで入魂かぁ。激しく残念。


今度はメッキポイント



水門開いてて流れ出してます。
いい感じ

何かヒット!



エソだし

今日はエソの日のよう。。。

結局メッキは釣れず。

小雨がやまないので休憩することに
牛深まで行って昼ごはん



人気のお店で八宝菜をいだたく。
なんか懐かしい味。


さて、ふたたびメッキの本命ポイントへ
再干潮です。
でも水面にベイトがあり、朝よりいい感じ。

トップを投げ倒します。
ときどき水面を割るもなかなかヒットせず。

ようやくマニックフィッシュでヒット



ロウニンメッキです。
いやいや苦労しました。
相当頑張って一匹追加。

そろそろ帰りの時間も気になるころ。



帰り道のいつものポイント。

雨がからむと何か釣れるポイントなのでした。

すぐにヒット
メッキ設定のドラグが少しだけ鳴る。



チヌでした。




それにしてもこのDコンタクト
ここ1年ぐらい大活躍です。
目玉がとれてもお構いなしに釣れ続けます。
奄美でも大活躍しました。


これをもって本日の釣りは終了です。
先週はバトルでばたばたした釣りでしたが
今日は久々にのんびり釣りができました。

ただ、ロックフィッシュロッドでエソしか釣ってないし
次回のリベンジを誓ったのでした。

つーかシーズン真っ只中なのにメッキ渋すぎです。
シーズン後半に向かって上向くかな。


コメント (6)

全国メッキバトル(数釣り)参加しました。

2018-09-16 18:06:59 | メッキ
全国ラインdeメッキバトル参加しました。

今回は数釣りバトルです。
サイズに関係なく1匹につき1ポイントです。

ただし、今回は以下の3つのボーナスポイントがあります。
1.21センチ以上を釣る
2.8センチ以下を釣る
3.カスミアジを釣る

この3つのどれかを達成した場合それぞれ3ポイント加算されます。

まあ、天草でカスミアジは釣れないし、小さいメッキ釣るのは苦手だし
狙うは21センチ以上かな。


朝10時スタートで18時まで全国各地の自分のフィールドで参加になります。
私とTakeさんはもちろん天草から参加です。

Takeさんとは天草下島南部の同じポイントからスタート。
事前にやりとりしてて、なんとなくここかなってことで。

10時のスタート前に試し釣りしている皆さんもいましたが
私たちは、場を荒らさないようにキャストはせずに待ちました。

さあ、スタートです。

・・・なかなか釣れません。
マズメ時はホイホイ釣れるのに全くダメです。

上流側に少し移動した地点でようやくヒット



ちっちゃいロウニンちゃんです。
開始から15分以上経過。

ラインにアップするとすでに複数釣ってる人もいます。
焦らな焦らない

しかし後が続かず。

Takeさんと話して、早々と最初のポイントを見切りました。
それぞれ自分の好みのポイントで釣ることに。

私は今の河口からさらに上流に移動した橋の下へ。
実は来る途中に下見して、なんとなく気になった場所。
このあともう少し潮位が上がったらようさそうな。。。
でもこれまでにメッキを釣った実績はありません。
バトルでは時間が限られているので実績ポイントを回るのが常ですが
あえて冒険。
だって妙に気になるし。


すぐにヒット!



狙いがあたって
うれしい一尾


さらにヒット



いいサイズ
しかし21センチには及ばず。

さらにもう一匹釣ってこの時点で4ポイント

いいねいいね。


小場所なのですぐに釣れなくなり
実績ポイントへ移動。

実績ポイントでさらに1匹追加して5ポイント

この時点でトップと1ポイント差。
いい位置につけます。


しかーし、このあとが続かない。
延々と釣れない時間が続きます。

正確にはメッキ以外は釣れますが、メッキだけ釣れません。



こんなのや



こんなの




いいサイズだけど
チヌだし




長さだけは一人前だけど
ダツだし

あっという間に3時間経過。
この時点で16時。
あと2時間

その間にトップはジャンジャン釣っています。

あーあもう何やってんだか。
絶対追いつけないし。
だから数釣りバトルは苦手なんだよなぁ。。。

いやいや、去年もそうだったけど
夕マズメの爆釣ポイントがあるじゃないか。
あそこにかけるしかないな。




最初のポイントに戻ってきました。
この時点で16時半
姿は見えないけどTakeさんの車があります。

Takeさんとも夕方はここしかないねって話していました。


まずは水面観察

うーん。。。

まだかなぁ。

トップとかミノーとか入れ替わりキャストしていると
対岸の水面がざわざわし始めました。
こっちからはルアーが届かない場所。

車で対岸に移動します。

ザワザワの向こう側にDコンタクトをキャスト。

ヒット!

ぐんぐん潜ります。
なかなかいいサイズのよう。

あがってきたのは20センチの良型。

よしよし、ここから勝負です。


またヒット!
ドラグ鳴る。

ばれるなよー



22センチの良型ロウニンメッキ
ボーナスポイントも獲得。

いい感じ。

対岸を見るとTakeさんがいます。
Takeさんも対岸でメッキをキャッチした模様。

その後も、移動するザワザワを追っかけてミノーで釣ったり
トップで釣ったり数を稼いでいきます。

終了間際の18時直前。
最後のヒット

急ぎつつも慎重にやり取りしてキャッチ
写真撮ってラインにアップします。

しかーし、アップされたのが18:01で、バトル終了後だったのでアップが認められませんでした。
んーん惜しい。

Takeさんも21センチをキャッチしてボーナスポイントを獲得した模様。
対岸のTakeさんと合流し、しばらく反省会。

まあ途中釣れない時間はあったけど、夕マズメ頑張ったし
まあよくやったんじゃという結論。

さてさて、結果ですが今回は5位までが入賞です。

私は10匹キャッチ+ボーナスポイント3の計13ポイントで4位入賞でした。
いやぁ、去年入賞できなかった数釣りバトルで入賞できて素直にうれしいです。

そしてTakeさんも着実にポイントを重ね5位入賞でした。
おめでとうございます。

今年のバトルは全体的に不調でした。
特に房総組は悪天候でメッキがどっか行っちゃったらしく壊滅状態。
凄腕メッカ―たちの腕の振るいようがなかった模様。

さて、入賞者のエリアだけ報告しますと

1位;沖縄
2位;宮崎
3位;高知
4位;天草
5位;天草

というわけで天草2人も入賞してるし。
まあ沖縄は断トツだったので勝負になりませんでしたが
天草チームなかなかいい戦いができたんじゃないでしょうか。

次は11月にもう一度バトルがある予定です。
今度はサイズ要素を盛り込んだレギュレーションになるはず。
もう一回頑張ってみますかね。




コメント (10)