もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

2008-08-31 21:43:47 | 映画
8/25 名画座にて

色味と映像のスタイリッシュさが
まさしくウォン・カーウァイだねえ。

ジュード・ロウは「ガタカ」以外あんまりピンとこなかったけど、
狭いカフェのキッチンにいる姿が、
なんか、かわいい。

しかし、あのカフェはなんだってあんなにカギを預かっているんだろ?
最初のいっこはともかく。
ホールでケーキを食べるのは見ていても胸焼けします。

失恋したエリザベスが、
旅先で会う人々、出来事は
繋がっているようで、そうじゃないようで。
色々な街に、
様々な生き方の人々が暮らす。
エリザベスは、ほんのひと時かかわるだけなのに、
本当に少しだけ、何かを動かしている。

エリザベスが旅先からジェレミーに手紙を書き続けるのは、
すでに二人は魅かれあっていたということだよね。

細かいストーリーとか、
そんなことを考えつつ観るよりも、
いつものウォン・カーウァイ節?!に酔いしれました。
かわいいシーンやキレイな画が沢山あるんだもの。
コメント   トラックバック (1)

最近 すとん、と夜になっちまうんで よけい淋しいぜ

2008-08-30 22:16:14 | Weblog
話は木曜日から始めよう。
長くなるのか?

もう、毎日ストレスまみれでよれよれで、
多忙なのが解りきっている友達にメールしたら、
奇跡のように彼女は代休で、
1年半ぶりくらいに飲みました。
バイトで出会った頃は
優秀な女子大生と高卒でいっこめの会社を退職したワタシで、
なんだか遠そうだったのに、
仲良くなったんだよなぁ。

バイトの打ち上げで一次会で気持ち悪くなってた二人は、
いまや立派な酒飲みな大人。
居酒屋4時間半コースで一万円超えたんだけど、
どんだけ飲んだんだ?
しかし本当に、どうしてこんな仲良くなったのか?
ニオイじゃないか?と、
一見マジメちゃんだがロック好きな二人は語る。
彼女はおもに洋楽(って今言わないの?)だけど。
そして語る話題は音楽・本・時事ネタ・お笑いネタ。
幅広いんさ。

ヒトは出会うべくして出会うのだ。
いつか道が分かれるとしても、思い出は不滅だ。
年に一回も会わない彼女とは、切れる気がしないのだか。


昨日は知り合いの個展によれよれながら寄って、
酒は抜こうとラーメン食べて帰宅。
だってここんとこ週末はぐだ酔い続きだったから。
8月は酒代と病院代の為に働いたってカンジだ。


なんだかぱりっとしない天気と身体に
ぼんやり過ごしてたが、
気になっていたブックカフェとハンズメッセに出かける。
部屋はもうケダモノの巣でもない、エライことになってますが
見ないふり。

カフェがすんごいステキでした!
壁一面が本棚でね、
もう何を読んだらいいのか解らないくらいでね、
興奮しちゃったよ。
雑誌が沢山あるの~!
写真集や画集やアート系の本が沢山あるの!
小説とかはあんまりなかったかな。

でねでね、
大貫妙子さんの懐かしいレコードがかかっていて、
歌いながら本さがしちゃった。
”CARNAVAL ”とかなんだもん。

ごはんもおいしくてね、
常連さんで固めてる感もなくてフレンドリーで、
ずうっと本読んでいてもいいんだよ~。
元ミッシェルのチバが昔
『レコード屋が沢山ある渋谷は夢の国』みたいなこと言ってたんだけど、
あの店はワタシの夢の国だぁ。
ぽやん。

そしてガツガツと雑誌やら写真集やら皆川さんの本を読んでいたら、
近くの席にとてもステキな男子着席。
うぉお!
心で叫ぶも本欲には勝てずに、ちら見のみ。
あのね~、
長塚圭史をもっとカッコ良くしたみたいな人で、
(ヒゲはやしているが爽やか)
ファッションも好みなの。
飲み屋だったらぜーったい話かけちゃう!
でも、土曜の昼下がりのブックカフェなんだよなぁ。

