もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

北川悦吏子は恋愛ドラマだよね

2018-06-23 22:22:21 | ドラマなど(TV)
前にも書いたけれど
豊川悦司目当てで帯録画してみている「半分、青い」
3か月ワンクールの民放の恋愛ドラマだと
ときめきポイントが沢山あってヒットしたのにな。
残念感ハンパない。

女の一代記パターンにしたくないのかもしれないが
恋愛ドラマに群像劇を垂らして家族愛もぶちこみました
そういう力技で失敗なんじゃね?
役者さんのがんばりでカバーできないよ。

恋愛ドラマしか書けない、上等じゃん!
と開き直れなかったのか需要が無いのか知らんが
違うとこに突っ込んでしまってる。
元々、トリッキーなぶっこみが放置されるのは北川悦吏子パターンだけど
恋敵の女性が意地悪なのもパターンだけど
底が浅いからなー。
彼女の作品を七割がた見ているから言えるんですけどね。

今日の駅のシーン
スズメが鍵束を投げるかと思いましたよ、向かいのホームに。


ちなみに
豊川悦司は映画「12人の優しい日本人」からのファンです。
「愛していると言ってくれ」からではありません。
(何アピール・笑)

コメント

”半分、青い”

2018-05-19 23:51:50 | ドラマなど(TV)
朝ドラを観る習慣は無くて
自分の好きな俳優が出ていたら観る。
北川悦吏子は「愛していると言ってくれ」が一番好きで
豊川悦司も出るから
どうせならと最初から録画してた。
ちょっとヒドイんだよなぁ。
北川さんは主人公の我儘な部分に自分が入っているパターンが多くて
エピソードも使い捨てが多いので
見続けられないものもあったが
今回は本当にダメだわ。

キャラクターとしてすずめちゃんは愛らしいが
実際にあんなに周りを振り回す我儘な人は嫌だもの。
律に対する扱いも酷いよなぁ。
18才はまだ子供だけれど、漫画家になりたいと本気で思っているなら
原稿の扱いやメシアシであることへの不満の表現が
親に対する態度みたいにならないよ。

まだ岐阜にいる時に律に向かって
「私の左耳は聞こえんのになんでついてる?」と質問したシーンが嫌だったなー。
生まれつきの障害なら思っちゃうことあるんだよ。
ダメなんだけど。
でも、すずめは中途障害だから、そんな風に思わなくていいじゃん。
聞こえなくなった耳はもげるんか?
ドラマ観ててカッとしたことはあまりないけどアレはいらないシーン。

アイディア写真は、もう、身内のSNSでやっとけレベル。いらない。

井川遥のお洋服と岩井俊二の外見コピー豊川さん見たさに
他は早送りで観てるんだが
すずめちゃん早く違う環境に行ってはくれないか。
漫画家になる話でもないようだし。
コメント

おじゃMAP!! 終わっちゃったよ

2018-03-28 22:47:55 | ドラマなど(TV)
慎吾ちゃんのキャラが際立つ番組だったよな。
そして、
慎吾ちゃんのテレビレギュラー全部無くなった。
うーん
SMAPは水のようにいつでもテレビで見られると思っていた、
思っていたかったのになぁ。

「結婚式の番組やったらいいよ」と最後に言っていた慎吾ちゃんは
テレビが好きなんだろうな。
勝手に冷たくされて悲しいだろうな。
近くにいるスタッフたちのことも考えてそうだし。

困った時のSMAP頼みとか沢山あったろうに、テレビ業界よ。
ツケが回って来た時に慌てるなよ。

コメント

今期のドラマも終わりますね

2018-03-15 23:11:46 | ドラマなど(TV)
今日は「BG~身辺警護人」が最終回でした。
課長が亡くなってしまったが
人が沢山死んだりしなくて
スーパーBGじゃなく生身の人たちの格闘なのが
好みでした。
木村君カッコいいしね、ふふふ。

