菜園日記

家庭菜園や趣味のルアーフィッシングなどについて
ぼちぼちアップしていきます。

熊本新港@そろそろアレが接岸?

2018-11-18 14:56:39 | ルアー
寒くなってくると、熊本新港や河内あたりの港にシリヤケイカが大量に接岸したりします。
年によってムラがありますが、そろそろかなと。

この週末はいろいろ忙しく、天草方面には行けないので調査がてら行ってきました。

相変わらずなんの下調べも情報収集もなしに
とりあえず現地調査です。

日曜の早朝

めっちゃ寒いです。
薄手のブルゾンじゃ寒すぎます。



釣り人誰も居ません



こっちも居ません。




墨あともありません。

やっちまったかな。。。

イカは全然まだのようです。


もともとエギはあまりやらないほうなので、エギを試してみる気にもなれず
とりあえずアジ用のソフトルアーをキャスト

・・・


・・・


なんの反応もありません。
水面もとても静か。

ちびメバルくらいいてもいいんじゃない
といった期待も完全に裏切られ

こらー久々のパーフェクトボウズやね
って覚悟を決めたところにヒット!



出ました。

今季初のタチウオです!


といっても



指1本しかない極小サイズ

笑うしかありません。
(でもなんとかボウズは回避)

もうちょっと大きいのがいるかもと思い
キャストを続けますがその後は無反応。


なんかダメだな

長い堤防のほうに移動



おっ、本日の第一釣り人発見。
二人組のお兄さん。
キビナゴでアナゴ狙いだそうです。
なんかそっちが正解かも。

一応堤防の先端まで行ってみるも
反応なし。

ここまで1時間ですが
とにかく寒いし
釣れないので気力も続きません。

あっさり撤収としました。


まあ、イカちゃんはまだということだけははっきりわかりました。
コメント (2)

ムツ・アジ・メバル

2018-11-11 09:20:19 | ルアー
夕方から夜にかけての釣りです。

この時期の美味しいターゲットのムツ・アジ・メバルが釣れたらいいな。
まあ、あわよくばメッキも、といったところでしょうか。

バトルも終わり、ゆったりと釣りができたらと。




天草下島北部のポイント。
メッキポイントでもある河口部。
例年メッキが好調なのですが、今年は一匹も釣れてないのでした。

最干潮で生命感うすい。
まあでもなんか釣れるでしょう。


早速ヒット



ちびセイゴちゃん。
狙いではないが、まあ良しとしよう

その後も



まだまだ釣れそうですが、今日はいろいろ狙いたいんで3匹釣ったところで移動。


海側に到着

ミノーからソフトルアーに変更。

早速ヒット



ネンブツちゃん


またヒット



ベラちゃん


サイズアップかぁ?



安定のグーフー


げどぅのオンパレードです。


じたばたしても仕方ないので、軽く腹ごしらえして暗くなるのを待ちます。

橋を渡って島の漁港に到着。

人気のポイントですが、誰もいません。
ラッキー

ただし、クルーザーのおじさんたちが船上で宴会しててやたらうるさい。
まあ土曜日だししょうがないか。
といっても大声なので話が丸聞こえ。
ほとんど釣り自慢ですが。。。


それはさておき釣り開始
上げ潮にかわって流れが早い。

すぐにヒット



コアジちゃん

やっと狙いの魚ゲット
いやいやもっと大きいのがいいですが

その後もぽつぽつと同じサイズを追加

ちょっと違う引き



ムツです。
やったね。

ムツをミノーで釣るのが好きなのでキャストするも
あとが続かず

そうこうしてるうちに
親子連れや親子三代の団体さんがあらわれて大変な状態に



土曜日だから仕方ないか。

静かな場所に移動しよう。


再び河口のポイントへ。
釣り人誰も居ません。
水面も静か
でもなんか居そうな気配

ミノーで釣りたくてレイジーをキャスト

ヒット!
重い

慎重に寄せて網でキャッチ



セイゴです。
サイズアップ

その後3匹追加してもう十分かな。

ムツ、アジまで釣れてあとメバルが釣れたら御三家がそろうところでしたが
かわりにセイゴが楽しめたし良しとしますか。

満潮まで粘る予定でしたが、ちょっと早めに切り上げました。

さて次回は、、、

やっぱシーズン終盤の大型メッキでも狙いましょうかね。
コメント (2)

