もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

北の大地も揺れたけど

2015-05-31 00:35:29 | Weblog
あれ?地震!
そう思った時にTVに
”小笠原諸島沖震源”と出たので
こっちはこっちで別の地震かと思ったよ。
だって
あーんなに遠くが震源でこっちまで
揺れると思わないじゃん。

NHKでは東北ぐらいまでしか図が出てなくて
そりゃ全国出しても仕方ないんでしょうが
照明器具のひもがぐるんぐるんした。

温泉がいっぱいある恩恵の
おおもとは火山と地震なんだっけか。


いや、昨日だったらあの時間
ブンブンサテライツのLIVEの最中だったから
ヤバかったかも。
踊ってて、気が付かないとかもアリなのか?
コメント

ずいぶんと前に観た「THE WINDS OF GOD」

2015-05-28 22:45:54 | Weblog
今井さんもいなくなっちゃったのか・・・

全国ツアー回りだした最初の頃に観たと思う。
10年以上前。


戦時下にタイムスリップしたお笑いのコンビが特攻隊になる。

大きなセットもなく
少人数で展開されていくそのお話は
カッコいい特攻隊でなく
若さが刹那に使い捨てられる時代に
アロハかなんかでチャラついた現代の青年が
一人は空気に染まり
一人は現代に帰ろうともがく姿を描いていた。


それぐらいしか覚えていない。
二人とも飛んで行ったのか、どうかも。
ただ、圧倒的な熱をもった作品だったことは覚えている。


なんだか今年はみんないなくなる。


コメント

本屋楽しすぎ、ちと危険

2015-05-27 23:21:27 | Weblog
一冊だけ、
ピンポイントで狙って行った紀伊国屋で
楽しい物質大放出される活字中毒者

雑貨エッセイを一冊まるっと立ち読みして~
蜷川実花の写真集を手にとっては置いて
奈良さん本には
「改めて買いに来ちゃるぜ!」
心で宣言をし
筑豊の写真集は、図書館で購入して欲しいものだ
と思い
他の店で売り切れだったMOEがあったから
買わなければ!と小脇に抱え
switchが是枝監督の特集だってぇ?!
買うしかないか、ぜぇぜぇ

そして、
新刊の棚に木皿泉のエッセイがああ!!
なんだとー!
一旦レジに向かうも
もう、仕方ないよ、発見しちゃったから。
戻って抱え本に追加。
買えばいいんだろ、買えば落ち着く。

お会計に
図書カード500円一枚と、小銭と札を動員してお支払したら
千円しか残らないでやんの、ははは。
おかず、ないよ。
ポテサラ食べたかったので、作る気力は無かったので
100gご購入305円。

あ、本代カードで払えば良かったんじゃね?
今思いついた。

でも、楽しいからいいわ~。
コメント

はーい、そこに正座して聞くこと。

2015-05-25 22:31:08 | 考え事好き
アベくん。
小学校で習いませんでしたか。
『自分がやられて嫌なことは、他人にしない』
ヤジられると嫌ですね。
でもキミ、「日教組!」と謎のヤジとばして
後で謝ってましたね。

あとね
「説明がちっともわかりませんよ」
に対する返事で
「総理大臣ですから」は日本語の使い方としておかしいですよ。
さらに、もしも
「(総理大臣の言うことには)何も間違いはない」なんて
使い方だったとしたらとんでもないですね。
人間は誰しも間違いがありますから。
もしかしてアベくんは総理ロボットなのかな?
だから間違えないと言い切るのかな。

そうだとしても、
キミの大好きな道徳のプログラムは
小学校低学年から設定してもらって下さいね。

とどかない葡萄を、酸っぱいというのはキツネくんですよ。
コメント

マイナス6歳肌

2015-05-24 23:41:49 | Weblog
20代からあこがれのSK-Ⅱ
桃井かおりに憧れてたのが始まりだけど
雑誌でも軒並み評判がよく
湯上りたまご肌
なれると思っていたんだな。

ハードルはお値段で
お肌も下降する30代にはそれくらい稼げるはず・・・
そう思い続けて幾年月

今だそんなに稼げた試しがない。
美容に重きをおけば突っ込める金額ではあるが
消耗品だからね、基礎化粧品。
食費の次に化粧品代は無理だから。

カウンターで試供品だけもらえば?
そういう友人には
「無理だよ~(弱気)」
と返していた私もおばちゃん度が上がったのですな。

先日
SK-Ⅱがデパートに特設コーナーを設けていた時に
お肌診断してもらいました。
あれだよ、
隠れシミが見えちゃうヤツだよ、怖いよ~。
知らぬが仏だ。
でもね、でもね、
正直に「お値段で手が出ません」言うたら
隣の人がもらってた試供品もらえなかった。
嘘でも「使ってみたいです」と言うべきだったか・・・がっかり

でも、肌年齢が実年齢からマイナス6歳だったので
今の化粧品でOKだもん。
コメント

なんで北の大地で大阪なんだろ?