「SP」をはじめとする金城作品も好きなんだけど
アクションを見せるストーリーという感じがするんだな。
怖いシーン多いんだよ。


「アンナチュラル」は死んだ人が沢山出てくるけど
解剖のシーンでも不必要に血や刻んだ臓器を映さないのがいい。
石原さとみがワタシ史上いちばん可愛くて、
ん?
「校閲ガール」も可愛かった。
しかし、ぼぼ仕事着なのに可愛いからやっぱ「アンナチュラル」だな。
無縁の箱に入らないようにはどうしたものか、
と思いつつ見るほぼミナシゴなのであった。


「anone」は全く予想のつかないストーリー展開なので
ついつい見入ってしまう。
ひとつづつのエピソードがリアルに欠けるものもあるのに
奇跡のバランスで組み立てられて
本当にありそうに思えてしまう。
罪は罪として裁く作者なので
ハッピーエンドにはならないのだろうけれど
小さい幸せで終わって欲しい。


コメント

そうなの、木村君はSMAPのカッコいい担当なの

2018-01-18 22:32:10 | ドラマなど(TV)
「BG~身辺警護人~」オンタイムで観た。
アクション、カッコいいんですけど~。
一話完結なのもいいし
警察との対立だけではない伏流水のようなエピソードの見え隠れも
大変興味深い。

江口洋介もいい年の重ね方をして化けた俳優だと思いますが
(演技派になるは思わなかったトレンディドラマ期)
木村君ずーっとカッコいい担当なのよねー、
そして演技にも深み出てくるなんて、ねぇ。
さらに、彼は演技派が周りにいるとその分上手くなっていくので
(「華麗なる一族」で感じた)
今回も気が抜けませんよ。

いや~、カッコ良かった。
コメント

ちょっとオカシイ人 自覚あり

2017-12-03 23:03:37 | ドラマなど(TV)
「民衆の敵」「わろてんか」
はい、高橋一生くんが出てますね。

「民衆の敵」は倍速で見るぐらいには面白い。
篠原涼子の喋り方は自由にさせるとああいうリズムになっちゃうのかー、
みんなの幸せは誰かの不幸なの?あるある疑問
しかし、一生くんが毎回同じTシャツ着て
やっすいアパートに風俗嬢と過ごすシーンが好きで
そこだけ編集して保存してます。
ふふふ
オカシイでしょ~。

「わろてんか」なんてストーリーも見ないで
ノーブルな一生くんコレクション作ってまーす。
そしてディスクに”高橋一生コレクション”って手書きしてますよ
わはは、マニアすぎる、きもい。

編集したりCM切ったりするのが好きだと思われます。
SMAPもすべてそうやってますから。
中居くんの「白い影」かっこいいシーンディスクもあるんだよーん。

なんの告白やーん、でしたが
「コウノドリ」と「刑事ゆがみ」は外れないし
「監獄のお姫様」は保存してるよーん。

以上テンションもオカシイ日曜でした。
コメント

そして誰もいなくなった

2017-03-25 23:55:44 | ドラマなど(TV)
「精霊の守り人」を帯で録画していて
10時まで見て後は録画しておこう、と見始めたら
面白くてやめられませんでした。
まず、キャストが豪華だし
(国村隼と向井理をひとつの画面で見られるなんて!)
浮世離れした設定なのに
映像に雰囲気あってリアルなのだ。
アガサ・クリスティは中学から高校で早川文庫を制覇したのに
10人のインディアンをこうアレンジしたのか、
ぐらいしか覚えていなくて
犯人は誰だっけ?トリックは?
気になり過ぎです。


昼間出掛けていたので
録画が消化できずに
HDDがまたしても残量の危機に陥っております。
ディスクに落としたスマスマを消せないのであります。

ハニュウ君表紙のananを買ったのにまた開いてない。
体幹も鍛えてみたいので580円高しと思えど買ったのに。
ananはいつからワンコインで買えなくなっていたのだ?
中居くん表紙の時は値段見ないでレジに持って行ってたから記憶にないが
580円あればランチも食べられるな~と思った今日でした。
コメント

