南湖神社の日び

福島県白河市南湖公園に鎮座する南湖神社のブログです。

悲しいほど能天気

2011年02月23日 | ひとりごと

すっかり暖かくなりました。

つい10日ほど前、20センチの積雪があり

腰痛と筋肉痛に苦しみながら雪かきをしたのがまるでうそのよう。

とりあえず今年の雪かきはもう、ノーサンキューですね。

ましてや桜が咲き出してから大雪に見舞われるなんていう悲劇はもうたくさんです。

そんな中、世間はもう次の季節へ向け動き出しているのですね。

旅行業者の新聞折込には「桜ツアー」の文字が躍っていますし

TVや新聞にはもう桜の開花情報が載るようになりました。

もう1ヶ月半もしたら、また境内は人であふれるようになるんですね。

なんだか信じられません。

もうしばらく惰眠を貪っていたい心境です。。。

 

 

 

 

 

コメント

雪のだるま市

2011年02月11日 | 白河で拾った小ネタ

だるま市、凄い人でしたね。

あんなに雪が降って寒いのに皆さんの元気なこと!

もちろん、ダルライザーも元気でした。

一つ気がついたのは、今日のダルライザー氏

冬服をお召しだったんですね。

ヒーローも寒さには勝てないといったところでしょうか。

それでも、あちこちから容赦なく向けられるカメラにも

嫌な顔一つせず(ダルライザーの嫌そうな顔ってどんなだ)

きちんとポーズを決めるプロ根性はさすがです。

 

ところで、昨日の宿題ですが

どちらが佐川でどちらが渡辺か

もうおわかりでしょうか?

 

 

答え:左が佐川だるま 右が渡辺だるまです。

どこで見分けるかというと・・・口です。

佐川だるまの口は、ちょうどカモメが飛んでるような形をしているのですが

渡辺だるまは、への字型をしてるんですね。

何ゆえこうなっているのかは私は存じ上げませんが

とりあえず、こういう風にして見分けられるのだということを一つ覚えておくと、

あなたもこれで立派な白河人です。

 

 

 

コメント

白河だるまトリビア

2011年02月10日 | 白河で拾った小ネタ

明日は白河だるま市です。

天気予報はどうも荒れ模様のようですが

それでもたくさんの人出で賑わうことと思います。

さて、白河だるまは

南湖神社ご祭神の松平定信公がお抱え絵師だった谷文晁に描かせたものが始まりと言われ

顔に松竹梅と鶴亀があしらわれた非常に縁起のいいだるまなのですが


さて、ここで問題です。

現在白河だるまを作っているのは「渡辺」「佐川」という2つのお店なのですが

上の画像のどちらが渡辺製でどちらが佐川製なのか

おわかりになりますか??

 

え~~~~~っそんなの気にしたことないよぉぉぉとおっしゃる方が大半だと思います。

というか、地元白河の人でさえ知ってる人少ないです。ほんと。

 

ヒント:顔を隅から隅まで見てるとわかるかも???

 

 

では、明日までの宿題ということで。

 

 
コメント