南湖神社の日び

福島県白河市南湖公園に鎮座する南湖神社のブログです。

八溝山麓十宝霊場 疫病退散護摩法要・無観客打ち上げ花火開催のお知らせ

2020年05月27日 | 南湖神社からお知らせ♪

 

6月1日(月)夜6:30より

栃木県大田原市の光丸山法輪寺において

「八溝山麓十宝霊場 疫病退散・天下泰平・諸縁吉祥の護摩法要」が執り行われます。

南湖神社も霊場の1つとして参加いたします。

 

法要後にはなんと「無観客打ち上げ花火」が行われます。

 

緊急事態宣言が全国的に解除になったとはいえ、いまだ感染者の出続けている地域もあります。

第三波が来るのではとも言われています。どうやら長い戦いをしていかなくてはなりません。

そのために推奨されている「新しい生活様式」・・・ここ数か月ずっと続けてきたこととはいえ

さすがにストレスも溜まるし気が滅入ってもきています。

こんな状況でもせめて精いっぱい楽しみを見つけて心を癒すことができたらと考えて

企画されたのがこのたびの法要と無観客打ち上げ花火です。

 

上の画像にQRコードがありますが、

当日はYouTube、Facebook、インスタグラムでネット中継されます。

離れた地域からもご覧いただけます。

 

大規模な花火大会ではありませんからごく短時間の催しです。でもほんのちょっとでも

今まで我慢を重ねてきた多くの人々の心の癒しになればと思います。

 

コメント

夏季限定朱印についてお知らせ

2020年05月21日 | 南湖神社からお知らせ♪

ようやく緊急事態宣言が多くの地域で解除されたとはいえ

 

現在も県を跨いだ行き来は自粛するようにとの通達が出ています。

 

そろそろ感染の第2波が来るのではないかという不安もあって遠出もできない状況です。

 

当初、6月の「夏越大祓」の時期を想定して「夏季限定朱印」を頒布する予定でおりましたが

 

時期を1か月ほど延期し

 

7月中旬よりの頒布に変更いたします。

 

いろいろ我慢することばかりで嫌になりますが、

 

一日も早くこの状況を打破できるように、もうちょっとの辛抱だと信じて頑張りましょう。

コメント

全国一斉新型コロナウィルス早期終息祈願祭

2020年05月06日 | 日記
本日、全国の青年神職による


「新型コロナウィルス早期終息祈願祭」が執り行われ



南湖神社においても権禰宜が奉仕致しました。



今年は全く連休らしからぬ連休で



気分が沈むばかりでした。



とにかく今は、1日も早いコロナ禍の終息を願うばかりです。




コメント

南湖神社春季例大祭

2020年05月03日 | 日記
本日は南湖神社春季例大祭です。


いつもなら来賓の方々や各町総代の参列を頂き、盛大に執り行うところですが


緊急事態宣言下につき、神職のみで斎行しております。


また併せて、新型コロナウイルス感染症早期終息祈願祭を行います。
コメント

家にいましょう

2020年04月30日 | ひとりごと

昨年の今日は「平成最後の御朱印」をいただこうと、朝7時前から境内が騒がしくなっていました。

 

通常の人員体制では到底間に合わず、御手伝いを頼んでも手一杯な状況となり

明治神宮や伊勢神宮のような数時間待ちというほどではなかったものの

社務所内ではご飯を食べる暇もなくなり、文字通り「修羅場」と化していました。

翌日の令和最初の日はさらにすごい混雑となり

正月より疲れがひどいんじゃね?と思わずぼやくほどでした。

 

今年の4月30日。

うってかわって静かな境内です。

参拝客はおられるものの、いつものGWとは比べ物にならないほど静かです。

ただ、気になるのは御朱印をなさる方は今も結構おられるということなんですよね。

現在、緊急事態宣言を受けて

御朱印帳への直書きを取りやめて「書置き」のみの対応にしたり

そもそも御朱印の受付を一切行っていないという寺社様も多くなっています。

なので、せっかく出かけたとしても落胆して帰ってくる羽目になるケースが多いです。

 

今は我慢しましょう

 

連休だから普段できない御朱印めぐりをしよう、ではなく

 

とにかく家にいましょう。

 

緊急事態宣言が解除されて世情が落ち着いてからでもいくらでも御朱印めぐりは楽しめます。

 

未だに感染者を出していない地域ではいつ何時外からウィルスが持ち込まれ感染者を出すか疑心暗鬼になっています。

 

なにより地方では医療体制が都市部ほど整っていないことがほとんどです。

 

感染者が多く出ることで、他の病気の方が適切な治療を受けられなくなることすらありえます。

 

自分だけは大丈夫という考えは捨てましょう。

 

1人の感染が多くの悪い影響をもたらしたり、迷惑をかけることになったら大変なのだと

 

きちんと自覚しましょう。

 

 

 

コメント