もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

蝦夷ロック~ロックバカ大集合~その2

2008-08-29 23:41:44 | 音楽
二日目は、なんと言ってもHARRY。
内容は別立ての記事のにガツッと書いてるんで。

終演後4人でまずビールを求めて旅立つ。
(どうでもいいけど、4人って私のライジング大人数記録
どんだけ団体行動が苦手なんだかね。くくくっ)
初日と打って変わって晴天だけど、風が寒いよ。
空いた時間に腹ごしらえはフェスの基本なので、
私ひとりでステーキ丼食すも、中途半端な味。
このときはビール→泡盛。
真昼間の酒って楽しいんだよ~。
でも、酔っては長丁場がツライので自制。
こういう時のストッパーはかっちりはまるロックバカ。

一人抜けて3人になり、レジャーサイトに戻って荷物取って、
実はレッドのお店手伝っているヒトとたらたらレッドあたりまで。
なにせ友人は初参戦なので、
とりあえず全ステージの場所だけでもと連れ歩くと、
彼女ちょっとおだっちゃって、ペース配分やばそうに。
ボヘミアンでは勝手にしやがれを少し聴いて、
ムーンも見て、グリーンオアシスで別れる。
友人はてくてくとアースに戻って銀杏見るし、
私はグリーンの元ちとせを観るのだが、
すでに客が溢れかえっているので
近くのもみのきハウス(勝手に命名)で寝転がって聴く。
樹の香りを楽しみつつ、ちとせちゃんの歌声って贅沢~。

ムーンでのユキヒロ氏と原田知世観たかったけど、
やはりHARRYで飛ばしすぎで疲れたので、
もつ煮と日本酒でひと休み。
その時レッドで演奏してた方がすんげーカッコよかった。
今、タイムテーブルさがしたけどないさ~。
その後ミスチル目当ての大移動に逆らい移動。

エコエコポイントで(大嘘の呼び方)ヘナで絵を描いてもらい、
ビッグイシューのアンケートに答えて一冊貰い、お得気分。

サンステにどないやねんくらいあふれた皆様がミスチルに熱中している間、
シートで「あら。TVと同じ歌声」とかぼんやりしていたら、
友人が迷子になったので捜索に向かう。
うーん、もう暗いし寒いしね。
だから懐中電灯は必要よ。

林檎嬢前にご飯を買いに行って、
米好きお助けポイント・ホクレンで豚汁とおにぎりを食べていたら、
恒例の花火が上がる。
なんかこれ見ると『夏が終わるなぁ』って思うんだよな。
今年はここでしか見なかったし。
日本酒とリクエストの肉まん買ってシートに戻り、
林檎嬢の芸達者ぶりに舌を巻きつつ、熱狂はせずに
お喋りと飲みと、寒さ対策に着こんで行く。
パフォーマンスとしては、レベル高いなぁ、林檎嬢。
好みじゃあないだけで。

予定ではレッドにエゴラッピン観に行くんだったが、
寒さに体力奪われ始めて『いいや、ZAZENで』とサンステ張り付き。
しかし、客は面白いくらいに減る減る。
そして、その何気に観たZAZENのカッコよさときたら、
踊りまくっちまいましたぜ。
ストップ&ゴー
進んでは立ち止まる。
もう、ドラムとベースがうんまくて、鳥肌もの。
向井の歌詞はすごすきだな。
本能寺。ふふふ。

ZAZENに盛り上がりすぎて、最終バスを逃したか~、
としょんぼり歩いていたら、
社内灯もつけずにひっそり止まっていたバス見つけて
吐くほど走って無事乗車。
スタッフ用とかだったんだろうが、
地獄で仏とはこのことか(あきらかにおおげさ)

友人はがんばってゆらゆら観たそうだが、
12時前には帰宅して、とにかく冷えたのでお風呂に漬かり
リストバンドつけたままご就寝。
コメント