美楽韓

カムスヘアのブログ、美楽韓(ミラッカン)へようこそ♪韓国の女の子、男の子みたいなヘアスタイルにしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯を洗濯!!

2011年12月28日 | └ 韓国生活
数日前の午後。
染みがついてしまったダウンコートを洗濯し
ハンガーにかけ、干しているときに気づきました。


ポケットに何か硬い物が入っている


そのときまで気づきませんでした。

まさか私が









携帯を入れたままコートを洗濯していたなんて・・・ きゃあーーー
          
実は、私は洗濯をするときにポケットの中を確認しないんです。(←主婦失格)
私があまりポケットに物を入れないこともあるんですが、子供の頃から
ポケットに入れたものは必ず出すように言われていたので
洗濯するときにポケットの中を確認する癖がついていなかったんですよね。 言い訳ですか?
でも、主人はポケットによく物を入れるので、過去に何度も洗濯物が
ティッシュだらけになったり、洗濯機の中から「チャリーン・・・チャリーン・・・」と
小銭が回る音が聞こえたりしたんですが、それでもポケットを確認する癖がつかず
とうとう、携帯を洗濯機で洗ってしまうという大事件を起こしてしまいました。

主人は「なんだ、何が起きたのかと思った」なんて言っていましたが
電話番号を全部メモしておいたわけではないのでデータが消えて
しまったのではないか心配で心配で。
たっぷり一時間、水とドライクリーニング用洗剤の中に
浸かっていた私の旧型フォルダー式携帯ちゃん。
主人や義姉の話では「運がよければ大丈夫かも」とのこと。
あぁ~~~、神様、お願い~~~!!


翌日。

韓国のオンドル(床暖房)部屋でしっかり乾かした携帯の電源を入れてみたら・・・









おおっ!!!
電源が入った~~~っ!!
すごい~~~っ!!
携帯って洗濯しても大丈夫なんですね!!  ちがう
友達の電話番号もメールもちゃんと残っていて一安心。
でも、洗剤のせいか、液晶画面にシミが残ってしまいました。
見ようによっては模様に見えなくもないし←え?
私はこれでもいいかな~と思ったんですが









主人が急に昔使っていた同じ型の携帯を分解し始めました。









おお~っ。
携帯の中ってこんな風になっているんですね。
この後もどんどん携帯を分解していって









こんなものを取り出しました。
これが液晶画面です。
う~ん、この後、何をやるかだいたい想像がつきますね。^^;










次に分解し始めたのは、復活したばかりの私の携帯。
グローブのような手で器用に分解していきます。(笑)
同じ型の携帯の液晶画面と、私のダメになってしまった
液晶画面を交換するわけですね~。


          






「こんな貧乏くさいことやってるとこ写真に撮るな」という主人に
「大丈夫、日本人はきっと『あぁ~、資源を大切にする人なんだな~』って思うから」と
だましながら撮影を進め、10分後









液晶画面がきれいになりました~。^^
こんな面倒くさいことしなくても、同じ型の昔の携帯(主人が使っていたもの)を
私が使えばいいわけなんですが、私は自分の携帯を使いたかったし
主人は携帯を分解して直したかったしで、こういう結果になりました。^^;

ところがこの後、大変なことが。
「一応きちんと使えるか、かけてみろ」と言われ、電話をしてみたら
リリリ~ンと電話がなったんですが・・・









私  「もしもーし」
主人 「・・・・・。」
私  「もしもーし!!何か話してよ~!!」
主人 「・・・・・。(主人の隣にあるテレビの音だけ聞こえる)」

なにかおかしいなと思ったら・・・
私の声が全然聞こえなかったんです!!
相手の声は聞こえるけど、私の声は伝わらないので
声を受ける部分も故障してしまったよう。
他にもどこかおかしい部分があるかもしれないため
結局、内部を全部交換することになりました。^^;









こんなことをしなくても、フォルダ式の携帯ならタダで
もらえるんですが、なんとなく、もったいなくて。^^;
IT大国の韓国では、スマートフォンの普及が速く
電車の中で見かける携帯はスマートフォンばかり。
フォルダ式の携帯を使っている人は、小学生かお年寄りぐらいしかいません。
確かに、仕事をしている人にはスマートフォンが必要ですが
私はまだそこまでではないので、もうちょっと
今の携帯と一緒に頑張ろうと思っています。^^





    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

韓国アパート防寒対策~!!

