もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

飛行機が飛ばないとは・・・

2016-02-29 21:29:36 | Weblog
出掛けるのは明日なんですが、
これから再び荒れる予報。
さらに空港に向かう交通手段も危ういので、
旅行をキャンセルしましたよ。
天候不良なのでキャンセル料金がかからないからの決断ですが、
空港で「いつ乗れるの?」と延々待つ根性が私には無い。

骨騒動がこんなに長引くとは思っていなかったので
タイミングを逃していた、村上隆の五百羅漢。
観たかったのにな~。

他にも2、3展覧会に目星をつけていたのだが
うにゃうにゃ。
国芳はいつからだっけ?
GWは色々混むから避けたいし、
計画を立て直し。

それにしても、
スカイメイト使用時から念に2,3回は飛行機乗っていて
天候不良で飛行機が飛ばなかったのは青森行きで一度だけ。
あれはイライラさせる作戦としか思えない対応でした、JALだから?

そして頭も重い低気圧の攻撃に負けているので
のんびりどんよりしておくか。
森山大道特集のBRUTUSでもゆったり読んで過ごそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機コワイ

2016-02-23 23:04:05 | Weblog
来週、村上隆観に行こうとしているのだが
怖いわ吹雪の飛行機。
だって雪のせいなんでしょ(地元ニュース情報)

そして頭のネジがゆるんゆるんなので
他のスケジュールが考えらんないんですけどー。
横浜美術館も回ろうかどうしようか。

絶対巡回しなそうだもんなー。
行くしかないよなー。


明日は検査なので朝ごはんを食べないこと。
別病院での検査結果持ってゆくこと。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の日なのですか?

2016-02-22 21:45:11 | Weblog
にゃんにゃんにゃん、だから?

こちとら365日猫愛なので
特別何をどーこーはない。
猫と暮らせる片付け機能を何とか学習して
お部屋をひとつ明け渡せるペット可物件に引っ越す。
これクリアに出来ないと
一緒に住めないのが悲しいが
生の猫をぐりぐり出来なくとも
愛は変わらないのであります。

室内飼いをしたことが無いので
ご近所トラブルにならないよう町はずれに住んで
猫は出入り自由な猫屋敷のおばばになりたい。
スズメやネズミの頭が転がっていたリしても動じないおばばになりたい。

猫耳をつけた自画像は30年以上描いてますが
アレはオタク(という言葉も無かった)の通る道なのか?
私のは多分「綿の国星」由来だと思うけど。
レコード持っている、ふふふ。



お金をそのまま見えるようにポケットに突っ込んでいる人は
取られても仕方ないよね。
というような乱暴な話があって
(色々面倒なので物凄く変換してあります)
「たとえ見えても取らないのが理性で、目の前で落ちたからってネコババしたら犯罪!」
そういう基本のキ、を
とっくに大人に言って聞かせたことあるのを思い出した。

ワンコも教えられたら「待て!」できるのにねぇ。
ても言うたったわ、あの時。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四大陸、観てました

2016-02-21 23:09:19 | サッカー とか
ベテランなめんな!
という凄い逆転劇パトリックさん、
優勝おめでとうございます。
端正な演技をしっとりと堪能した後で
あの喜び爆発にちと驚きましたが
それだけ気合が入っていたのでしょうことは明らか。

ウノくんがちょいと固かったのか、残念。

しかし、
ハン・ヤンくんといいボーヤンくんといい
素晴らしい演技を観られて感動しましたよ。
TV前で拍手してしまうもの。

ショートもフリーもボーヤンくんの後だったパトリックさん。
『氷を取り換えましたか?』という
ありえないことが頭に浮かぶほど
滑らかで美しいスケーティングもまた感動。


ミヤハラさんはなんかね、
気持ち切り替え名人の修行でもしたのかな?
演技中は貫禄すらも感じられるミス・パーフェクトなのに
終わるとちんまりしたお嬢さんにしゅうっと戻るね。

