南湖神社の日び

福島県白河市南湖公園に鎮座する南湖神社のブログです。

豆まきは今日ではありません!

2013年01月27日 | 南湖神社からお知らせ♪

今日は節分祭ですか?

という問い合わせの電話が朝から頻繁に入って仕事にならない位なんですが

いったいどうしてなのかな?と思ってたら

 

1月の最後の日曜に行っている年があったからなんですね。

 

でも違うんです。

 

今年の節分祭は2月3日です。

 

・・・つか、初詣の時には既に境内に案内看板立ててましたし

新聞にもきっちりと発表されてるんですが。

 

案外見てない人が多いんでしょうね・・・orz

 

もう1度書きます。

 

南湖神社の節分祭、今年は2月3日の午後3時からです。

 

 

コメント

新春初挙式

2013年01月26日 | 南湖神社からお知らせ♪

この冬一番という寒気の中、今日は神前結婚式がありました。

新郎新婦のご希望だった参道からの参進は積雪&凍結&強風で叶わなかったものの

渡り廊下から参進され、無事挙式が執り行われました。

 

南湖神社の渡り廊下って

木の香りがして風情があって

外からの参進とはまた違った良さがあるんですよ。

この時期の挙式ということでちょっとイレギュラーな形となりましたが

新郎新婦にはきっと思い出に残る挙式となったことと思います。

本日はまことにおめでとうございました。

コメント

みなもんだより

2013年01月22日 | 日記

原発事故で避難生活を余儀なくされている方々が白河地方にもたくさんいらっしゃいます。

そのような方々は慣れない地域での生活となるため、必要な情報を得られないことがあります。

仮設住宅の方だけではなく借り上げ住宅やアパートでの生活となっている方々は特にその傾向があります。

そのため、県南地方振興局が「みなもんだより」を月2回(5日・20日)発行して

医療情報や法律相談・就業相談などのお知らせやイベントなどを掲載しています。

 

・・・実は私もこういうものが発行されているとは今まで存じ上げていませんでした・・・

 

さて、1月20日発行の「みなもんだより」の表紙に

南湖神社節分祭の写真が大きく掲載されているんです。

すばらしい写真を撮ってくださった方に感謝。

そして掲載してくださったカルチャーネットワークの方に感謝。

 

南湖神社にも双葉町や富岡町・大熊町・浪江町などから避難されてきた方が多くお参りされています。

2月3日の節分祭にはぜひ豆を拾いにお出かけになって

福をたくさん拾っていただければと思います。

 

 

コメント

風評破壊天使ラブキュリ

2013年01月21日 | ひとりごと

この本ご存知ですか?

「風評破壊天使ラブキュリ」

どこかで見たような、タイトルとキャラクターですが

 

中身はと申しますと、見かけによらずかなり辛辣で皮肉たっぷり。

福島県が現在見舞われている原発事故による「風評被害」を断ち切るために

デマや悪質な風評をばらまいている学者や有名人(?)たちを「ラブキュリ」たちがぶったぎる!というストーリーなのですが

そこに登場する悪役たちがまぁ、凄いんです。

一応ぼかして書いてるつもりなんでしょうが

どう見てもあのお方です本当にありがとうございました、という感じでバレバレwww

 

たとえばこれなどは

「メロリン二等兵」という名前がついていますwwwww

そう、先月の選挙にも立候補してたあのお方ですよ。

 

それからこのお方は世界的に有名なあのお方

いいんですかね、ここまで書いちゃって

ちょっと心配にもなりますが。

 

もちろんこれだけではなく

「ベクレルとシーベルト」「放射線とリスク」「外部被ばくと内部被ばく」など

そこかしこでわかりやすく説明されています。

解説をなさっているのが、東大付属病院放射線科准教授 中川恵一先生

そしてマンガを執筆されたのが東北大で放射線を勉強されたという大和田秀樹先生です。

 

放射線って、目に見えないしニオイもないし

ただ不気味で怖い存在かもしれません。

しかし、きちんと学べば少しも怖くないのです。

 

知ってますか?福島県では学校で放射線の学習会が催されていているので

中学生がTVに出てる有名人の語ってるデマを「何バカ言ってんだこいつ」と簡単に論破しちゃうんです。

市内のそこかしこには放射線量のモニタリングポストが置いてあり

自分の住む街のおよその放射線量をみんな知っています。

TVやラジオでは1時間ごとに各地域の線量を知らせてくれます。

他の県からすれば異様な光景かもしれません。

モルモットにされてるようでかわいそうという人もいます。

でも私はそう思いません。

目に見えない放射線の量を数値化して示してもらうとほんとに安心するんです。

食料品は全て放射線量検査が行われていますので

安心して食べることができます。

むしろ、検査の行われていないほかの地域や国のモノのほうが危ないんじゃないの?とすら思ってます。

 

このマンガに出てくる悪役はインターネット、特にツイッターで大活躍しています。

いまだにいるんですよ。福島の子供たちは毎日鼻血出してバタバタ倒れてるとか

高校生が続けてなぞの死を遂げたとか

警察官が立て続けに白血病になったとか

知事の家族が外国に逃げたとか

そんなデマを飛ばして拡散して喜んでる連中が!!

 

そういう連中はまず放射線のイロハを知りません。

そして身体のしくみを知りません。

連中の妄言を無視できればそれにこしたことはないのですが

いかんせん、彼らは声が大きい。

まともな学者ですら「御用学者」と批判されることを恐れて口をつぐんでしまっている現状があります。

 

まずは、私たち一般庶民が放射線の正しい知識を身につけ

決してデマに踊らされだまされないように

そして風評に断固立ち向かっていけるようにしていくことが

福島の再生への一歩につながっていくと思います。

 

この本、アマゾンで手に入ります。

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E8%A9%95%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3RED%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%A4%A7%E5%92%8C%E7%94%B0-%E7%A7%80%E6%A8%B9/dp/4253230822/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1358774873&sr=8-1

コメント

明日からセンター試験ですね

2013年01月18日 | ひとりごと

いよいよ明日から大学入試センター試験が始まります。

正月期間、合格祈願のお祓いに多くの方が来られたので

どうか頑張ってほしいとまるで親御さんのように気をもんでいるところです。

また、福島県の県立高校も昨日からⅠ期選抜(自己推薦)入試の願書受け付けが始まりました。

毎日寝る時間を削ってまで勉強していても

塾の先生から「大丈夫だから」と太鼓判を押されていても

やはり最後は神頼みをしてしまうもの。

 

南湖神社は受験生の皆さんの健闘をお祈りしております。

 

お祈りしておりますが

さすがに昨今の大雪と凍結で

境内はすべりやすくなっておりますので

どうかお参りの際はすべらないように足元に十分気を付けてください。

 

・・・あ、でも神社でおもいっきりすべっておけば本番ですべることはないかもしれません・・・

 

 

コメント