もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

ジエット・リーが・・・

2004-12-30 15:23:09 | 考え事好き
大津波に巻き込まれた
ということだったが、怪我ですんだようだ。
ニュースで「昨年『HERO』の大ヒットでスターになったジェット・リーさん」
というコメント。
巷の認識って、そんなもんなのね。

2004年、最後になっての大災害。
いっぱい考えることはあるけれど、
自分にできること
募金や祈ることで形にしていくしかないのかと。
無力感を募らせても、そんなことは何の役にも立たん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おのぼりさん旅日記

2004-12-30 15:14:54 | 旅日記
昨日は雪でした。
いやー、東京きてまで雪なんて・・・。

今日はネットカフェだす。
中くらいなカンジかな、席の広さなどなど。

中央線沿線好きなワタクシ、今は西荻だす。
商店街、というのがめずらしくテクテク。
つい古本屋で本購入。
いつものことだが、重い・・・。

古い着物を扱うお店発見して、つい長居。
だって、地元にはあんまりないんだもん。
古道具もそうだけど(骨董も)古いもの自体が無いらしいよ。
歴史がないからなー、北の零年。
もちろん、需要と供給ってのもあるだろうが。

「無能の人」に出てきたような本棚とかね、
こっちだと安いんだけど、送料かけると高くなるんだよー。
ちゃぶ台背負って飛行機には乗れるのだろうか?
と真剣に考えたこともあるさ。
乗り口でつかえるな、ガーンと。
って、その前に搭乗カウンターで止められるっちゅうの。

でも、歴史が無いからいいことも沢山あるので、住むのは北海道でいいだす。

※今日の北海道弁・エレベーターのボタンがおささらない。

2004年最後がこんなんでいいのか?
ま、いいや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚き電脳社会

2004-12-28 13:35:37 | 旅日記
じゃーん!
東京の恵比寿ガーデンプレイスからです。

東京都写真美術館に写真を見に来たら
いつのまにやら、
ファミマとネットが連動したものが!
お買い物すると1時間ネットできるんだって。
すごいなー
でもファミマ自体がないぞ、札幌。

昨日は羽田第二ターミナル探検で
エクセシオールカフェで
ネットできるところがあったし。
(SO-NET提携)
ま、あまりにもオープンで
こんなの書けないカンジでしたが。

原宿にもyahooとスタバが併設してるのがあって
そこは2回ぐらい行ったことあるけど、
ま、おのぼりさんはびっくりよ。

ネットカフェも
歌舞伎町のヤバ気なとこから
渋谷のすんげーキレイなとこまであるし。

札幌にもyahooできたらしが、
家でゆっくり
と思ってまだ利用したことないんだよな。

電脳社会、本当にすごい。
自分でモバイルできなくても
全然OKじゃん。

ちなみに
羽田は食べ物やさんが高いうえに
並んでいて
どこにも入らなかった・・・。
すっげー高級チョコの店もあった。
誰かお土産に下さいな。

発見は手数料無料のATMがあった。
道銀も北洋も札幌銀行まで大丈夫なの!
(もちろん他の地銀もよ)
105円は大事だよ~。

おのぼりさん日記だな、こりゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から留守でーす

2004-12-26 19:16:52 | Weblog
といって、誰か毎日みてくれてるのか?

パソのないところに行くので
更新出来ないのよ。
ネットカフェからとかは
あるやもしれん。

お正月が来る
というワクワク感は
いつから薄くなったんだろう。
子供の頃はもっと楽しみだった気がして仕方ない。

年のせいだけじゃなく、
今の子供もそんなにワクワクしてないようだ。

唯一
夜更かししても起こられない日だった大晦日
だの
お店が全て閉まっていて静かな街
だの
そんなものが無くなったからなのかなぁ。

ハレとケの境目が無くなるというのは
生活をつまらなくするばかりか・・・。
便利は何かと引き換えなんだなぁ。
ある意味、当然なんだけど。

今の子供って、つまんなさそうだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「サヴァイブ スタイル 5+」