ホンゴウさん、気を抜いてはいかん。
未来さんに「靴、靴」言われてたの映ってましたよ。
リバーダンスはいいプログラムですね、私大好きです。

未来さんは、女の人が滑っている美しさが素晴らしい。
girlではなくてwomanの演技。


ソチ五輪で気になっていたフィリピンのマルティネスくん。
滑っているときの身体のラインがキレイなので、
お気に入りにしました。


世界選手権がさらに楽しみになりました。
ハニュウくん、練習してるんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玻璃の天 北村薫

2016-02-19 11:35:26 | BOOK
「国家が一つの行進であるとします。皆が自由な方向に歩き始めたら、それはもう行進ではないでしょう」

「そのお答えは、論理的であるように見えて、実は違うと思います。行進する――ということの意味合いが定かではないからです。国家と言う行進なら、その向かう先は、孔子の言う仁や、あるいは、殺すなかれといった、基本的な徳であるように思えます。それを超えた主義主張を、否応無しに強制された時、行進は、歪まざるを得ないのでしょうか。外に向かっては行為が、内に向かっては心が、です。――わたしのいう自由とは、基本的な徳に向かう行進の中で、右を向き左を向く自由です。鳥の声に身を傾け、空の雲を見る自由です。――そこから、機械の尊さではない、人の尊さが生まれるのではないでしょうか」

「人を縛る主義主張を否定する。その時、大義はどうなるのです。あなたのおっしゃるような国に、民草が挙げて守るべき大義は存在し得るのですか」

「一国に絶対の大義があれば、隣の国にも別の大義が生まれるでしょう。そうなれば、人は殺し合うことになります」

 ・
 ・
 ・
「そのような……行進の中にあって右も左も見つめ得る国を守ること、……大義と言う魔法の言葉なしに国を保つことが困難なら、そういう奇跡の国をまもることこそが、ひとつの大義になると思います」


『幻の橋』の一節


2006年に雑誌に掲載され
2007年に刊行された単行本を
2016年に私が読んだ。


昭和初期、5.15事件から2.26事件までの時代を描き、
上流階級の令嬢「わたし」が、女性運転手「別宮」と謎解きをするミステリーである。
昭和初期の街並みや風俗が「わたし」の生活から読み取れる
歴史モノとしての面白さと、
日常的な謎が時代に繋がっている面白さ。

その「わたし」が
知人宅で合った若い軍人と交わした会話が最初に書き写したものだ。

2016年現在の会話のように思えてしまったのだ。

繰り返すが、昭和初期を舞台としたミステリーで
乱暴に言ってしまえば、娯楽小説である。
であるのに、
であるから、
優れた小説を読むことは視界が広がるのだろう。


市内の図書館で、
完結編を探さなくては。

それにしても、北村薫。
おじさんなのは知っていても女性の心が解りすぎ。
「ひとがた流し」なんて胸を突かれたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スナック業界色々間違えている 

2016-02-18 23:43:53 | Weblog
そんなような言葉を聞いたのは
映画「ピンポン」のペコのセリフだったと思いますが
スーパーで
”ロッテリアのふるポテト味のスナック”というの見た。
他にも並んでいたが
『ロッテリアに行った方が早いじゃん』
そう思う。

なんか、
空間がゆがむわ。
どこへ行く、スナック業界。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天気に振り回される人体の不思議

2016-02-16 23:28:35 | Weblog
体調が、わやですよ。
頭が重かったり
だるだるだったり
異様に眠かったり
どんよりどんよりしたり。
腕がぎいぎい痛いし。

お腹が地味に痛いのも続いているのだが
腸がなにか気に入らぬらしい。
第二の脳だというし。

低空飛行か微速歩行か
そんなカンジ。
出来ることだけやっておけばよいではないか。
言い聞かせないと
”出来ないこと”ばかり見てしまうのがクセで
余計に何かを背負ってしまうから。

寝る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めて食べた、辻口博啓さんのチョコ

2016-02-14 22:58:27 | Weblog
今まではこの時期でも札幌では見かけなかったのに
何故か今年はデパート2店で大展開していた
辻口さんブランドのチョコレート。
みゃーみゃー言いながら(もちろん心の中で)売り場を3周ほどして
和ラスクのバレンタインスペシャルと
タブレットショコラ(板チョコやね)のトロピカルアイランドを購入。