というわけで読書とちら見続行。

最近頭に浮かんでいたマザーグースまでありましたよ。
~オンナノコってなんでできてる
あああ。
最近のワタシは酒とストレスでできてます。

酒じゃない楽しいポイントを探したいと思っていたので、
場外ホームラン級のアタリ。
が、遠いのじゃな。
家から地下鉄25分じゃ、週一は無理かなぁ。
強力お馴染み希望っす。

そしてさらにメガヒット!
「八月のクリスマス」のパンフレット購入!!
600円!!!
こないだ東京で見たときは3000円とかもっとしてたのに。

今日はいい一日でした。
でも、地面にめり込みそうに身体が重いのは、
なんともならんのか・・・。
コメント

蝦夷ロック~ロックバカ大集合~その2

2008-08-29 23:41:44 | 音楽
二日目は、なんと言ってもHARRY。
内容は別立ての記事のにガツッと書いてるんで。

終演後4人でまずビールを求めて旅立つ。
(どうでもいいけど、4人って私のライジング大人数記録
どんだけ団体行動が苦手なんだかね。くくくっ)
初日と打って変わって晴天だけど、風が寒いよ。
空いた時間に腹ごしらえはフェスの基本なので、
私ひとりでステーキ丼食すも、中途半端な味。
このときはビール→泡盛。
真昼間の酒って楽しいんだよ~。
でも、酔っては長丁場がツライので自制。
こういう時のストッパーはかっちりはまるロックバカ。

一人抜けて3人になり、レジャーサイトに戻って荷物取って、
実はレッドのお店手伝っているヒトとたらたらレッドあたりまで。
なにせ友人は初参戦なので、
とりあえず全ステージの場所だけでもと連れ歩くと、
彼女ちょっとおだっちゃって、ペース配分やばそうに。
ボヘミアンでは勝手にしやがれを少し聴いて、
ムーンも見て、グリーンオアシスで別れる。
友人はてくてくとアースに戻って銀杏見るし、
私はグリーンの元ちとせを観るのだが、
すでに客が溢れかえっているので
近くのもみのきハウス(勝手に命名)で寝転がって聴く。
樹の香りを楽しみつつ、ちとせちゃんの歌声って贅沢~。

ムーンでのユキヒロ氏と原田知世観たかったけど、
やはりHARRYで飛ばしすぎで疲れたので、
もつ煮と日本酒でひと休み。
その時レッドで演奏してた方がすんげーカッコよかった。
今、タイムテーブルさがしたけどないさ~。
その後ミスチル目当ての大移動に逆らい移動。

エコエコポイントで(大嘘の呼び方)ヘナで絵を描いてもらい、
ビッグイシューのアンケートに答えて一冊貰い、お得気分。

サンステにどないやねんくらいあふれた皆様がミスチルに熱中している間、
シートで「あら。TVと同じ歌声」とかぼんやりしていたら、
友人が迷子になったので捜索に向かう。
うーん、もう暗いし寒いしね。
だから懐中電灯は必要よ。

林檎嬢前にご飯を買いに行って、
米好きお助けポイント・ホクレンで豚汁とおにぎりを食べていたら、
恒例の花火が上がる。
なんかこれ見ると『夏が終わるなぁ』って思うんだよな。
今年はここでしか見なかったし。
日本酒とリクエストの肉まん買ってシートに戻り、
林檎嬢の芸達者ぶりに舌を巻きつつ、熱狂はせずに
お喋りと飲みと、寒さ対策に着こんで行く。
パフォーマンスとしては、レベル高いなぁ、林檎嬢。
好みじゃあないだけで。

予定ではレッドにエゴラッピン観に行くんだったが、
寒さに体力奪われ始めて『いいや、ZAZENで』とサンステ張り付き。
しかし、客は面白いくらいに減る減る。
そして、その何気に観たZAZENのカッコよさときたら、
踊りまくっちまいましたぜ。
ストップ&ゴー
進んでは立ち止まる。
もう、ドラムとベースがうんまくて、鳥肌もの。
向井の歌詞はすごすきだな。
本能寺。ふふふ。

