松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

再びのご無沙汰です

2018-10-14 04:55:57 | 雑感
白内障の手術は簡単にに終わったのですが
相変わらずドライアイは残ったままなのです
併せて緑内障,乱視ときてはどうしようもありません('_')
2、3ヶ月様子を見ましょうということで
このブログもまたまたしばらくご無沙汰になりそうです
健康を自負していた我が身ですが
目をやられるとは思いもしないことでした

目の次は歯科
どうも私は首から上が弱いようです
やがて脳に,,,と思うとあゝ、おそろしい
体のどこが悪くても不自由なことですが
特に目はいけませんね
皆さまどうぞお気をつけて、、、、


術後の点眼薬4種類
5分間隔で一日4回点眼(朝昼夜寝る前)
其の他 緑内障ドライアイの薬も加算され
1日中点眼に追われて些かノイローゼ気味です



コメント (2)

ほっと一息の日

2018-08-23 20:18:26 | 無題
もうしばらくブログご無沙汰いたします(-_-;)


秋を思わせるような日の夕方
久しぶりに富士山がくっきりと見えました



翌日、テレビで見た帯状雲がこちらにも現れて
これも秋を感じるものです




処暑が過ぎてススキは早々と季節の移り変わりを思わせます





コメント (1)

もりもり食べてダイエットは無理というもの

2018-06-15 19:04:35 | 無題
突然娘がやってきた
結婚式に招待されているものの
着られる洋服がないので
横浜のデパートで新調したいという


二十数年前、マッチ棒のように細く今にもぽっきりと折れそうな体に
母はハラハラとしたものだった
それなのに子育てが終わった途端、
180センチを超える男と170センチの女は
揃ってでかいでか~い中年夫婦になってしまった!
今はあの頃の面影もない




”お母さんも一緒に行ってよ”と引っ張り出された
久しぶりのデパートで
15号サイズなどと言われたらどうしよう
でも13号で何とか間に合うらしい
いくら母娘でも趣味は別
あっちがいい、こっちのほうがいいよと
とっかえひっかえの試着
時間がかかる洋服選びに母はくたびれ果てる
ようやく決まった服は13号ギリギリ
14号があればいいのにネと勝手な言い草

高い買い物をした娘は真剣にダイエットしなくてはと
母の手つくり夕食をもりもり食べている


コメント

Windows 10 「更新テスト」

2018-05-30 06:22:24 | 無題


目の手術を控え
靄がかかったような目に欝々としている時に
以前からだましだまし使っていたw7が壊れた!!
修理には5万円ほどかかるという、
ならば新品に買い替えた方がよかろうと
大枚はたいたw10は何が何やらさっぱり状態
悪戦苦闘するもメールさえも思うようにならない
その上、かすむ目のせいか
キーボードを打つ手はミスばかり
やっぱり手術が済むまでブログは休むしかない

不順な天候と相俟って鬱状態は進む
諦めながらも溜息は出る、あゝ、、、、
>>
>
コメント

白内障

2018-05-29 11:09:31 | 無題
白内症が進みその他にも眼の病が見つかって手術を奨められました
手術予定日までおっそろしく待たされるものなんですね
最初の手術予定日は8月の末、
その後一週間程度でもう片方になるはずですが
祭日や担当医に都合で一か月後とのこと
何と、手術が完了するのは半年先の9月になります
今はここまで書くことがとても辛いのです
思い切って秋までブログ更新を休むことしました
丁度、例年の夏休みに入ることでもあり

9月はわたしの誕生月
その頃には再開したいと思っています
それまでご無沙汰することになりますが
再開の折にはどうぞよろしくお付き合いくださいますよう
お願いたします

今頃つくしが

コメント

被爆ピアノ

2018-03-12 10:26:43 | 音楽
広島で原爆の閃光と爆風に襲われたピアノの演奏会を聴く
機会がありました
奇跡的に殆ど無傷だった昭和7年製ピアノは懐かしい音色を聞かせてくれました
ノーベル平和賞授賞式で演奏された被爆ピアノ



「奇跡のピアノ」として ご存知の方も多いと思います。
津波にさらわれた中学校の体育館に、海水と砂に埋もれたピアノが
一人のピアノ調律師の善意から修復されて立派に生き返えりました。
津波から蘇ったピアノとして紅白歌合戦で紹介されたようです





1900年代

このピアノがどのように海上自衛隊横須賀田戸台に設置されたのか
確かな記録は残っていませんが、
当時ロシアで日本海軍の従軍カメラマンであった野坂保雄氏(故人)が現地で購入し、
軍艦に積載、日本に持ち帰り、1929年(昭和4年)野坂氏の転居に伴い
海軍に寄贈されたものと聞きました
このピアノがはるばるドイツからロシアを経由し、
海を渡って田戸台に設置されているものと思われます。
(スタインウェイ社製グランドピアノC型) 
(数年前にアップしたものです)
コメント

赤ちゃんはおんぶいいのにね

2018-03-01 11:32:57 | 雑感


バスの中で
「つぶらな瞳」とはこういう目を云うのでしょうか
澄みきった瞳でじっと見つめられる周りの大人たちは照れ笑です
あまりの可愛さに☆のマスクをつけて
一枚撮らせていただきました(-.-)