濃厚なのでちびちび食べるつもりが
5日間で食べきってしまったよ・・・。
おいしいんだもん。

しかし、
年に一度の高級チョコなのは確か。
タブレット食べではあったけれど、1,850円だもの。
たまの贅沢、心の栄養。

ニナガワ・ラスクは一枚残してあるぞ、
明日の楽しみ。
おいしいコーヒー淹れよう。

しばらくは
甘いもの控えめ生活にしましょう。
ま、デパート次はひな祭りだろうから
目からの誘惑は激減されるし。



覚書
・2/12 「恋人たち」観た。
少し泣いた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さようなら」

2016-02-11 18:27:49 | 映画
2016.1.28 キノにてレイトショー

原発が次々と爆発して
放射能汚染によって住めなくなってしまった日本。
世界で受け入れを表明してくれた国に難民として出ていくためには
国からの発表される順番を待たなければならない。

街はずれでアンドロイドと暮らしているターニャは
外国人(難民)の自分に避難の順序は回っては来ないとあきらめているようだった。
子供の頃から身体が弱かったターニャに父が与えてくれたレオナは
型が古くて修理が出来ないため、移動は電動車椅子を使っている。
避難で閉める店が多くて、隣町まで買い物に行って来たことを淡々と話すレオナ。
母国語ではない日本語を話すターニャも、淡々としている。

避難できる人数が限られていることにより
飛び交う噂。
”犯罪歴があるものは番号を与えられない”
”金持ちから先に逃げる権利を与えられている”
犯罪歴のあった友人は発作的に自死してしまう。

恋人に南アフリカからの難民であることを打ち明けたら
家族を含め国籍で悩んでいた彼はターニャから遠ざかり、
知らぬ間に家族と避難をして行った。

レオナと二人きりになったターニャは
彼女が朗読してくれる詩を聴きながら遠くを見ていた。
日本人は~どれだけ山河を超えれば「さびしさ」が無くなるのだろう と詠い
ある国では~山の空遠くに「幸い」が住んでいるという
レオナが暗唱した詩から何かの違いを感じるターニャ。

大きな窓の向こうに寒々と広がるススキの海。
その窓辺のソファで時が変えてゆくターニャの姿を見続けるレオナ。


南アフリカであったアパルトヘイトから
現在の難民、移民、棄民について。
原発の爆発。
人間とアンドロイド。
生きているということ。
滅びる肉体。
声高なものはなにひとつ無く静かに進むストーリーなのに
足元に冷たい水がひたひたと寄せてきて
小さな満ち引きに身体を引っ張られるような感覚がした。



レオナが外で充電していたのが可愛いです。
新井君はカッコイイです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぐごはいねか?悪いごはいねか?

2016-02-06 23:21:50 | 考え事好き
色恋沙汰で罪をひとかけも行ったことがない人だけが
彼女に批判を浴びせられるとしたら
こんなにガタガタしないんだろうけれど
清い人生を送っている人がこんなに多いとは知らなんだ。

しかし逆説的に
心の清い人は他人を責め立てたりしないものだと
それなり生きてきて知っているので
どのツラ下げて「子供に説明できない」などと言うのか
見てみたいものではある。
たかがテレビ
電源抜いたらただの薄い箱だろうに。
「見せない」ほうがよっぽど早くてオツムにも良さそうなものだが。

ドラマの”略奪婚”はお好きな方が多いようですが
というか
結構周りにいるんじゃないかリアル”略奪愛”
自分を見るようで嫌なのか?

人を罵る言葉を考える時間に
美味しいものでも一口食べて
「おいしい~」とにんまりしたほうが
サプリよりも身体に良さそうなのに
みんな地獄に片足を突っ込んでいる方が安心なのか?
病んでいるな。

捜査資料を隠してる大阪府警やら
いじめがある警察学校の方が腹立てる甲斐があるぞ。
いちおう
『皆様の生命の安全のために』働く職業なんだから。
税金で払ってる給料だから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加