そのサーカスは違うよ・・・

2017-01-27 21:54:09 | ドラマなど(TV)
100分de名著が中原中也だったので
録画したのさ、三回目だった、やってるの知らなかった。

森山未來が朗読してた「サーカス」が
ぜんっぜん違うの!
ゆあーんゆよーん はそうじゃないっ!
というほうに心が引っ張られて
お話に気が行かなかった。
ここまで違和感がある朗読には初めてであったかも。
うーん。
声の質なのかトーンなのか全てなのか

詩の朗読というのは小説よりも難しいのか、
ひとりひとりの心の中で違う音色で読んでいるからか。
だって心で読むものだから、詩は。

次回も見ようかどうしようか悩む。
何を読んでも森山未來では違うんだもの。
別に嫌いだから、とかじゃないのに
あの
ゆあーんゆよーん は違うから。





コメント

A LIFE ~愛しき人

2017-01-22 23:09:48 | ドラマなど(TV)
2回目まで観て。

木村拓哉が医者という初めての役柄でなのか、演出家の力なのか
キムラタクヤ色を凄く色数少なく演じている。
(何気なくペンのキャップをくわえたり、とかのアレ)
沖田は
手術には恐怖が無くなるまで準備をして自信を持って臨む、
学歴や経歴などには揺るがない医者だが
一人の男としてはどこかコンプレックスがありそうだ。
時折心の揺らぎが見える。

浅野忠信は
意味深なイントネーションで言葉を喋らない。
表情筋も多くは動かさない。
しかし、微かな瞳の動きで狼狽や嫉妬を表し、
ふいに強い怒りを言葉で吐き出す。
温度が一気に変わるカンジ。
壮大は
深冬を愛しすぎて、そして自分が過去にしたことを恐れている。
権力も愛も手に入れたと思う故の不安。
そして、選択を相手にゆだねる狡さの持ち主だ。

豪華なキャスト達は
発色する温度がそれぞに違う金属のように取り扱いが難しいと思うのだが
固有の色を引き出して、美しい色彩を描いている。
展開が楽しみだ。

院長は、その座を奪われかけた哀れな老人ではなく
恐ろしいタヌキで、幼馴染3人そして病院経営のこんがらかりの原因なのか?
と思ったラストでした。

コメント

みくりちゃんが可愛すぎるぅぅぅ!

2016-12-17 20:48:37 | ドラマなど(TV)
「逃げるは恥だが役に立つ」
タイトルも秀逸ですね。
以前からのお客さんはご存知と思いますが
ワタクシ星野源ちゃん好きでございます。
SAKEROCKでしたね。
だからトキメキながら見始めたら
小賢しい・妄想しまくり・みくりちゃんに惚れてしまいました。
ツボなんだもん。
もちろん脚本演出の素晴らしさですが
パロディ部分のコスプレの可愛さときたら、もう。
こっちがポンポン持って応援したいわ!
(かなりイカれている)

古田新太さんも不気味でいいわー。
石田ゆり子は最近いいカンジに吹っ切れた役いいぞ。
(NHKの凄く複雑なラブストーリーも見てた)

源ちゃんは、プロの独身、というかモテないキャラ多くないか?
映画「箱入り息子の恋」もそうだったぞ。
でも、ワタクシが見知っているプロの独身男性は
あんなにオシャレで垢抜けてないんですが、
それは言わない約束ですね。
何故か一年中チェックのシャツとチノパンな人達。


「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」の石原さとみも可愛かった~。
ストーリー面白かった。ファッションが素敵だった。
欠かさずオンで見てたわ。
シン・ゴジラの人と同じとは思えないはじけっぷり。

可愛い女性のコメディーっていいね。
そして二つともお仕事ドラマだわね。
来期はイイオトコさんいらっしゃい、社会派に期待。
浅野君を民放連ドラで見られるなんて、高橋一生くんもね。

しかし、SMAPが歌番組に出なくてスマスマが無いなら
テレビが壊れても即死感は無い。
安心、じゃねーぞー!
(空に向かって叫ぶ)
コメント