2011年12月18日 | └ 韓国生活
こんばんは~。
ソウルも日本も冬本番ですね。
ソウルは先週から零下の気温が続き
23日はついに-10度まで下がる予定。
ついに来ました、マイナス10度。
ベランダに置いてある洗濯機が凍らないか心配です。^^;

そんな脳が凍りつくような冬に突入しつつあった先週末
少しでも寒さを防げるようにアパートの窓に
ある防寒対策を施しました。








まず、主人が購入したのがこれ。
なんでしょうね?

中に入っていたのは








         

むむ?
なんだかわかりますか?









これ、ビニールなんですよ~。 すごい量^^;
かなり厚くて、丈夫なビニールです。
昔はこういうビニールで教科書を包むブックカバーを作ったんだとか。









それから、これも使います。
テープ式のマジックテープです。
たくさんあるでしょう~。

この大量のビニールと、マジックテープで
どうやって防寒対策をするかというと
          








まず、マジックテープを窓枠に貼ります。
これだけで、次は何をするか想像つきますよね。(笑)









次に、窓枠に貼ったマジックテープのセットになる方をビニールに貼っていき
窓の大きさに合わせてビニールを切ります。

切ったビニールを窓に貼れば









防寒対策完了~。
窓にビニールを貼って、風が入るのを防いだんです。^^
          








主人が一生懸命ビニールを貼るのを見ながら(手伝わんかい)
窓にビニールを貼っただけで、そんなに変わるのかな~と思ったんですが









ビニールをはがすと、冷たい風がビュ~ッと吹き込んできました。
ビニール一枚で、こんなに変わるんですね。
見た目はちょっとアレですが、防寒対策にビニールはかなり効果がありそうです。








  

ついにやってきたソウルの冬。
毎年、隙間風に悩まされていましたが、今年はビニールのお陰で
去年より暖かく過ごせそうです。
主婦としては、光熱費の請求もちょっと楽しみだったり。(笑)
果たして、どうなることやら~。





    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント (2)

ボンファサンコーヒー / 烽火山

2011年12月16日 | └ ソウル(梨大以外)
私は6号線の終点の「ボンファサン/봉화산」というところに住んでいます。
6年前、渡韓したときから、ず~っと、ボンファサン。
あ、ちなみに、ボンファサンというのは、山の名前なんですよ。^^

ここボンファサンは、ソウルの外れにあって、6年前は何もありませんでした。
というと、語弊があるかもしれませんが、市内のように
楽しめるところがあまりなかったんです。
でも、そこはパルリパルリ(早く早く)の韓国。
この6年で大きなマートや病院などができ、ついに
私が大好きなカフェもちょこちょこでき始めました。
今日はそのカフェの中から、お気に入りのカフェを一軒ご紹介します。^^









これが私が住んでいるボンファサンにあるカフェ、その名も
「ボンファサン コーヒー」です。
名前が良くないですか?(笑)
私は今住んでいるボンファサンが大好きなので
こういう名前をつけようと思ってくれただけで嬉しいです。
(と、外国人が言うのもなんですが^^;)









こちらは、ボンファサンコーヒーの一階です。
若い人が好みそうなインテリアですね。
壁についている白いのは背もたれで
韓国のカフェによくあるデザインです。









窓際の席は籐のテーブルとイスでした。
すごくステキなんですが、一人では座りにくいので
私はいつも二階席です。^^;









二階席はこんな感じ。
4人がけのテーブルが2つ、2人用のテーブルが3つあります。









イスの模様も違えば、テーブルの模様も違う二階席。
少し暗めの照明で、ゆっくりくつろげそうです。^^









さて、この日はベーグルとカプチーノを頼みました。
私はこのカフェに来ると、だいたいベーグルを頼みます。
実は、最近、ケーキが食べられなくなってきたんです。(ToT)
特に、生クリーム系が苦手で、食べると胃もたれしちゃうんですよね。
なので、ちょっと小腹が空いたな~というときは、ベーグルを頼み
そうじゃないときは









