美楽韓

カムスヘアのブログ、美楽韓(ミラッカン)へようこそ♪韓国の女の子、男の子みたいなヘアスタイルにしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本っぽいけど、日本ぽくないラーメン屋 「シェフエ ククスジョン」 / 梨大

2011年10月24日 | └ 梨大

          
今日、ご紹介するお店は、カフェ・アズラエルの向かい側にある
「셰프의 국수전(シェプエ ククスジョン)」という日本式の食堂です。
국수(ククス)は、麺のことで、전(ジョン)は小麦粉をまぶした肉や野菜などを
鉄板で焼いたもので、それをシェフが作っています、という意味のお店らしいです。








          
できて間もないお店で、インテリアがシンプルですっきりしています。
女性に大人気のお店です。








          
安くて、きれいで、味もいいから、お昼はいつも満席。
1時半すぎに行かないと入ることができません。
この日も1時半すぎに行ったんですが、5分ほど待たされました。








          
韓国のお店は、スプーンとお箸が机の中にある場合があります。
矢印のところが引き出しになっていて、







          
そこに箸やナプキンなどが入っています。
机の上に箸箱がない場合は、机の横を見てみましょうね~。^^








          
さて、今日は、私が麺類、主人がご飯ものを頼みました。
注文してすぐに来たのは、おなじみ、韓国のパンチャン(おかず)。
ここのパンチャンはかなり少なめ。
たくあんと、炒めたキムチだけです。
でも、この炒めたキムチが結構イケるんですよ。^^








          
主人が頼んだご飯ものが来ました。
卵焼きや、ジョン(野菜や肉を小麦粉でまぶして焼いたもの)や
ナムル(野菜のあえもの)がたっぷりのっています。
ご飯も普通のご飯ではなくて、少し味がついています。








          
全然日本料理ではありませんが、入れ物とか
雰囲気が日本ぽくて、韓国人に大人気。
これで7,000ウォンぐらいだったかな。








          
私が頼んだラーメンも来ました。
いろんな具が入っていて、健康にも良さそう。
これは、6,500ウォンぐらいだったかな。








          
ラーメンは、目の前でスープを入れてくれます。
(そうめんはいれてくれません)
ラーメンといっても、日本のラーメンとは全然
味が違っていて、すっごくさっぱりしています。
韓国人は日本のラーメンが好きなんですが、あまりこってりしているのは
苦手なので、こういうさっぱりしているスープが人気です。








          
このお店は、取り皿を必ず出してくれるので
お友達と分け合って食べることができます。
みんなでいろんなものを頼んで、いろんな味を楽しむのもいいですね♪








          
水はセルフサービスになっているので、自分で持ってこなければなりません。
ちょっと面倒くさいですが、韓国にはよくこういうお店があります。
フードコート気分で、水を取りに行きましょう~。^^








          
日本のラーメンとは違った味が楽しめる「シェプエ ククスジョン」。
さっぱりした韓国式ラーメンもたまにはいいですよ。^^





【 シェプエ ククスジョン 】 셰프의 국수전
*****************************************
日本語住所 : ソウル特別市(トゥッピョルシ)西大門区(ソデムング)大峴洞(テヒョンドン)54-6
韓国語住所 : 서울특별시 서대문구 대현동 54-6
TEL : 02-312-2797(韓国の番号)
サイト : http://www.chefguksoo.co.kr/
*****************************************



〔 地図 〕

지도 크게 보기
2011.10.23 | 지도 크게 보기 ©  NHN Corp.