ZAZENに盛り上がりすぎて、最終バスを逃したか~、
としょんぼり歩いていたら、
社内灯もつけずにひっそり止まっていたバス見つけて
吐くほど走って無事乗車。
スタッフ用とかだったんだろうが、
地獄で仏とはこのことか(あきらかにおおげさ)

友人はがんばってゆらゆら観たそうだが、
12時前には帰宅して、とにかく冷えたのでお風呂に漬かり
リストバンドつけたままご就寝。
コメント

え?秋コン決まったの?

2008-08-25 23:10:34 | Weblog
FC入っていてもスポーツ新聞で知るのは毎度ですが、
いやはやなんとも、落ち着かねー。
第一、封筒来ていないし。

月曜から、
口を利かないどころかシカトになったお方の
機嫌を伺うのには疲れて、
ほおってあります。
全く、くだらねー。

そんで
マッサージみっちり1時間のち
「マイブルーベリーナイツ」観てきました。
金曜日には「百万円と苦虫女」を観たのち
ハシゴして泥酔街道まっしぐら。
浮世のことを忘れたいんだろえかねぇ。
久々に、明るい時間に帰ってきちゃったさ。
はははっ。
コメント

無題

2008-08-24 23:56:23 | コトバ
きらきら だの
ふわふわ だの
そんなものはいらない、と
長いことおもって生きてきたのだがね

ここんとこ
「猫の首にゃあ鈴をつけろ」だの
「スモモの木の下じゃ冠をなおすな」だの
なんだか面倒が多すぎてさ

きらきら も ふわふわ も
なんならピカピカも
欲しくなってきちゃったよ

それで
ひと時でも息をつけるなら いいのかと

「その場しのぎなんて逃げじゃん」
とか強気で言っていたオンナノコも
クタビレながら生きてゆかねばならんのじゃ

そして、人生は続くし
さらに 人生は続くのだから
コメント

蝦夷ロック~ “HARRY”

2008-08-23 22:07:54 | 音楽
クリスタルパレス、という名の木作りの、
緑と赤で彩られた
中でおしゃれなメリーゴーランドが回っちゃいそうな小屋。
毎年、場所取りまでして見るアーティストって
ひとつかふたつなので、今日はHARRYに全力注ぐんだい。
1時間前くらいに入って、3列目ぐらいで、
今年は友達とお喋りしながら。
床も板張りなので座って待つのも楽しいし、
駆けつけ一杯のスミノフ飲みつつ。

スタスタと現れたHARRYは、ダリのTシャツ!
半袖のHARRYも随分と見慣れましたが、
SLIDERSの頃は夏の野外でもきっちり長袖のジャケットだったなぁ、
とか、思いだす。
初めて二の腕見たときびっくりした。
あれ?SLIDERSの時だっけなあれって。

いやあ、
HARRYは、なんと言うか、
まあ、全くもってHARRYで。
フェスとか野外とか(小屋だけど)
そんなん関係ないんだな。
メニューも、盛り上げ曲とか用意しないんだね。
こちらとしては、
『いつも通りにカッコイイぜ』なんだけど、
流れ者のお客のココロを掴もうとか思ってない。
「好きになったっていいんだぜ」と笑うHARRY。
そんな画が頭に浮かんだりして。

「Dancin’ Doll」で少し泣いた。
初めてこの曲を聴いてから25年。
『友達のために作った曲をやります』とHARRYは言ったっけ。

男の子が「HARRY!」と呼ぶと右手を上げるんだ。
やっぱ男のファンはうれしいのか。

そして、楽しげにぶちかましてHARRYは去っていった。
もちろん「ライジング参加できてうれしい」などとは
ひと言も言わずに。
コメント

金メダルおめでと~!!

2008-08-21 22:31:56 | サッカー とか
ソフトボール勝ちました!
やたらとでっかいアメリカさんを
打ち取りました!