アマゾンで水槽購入(^^)

2018-11-04 19:07:36 | 日記

アマゾンでポチッと購入

幅20センチの小型水槽

リビングのテーブルの上に置く予定でしたが
許可が下りず、第二候補の出窓に設置
まあここも明るくていいかな。

昔の水槽に比べてめちゃくちゃ静か
おまけに見た目もリビングにおいてもまったく違和感無し


今日はホームセンターに水草買いに行って
なんとかそれっぽくなりました。

早速庭の水鉢から小振りなメダカを三匹移動させて
飼育開始

また淡水エビを譲ってもらう予定もあり、賑やかになりそう。


そんなこんなで今週は釣りに行けず。

メッキシーズンも終盤
来週は釣りに行こうかな。
コメント (6)

実はオニヒラアジが釣れてました

2018-10-31 22:06:40 | メッキ


先日のメッキバトルのブログを書いてるときにおや?っと思いました。
このメッキ、ギンガメアジともロウニンアジとも違います。
顔から胸のあたりがほっそりしています。




ギンガメアジはこちら




ロウニンアジがこちら
体高があります。


ということはオニヒラアジか?

念のためインスタにアップして皆さんに聞いてみました。
そしたらやはりオニヒラアジのようです。

バトルの最中は全く気付いていませんでした。

いやいや、天草でもオニヒラアジ釣れるんですね。

メッキカルテットのうち、これで3つは釣ったことになります。
あとカスミアジを釣ればメッキコンプリート達成です。

でもカスミメッキは天草に居るのかなぁ???

いつもとは違う場所責めないと釣れないのかぁ?

よくわからんです。
コメント (4)

ラインdeメッキバトル@晩秋のサイズバトル

2018-10-29 22:22:04 | メッキ


メッキバトル当日



天草地方はなかなかの好天です。

さて今回は今季2度目のバトルです。
前回は数釣りバトルでしたが、今回はサイズバトルです。

18センチ以上をキーパーとして、3匹のサイズの合計で争います。
18センチ以下はカウントされないので前回の数釣りとは攻め方も違ってきます。

今回は7時開始の17時終了で、10時間の全国一斉バトルとなります。


本命ポイントの天草下島南部の河口に到着。
すでに同じ熊本から参加のTakeさんが準備していました。

前回同様、やはり朝イチは本命ポイントからスタートします。
開始前にいろいろ話して、午前中にキーパーを3匹そろえてあとは夕マズメの爆釣タイムでサイズを入れ替えしたいなってのが今回の皮算用です。
水面もあちこちでざわざわしてていい感じ。
今すぐルアー投げたい衝動を抑えじっと我慢。


7時になり、主催者からバトル開始の号令があり、全国一斉スタートです。

さあ第一投

おっと、ルアーがリーダーに絡んでエビ状態だし
いきなり出遅れ
いやいや10時間あります。
ゆっくり外して第一投。

トップを責めるも反応なし。

いやいや沈んでるのかも
リップ付きミノーで潜らせる。

・・・

反応なし。

上流方面や下流方面に移動するも反応なし

Takeさんも反応なしの様子。

一体どうなってんだ。
開始前のあの水面のざわめきはなんだったんだ。


やっちまったかな。

Takeさんとも話しをし、流浪の旅に出るしかないと
移動を決意しました。
Takeさんは南へ
私は北へ


前回の数釣りバトルで結果が出たかなり上流の橋の下に到着。
サギがいるし、ベイトも確認。
いい感じ。

水位はまだ低いが気にせずキャスト

ヒット!

ん?ちょっと小さいかな



ノンキー(キーパーサイズより小さい魚)でした。
でもメッキにたどり着きました。

さあこれから

またヒット!



