もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

体調悪し秋の空

2017-09-30 23:17:01 | Weblog
用事があって出かけるか
国際芸術祭に行くか昨夜は悩んでましたが
目が覚めたら
楽しいことに使う体力が無くてしおしおと用事を済ませに出かけ
午後に帰宅したら気絶するように眠りこけ
起きてなんとかお粥を食べましたが
(弱った時のお粥)
身体は重いし喉は痛い。目の奥も痛い。
原因を探るよりまず寝よう。

ねるべつ、グナイ(by奈良さん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊田美術館を訪ねて3度目の名古屋 その2

2017-09-29 23:53:35 | 旅日記
展覧会の話はまた別に。

帰りに美術館の係員さんに地下鉄問題を訪ねると
「名鉄に乗っていくとそのまま地下鉄になります」との答え。
ハテナ顔になったらしく
「気が付いたら地下を走ってますから」再度言われる。
今考えると、東京はそんな路線沢山あるからすぐに納得できるんだけど
周りが竹林だったりする最寄り駅だったからなぁ。

4時くらいでまだまだ暑い道を駅まで戻りながら
途中気になった”産直スーパー”に寄ったら梨や桃やブドウが安いので
夜にホテルで食べるように、とブドウを買っちゃう。
小房のシャインマスカットもあったけど、ロザリオというのが初めてみたものだったのでそちらを購入。
梨はね、皮をむくのにナイフを借りるの面倒だからやめましたが安くておいしそうだった。

暑さのため、地下鉄になる方向と反対方向の電車に乗り込み
なんか違和感という野生のカンで動く前に無事降りるも
一本乗り遅れで学生さんにまみれる。
うん、本当にぽんやりしているうちに地下鉄になってた。
なんとかホテルに着いて晩御飯を食べに行こうとするも
暑さで食欲と店を探す気力がなかったので
せっかくの初コメダ珈琲でサンドイッチという残念メニュー。
なんでコーヒーに豆がつくの?豆菓子。

翌日は名古屋のスガトモと味噌カツを食べに行くはずが
胃腸が復活せず断念。
ホテルの朝ごはんは味噌煮込み味噌おでん赤だし味噌三昧バイキング。

調べてあったフライングタイガーが都会の11時開店だったので
パルコに行ってショルダーバック購入。
少し動きやすくなってから
フライングタイガーでわしわし買い物をして
スガトモへのお祝いを買いに調べておいたお店に行って
そのビルに入っていた成城石井でつい玉ねぎドレッシングを買って重くなる。
バカである。

名古屋ってブランドの路面店が多いのね。
お金持ちcity、嫁入り大ごと地域だから?

味噌カツ食べたい、あ、なんか無理。
などというわがままを聞いてくれたスガトモにおいしいケーキのカフェに連れて行ってもらい
あげくご馳走になりました、なんとも。

そして名古屋の謎の地下街で迷わぬように空港行に乗れる場所まで送ってもらい
早めに着いたセントレア、何故にこんなにだだっ広い。のか。
自分用のお土産を探すと
何故か一ノ蔵を売っているのを横目に見てきしめんも横目に見て
ひつまぶし茶づけと小豆トースト味キットカット購入。
帰りの飛行機の遅れは15分。
寝ちゃって飲み物もらえず。

ボーディングブリッジからすでに寒いのでした。
北海道の9月なめんなよ、と半袖の男子に念を送ってしまったのは何故だ。

ぶとうは家まで持って帰って食べました。
うまうま。
涼しくてよく眠れた道産子。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いでござる

2017-09-28 23:13:30 | Weblog
続きを書こうと思ってましたが
寒くてしょんぼりになっちゃいました。
さらに
選挙になっただけでもプンスカ案件だったのに
人を煙に巻く知恵だけが肥大している緑の人が暗躍して
ポカーン案件になっててげんなり。
清き一票をアンタの耳に差し込みたいぜ、ぐりっと。

布団かけようか迷うところである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊田美術館を訪ねて3度目の名古屋 その1