こちらの生チョコを頼みます。
生チョコは4粒で1,000ウォン。(下に一個隠れています)
安くないですか?
味も悪くないので、友達の家に遊びに行くときに
買って行くこともあります。^^

で、まぁ、ここまではよくあるカフェって感じなんですが
実はこのボンファサンコーヒーには









コーヒー豆をローストする機械が置いてあるんです。 こっ、こんな外れの小さいカフェに~
このロースターで毎日豆を煎って、コーヒーを淹れているんだそう。
豆を購入することもできるので









家で飲むコーヒーの豆はここで買っています。
煎りたてのコーヒー豆で淹れたコーヒーはやっぱり美味しいですね!
泡がふわ~っとたつ様子を見ているだけで、幸せになります。^^









他にも、かわいい手作りアクセサリーを売っていたり
インテリアにも気を配っていたり、一生懸命さが
伝わってきますが、でも、いつまでもつかな・・・と
ちょっと心配だったりします。








          
韓国のお店は、とにかく入れ替わりが激しく
その中でも、カフェは特に早い気がします。
そのわけは恐らく、カフェの本質を理解してないからではないかと。
韓国で有名なカフェ通り「ガロスキル/가로수길」と
やはりカフェが多いことで有名な「ホンデ/홍대」で
カフェを経営している人たちに聞いた話では
カフェでお金をたくさん稼ぐのはかなり難しいんだそうです。
うまくいって普通の会社員ぐらい。
だから、カフェは生活するためというより
趣味でやるぐらいじゃないとダメなんだそうです。









でも、それを知らずに、コーヒー好きだからコーヒー関係の仕事がしたいです~
というだけでカフェを始めると、失敗してしまうんでしょうね。
カフェ好きの私としては、カフェが増えるのは嬉しいけど、気に入ったカフェが
できるたびに、いつまでこのカフェに通えるかしら~と思ってしまいます。









私が6年前に渡韓したときは、カフェらしいカフェがあまりなかった韓国。
それがあっという間にカフェ天国になってしまいました。
これからは経営者のマーケティング力が試される時代。
頑張れ、ボンファサンコーヒー!!(*^o^*)




【 ボンファサン コーヒー 】 봉화산커피
*****************************************
日本語住所 : ソウル特別市(トゥッピョルシ)中浪区(チュンナング)新内洞(シンネドン)648
韓国語住所 : 서울특별시 중랑구 신내동 648 디아뜨갤러리 136호
TEL : 070-7722-4330(韓国の電話番号)
サイト : なし
日本語 : 不可
*****************************************



〔 地図 〕

지도 크게 보기
2011.12.16 | 지도 크게 보기 ©  NHN Corp.






    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント (2)

厳しい寒さをしのぐソウルの野良猫たち

2011年12月12日 | └ 韓国生活


モッズヘア梨大店の向かいには・・・









野良猫 「なに見てるニャ」

野良猫が住み着いています。
うん、野良猫らしい目つきをしていますね。(笑)

ふと横を見ると









違う猫ちゃんが。
いつ来たの? 










あれれ?
この2匹、お友達みたいですね。









モッズヘアの前の道、100m付近には、野良猫が4匹ほど住み着いています。
韓国の野良猫は人を怖がって、すぐに逃げてしまうことが多いんですが
ここの猫ちゃんたちは、余裕満々。
カメラを向けても逃げません。









それどころか近づいてくる。(汗)









でも、人とは一定の距離を保っていて
それ以上は近づこうとはしません。

なのに、私が動くと









後をついてきて









何か(ご飯?)を求めるような目つきでこちらをじっと見つめます。
ごめん、キミたちが食べられるようなものは持ってないんだよ~。








野良猫ちゃんたちが住み着いているこの場所は
コンクリートで固められた何もない駐車場。
でも、換気口から吹き出る風が暖かいです。









それに、爪をとぐところもあるし









あ、そこはやめて。^^;