うーん、足りない


いいんです。
数を釣りながら型を出す。
セオリーですね。

またヒット



おいおい
またノンキー

またヒット



もいいっちょ



きたー



釣れども釣れども



ノンキーの連発


前回の数釣りバトルよりいいペースだし。

つーかもう型は出ないな。
というわけで移動。


ラインを見てみると
南西諸島は結構キーパー釣ってるし。

こちらはここまでキーパーゼロ

今回も完全に出遅れてしまいました。
まあバトルではよくあること。


さてどうしよう。
ここは大きく移動だな。
まだ10時だし。

サイズがのぞめる世界遺産のポイントに到着。
大勢いいる観光客を尻目に、橋の下の実績ポイントへ。

すぐにヒット
キーパーかも

後ろから何匹も追っかけてくるし



やりました。
ギリギリ18センチです。

いやぁここまで長かった。

さらにキャストするも
メッキはどっか行ってしまいました。

とりあえずTakeさんにここでキーパーが釣れたことを報告
(このあとTakeさんもこの場所でキーパーゲット、よかったです)


さてまた流浪の旅へ

羊角湾沿いのポイントをたたいていくも全く反応なし。

途中腹ごしらえなどしてるともう午後に。

14時に最初の本命ポイントに戻ってきました。
ここで再びTakeさんと合流。

晴天の午後



全く釣れないのでお昼寝タイム
さすがに朝7時から釣りっぱなしなので疲れました。


ラインを見ると
やはり南西諸島は好調です。
一方関東と紀伊半島は壊滅状態。
「メッキって何?」
「どんな魚だっけ?」
といった自虐トークが飛び交う始末。

まあ天草もたいした釣果はでてませんが。


しばらくまったりしたあと
15時から釣り再開。

終了の17時まであと2時間。
それくらいなら集中力も持つでしょう。

でも渋い状況には変わりなし。

ただ日が傾くにつれなんとなく魚が反応するように。

チヌがルアーに触ったり
チェイスがあったり


そしてついにヒット!

いきなりドラグなる。
でかいぞ
ドラグ鳴りやまず

でかすぎるぞ



トレーはみ出すでかエソでした。

うーん、まあ魚の活性が上がってきたと前向きにとらえよう。


またヒット
おお!

メッキっぽい



うーん残念
ノンキー

いやいや
夕マズメに向けていい感じ


それからしばらくはまた何も起きない時間が・・・


16時を過ぎたころから
あちこちでベイトが追われ始めました。

とにかく集中するしかない。
あらゆる気配に神経を研ぎ澄まして
キャストを続けます。

18センチ1匹では終われません。

まあそんなことよりも17時まで釣りきることに集中します。

流れの中央で地味にベイトが動きました。

そこへピンポイントでキャスト

ヒット!

重い

なかなか浮いてこず
ドラグもちりりちりり

一気に抜き上げ



ついに出ました。
24センチ
文句なしのキーパー
時計を見ると16時40分
あと20分です。


もう一匹釣ってキーパー3匹そろえたいところ


・・・


・・・


ヒット!

重い

でも少し違うような

あれ

細長い

苦労して取り込んだのは



大カマス
自己新記録です。

つーか今来なくてもいいんじゃ。

取り込みにてこずってかなりロス
時計を見ると16:55

あと5分だし。

あと一匹

キャストを繰り返しますがあえなくタイムオーバー

メッキバトル終了です。

あと一匹は釣れなかったけど
やれることは全部やった気がします。

対岸のTakeさんとしばし反省会をして帰路につきました。


さて結果ですが、最後の24センチが効いて、3位に滑り込みました。
キーパーは2匹しか釣れませんでしたが、全体的に皆さん不調でこの結果でした。
まあ、十分かな。

さて今回も5位までが入賞でエリアだけ紹介します。

1位 石垣島
2位 伊豆半島
3位 天草
4位 沖縄
5位 石垣島

うーん、南西諸島強し
まあここに滑り込めたのはラッキーだったかな。


これで今年のメッキバトルも終了です。
なんだか寂しいです。

ただ、まだまだメッキシーズンは続きます。

次回はのんびりメッキ釣りしたいな。


ではこのへんで。



コメント (6)