2017-09-27 23:11:13 | 旅日記
脳みその回らない日々でようよう取った飛行機が19日発。

なんと前日が台風で飛ばなかったので混雑している千歳に着いて
朝ごはん用に佐藤水産のお弁当を買う。
かにとイクラ弁当なんて普段買わないのにな~、旅気分のなせるワザ。

到着機遅れで30分遅れたのは前に書いたが
すでに離陸時間過ぎてる沖縄行きで4人探されていたのが他人事なのに怖かった。
係員さん全身から殺気が出ていたし、乗ってる人待たせてんだよ。

スマホでチェックインするのに手こずる人前回も見たわ~、
最新気取ってないで紙で印刷してこいや。

雲の上に出るのに揺れてびびったが
翼に描かれているベアを見つめてやりすごす。
久しぶりに窓際取ったので時々見える陸地に釘づけ。
9割がた通路取るのは混んでるときに面倒だから。
初めて名古屋に行ったときはセントレアじゃなかったっけ
ぽやぽや考えているうちに着きました、
前回のイメージ「だだっ広すぎ」のまんまのセントレア。
豊田市に向かうために名鉄を乗り継がねばならん、キリッ。

電車に乗ってから気が付く
「豊田市ってトヨタの城下町のあのトヨタなんじゃないだろうか?」
気が付くのが遅すぎるワタクシ。
窓から見える瓦屋根と畑の見慣れない作物に興味をひかれまくり。
そして冷房が入っているぞ電車。
9月もまだ冷房なのか、秋じゃないのか。
乗り換えホームの暑さに打ちのめされる道産子汗まみれ。

なんとか着いた名鉄豊田市駅、
美術館の地図だと地下鉄で伏見に行けるはずなので駅を探すも見つからず。
謎に包まれながら徒歩で美術館に向かって歩き出したら
看板はあるけれど、民家方向でコンビニも無いし不安募る頃
それらしき建物が見えるがなかなかの坂道。

暑さと坂道で青息吐息で美術館に着きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先週は豊田美術館に行ってきた

2017-09-26 23:12:25 | Weblog
えーと、奈良美智さんの個展を観に行ったのですが
旅の話と個展の感想に分けて書きますよ。
初コメダ珈琲に言ったのにコーヒーとサンドイッチを食すという
シロノワール食べんのかいっ、だって腹ペコなんだもん
という自問自答の結果。

東京の都知事というのはなんかアレな人ばっかりだな。
女性だから、というだけで期待できる人って素朴なの?
女医さんが女性患者にキツくあたるのとか体験したことないのかな。
中身がおっさんだとしたら、それはおっさんじゃよ。

大阪はワタシの道産子本能が拒否してるらしいのは
先日バンプのライブで隣の人との会話で実感。
こないだのスガフェス大阪のチケ取らなかった話から
LIVE遠征が東京から向こうは、名古屋、京都、神戸しか行ってないわ、
なんか大阪のノリが無理な気がして行こうとしたことないや
そういう結論を喋ってたのさ。
深層心理ってヤツだな。

梨がうまうまでした。あと六花亭のくりきんとん。
秋ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぢ、選挙とかふざけてんじゃねぇよ

2017-09-25 23:49:05 | 考え事好き
もう、楽しいこと書くこと沢山あるのに
アベボンの会見ちらっと見ちゃったから腹立つ。
奴隷根性の皆様はアベポンと独立国家を作りに旅立てばいいのに。
好きに生きていけるから出てって。
でもな~空いてる土地が無いのか~世界には。
宇宙に行けばいんじゃね?
エイリアンの星に着いたりできるよ。
カッコよく考えたらスペースコロニーだよ。
ガンダムごっこもできるぞ。
あー、打ち上げちまいたい金持ちは居ないのか、
心の清いお金持ちは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンプ オブ チキン PATHFINDERツアー

2017-09-24 23:26:44 | 音楽
ピカピカ光るリストバンドが席にあるのがバンプ。
初めての時ハテナが頭に発生したのも懐かしい。
今回サブステージは無くて花道の先端で演奏でした。

ちゃまがキュートなのは相変わらずだが
藤君の歌声の透明な切なさに磨きがかかっていて
LIVEで初めて泣きそうになった。
歌詞ももちろんそうだけど
藤君の声が泣けるんだ、反則だ。