    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント (4)

梨花女子大学(イファ ヨジャ テハク)に行ってみました

2011年10月21日 | └ 梨大


先週から続いていた寒気がやっと緩み、お昼はぽかぽか陽気だった
今週の水曜日(10月19日)に初めて梨花女子大学に行ってみました。
モッズヘア梨大店に通い始めて10ヶ月にもなるのに、梨花女子大学に行くのは初めて。
近いとつい、いつでも行けるや~と後回しになってしまいますね。^^;








          
以前、梨大(イデ)の靴屋さんの記事に、「イデは中国人に人気があります」と
書きましたが、その理由はこの梨花女子大学にあります。
中国では、「梨花女子大学の前で記念写真を撮ると結婚できる」といわれていて
それで中国人がたくさんイデに観光にやってくるんです。
恐らく、旅行会社か、イデのお店がでっちあげた話だと思うんですが
それでも中国人女性の観光客は後をたちません。
この日も中国人らしい観光客を何人も見ました。








          
こちらは梨花女子大学に入ってすぐ正面にある建物。
十字架がついていますが、教会なのか、講堂なのか。
でも、雰囲気があるステキな建物だということはわかります。^^








          
その隣にある建物もステキ。
これだけ見ると、大学とは思えませんね。









          
梨花女子大学はきれいに整理された庭園もあって、大学生以外にも
子供たちが遊んでいたり、年配の方が散歩をしていたりします。
私のようにカメラを持って歩いている人も何人か見かけました。








          
立派なイチョウの木。
梨花女子大学には、大きな木がたくさんあります。








          
森と大学が一体化しているみたい。
植物が大好きな私のテンションは上がる一方です。(*^o^*)








          
私も大学は女子大でしたが、自然とは程遠い
コンクリートの建物の中で4年間を過ごしました。
今でも、なんで女子大に行っちゃったのかな~と思うことがあるんですが
こんな大学だったら、4年間、同性と暮らしても苦にならなそうです。(笑)








          
やはり女子大。
女の子ばかりだわ~と思ったら、恋人を待っている
ような男性もチラホラ見えました。
「○○の木の下で何時にね」なんて言って
待ち合わせするんでしょうね。








          
韓国の大学には、外国人に韓国語を教える「語学堂」と呼ばれているところがあって
留学生や外国人はだいたいそこで韓国語を勉強します。
(写真が語学堂かどうかはわかりません)
私は「女子大はもうこりごり!」だったので、漢陽(ハニャン)大学の
語学堂に通いましたがそこも自然が多いきれいな大学でした。
でも、梨花女子大学にはかなわないな~。
こんなステキな建物は他の大学にもあまりない気がします。








          
梨花女子大学に入ってすぐに、今まで見た洋風の瀟洒な建物とは
あまり似つかない近代的な道が見えます。
これ、ただの道じゃないんですよ~。
写真ではちょっとわかりにくいんですが、両サイドが建物になっているんです。








          
建物の中から外を見るとこんな感じ。
この道を通るまで、両サイドが建物とは思いもしませんでした。








          
で、この建物は一体何なのか・・・
入ってすぐにわかりました。
この大きな建物の中に、食堂やレストラン、カフェ、本屋、
それから、文房具店や、洋服屋さん、ジム、映画館など
大学生が楽しめる施設がた~くさんあるんです。








          
そういえば、最近、韓国の大学は、こういうショッピングモールのような
ものを大学内にたくさん建てていると聞いたことがあります。
それが、大学生のためならいいんですが、どのお店も大学生にはちょっと高めなんですよね。
しかも、建築費は当然学費から出ているわけですから、大学生が黙っているわけもなく。
学生側と大学側でもめているようなことを、以前、ニュースで見たことがあります。








          
でも、結構大学生がたくさん利用していたりする・・・^^;
私もせっかくここまで来たし(いつでも来れるけど)
久しぶりに大学生になった気分で、ちょっと休憩。
カフェには、女子大生だけでなく、男性や
外国人や年配の女性の方たちもたくさんいました。
年配の女性の方たちは卒業生なのかな?