宇津木元監督絶叫。
アナウンサーさんも見守ってます、
余計な事は言いません。

上野ちゃんは、泣いてません。
にっこにこです。

いやぁ、ホントにええもん見せてもらいました。
コメント

どこを見たらいいのさっ!

2008-08-20 21:56:11 | Weblog
オリンピックシフトでとっとと帰って、さっさとご飯。

おっと危ない、
”ケイタイ捜査官”見なくては。
おっ、こりゃあ
フェリーニじゃないか、
「世にも怪奇な物語」
白いボールと髪の長い少女。
どのくらいの人が解るのか、この元ネタ。
子供の頃TVで何回か見た、コワイ映画で、
すごく好きな映画なのだ。

キリン杯とソフトボールを切り替えつつ見ていたら、
ソフトが白熱。
なんなの?!あの延長ルール。
見ててもドキドキするから~。
宇津木元監督。
全く解説になってないけど、良し。

魔が差して野球にしたら、
いやん!田中君投げてる~。

サッカーはズタボロだし、
ソフトはずっと山場だし、
何を見たらいいんですかっ!ワタシは!

クールダウンのためにTV消しましたよ。
ソフトは録画しているがね、ふふふ。
乗りかかった船だもの。
(意図して誤用)
コメント

蝦夷ロック~ “菊地成孔 ダブ・セクステット”

2008-08-19 21:19:54 | 音楽
菊地さん、とっかかりが多分活字だったのと、
UAで来た時は私がRSRに不参加だったので、
初めて生演奏を聴く&お姿拝見なので楽しみにしていた。

なので、はりきって開演30分くらい前にレッドに入ったら、
右端なれど最前列確保。
うっひゃ~!とうかれるも
ステージではサウンドチェックが続く。
『まだ時間あるし』と、日本酒飲みながら
しばしメール打っていて、
『なんか空気が変わったような・・・』と顔を上げて唖然。
ご本人がサウンドチェックされてますっ!
おしゃれジャージ(ピンクでした?)デニム、黒のスニーカー
というラフな出で立ちにふんわりした髪。
あああ、抱きしめたいです、その腰を。
(なにか間違ってる?)
雨がまた酷くなっていたのでサウンドチェックに手間取ったのか
いつもなのか、
開演5分前くらいまで音出しをしていて、
とても得した気分を味わう。

本番はスーツ姿がクラクラするほどステキな、
大人の男性が6人現れて、うっとり。
なんだか、皆さん違うタイプなのに、
誰を見てもドキドキしちゃう。

サウンドは、
JAZZっぽくもあり、テクノっぽくもあり、
しっとりしたかと思うと、ビートがガツンときたり、揺れたり。
ピッチがどんどん変わっていくのに、
揺るがないドラムとウッドベース。
クールな佇まいで叩き出す熱い音。
初めて聴く音楽で心奪われて、
聴き入るばかりか口まで開いちゃったな。
ドラムが特にインパクトあって。
菊地さんが袖に下がった時は、
ドラムの本田さんガン見してたもん。
トランペットの類家さんもカッコ良かったんですけどね、
ドラム見ちゃうんだ。

菊地さんは、ステキすぎて倒れそうでした。
演奏しているときの指に見とれ、
右手の小さな動きでバンドをコントロールする姿に見とれ、
つまりは見とれっぱなし。
理想がスーツ着てサックス吹いてたんだもん。

が、しかし、
音がカッコイイのなんのって。
解るとか解んないなんて小さい話じゃなくて、
カッコイイもん勝ちでしょう、音楽って。
と、ワタシは思っているので、
演奏が終った時には、魂がもってかれてましたぜ。


コメント

明日仕事なんて信じられないわ

2008-08-17 21:25:16 | Weblog
タイトル通りでございます。
まだ、リストバンドつけてるけど、
はずさんとならんなぁ。

身体もガタガタ。
頭は全く会社モードにならんし。

とにかく浮世の風にあたりに行ったタワレコで、
「風とロック」発見!
初めて実物見たわ。

というわけで、今日のワタクシ。
長ネギwith「風とロック」
コメント