南湖神社の日び

福島県白河市南湖公園に鎮座する南湖神社のブログです。

あるお寺のCM

2010年06月26日 | ひとりごと
これは千葉県にあるお寺のCMだそうです。

ちょwwwこんなのありかよwwwという反応が普通だと思います。

まぁ、とにかくお寺に対して持っている既成概念をかなりぶち壊してくれることは

間違いありません。

しかし、ところどころにちりばめられた言葉のなんと哲学的なこと。

単なるおふざけCMに終わってないところはさすがです。


【前代未聞】衝撃的なお寺のCM:千葉県市川市 本光寺



いやほんと、何度見ても勉強になります。

そして「ちょっと行ってみるわ」という気にさせられます。

そんな気軽な気持ちで皆さんが足を向ける場所でありたい。

宗教は違えどそこは大切にしたい部分だと思います。


コメント

久々の(自称)神社研修旅行~八槻都々古別神社~

2010年06月23日 | 日記
今日は棚倉町にある八槻都々古別神社に行ってきました。

奥州一ノ宮という立派な社格で古くから多くの信仰を集めてきた神社です。





また、旧暦1月6日には国の重要無形文化財である「御田植祭」が行われています。



ここはいつ来ても一種独特の空気を感じさせる神社です。

恐らく霊感の強い人は寒気がするほど「感じる」と思います。


今日は雨が強く降っていたせいか参拝客は私一人しかおらず

すごく寂しい雰囲気でしたね。

でも本当にすごく立派なお宮さんです。

これだけのものを維持していくということがどれだけ大変なことか・・・と

つい神社の中の人間の視点で見てしまうのは悲しい性かもしれません。








コメント

松平定信公墓前祭

2010年06月14日 | 日記
毎年6月14日、東京都江東区にある霊巌寺で松平定信公の墓前祭が行われています。

そうなんです。定信公のお墓は東京にあるんですね。

そのお墓のある霊巌寺周辺の地名は白河といいます。

もちろん、定信公(白河楽翁公)に由来しているわけです。

なにゆえ毎年墓前祭が行われているのか

これは書くと長くなりますので詳細は省きますが

定信公の取った施策の1つ「七分金積み立て制度」が

現在の東京都の近代化(道路や大学の建設など)に大いに寄与し

定信公は「東京都の恩人である」という位置づけがなされているからなのです。

というわけで、今日の午後行われる墓前祭には宮司が参列をいたします。

私も毎年この日が来るたびに

定信公に恥ずかしくない仕事ができているだろうかと

自らを省みたりしています。

そのわりにはたいした進歩がないじゃないかという突っ込みは無しで願います。

まぁ、とにかく頑張ってお勤めしていきたいと思います。















コメント

勝ちたいんやっ!

2010年06月02日 | 日記
今日は地元の高校野球部の必勝祈願祭が行われました。

総勢50名の野球部員が

汗と泥のしみついたユニフォームを着て

神妙な表情でお祓いを受けていきました。

・・・こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが

彼ら、本当にかわいいんです。

普段から先輩や監督から厳しくしつけられているんでしょう。

一人一人、こちらが恐縮するほどの挨拶をしてきます。

目がキラキラしていて、笑顔がまぶしいくらいです。

これで私もあとン十年若かったら(ry・・・などとは言いませんが。



ここまで真剣に祈っている姿を見ていると、本当に応援したくなるから不思議です。

きっと、神様も彼らの姿を見て

大きな力を授けてくださったと信じます。





そういえば、私は女子高でした。

野球部もカッコイイ先輩もいなかったし

マネージャーになって憧れの先輩のそばにいつもいるの♪などということは

ありえなかったですから

余計に彼らがまぶしく見えたのかもしれません・・・はい、余談でした。



コメント

ぼけ封じの輪?

2010年06月01日 | 日記
今日もぽかぽかおだやかな天気です。

先ほど木々の隙間からカッコーの鳴く声が聞こえてきましたから

いよいよ季節は初夏へと入ってきたことが実感できます。

さて、昨日設置された「茅の輪」ですが

やはり見るのもくぐるのも初めてという方が結構多くて

輪を目の前にして「何だこれは」「くぐっていいのか?」と賑やかなことこの上ありません。

お昼過ぎ、70歳はとうに越えたとお見受けする「俺たち後期高齢者」な皆さんがお参りに来られました。

例によって茅の輪を一目見て「なんだこれ?」「どうくぐるんだ?」とひとしきり賑やかな声が上がった後

その中でも一番、声の大きなおじいさんが

「これはな、あれだぞ。『ぼけ封じの輪』だ!みんなくぐんねとだめだぞい!!」

それを聞いたご一行様、皆さんゾロゾロくぐり始めます。

たぶん、この看板をごらんになったせいだとは思いますが



いや、それは御守の看板であって茅の輪ではない(ry・・・などと説明するのはここでは野暮というものでしょう。

いいんです、ぼけ封じでもなんでも。

みなさんが元気で夏を乗り切ってくださることが何よりなんですから。


コメント