スマホに夢中のお母さんはそれでも時折
ベビーカーを覗いて大人しい我が子に安心したように
再びスマホを取り出します
約20分お母さんのスマホの邪魔をしないようにと気使うのか
ベビーはクスンとも言いません
やがて下車するバス停に着きました
母親はよろけながらベビーカーを押したまま下車した途端
バス停と道路の隙間に足をとられて
ベビーカーと一緒に転んでしまいました
ドア側にいた高校生らしき男性3人が素早く降りて
助け起こして事なきを得ました
ママは高いハイヒールに短いスカート姿でした


同じ日、
時間的にバスは混雑してきました
バスには一部の座席に安全を計って
ベビーカーや車椅子用のベルトが付いています
杖を突いた老婦人がベビーカーにぶつかって
赤ちゃんの上に倒れこみました
赤ちゃんは泣くこともなく
老婦人は手のひらをすりむいた程度の怪我で済みました

子育てが終わったわが娘はおんぶはカッコ悪い
抱っこおんぶならと申しますが
私はそうは思わないのです
抱っこおんぶは母親の足元が見えないので
特に階段は危ないと聞きます
おんぶは親子ともども温かく、しかも両手が使える
車内のスペースをとることもなく
危険性は少ないと思うのですが

”おんぶ”が広まるといいですね.
コメント

小さい春が来た

2018-02-26 08:31:50 | 墓参
24日、一日だけ春が来たような穏やかな日でした
”今日行かずにいつ行くのか”と
気になっていたお墓参りに出かけました
久しぶりに乗った東海道線列車は珍しくがら空き、
大船駅で乗り換えたバスの乗客も三人だけ
お彼岸には早い時期
公園墓地も人の気配はなく静まり返っています
遠くで読経の声が聞こえます
お線香の匂いが漂ってくるのは誰かの法要なのか

参道際の石塀に沿ってすみれを見つけました


少し離れたところにはぽつんと顔を出すフキノトウ

こちらの民家の庭の大きな木これは辛夷でしょうかね
たくさんの蕾が付いています
毎年楽しませてもらっているのに
白木蓮と辛夷の違いがどうもよくわからないのです



気ままにお墓掃除をしながら感じたこと
連れ合いを亡くした時
お墓があってよかったと思ったのですが
今、だらだら坂を上がるのも辛くなり
草取りはさらに苦しく
一人で来られなくなる時は目の前にきています
名義は息子になっているのですが
その息子もやがて還暦、
孫の代になればどうなることやら、、、、
これはロッカー式のお墓にしておけばよかったかなと思うのです
まあ、そのころは私はとうに墓の中の住人、
残った者が良きに計らえと
つまらないことを考えながら気ままに掃除を済ませ花と水を供え、
三月には早咲き桜が咲くかしら、また来てみようと思うのでした

コメント

認識不足か

2018-02-19 10:50:26 | 想い
夫の祥月命日だった日
今年は子供孫たちも都合がつかず
一人静かにお墓参りをしようと予定していました

その前夜になって孫娘から電話があり
ウエディングドレスの予約に行きたいのだけど
母親の都合がつかないので一緒に行ってと云います
お墓参りの予定もありましたが
二十数年も前に亡くなった人より
今を生きている孫娘を優先しなくてはと
久しぶりに横浜へ出かけました


あれもいいね,こっちも素敵となかなか決心がつかないようです
小1時間後にようやく決まったドレス
生涯一度の大イベントに慎重にならざるをえないのでしょうが
きらびやかな衣装に興味がない冷淡なババは
すっかり疲れてしまいました

さて、予約の段になって驚いた
レンタル料金表を見てびっくり仰天!!
何と一着が30万円、しかもベールなど小物類は
別料金ですって(@_@;)
ウエディングドレスと色ドレスでナントナント60万円以上
これが相場の金額らしいのですが
高い!と思うのは私の認識不足なのでしょうかね
わずかなお祝いしかできない私は口出しも出来ず
ただびっくり仰天
驚き桃の木山椒の木、ブリキにタヌキにガンモドキ

おばあちゃんは無人販売所で一把100円の
シュンギクとホウレンソウを買って喜んでいます

コメント

暇つぶし

2018-02-10 06:54:15 | 雑感
まったく近頃の天の神の悪さは度が過ぎる!
片や1500台もの車が立ち往生
閉じ込められて亡くなる人も出るような雪を降らせたと思えば
もう片方ではカラカラの晴天続き
おまけに湿度は20%を切るありさま

雪の日の翌日、


乾燥のためにわたしの目はドライアイが進むばかり
先日、20年物加湿器を処分してしまったので
今は3枚もの大型バスタオルを湿らせてカーテンレールに掛けている
暇つぶしにありあわせのペーパーを使って
簡単加湿器を作ってみた
何となく味気ないので100均の造花を挿す
室内湿度は目標の40%まで上がった
これがとても具合よく自画自賛
高い加湿器を買うこともなく
こんなもので目が楽になれば一石二鳥か



パソコン禁止令が出ている今はテレビ新聞も制限して
専らラジオDVDでニュース音楽物語などを聴いているが
ラジオは結構面白いと思うようになった
そうは云うものの
調子がよければパソコンを開きたくもなろうというもの

手始めに今年の手製カレンダ-をデスクトップの背景にした
これも気にいった
そして久しぶりのブログ更新を試みるが
やはり目は疲れちらちらしてくる


コメント欄はしばらくの間、閉じたいと思います
コメント