バンプって演奏が上手いのよ、想像以上に。
そしてスタンドから見えるリストバンドの色の波が美しく見とれちゃう。
映像チームも素晴らしいし、
アリーナに舞っていた色とりどりの花びら吹雪もキャノン砲も
レーザーも
ツアーチームが最高なんだよね。

相変わらずのスタンド席でも
おひとりさま集めたのか?席で話が弾んだのは予想外で楽しかったです。

藤君はどうやって日常を暮らしているのかが
全くわからない。
そこが魅力なんだけど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんじゃこりゃあ!が連ちゃん

2017-09-23 23:04:09 | Weblog
突然の鼻水がようやく終息をむかえつつありますが
最近続いたなんじゃこりゃ話。

配管の点検にそなえて片づけていたら
室内に点在していた床積み本が
50冊を超えていて本棚に入らないのが確実に・・・

・名古屋行きの飛行機が到着機遅れその他で30分以上遅れる。
・中部空港到着して飛行機降りてすぐ、ショルダーバッグの紐もげる。
・熱中症注意報が出る気温の中、豊田美術館坂道の上まで徒歩。
・展覧会グッズ売り場カード使えず、持ち金一気に半分。
・ホテルの泊まった階一部改装中。床に養生シート。
・暑さと湿気で食欲無くし名古屋飯食べられず。
・帰りの飛行機も遅れる。
・空港からのバスも何故か客待ちで遅れる。最終便でもないのに?

帰宅してよろよろありものを食べて寝た翌朝
冷凍庫の扉がきちっと閉まってなくてなにもかも解凍されている。
何をしたかさっぱり思い出せず、生ごみは月曜まで出せない。

そして
鼻水・病院(鼻水関係ない)・鼻水・食品買い出し・鼻水・洗濯
鼻水・鼻水・ご飯&鼻水

トイレに避難させた50冊以上の本の定位置全く思いつかず。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻水は滝のように、さらにわたわたする一日

2017-09-22 23:26:15 | Weblog
緊急に片づける案件が発生してバタバタ物を動かしたので
またしてもハウスダストか?
と思いましたが
タオルハンカチ2枚が鼻水でOUTになっても流れ続ける鼻水に苦戦。

でも
新しい地図っつうのを遅ればせばせで知ったので
鼻水たらしながら「キャッホー!」と
人生で2回目のネットでカード番号入力をしましたよ。
ネットの海が怖すぎて
「カード番号なんて入力した日にゃあ、恐ろしいことが起きるにきまってる」
そういう気持ちで読みたいメルマガも素通りしまくってたこのワタクシが
「はーい、カードカード」と手元に用意して
サクサク入力しちゃった。
新しい地図、
つか
SMAPはワタクシに魔法をかけるんだな、相変わらず。

ここんとこの出来事は
ゆっくり書きます。
旅とかしてきたんで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

2017-09-17 23:45:51 | 映画
2017.9.15

ヤク中のホームレス、ジェームス。
父親との折り合いが悪く家を出た11歳からまともな暮らしには縁が無かった。
路上で歌っても稼げる小銭では食べることもできない。
薬を断つ支援員の献身的な手配で
やっと家に住むことができたが
その部屋にやってきた茶トラの猫が彼の人生を変える。
猫の名前はボブ。

ジェームスの肩に乗っているボブはかわいい。
多分、それを目当てに来ていた年配者が
どしゃぶりに打たれ冷たい扱いを受け続けるジェームスの姿に
そして
薬ときっぱり手を切るための禁断症状との戦いに息をのんでいた。
実話ベースですよこれ。

ボブの演技が素晴らしくてひきつけられた。
なにもかもかわいいの!
だからこそボブに出会えたジェームスの幸運が浮かび上がる。
何にも出会えず助けの手を差し伸べてもらえず、
街の影となる多くのホームレス、薬で死んでしまう者たち。

しかし、ボブが現実に存在するということは
世界は捨てたモンじゃないってことだ。
ふっくら具合も目の細め具合もかわいすぎるぜ。
肩に乗ったら重いし、ギターに乗っかられたまま弾くのは
実際難儀なことだと思われますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加