いざとなったら、干してあるもの食べればいいし  えっ









道路じゃないから









安心して









遊べるし









野良猫 「結構住み心地いいニャ」

そう。
でも、車出るとき、気をつけてね。








          
とは言え、ここは韓国ソウル。
冬は-10度近くまで気温が下がります。
この日も雪がちらつく天気で、猫ちゃんたちも寒そうでした。
そんな寒さに耐える野良猫ちゃんの動画をちょこっと撮ってみました。










寒そうに足をもじもじ動かしています。
他の場所に行けばいいのに、何かもらえると思っているんでしょうか。
私の横から離れようとしません。

と、そのとき、急に2匹がにゃぁ~っと走り出しました。
何だろうと思って、行って見たら









矢印のところに超巨大な猫が。
アメショーなんてもんじゃなありません。
ちょっと怖くなるぐらいの大きさです。

ん?
よく見ると









手前の子と柄がそっくり。
お母さんだったのね~。










韓国人は猫が嫌いな人が多いですが、モッズヘア梨大店のご近所さんはあまり猫が嫌いじゃないよう。
優しいご近所さんたちが見守っているから、みんな頑張って寒い冬を乗り越えようね。^^





    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

Le Bunny Bleu / 梨大

2011年12月10日 | └ 梨大


以前このブログに、イデには靴屋さんが多い、と書きましたが
今日はその靴屋さんの中の一軒をご紹介します。
かわいいウサギがポイントのニューヨーク生まれのブランド
「Le Bunny Bleu(ルバニーブルー)梨大店」です。
かわいいのは外観だけではありませんよ~。
では、中に入ってみましょう。^^









こちらが店内です。
あまり広くないですね。
韓国のお店はシャンデリアが多いですが、ここはシンプルな照明です。









お店の中にはかわいい小物が。
お店の名前にちなんで、うさちゃんの小物が多かったように思います。









ルバニーブルーはフラットシューズが専門のお店です。
数年前までびっくりするぐらい高いヒールばかり履いていた韓国ですが
最近はフラットシューズが人気なんですよ。^^









きゃ~~~かわいい~~~。
イデの学生がこんなの履いていたら、かわいいだろうな~。
でも、靴よりきれいな足の方に目が行ってしまうかも? ふふ








          
おっ、アラフォーの私にも履けそうな靴が。
え?これもかわいすぎますか?
すみませ~ん。(笑)








          
中はもっこもこ♪
素足で履くと、とっても気持ちがいいんだとか。
試しに履いてみようかな~と思ったら、中国圏の団体様が
うわ~っと入ってきてチャンスを逃してしまいました。^^;









かわいいフラットシューズの他にも、ショートブーツや








          
今が時期のウールブーツもたくさんあります。^^
こちらのウールブーツは防水加工がほどこされているそう。
サイトでは、外国人女性がウールブーツを履いて
うさぎのようにぴょんぴょん飛び跳ねています。








          
ウールブーツの後ろあるロゴもかわいいですね。^^








          
数年前までムートンのブーツをあまりソウルで見かけなかったような
気がするんですが、2、3年ほど前からまた流行り始めました。
ちょうど3年前の冬が恐ろしく寒かった気がするんですよね。
去年も寒かったし・・・今年はもっと寒いらしいし・・・来年もきっと寒いだろうし・・・
ムートンブーツだけは流行に流されずに、ソウルの定番になってほしいと思っています。 
じゃないと寒くて~^^;









履くのがもったいないLe Bunny Bleuの靴。
お値段もお手ごろ、特に今はレートがうふふ♪なので
旅行でいらっしゃった方におすすめです。^^




【 Le Bunny Bleu 梨大店 】 버니블루 이대점
*****************************************
日本語住所 : ソウル特別市(トゥッピョルシ)西大門区(ソデムング)大峴洞(テヒョンドン)37-5
韓国語住所 : 서울특별시 서대문구 대현동 37-5
TEL : 02-365-2078(韓国の電話番号)
サイト : http://www.lebunnybleu.com/seoul/
日本語 : 不可
*****************************************



〔 地図 〕

지도 크게 보기
2011.12.10 | 지도 크게 보기 ©  NHN Corp.