2015-05-22 22:02:20 | 考え事好き
こちらは梅雨がない北の地なのに
午後のワイドショー、大阪発のものが二本あるのよね。
地元密着されてもよくわからないので
(まあ、午前の東京発もそんなだが)
あまり見ないんですが、
この間の住民投票後はちらっと見た。

いや~、凄い偏っててびっくり!
橋下市長寄りというか、べったり。
『うちが橋下さんに密着したことから、ぶら下がり会見に発展した』
それは局の、記者の自慢でしょうが。

そして、当日の出口調査で
年寄り=改革反対 若者=賛成 
期日前はカウントしてないけど、これでいい。
だってさ。
そして、改革案の中身についての意見は聞かないで
大阪市民でもないコメンテーターが
「若者がもっと行けば結果が違ったはず」
もっともそうに話していた。


大阪の人は反権力なのかと勝手にイメージしてましたが
テレビは違うんだね。


よもや、ドラマの再放送より安く放送できるとしても
いらねーから。
見ないようにするのはもちろん
滅多にやらない、TVにご意見メールする勢いです。
コメント

出遅れた

2015-05-20 23:15:01 | Weblog
The ICE の先行予約を
財布事情で見送ってしまい
一般発売で買おうと思っていたけれど
アサダさんの復帰会見後、初めてのアイスショーになったので
なんかヤバそう・・・。

元々出演は決まってたじゃん
が通じない有象無象が寄ってたかって
チケットの倍率上がりそう。


いや~、TV作ってる人がバカなのか出てる人がなのか
「こうなったら金メダル期待しちゃいますね」
その口縫ってやろうか!
つい思ったよ。

外野は騒ぎすぎるな。
コメント

嫌い、という人の声は大きいだけ

2015-05-17 22:11:23 | 考え事好き
なんかね~、ネットって
’水に落ちた犬を叩くのって楽しくない?
 大事なのは自分が誰だか認識されないこと’
そーゆー人にはいい暇つぶしなのかな。
すごく沢山散らばってる。


「それ嫌いです」から始まるコミュニケーションて
あまり無いと思うので
「あ、それ好きです」
「それより、こっちが好みです」
というところから繋がって
「わはは、男の好みは大違いだね」
「いや、なんたってサッカー」
「ここがあなたの好きな服屋さん?なるほど」
と、好みの違いも出し合って
仲良くなるのがワタクシ風。

もちろん
「えー、あんなの好きなの?わからない」ということもありますが
その物事に自分も興味がある場合で(なければスルー)
面と向かって理由を聞きますね。
それで、言い合いになっても納得できなくても
「そっか、アナタはそんなに好きなのね」
という着地をしたら、あとは不可侵領域に。
そして、
お互い好きなことを喋ってうふうふしてたら楽しいさ。

「こんだけ悪口言ってたら、私たちもどこかで言われてるな。うひゃひゃ。
 そういうものだね、世の中は」
時折、腹黒トークをしている友人との悪口の締めは決まっている。



天候が安定しないので頭痛からのリバースなどくらって低空飛行ですが
呪ったり妬んだりしてる暇があるなら
笑ったり、きれいなものを見たりしたいので
明日は花を買って来よう。

泥の中から咲く蓮の花はきれいだけれど、
底の底まで泥だけの沼には近づきたくない。
コメント

「脳内ポイズンベリー」

2015-05-13 23:30:28 | 映画
いるいるいる、早乙女みたいな男子。
美大出身アーティスト志望、なんでか女には困らないヤツ。
手がすごーく綺麗で見とれたわ、古川くん。

それにしたって、
手ひどい体験したからって、いちこ
あんたの頭の中はかまびすしすぎだ。

ポジティブとネガティブに衝動、書記
議長が理性ってか。
ネガティブが強すぎ、吉田羊さん。
西島さんの眼鏡男子黒スーツがステキすぎ~、
でも弱っちい~ぞ理性。
ハトコかわいい!
例の、
両耳に指を突っ込んで「意味わかんなーい!」というシーンは
あそこだったのね、ふふふ。

私の脳内にハトコはいるのか?
「早乙女大好き~」ってヤツ。
書記はいて、
なんでもかんでもしょりしょり手書きで記録はしていそうだ。

「あなたが大好きだけど、あなたといる自分が好きじゃない」
そういうこともあったかもしれない・・・(遠くを見る)


いちこのお部屋がキュートです。
しかし、この地にあったら冬寒くて死ぬな。



まあ、いちこの携帯小説が書籍化されて映画化されて
という話は、はあ?ですが
脳内会議メンバーに萌えて、
キュートな真木よう子がかわいくて
楽しかった。
コメント   トラックバック (1)

加藤健一さんは久しぶり

2015-05-10 23:16:58 | Weblog
土曜日に、
加藤健一事務所の「バカの壁~フランス風」鑑賞。
まさしく喜劇。


道庁の前庭で名残の八重桜。
ライラックも咲き始めた。
でも、寒いぞ。

金曜日に今年初いちご。
春までなんぼ
季節に迷う、のは
着るものが一番困る。




コメント