          
カフェでエネルギーを充電し、また散策開始。
洋風の建物が多い梨花女子大ですが、韓国の伝統を
感じるものもいくつかありました。
やっぱり伝統的な建物はステキです。^^








          
上の写真を撮っているとき、観光客らしい女性2人に
「写真撮ってもらえますか」と英語で話しかけられました。
全身から汗が噴き出た私。
実は、英語めちゃくちゃ苦手なんです。^^;
英語・・・英語・・・と一生懸命考えても、出てくるのは韓国語だけ。
なんとか、女性2人の写真を撮った後、今度は3人で撮ることに。








          
ちょうどそのとき、カメラを持った男性が通りかかったので
意気揚々と「写真撮ってもらえますか」と韓国語で話かけたら
「あ、写真ですか?」と、また英語が!!
あなた韓国人じゃないの?!
凍りつく私の隣で、女性2人が英語で
「もしかして、台湾人?」
「あ、そうです。」
「私たちも~^^」
とかなんとか話した後、急に中国語に。^^;
どんだけ多いんだ中国圏!
3人が私をすっかり韓国人だと信じ込んでいたので、小さい声で
「ジャパニーズ」とだけ言っておきました。^^;








          
中国人に大人気の梨花女子大学。
結婚できる云々は抜きにしても、一度観光に
訪れてもいいところではないかと思いました。
今は紅葉がきれいですが、冬は冬で雪が降ったら
また違う表情が見れそうで楽しみです。








          
梨大(イデ)にいらっしゃったら、ぜひ
梨花女子大学も散策してみてくださいね~。^^






     ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

韓国で一番有名なプデチゲ店 ノルブプデチゲ / 梨大

2011年10月12日 | └ 梨大

          
今日は、モッズヘア梨大店のすぐ近くにある
「ノルブ プデチゲ(놀부 부대찌개)」というお店をご紹介します。^^
プデチゲはハムやソーセージ、野菜やラーメンなどを
辛いスープで煮込んだ鍋料理で、日本人に人気がある料理です。
渡韓して間もない頃、辛いものが苦手だった私が
唯一食べられた辛い料理がこのプデチゲ。
今は、辛いものが食べられるようになったので、あまりプデチゲ屋さんには
行かなくなりましたが、それでも時々プデチゲを食べたくなるときがあります。








          
店内はこんな感じです。
学生が多いと思いきや、社会人もたくさんいますね。








          
今日は、オーソドックスに「ノルブ プデチゲ」を頼みました。
一人前6,500ウォンです。
韓国ではプデチゲを一人で食べることはありません。
いつも二人以上。
一人で食べたいときはどうしよう~。 
でも、鍋を一人で食べる人はいないか。^^;








          
お店によって違いますが、ノルブ プデチゲは
白いスープと辛いタレのようなものが別々に出てきます。
辛いタレが白いスープとよく混ざるように
おたまで溶きながら煮ていきます。








          
沸騰し始めました。
沸騰してもすぐには食べずに、10分ほど待ちます。
プデチゲは煮込んでから食べるのが美味しいんですよ~。








          
ぐつぐつぐつ・・・
煮えてる煮えてる~
美味しそうだな~。(^q^)
でも、我慢我慢。
もう少し煮てから・・・








          
そろそろいいかな?
煮えたら、おたまで器にとって食べます。








          
美味しそうでしょう~!!
ハム、ソーセージ、豆腐、うどん、豆類
キムチ、春菊、きのこ、もち、などなど。
いろいろ入っていて美味しいんですよ。
記事書いてたら、また食べたくなっちゃったな。








          
このノルブ プデチゲ、プデチゲは美味しいんですけど
おかずがちょっと残念なんですよね。
私だけかもしれないけど、あまり美味しくない・・・
いかにも「チェーン店のおかずです」みたいな感じがちょっと。
私はいつもキャベツの千切りだけ食べます。








          
でも、プデチゲは美味しいよ♪
ほどよい辛さとこくが売りのノルブプデチゲ。
韓国が初めて、という方にお勧めの料理です。^^






【 ノルブ プデチゲ 】 놀부 부대찌개
*****************************************
日本語住所 : ソウル特別市(トゥッピョルシ)西大門区(ソデムング)大峴洞(テヒョンドン)45-33
韓国語住所 : 서울특별시 서대문구 대현동 45-33
TEL : 02-313-7892(韓国の番号)
サイト : http://blog.daum.net/pureeun84/5451420
日本語 : 不可
*****************************************



〔 地図 〕

지도 크게 보기
2011.10.7 | 지도 크게 보기 ©  NHN Corp.