    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

韓国のアパートでバジル栽培&バジル冬越え

2011年12月08日 | └ 韓国生活

  
       
主人の唯一の趣味である植物栽培。
写真は、うちのベランダに置いてある植物です。
日本にお住まいの方は、「え?これがベランダ?」って、思うかもしれませんね。
韓国のアパートのベランダには、だいたいサッシがついているんですよ。
最初はこのサッシがすごく嫌だったんですが、寒いソウルの冬を乗り切るには
やはり、ベランダにサッシが必要だと感じる今日このごろです。(笑)








          
うちのアパートは東向きで、前と左側にもアパートがあるため
夏でも日が3時間ほどしか入りません。
そんな環境では、植物の育ちが悪いのは当たり前ですが
このバジルだけはよく育ちます。
鮮やかな緑色を見ていると、なんだか
幸せな気持ちになるんですよね~。^^









太陽の光をいっぱいに浴びるバジルちゃん。(夏に撮影しました)
実は、このバジル、2年目のバジルなんです。
一年草かと思っていたら、暖かい地域では、多年草なるそうで、試しに去年の
バジルを部屋で冬越しさせたら、今年の夏、元気に成長してくれました。^^









うちではこのように植物用のライトを当てながら冬越しさせています。
日光が入る家なら、ライトを当てる必要がないと思うんですが
うちは冬になるとほとんど日が入らなくなるので、ライトは必須です。
でも、電気代がほとんどかからないライトなので、成長はせず、枯れない程度。
これで、来年の4月ごろまで部屋で育てます。








          
さて。
バジルが育ったら、食べないといけないですよね。
料理が苦手な私は、バジルパスタしか作りません。 作れませんじゃないの?
今日は、今年最後のバジルパスタを作ってみました~。

作り方は簡単。
バジルを適量採取して、軽く洗って水気をとり
(写真は水気をきる前)









ニンニクとパルメザンチーズと松の実とオリーブオイルと塩と一緒に
ミキサーで細かくすればバジルペーストの出来上がり。
って、本当に適当に入れているんです。^^; だから料理下手なんだよ
一応、ネットで調べた分量を載せておきますね。

【 バジルペースト 】 2人分
バジル・・・100g
オリーブオイル・・・100cc
にんにく・・・一片
パルメザンチーズ・・・30g
松の実・・・20g
塩・・・少々(私はティースプーン1杯ぐらい入れてます)

これをミキサーでペースト状になるまで細かくして
ゆでたパスタにまぜれば出来上がり♪








          
自分で育てたバジルで作るバジルパスタは一味も二味も違いますね。^^
ちなみに、パスタの後ろにぼんやり写っているのは、キムチです!
韓国では、パスタにもキムチ~、カレーにもキムチ~、なんにでもキムチです。
でも、結構合うんですよ。(笑)

今年のバジルも終わりか~。
来年、暖かくなったら、3年目のバジル栽培に挑戦しようと思っています。^^





    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

今年もキムジャン!

2011年12月04日 | └ 韓国生活

          
韓国の食卓に欠かせないキムチ。
韓国では、毎年、11月末から12月のはじめ頃になると、一斉にキムチを漬け始めます。
この初冬にキムチを漬けることを「キムジャン(김장)」と言います。
ちょうどその頃がキムチを美味しく漬けるのに適した気温で、昔は一年分の
キムチを漬けて、土の中にキムチを入れた壺を埋めて保存していました。
今は、キムチ冷蔵庫もあるし、マートでもキムチを買えるようになったこともあり
昔のように一年分漬けることはなくなりましたが、それでも、半年分ぐらい
漬ける家庭はまだ多いようです。

韓国のお嫁さんはだいたいキムジャンを嫌がります。
寒い中、たくさんのキムチを漬けなければならないから、とっても大変なんです。
我が家でもキムジャンをしますが、暖かいアパートの中で、量もそれほど
多くないので、私はキムジャンが嫌ではありません。
むしろ、楽しみにしている方。
義両親と一緒にワイワイいいながら漬けるキムジャンは結構楽しいんですよ。^^