2004-12-26 14:17:17 | 2004年の映画
キャスティング豪華だし
ストーリーも奇抜で
衣装も美しくて・・・

嫌いじゃないけど
CMだと笑える濃縮された世界だと思うが、
長かった・・・。
色彩とか何もかもが濃くて・・・。
豪華絢爛のてんこ盛りすぎ。

久々にスクリーンで観たKYON2も
なんだか・・・。

浅野君はどんな役でもはまって見える
相変わらずのすごさ。

はとになってしまった一徳さんの
『ぽっ』が良かった。
妙になごんだ。

あと、荒川良々の通訳も
なんだかほっとした。

あんまりいろんな人には勧めないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スウィング・ガールズ」

2004-12-26 14:14:03 | 2004年の映画
もー、ベタっちゃベタだけど
そこが矢口監督の味なのでOK。
スキスキ大好き。

山形の女子高生、という設定もヒット。
方言がかわいいし、
高校生のバカっぽさもあって、青春パワー全開。

いのししの場面なんて
矢口ワールド炸裂だった。
「ひみつの花園」の人形を思い出す。

笑えて、感動して、
ジャズが聴きたくなる映画。
サントラが売れてるのもうなずける。
万人が楽しめるいい作品だと思う。

ただ、竹中直人じゃないああいう芸風の俳優さん、観たいかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「MASK DE 41」

2004-12-26 14:11:20 | 2004年の映画
結構楽しみにしてたんだよね・・・。

プロレス映画というよりは、
家族の再生の物語でしたが、うーむ。
笑えるシーンも、
ジーンとくるシーンもあるんですが、
トモロヲさんの肉体改造を観に行ったカンジです。
肉体はスゴイです。

いい役者さんも出てるんですけど、
小日向さん蒼ちゃん歩ちゃん・・・なのに漂うB級感。
B級が悪いと言うわけではなく、期待しすぎだったかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カレンダー・ガールズ」

2004-12-25 23:37:38 | 2004年の映画
さすがイギリス。

田舎に住むおばさまたちが
チャリティーの為に
ヌードカレンダーを作成。
そして起きる大騒動。

実話だと言うからすごい。

年を重ねている女優さんの脱ぎっぷりがステキ。
日本だといろんな意味で
こうはいかないだろうこと、確実。

笑えて、ちょっとじんときて
おばさまたちのかわいさが、また良い。

あ、ステキなダンナもあり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「インファナル・アフェアⅡ」

2004-12-25 23:29:09 | 2004年の映画
今日は名画座で二本。

「インファナル~」
は、もう、うなっちゃうね。
Ⅰも、すごくおもしろかったけど、
息をもつかせぬ展開。

警察と黒社会、
それぞれに潜入した男たちの若き日々。

入り乱れる因縁、苦悩
人の心の危うさ

とにかく、
この筋書きを考えついた人はスゴイ。
無間地獄、とは仏教の思想だが
まさしくそれを描いている。

そして、それを
見ごたえのあるエンターティメントとして
仕上げている監督の力量と
演じる俳優の力。

香港映画、まだまだ底力あり。

ギャング物
なんて片付けられない一本。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「子猫をお願い」

2004-12-24 18:02:42 | 韓国映画
巷の韓流より地味な女の子たちが出てくるお話だが、
好きな作品。

まだ高校生のしっぽをつけた
二十歳くらいの女の子の感じがよく描けていたと思う。
友情や、仕事や、何者でもない自分の迷い。

暮らしも豊かな部分ばかりではなく
貧しさも描かれていて、
多分韓国の現実に即しているのでは
と感じさせる。 
光当たるところには、影がある。

ヘンに色恋沙汰をとりいれてないのも、
私は好印象。
実際女の子は恋愛に生きてる人ばかりじゃないだろう。
それは日本だって同じ。

仔猫がかわいいのももちろん良し。
タイプやメールのハングル文字の出し方が、
面白かった。
コメント (2)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加