    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

ソウル市内の山に登ろう~!! / 烽火山

2011年10月09日 | └ ソウル(梨大以外)

          

短かった夏が過ぎ、ソウルはすっかり秋模様。
暑くもなく、寒くもなく、とっても過ごしやすい季節になりました。
でも、すぐ、脳が凍りつく冬がやってくるんだろうな~。^^;





          
さて、昨日は昼間の気温が23度で、天気がよく、とても暖かかったので
久しぶりにアパートの裏にある山に登ってみました。
この山は、標高160mと低いので、頂上まで20分ほどで登ることができます。
登り口はたくさんあって、近辺の住民は
家から近い登り口から自由に登ることができます。
ここはうちのアパートの前にある登り口。
石で舗装されているので、登り易くなっています。








          
石で舗装されたところを過ぎても
写真のように歩きやすいようになっています。
ベンチもたくさんあるので、疲れたら
ベンチに座って、休むこともできるんですよ。^^








          
あぁ~、いいですね~!!
空気が美味しいです!!
大して登っていないのにそれでも空気が違う気がします。








          
頂上までは、緩やかなアップダウンが続きます。
登ったり、下りたりするから、いい運動になるんですよ。








          
初めてこの山に登ったときは、「迷ったらどうしよう」と思ったんですが、このように
案内があるので、よほど変な道に入らない限り、初めての人でも迷うことはありません。
小さい山だから、間違って降りても、何とかなっちゃいます。
と、思うのは、近辺住民だけかもしれませんが。^^;








          
すっかり枯れてしまっていますが、花壇もあります。
区庁の人たちがいろいろ考えて作ったようなんですが
私は、これはなくてもいいんじゃないかな~と思っています。
一部の住民が「山をもっときれいにして、有名にして
人を呼ぼう!(そうすれば、アパートの値段が上がる!)」
と言って、山に手を入れたがっているようなんですが、
山はできるだけそのままの方がいいと思うんですよね。









          
ボンファ山は小さい山だから、少しは手を入れてもいいかもしれませんが
あまりやりすぎると、山が病気になってしまうような気がして。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今年8月のカンナム地区の
集中豪雨で、山が崩れ、土砂災害が起きましたが、その原因が
山に公園などを作って、山自体が持っている水を吸収したり
排出したりする機能が狂ってしまったからだ、という意見もあり
(確かな原因ではありません)、山の隣に住んでいる住民としては
あまり手を加えすぎるのもちょっとな~と、思ってしまいます。
うちのすぐ前にも公園を作る予定で、嬉しい反面、ちょっと心配だったりします。








          
さて、山登りの続きです。
韓国と言えば、運動器具。 
韓国人は運動好きで、いろんなところに運動器具が設置されています。
これは腰をひねって運動する器具で、他にも鉄棒や
腹筋運動ができる器具など、いろんな器具があります。
写真左の方に腹筋運動をしているおじいさんが見えるでしょうか。
ここで、運動しているおじいさんたちは、みんな元気いっぱい。
そこらの若い者には負けないぐらい体力があります。笑








          
韓国の山にはよくこんな風に案内の幕が張られています。
これもちょっと気に入らないところなんですが・・・
もうちょっときれいな看板とかにすればいいのにな。
この幕には、「リスたちのために、ドングリや栗を
拾っていかないでください」と書かれています。
そう、この山にはリスがいるんです~。








          
ああぁ~~~!!
言ったそばから、リス発見!!
階段の真ん中辺のところに、黒いものが見えますか?








          
シマリスちゃんです~!!
この山でシマリスを見たのは初めてです。
エゾリスっぽいのは何度も見たことがあるんですが。
そっか~、キミもいたんだね。^^








          
地面をよく見てみると、ドングリや








          
栗が落ちています。
これを食べて冬を越すんですね。
山に登るみなさん、リスちゃんたちの食べ物を
持っていかないでくださいね~。








          
さて、もうすぐ頂上ですよ~。
この階段を登ると、頂上です。
写真を撮りながらゆっくり登ってきましたが
25分で頂上に着きました。








          
こちらが頂上です。
この奥が少し広くなっているんですが
そこには人がたくさんいるので、写真はちょっと。^^;








          
小さい山ですが、一応、展望台もあります。
ここからソウル市内を一望できるんですよ。
では、頂上からの景色をどうぞ~。








          
わぁ~っ、いい眺め~って、曇ってますけど。^^;
ソウルはロンドンの次に霧の多い都市。
というのはウソですが、霧が多いのは本当です。
天気がいいと、ソウルタワーが見えるんですが、今日はちょっと残念ですね。
雨が降った翌日に登ると、すっごくよく見えるんですよ。








          
夜はこんな感じに見えるようですね。
私は怖くて一度も夜に登ったことがありませんが
電灯がついているので、夜に山に登る人もいます。
知り合いのおばあちゃんは、毎朝5時に登っています。
夕方に登るのもいいですよ。
夕日がすっごくきれいなんです。








          
頂上で少し休憩した後は下りです。
登るときよりも疲れるのが下り。
滑らないように気をつけなくちゃ。
ところで、写真にタイヤがたくさん写っていますね。








          
これ、実は、戦争の訓練をするために作られたものなんだそうです。
ここで、若い兵士たちが訓練を受けたんですね。
こういうものが必要とされない時代が早く来るといいんですが・・・








          
韓国人は山登りが大好きで、この山にも毎日たくさんの人が登りに来ます。
登り口のところは人があまりいなくても、頂上に近づくにつれ、人が増えていくんですが
今日は、頂上付近にも人があまりいませんでした。
なぜかと言うと、この山に新しい登山ルートができたからなんです。








          
その新しいルートが、「トゥルレキル(둘레길)」と呼ばれる
山のふもと周辺をぐるっと周るルート。
最初にもちょっとお話しましたが、この山は標高があまり高く
ないので、20分ほどで頂上に着いてしまいます。
それだと、山登りが好きな人にはちょっと物足りないですよね。
ところが、この山のふもとをぐるっと周る
トゥルレキルだと、私の足で2時間かかるんです。








          
頂上までの道よりも小さなアップダウンが
長く続くので、すごくいい運動になります。
このトゥルレキルを週に一度、一時間で周っている
おじさんは、体がすごく軽くなったと言っていました。
最近は、みんなこちらの道を通るようになったので
頂上に行く人が激減したようです。
私も普段はトゥルレキルを通っています。








          
私たちの前を下っていたおじさんが急に足を止めました。
何だろうと思って見てみたら








          
エゾリスです!!
わぁ~い、今日はシマリスもエゾリスも見れました♪








          
何かめっちゃ探してます。
ドングリなのか、栗なのか。
このすぐ後、木の上にもエゾリスを見ました。
昔より増えているような気がする。^^;








          
標高が低いと、ワンちゃんの散歩にもいいし








          
本を読むのにもいいし・・・?
まぁ、本を読むのはいいとしても、宿題をやっている
子を見たときは、ちょっと驚きました。
う~ん、フリーダム。^^;








          
短い山登りが終わり、うちのアパートの反対側にある公園に出ました。
ここはお年寄りと子供たちの憩いの場になっていて
週末はもちろん、平日もたくさんの住民でにぎわいます。









          
山登りをした人のために、靴やズボンの裾の砂埃をはらう器具も設置されています。
圧縮された空気で埃をはらうんですが、すごくキレイになるんですよ。
この器具を使って、全身シャワーするおじさんもよく見かけます。
やっぱりフリーダム。^^;








          
ソウルには小さい山がいくつかあります。
標高が高い山と違って、低い山は負担なく登れるので、普段の運動には最適。
韓国の芸能人もよく山登りをするそうです。
私は、年に数えるほどしか登りませんが、健康のためにも、もう少し登ろうかな?

       




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング         

コメント

韓国のショートヘアスタイル

2011年10月07日 | └ 女性のスタイル詳細
 
今日は、前回の記事の続きで、いとこのお友達のカラーとカットの様子をお伝えします。
いとこのお友達は、大の韓国ファンで、韓国式のヘアスタイルにしたいとのこと。
これはもう、お任せください!ですね。^^









お店にいらっしゃったときは、かなり明るい色に染めていたいとこのお友達。
今回は、あまり明るい色ではなく、落ち着いた
若干オレンジが入ったブラウンに染めることにしました。








          
まずは、髪が伸びた部分からカラーしていきます。
見ていていつも思うんですが、この伸びた部分の
色を抜く作業が、すごく大変そうです。








          
終わったかな~と思っても、また塗る。
一度カラーした髪を染めるのには結構時間がかかります。
作業をする方も、待つ方も大変ですね。








          
カラー剤は髪に優しい和漢彩染にしました。
器に染料となるパウダーをいれ、それをお湯で溶くんですが
普通のお湯ではなく、お客さまの体調や髪質に合わせたお茶で溶きます。








          
今回は、お客様がお疲れのご様子だったので
バラとハイビスカスのお茶で、溶くことにしました。
バラには殺菌作用や、保湿作用があり
皮膚のトラブルを改善する効果があります。
ハイビスカスは、その甘い香りに癒しの効果があり
疲れているときや、体がだるいときにいいそうです。








          
バラとハイビスカスの成分が十分出たところで
パウダーに混ぜていきます。
きれいな色ですね~。
見ているだけで癒されます。^^








          
いよいよ、本番のカラーリング。
どんな色になるんだろう~。








          
カラーリングが終わった後は、シャンプーでカラー剤を
洗い流して、お決まりのトリートメント。
トリートメントをすると、10分ほど、そのまま横になっていないと
いけないので、ちょっと辛いんですが、天気がいいときは
気持ちがよくて、うとうとしてしまうことも。
モッズヘア梨大店のシャンプールームは太陽光がよく
入るようになっているので、まるで外でシャンプーを
してもらっているような気分になります。^^








          
シャンプーとトリートメントが終わったら、カットです。
韓国スタイルで、ということだったんですが、やはり
日本式に髪がかなりすかれていたので、100%韓国スタイルに
することはできなかったんですが、それでも、できるだけ
韓国スタイルに近くなるように、カットしました。








          
カットが終わったら、ドライをして~








          
スタイリングして終了です~。^^
さて、どんな風に変わったでしょうか?
ビフォアー&アフターです。








          
左がビフォアー、右がアフターです。
襟足がそろっているあたりが韓国風。
本当は、もう少しボリュームが出るんですが、かなり
すいてあったため、あまり重さは出ませんでした。








          
さらさらのロングストレートヘアが人気の韓国ですが
ひそかにショートカットも人気を呼んでいます。
モッズヘアの従業員も5人中、2人がショートカット。
私も実はショートが好きなんですよね~。
(主人はあまり好きじゃないみたいなんですけど^^;)
今回は、髪がかなりすかれていたので、あまり韓国っぽさが出ませんでしたが
次は髪を伸ばして、ぜひ、100%韓国スタイルに挑戦してみてくださいね~。^^



 



    ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

       人気ブログランキングへ人気ブログランキング     

 

コメント (2)