ワンピースまんがぱうち(レビュー・ネタバレ)

ワンピースをまとめながら、フラグとなる詳細を記録しつつストーリーを追っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

633話 敵か味方か  (図未挿入)

2017年04月03日 | 魚人島編



シラホシの告白を、ホーディは笑った。
「メガロォ、お前よくこのマヌケ女を選んで話をしてくれたな!他の誰かなら、おれ達の計画は潰れたいた!ジャハハハ!!!
いいかシラホシ!この世じゃそれをマヌケと呼ぶ。お前がおれを憎まなかったことで、これからこの王国は滅びる!!!
お前のせいで!父も兄もお前も国民も!全員が死ぬんだよ!!!シラホシ!!!!」


そう言うとホーディは【矢武鮫(やぶさめ)】で国王と王子達をめった撃ちにして、ひん死にしてみせた。


国の希望であった国王軍、国王、王子達の全てがホーディの前に倒されてしまった。もうこの国に希望はないのかと人々は絶望に泣き崩れる中、子供達が言った。
「マダム・シャーリー!帽子を被った海賊はいつこの島を壊しに来るの!?おれ今がいいな!!今すぐここで大暴れしてくれたら、おれ達も困るけど、あいつらも困るよね!!王様が殺されちゃうなんていやだーーー!!!」

それを聞いた大人達も同意し、 人々は次々と”麦わらのルフィ”の名を口にした。
「麦わらのルフィーーーーー!いつかこの島を滅ぼすなら今来てくれ!!今ここに来て暴れてくれーー!!!来てくれー!!!」

----皆が麦わらを呼ぶ

広場を取り囲む崖の上の魚人達の人間に助けを求める大連呼に、ホーディは怒りの形相で王の頭を掴んで攻撃態勢をとった。【矢武鮫】をネプチューン王の頭に向けて撃つつもりなのだ!
「血迷ったバカ共を現実に引き戻してやろう!!よく見ておけ!先代国王ネプチューンの頭が砕け散る様をォ!恥知らずのリュウグウ王国は終わりだぁーーーー!!!」

ホーディの手が振り下ろされようとした時、シラホシが泣き叫んだ。
「ルフィ様あ!!お父様をお守りくださいっ~~~!!!」

--*-しらほし

その声が言い終わらぬうちに、メガロの口から吐き出された”麦わらのルフィ”がホーディを蹴り飛ばし、その体は吹っ飛んで崖へと深く突き刺さった。

---ルフィ本当にあらわれたぁ


人々は、海賊”麦わらのルフィ”の登場に沸きに沸いた!!!!
国を壊すと予言されたその恐ろしき人間の男は、しらほし姫が助けを求め、その言葉通りに国王を救い、ホーディをぶっとばして見せたのだ!!


これに慌てたのはジンベエだった。 「もう出てしもうたか!じゃが今のは仕方なし!!急げ!!お前達ィーーー!!」その声に答えたのは、姿なき女の声だった。
「大丈夫よ、初めから急いでたから。ルフィが作戦通りに待つなんて奇跡、あるわけないもの。」
そう言った女は「【蜃気楼(ミラージュ)】解除!これでいい?ジンベエちゃん、「天竜人の書状」と「鍵」」と言いながら突然広場の真ん中にその姿をあらわした。

--なみ


そしてなぜか国王と王子達を縛っていた鎖の鍵が自然と解けだした。
同時に頭上に海賊船と国王のペットであるホエールが浮かんでおり、広場にガオン砲を打ち込むと、その混乱に紛れてホエールが国王と王子達を背に乗せて空中へと舞い上がった。
人々の目の前で、この見事な救出劇が一瞬のうちに繰り広げられたのだ。


ガオン砲を撃った海賊船はそのまま広場に落下し、中から”麦わらの一味”がぞくぞくと現れた。
崖の上からこの様子を見ていた人々は、口々に海賊に問うた。
「お前らは本当にこの島を滅ぼす気なのか!?」「なぜ竜宮城を占拠した?」「人魚達を誘拐したのか?」「答えてくれ!!お前たちは魚人島の敵なのか!?味方なのか!?」

ルフィはめんどくさそうに答えた。
「敵か味方か?・・・そんな事、お前らが勝手に決めろ!!!」


-----どどん!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 632話 知ってた  (図未挿... | トップ | 634話 10万 vs 10   (図... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚人島編」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事