          
義両親の家では、だいたい30株ぐらいの白菜をキムチにします。
30株・・・どのぐらいかというと、写真にあるぐらい。
手前にある大根もキムチの材料です。

今年のキムジャンは、ほとんど義両親がして、私はちょこっと手伝っただけ。
私が仕事を始めてからは、義両親が気を使って、あまり私を呼んでくれなくなったんです。
なので、今日は2006年のキムジャン写真で、キムジャンのようすをご紹介します。^^








          
まず、白菜の汚い部分を切り取り、塩漬けにします。
キムチを漬けるのに一番重要だと言っても過言ではない白菜の塩漬け。
冬の場合は、だいたい12時間ぐらい漬けるんですが、その年の気温や
白菜の状態によって、漬ける時間が変わってきます。
夕方に塩漬けを始めたら、夜一回起きて、白菜を
上下入れ替えなければならないんですよ。
美味しいキムチを漬けるのは大変です。^^;








          
こちらが一晩経った白菜。
だいぶしんなりしましたね。
あまりしんなりしすぎてもいけないし、硬すぎてもいけないし。
この判断が外国人の嫁には難しいです。(笑)








          
白菜がちょうどいい具合に漬かったら、残っている塩をきれいに洗い流します。
タライに入れて、3回ほど洗うんですが、さすがにアパートの中でもこれは冷たいです。








          
洗った白菜は、水がよく切れるように下向きにして重ねます。
水がよく切れていないと、後で調味料を入れたときに味がよく染み込まないんです。
水が切れたら、包丁で芯の部分を切り取り、白菜の塩漬け完了です。^^









次は、ヤンニョム(양념)と呼ばれる、調味料を作ります。
ネギ、大根、ミナリ(미나리/セリ科の多年草)
カッ(갓/カラシナ、アブラナ科の二年草)
などの野菜を切っていきます。








          
左は、ネギとミナリ、中央がカッ、右が大根です。
ミナリとカッは香りがとても強い野菜で、苦手な人もいるかもしれません。
私はカッの爽やかな香りと味が大好き。
カッだけで作った、カッキムチという漬物もあるんですよ。^^








          
野菜を全部切り終わったら、ミョルチエクチョッ(멸치액젓)と呼ばれる鰯のエキスに








          
唐辛子粉をどば~っと入れ








          
もち米をミキサーで挽いて、とろみがつくまで煮たものを入れ、よく混ぜます。








          
そこに、エビの塩辛と、ニンニクをみじん切りにしたものを入れ、よく混ぜた後、








          
大根を千切りにしたものに混ぜます。

大根がしんなりしたら








          
他の野菜も入れて、よ~~~く混ぜ合わせたら








          
ヤンニョム完成~。
すごい量です。^^;
これで30株分。
友達は、外で200株漬けたとか。
考えただけでも恐ろしい~。








          
ここで隠し味登場~。
冬にキムチを漬けるときは、カキも入れるんです。
カキは冬が美味しいですよね。
旬のカキのエキスが入って、キムチの味が一段と美味しくなるんですよ。^^








          
後は、白菜にヤンニョムを少しずつ入れていけばオッケー。
(こんな写真しかなくてすみません^^;)
このヤンニョムを入れていく作業が大変!
同じ姿勢でず~と作業するので、腰や肩が痛くなるんです。
美味しいキムチを漬けるのは大変です~。








          
キムチを漬け終わったら、試食会です。
毎年これが楽しみなんですよ~。^^
手前にあるキムチは以前漬けたキムチです。








          
塩漬けした白菜に、できたてのヤンニョムやカキ
味噌で煮た豚肉をのせて食べます。
こうして白菜の味を確認します。
今年の白菜はシャキッとしてみずみずしくて
とっても美味しかったです。
熟すのが待ち遠しいな~。








          
家族を思う母の愛がたっぷり詰まった手作りキムチ。
キムチを作るのはすごく大変ですが、喜んで食べる
家族の笑顔を見ると、疲れがふっとんでしまいます。
私も義母が作るようなキムチが作れるようになるといいな~。^^ 

         




    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント