ニュースサイト宮崎信行の国会傍聴記

16年間、政治ジャーナリストとして年収十五万円前後で続けてきました。

【2/26】野党大詰めの攻防に自信、武田総務大臣不信任決議案も検討、衆予算委「総務省・菅長男と山田広報官」「農水省・吉川・アキタフーズ」に「3・11十年とコロナ渦」

2021年02月26日 19時09分19秒 | 森山浩行 大阪16区
[写真]パネルで「ゼロコロナ」を発表する枝野幸男立憲民主党代表、きょう2021年2月26日、衆議院第二議員会館で、宮崎信行撮影。

 さきほど書いた、週明け月曜日(3/1)の集中審議ですが午前中3時間コース「内外の諸課題」で、立憲民主党は枝野幸男代表、国民民主党は玉木唯一郎代表が登板。勝負をかけました。「総務省と山田広報官と菅正剛氏」ではきょう東北新社が社長辞任と菅氏を発表。「農水省とアキタフーズ」は議員辞職した吉川貴盛元農相の補欠選挙まで2カ月を切りました。総仕上げとして、立憲などは武田良太総務大臣の不信任案も検討していると枝野代表が定例記者会見で言及しました。国民民主党は25兆円上積みする組み替え動議を既に党議決定しました。

【衆議院議院運営委員会 きょう令和3年2021年2月26日(金)】
【参議院議院運営委員会 同日】

 「緊急事態宣言の区域変更」として、福岡・大阪・愛知など各府県の前倒し解除と首都圏の継続について、西村大臣が事前説明し各党が質問しました。

 衆では小川淳也さんが、今夕に菅義偉首相が記者会見を先送りにした背景に、山田真貴子内閣広報官隠しもあるのではないかと指摘しました。

【衆議院財務金融委員会 同日】

 「所得税法など改正案」(204閣法7号)の審議は3日目で、野党の2巡目が終わりました。国民民主党の前原誠司さんは法人税の繰越欠損金控除は企業の成長のために必要な場合があるという趣旨のことを強調しました。

 次回は未定ですが、重要広範議案なので、火曜日(3/2)に総理入り質疑があるのではないでしょうか。

【衆議院予算委員会 同日】

 令和3年度予算案の審議は15日目。分科会の2日目がありました。月曜日の最後に8人の主査が委員会で報告します。

 第八分科会は例年通り国土交通省所管。赤羽一嘉大臣に対応して公明党の浜地雅一さんが主査。都議選まで5カ月を切った公明党都本部の高木美智代さんは「首都東京の地元からの要望を伝えたい」とし、永福料金所の廃止を首都高速に働きかけたり、東村山駅のホームドアの設置について国から西武鉄道に働きかけりするべきだといった項目で見解を問いました。

●政局

 日経平均株価は5年以上ぶりの下げ幅で、アメリカのパウエル議長のインフレ目標が向こう3年達成できそうになく緊急緩和を長期化するとの公聴会発言による米日の国債長期金利上昇により、アメリカの経済と日本の感染収束の先行きへの不透明感から、日経平均株価が下がったということで、短期的なものでしょう。

 東北新社が社長が辞任していたと発表し、菅正剛部長が「更迭」。政府はどうかという声が来週高まりそうです。

●来週の予定

 月曜日は午前中3時間が予算集中審議で、午後は一般質疑4時間半コース。

 枝野さんは、きょうの記者会見で発表した「ゼロコロナ戦略」としてゲノム解析の感染研以外の大学への拡大などの政策パッケージを予算委員会で発表。総務省、農水省で詰めの攻防をし、3・11から10年とコロナ渦に関して「官房長官経験者対決」をNHK入りでいどむかまえ。

 午後の一般質疑では立憲の若手では、予算委員の森山浩行さんに加えて同じ2期の山崎誠さんが抜擢され自然エネルギーなどを質問。

 参議院は自民と立憲の国対委員長が予算審議のスタートについて話し合いを始める見通し。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

月曜日の予算委員会に枝野幸男代表登場、総務大臣追及のかまえ

2021年02月26日 15時55分00秒 | 第204通常国会令和3年2021年
 与野党は週明け月曜日(3/1)に衆議院予算委員会の集中審議を開催することで合意しました。火曜日に採決するかどうかは不明。
 立憲民主党の枝野幸男代表は、午後2時からの定例記者会見で、集中審議で自ら質疑することを明らかにしました。武田良太総務大臣の政治責任を追及するかまえ。
以上です。



【2/25】旧郵政は夫婦鉢合わせで衛星放送協会の答弁不明朗、農水は畜産局再昇格直前で事務次官処分と変わらぬ3級官庁ぶりを露呈し「魚は頭から腐る」

2021年02月25日 18時08分16秒 | 第204通常国会令和3年2021年
 昨年末議員辞職した吉川貴盛・元農相(北海道2区、自民党二階派)が現金500万円を受け取ったアキタフーズ代表が主催した大臣同席の会合で月2万円強の接待を受けていたとして、農林水産事務次官らが処分へ。4月に畜産部が畜産局へと21年ぶりの再昇格を控えてみそがつきました。総務省は山田真貴子内閣広報官が午前中予算委、午後は総務委でスポットライトを浴びました。

 1年間の今ごろ「魚は頭から腐る」と辻元清美さんは指摘しました。特定秘密保護法・平和安全法制では内閣官房審議官の立場で法案を執筆した防衛省官僚があまり慣れてなくて、穴がたびたび発覚。森友では財務省、総理のご意向文書では文部科学省、加計特区や桜名簿では内閣府が被弾してきました。それと比べて、旧郵政省と農水省は、前々から三級官庁だとばかにされてきたことはあるな、という印象です。年次で昇格するメリットシステムは当然として、雇用の流動性と企業の新陳代謝が必要だという私の持論を、ウィズコロナ1周年で解禁したいと思います。

【衆議院予算委員会 令和3年2021年2月25日(木)】

 「令和3年度予算案」の審議は14日目で、そのうち一般質疑6日目。これまでに集中審議3回、と地方公聴会に代わる参考人質疑1回、中央公聴会1回をやっています。

 山田真貴子内閣広報官は「このたびは私の総務省在職中の国家公務員倫理法に違反した行為により、公務員の信用を損なうことになりましたことを、深く反しております」と語りました。山田さんは早稲田大学法学部に在籍しながら東京大学の入学試験をめざす「いわゆる仮面浪人」を経て、1984年に旧郵政省に入省。1984年だと民間企業が引く手あまただったと思いますが、今よりさらに上の華やかさを永遠に求め続ける「ワセジョ」として地味な旧総理府より華やかな旧郵政省の方向をめざしたのかもしれません。

 農林水産省のアキタフーズ「鶏卵アニマルウェルフェア」をめぐっては、今夕に事務次官と局長らを処分。今井雅人さんの質問に対して、野上農相が鶏卵価格安定制度のあらましを長広舌で答弁するなどして、審議を妨害しようとする姿勢がみられました。

 この後、午後は分科会1日目となりました。8つの分科会。きょうは午後5時までにすべて終わりました。あすも午前9時スタート。例年に比べれば拘束が少ない時間割となりました。

【衆議院総務委員会 同日】

 「地方税法など改正案」(204閣法9号)と「地方交付税法など改正案」(204閣法10号)。審議は4日目となり、そのうち対政府質疑は3日目で2巡目となります。

 立憲民主党の桜井周さんの質問で、山田内閣広報官と吉田・新情報流通行政局長の夫婦が鉢合わせとなりました。しかし、吉田局長は、衛星放送の帯域をしめすスロットの配分の経緯などがまったく分かっていないようでした。桜井さんは、「日テレニュース24」はハイビジョン放送をしているが、それについて申請をした形跡がないとし、「囲碁・将棋チャンネル」がハイビジョンに対応できないから接待をしたのではなく、そもそも他のチャンネルのスロットを返上させて再び渡していくプロセスで、囲碁・将棋チャンネルに再編の余地がないようにする行政がなされたのではないかという推測をしました。

 立憲の岡本章子さんは「山田広報官、一水会を知っているか」と問い、山田さんは知らないとしました。これは、一般社団法人衛星放送協会と、衛星放送課(衛星・地域放送課)が隔月の第一水曜日に開いている情報交換会。総務省の制度変更についてまっさきに業界に知らせる場のようで、講演会やアワード表彰式に互礼がされていると指摘しました。

 この衛星放送協会の会員を見ると、私がつとめていた株式会社日本経済新聞社は入っていましたが、それ以外の「全国紙5紙」とか「在京5紙」と呼ばれる新聞社は入っていませんでした。私も23歳前、入社前から、「テレビ東京」が地上波アナログテレビ最後発で、「テレビ大阪」はVHFですらなくUHFだということを知っていました。この劣等感は社内に多く、BS放送進出時は現在の「BSテレ東」ではなく「BSジャパン」という名前で、12チャンネルから7チャンネルへの昇格だと喜んでいる幹部もいました。ただし、改めて思いましたが、地上波のチャンネル1から8までを取れればいいのであって、衛星放送は一貫して二軍以下扱い。アメリカや中国のようにケーブルテレビ、例えばカリフォルニア30チャンネル「MTV」のようにマドンナ・マイケルジャクソンブームを起こしたり、「CNN」「TBS」「FOX」が地上波扱いに昇格したような武勇伝が日本のケーブルテレビにはない。まして、衛星放送のコンテンツから地上波に昇格したコンテンツなど記憶がありません。いわば衛星放送は、若者を年収200万円でこき使うやりがい搾取であり、本社正社員と孫会社契約社員といった身分制で年収が違う、日本の閉鎖的労働界の最たるもの。私がつとめていた日本経済新聞では、記者は99%以上本社採用正社員でした。また、とっくに会社を離れてフリーランス兼家業継承者となった後も、身分制におけるテレビ制作子会社準正社員といった人に、私より知恵者を見たことは無く、年収850万円で十分だったと思います。雇用の流動性と企業の新陳代謝はもっとあった方がいいですが、やりがい搾取で新規参入の余地が少ない点は、衛星放送と旧郵政官僚は似ている面もあるかもしれません。

 採決は、来週火曜日になりそうです。

【参議院 同日】

 とくにありません。

●あすの予定

 衆参の議運委で、東海・近畿の緊急事態宣言解除前倒しと、首都圏・福岡県での3月7日解除の見通しなどについて、政府の事前報告と質疑がありそうです。

 衆議院では第一分科会から第八分科会まで。予備日である財務金融委員会も
開かれる公算。月曜日(3/1)に集中審議を立てることで、火曜日(3/2)の夕刻さほど遅くない時間帯に採決となる公算が極めて濃厚となりつつあります。

●選挙

 長野県では羽田次郎さんの擁立・公認記者会見がありました。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

山田真貴子・内閣広報官が国会で答弁

2021年02月25日 09時31分54秒 | マスコミ批評
[画像]山田真貴子・内閣広報官、衆議院インターネット審議中継からスクリーンショット。

 山田真貴子・内閣広報官が、国会で答弁しました。

 山田広報官は、午前9時25分頃、「このたびは私の総務省在職中の国家公務員倫理法違反にあたる行為によりまして、公務員の信用を損なうこととなりましたことを、深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と語りました。

 衆議院予算委員会で立憲民主党の黒岩宇洋さんの質問に答弁しました。一般質疑のため、NHK国会中継はされていません。「輝く女性」の職業人生のゴール付近でふりかかった業への関心が高いようで、衆議院インターネット審議中継が重いようです。

 山田内閣広報官は、おととし2019年11月6日午後6時半から、東京・虎ノ門の飲食店で、二宮社長、木田さん、菅正剛さんの合計4人で37万円超の飲食をしたと総務省が発表しています。

 山田さんはその時までに、首相秘書官、総務省情報流通行政局長を歴任し、当時は総務審議官(国際担当)でした。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

羽田次郎さんを公認 立憲民主党 参議院長野選挙区 第25回参院選の補欠選挙

2021年02月24日 22時32分40秒 | 政権交代ある二大政党政治の完成をめざして
[写真]羽田次郎さんを公認した立憲民主党の結党大会、東京・芝のザ・プリンスパークタワー東京できょねん9月15日、筆者・宮崎信行撮影。

 きょねん9月15日に結成した「立憲民主党」は再来月4月25日投票の参議院長野選挙区補欠選挙の公認候補に、羽田次郎さんをきょう公認しました。

 長野県は第1回参院選から第25回参院選まで最大野党が議席を獲得できなかったことが一度もありません。補欠選挙は合計3回あり、1949年の補欠選挙では吉田茂総理総裁の日本自由党の候補が勝ったようですが、その後の2回の補欠選挙では定数1ながら最大野党が当選しています。

 長野県というのは、全国に尊敬されている県です。特定秘密保護法・解釈改憲・平和安全法制・コロナ渦でも隠蔽続きの政権を尊敬県がどう判断するか。民主主義のちょっとだけ先輩のアメリカでは、上院議員が欠けた場合は残りの任期は、その人の関係者を、州知事が指名しますが、日本では残り4年半の任期であっても、大選挙区をのぞいて補欠選挙をやることになっています。

 補欠選挙区には、自民党の小松裕さん、NHK受信料を支払わない方法を教える党の神谷幸太郎さんを含めた合計3人が立候補を表明しています。3党とも羽田孜副総理時代にできた平成6年政党助成法にもとづく政党要件を満たした正式な政党です。

 きょうのところは以上です。

【2/24】山田内閣広報官あす出席「若者へ、飲み会は絶対断らない」動画も炎上、税法審議で「マスクは所得控除にならない」、特例公債法案は野田佳彦さんに続いた階猛さん「独立計算機関を設けろ」と提案

2021年02月24日 18時03分19秒 | 第204通常国会令和3年2021年
[写真]総務省、おととし、皇居・半蔵門前から宮崎信行撮影。

 来週月曜日から火曜日にかけて予算案採決をめぐる攻防となりますが、これを見すえたかのように、東北新社菅正剛氏の接待を受けた秋本局長ら旧郵政官僚らの懲戒処分が決定。武田総務大臣が3か月大臣給与返納となりました。山田真貴子・内閣広報官は、昨夜からデジタル教科書を推進しているとみられるNPO「超教育会議」のユーチューブで「飲み会を絶対に断らない」ことを若者に奨励する動画が拡散され、激しい批判を浴びています。予算案が衆議院を通過しても、幕引きとはいきません。

【与野党国会対策委員長会談 令和3年2021年2月24日(水)】

 あす午前中の衆議院予算委員会一般質疑(6日目)に山田真貴子内閣広報官が出席することで合意。

【衆議院予算委員会 同日】

 「令和3年度予算案」は14日目で、中央公聴会。これまでの一般質疑5回、集中審議3回、地方公聴会に代わる参考人質疑1回をしています。おそらく来週月曜日に集中審議が入れば、野党は採決には応じることになるように思います。

【衆議院内閣委員会 同日】

 8大臣所信に対する野党の質疑7時間強コースがありました。総務省の処分が決まり、山田広報官の出席回答もあってか、波静かになったようで、法案が審議入りしました。「原発施設等立地地域の振興特措法10年延長案」(204閣法8号)で、井上信治科学技術担当大臣の提案理由説明では、たんに10年延長するだけの内容のようです。次回の開催は公報。

 これに先立つ質疑では、内閣官房・総務省の質問が出ました。立憲民主党の今井雅人さんは上述の「飲み会を絶対に断らない」ことをすすめた動画について、加藤勝信官房長官は「広報官の仕事は日ごろからしっかりしている」とフォローすると、今井さんは「仕事ぶりではなく人格の問題だ」と厳しく突き放しました。

 後藤祐一さんの問いに、総務省官房長は「事務次官は指定職8級で、総務審議官は指定職7級だ」とし、きょうの9幹部の懲戒処分などで今後の幹部人事に影響が出ることを否定しませんでした。坂井学官房副長官は山田広報官は「内閣官房で、厳重訓戒と訓告は可能だが、(一般職と比較して)どのレベルにあたるかは私は知識がなくお答えしようがない」としました。いずれにせよ、憲法15条は「すべて公務員は全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」としていますから、有限の国益・国民益をどのように配分することが時代や日本にとって必要かを常に俯瞰して日々生活していかないといけません。

【衆議院財務金融委員会 同日】

 2階建て審議となりました。野党の吊るしが降りた「特例公債法改正案」(204閣法4号)と「所得税法など改正案」(204閣法7号)の対政府質疑1日目がありました。

 午前中の特例公債では、立憲民主党の野田佳彦さんが「予算案と特例公債法案の成立が崩れ始めたのは2011年。菅直人内閣の退陣3条件として特例公債法の成立をお願いした。8月、私は財務大臣だったが、特例公債法は忘れられない法案で、私が総理大臣になったらこれが崩れると嫌な予感がしたらその通りになった」と振り返りました。麻生太郎副総理・財務相は「3党合意で8月に最終的にまとまった。あのころのねじれ国会でいろいろな法律が成立した。その一つだと思う」としました。麻生さんは特例公債について「バブルで景気が良かった時も特例公債は発行していた。(財金委員の)階先生がつとめていた日債銀が倒産したのが1998年で、やがて大震災もあり、やめられなくなった」と振り返りました。

 立憲民主党の海江田万里さんは「委員長が今座っているところに、2012年の11月9日の3党修正以降、私が財務金融委員長として審議した」としました。海江田さんは、財務大臣だったとの場内の声に、「経済産業大臣の後、財務金融委員長をしていた」とし、当時を振り返りました。海江田さんは安住財務大臣だと言っていましたが、11月の修正後は、城島光力財務大臣(2011年は政調会長代理、2012年前半は国対委員長)だったかもしれません。

 立憲民主党の階猛さんは、黒田日銀総裁に問い、黒田さんは「国債は減価償却方式で資産として評価している」と答弁しました。そのうえで「自己資金は9・2兆円だ」と答弁。階さんは、金利が1・0%になったら、1年(ないし2年)で消える金額だと指摘。階さんは財務省と日銀の数字の認識が違う点がある都市、「独立計算機関」を設けた方がいいのではないかと提案しました。

 午後の所得税法改正案をめぐっては、自民党の井上貴大さん(福岡1区)は博多で「不動産会社で、インバウンド需要を見込んでホテル業を始めて兼業してしまったせいで、コロナ渦で大打撃を受けたという会社がある」と地元の悲鳴を上げました。保守分裂で勝ち上がった井上さんだけに、次の選挙に期す思いは強そうですが、どうなるか。

 古本伸一郎さんの問いに当局が答え、マスクは所得税の医療費控除の対象には基本的にならない、と答弁。その理由は、医療費は本来所得から払うお金だけれども、医療を受けていることによって、稼ぐ担税力が下がっている状態が予期されるため、控除するのが適当だと判断している、としました。外科手術後のガーゼは保険外で買っても上限額以下なら所得控除できますが、コロナ感染防止のためのマスクは控除できないということのようです。次回はあさって26日(金)午前9時。

【参議院情報監視審査会 同日】

 発足から主力選手だった大野元裕さんが埼玉県知事に「栄転?」した後の、情監審査会が非公開で開かれました。特定機密保護法にもとづく指定をチェックします。

【参議院議院運営委員会 同日】

 水曜3時の理事会が開かれました。

【参議院3つの調査会 同日】

 開かれました。

【閣議 同日】

 前日が天皇誕生日だったため、きょう水曜日に開かれました。

【経済財政諮問会議 同日】

 午後6時15分頃から官邸で開催。

【近畿2府1県など】

 大阪、京都府、兵庫県と、愛知県の知事らが、今週末の緊急事態宣言解除を西村大臣に要請。

●あすの予定

 午前中は衆議院予算委員会で山田真貴子さんも出席しての一般質疑。午後は8つの分科会が開かれます。金曜日も分科会。


このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

東北新社は内閣委員会に飛び火、後藤祐一さんが「山田広報官の出席」を要求、拒まれれば「官房副長官の聞き取り」求める、総務省官房長、国家公務員倫理審査会事務局長の出席は与野党認める

2021年02月24日 09時19分29秒 | 第204通常国会令和3年2021年
[写真]総務省、6年前、宮崎信行撮影。

 おととい総務省が報告した、山田真貴子・現内閣広報官ら、旧郵政官僚の菅正剛・東北新社部次長からの高額接待について、当初から予定されていた衆議院内閣委員会にも飛び火しました。

 野党だけ8時間5分コースで、内閣8大臣に一般質疑。このうち、午後4時半に登場予定の立憲民主党の後藤祐一さんは山田広報官と吉田眞人総務審議官を「参考人」として要求。「2月15日に官房長官が本人に確認したところ、明確な記憶がないと答弁したが、山田さんの記憶はまったくないのか」と質問通告しました。

 この日の午前9時の時点では、民間の参考人は、西村、河野両大臣への質問に同席する、分科会の尾身座長が認められましたが、山田さんの出席は認められませんでした。但し、内閣委としては異例の総務省官房長の原さん、国家公務員倫理審査会事務局長のあらいさんは政府参考人として認められました。直接関係ありませんが、安倍首相秘書官だった大石吉彦・警察庁警備局長や、岡田克也副総理の秘書官だった江島一彦・財務大臣官房審議官の出席が認められました。

 山田さんに関する質疑は、午後3時5分からの大西健介さんが加藤官房長官に質問。後藤さんの時間までに山田さんの参考人が認められない場合、後藤さんは坂井官房副長官と総務省官房長に山田さんに聞き取った内容を答弁するよう求めました。

 山田さんが、官房長官、官房副長官、古巣の総務省官房長が自分の代わりに答弁するとなると、むしろ自分が出ていって説明したい、ということになればいいのですが。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

立憲民主党で勢いを増すMMT派、白井さゆり・元日銀「量的緩和賛成」審議委員があす(2/24)は江田憲司「経済政策調査会」で講演

2021年02月23日 22時31分17秒 | 経済
[写真]江田憲司さん、先々月の2020年12月3日、宮崎信行撮影。

 MMT派が立憲民主党内で勢いを増してきました。

 きのう(2/22)の藤井聡・京大教授・元内閣官房参与に続き、白井さゆり元日本銀行審議委員が招かれることになりました。

 白井さんを招くのは、立憲民主党の「代表代行(経済政策担当)」である江田憲司さんが会長の「経済政策調査会」。白井先生の講演タイトルは「日本の金融政策の現状と課題」とオーソドックスな内容。

 白井さんは慶大教授として、議員会館内で開かれている勉強会に主催者側の一人としても積極的にかかわっていると思いますが、立憲・江田調査会への出席は初めてかもしれません

 白井さんは民主党政権下で審議委員に同意されました。政権交代後、安倍さんに辞表を求められた白川総裁が辞任。黒田東彦総裁が就任した2013年4月4日の「2年で2倍で2%」の異次元の量的金融緩和に賛成票を投じた8人(反対票1人)のうちの1人。また、2013年3月の決定会合で「日銀券ルール(日銀券の発行額を定めてその範囲内だけしか国債を買えないとする日銀の身勝手なルール)の廃止」を初めて主張したとされ、このことは再来年(2023年)の議事録公開で明らかになります。「1万円札の顔」でおなじみの福沢諭吉さんが創設した慶應大学の文学部から経済学研究科に進み、審議委員退任後は、再び慶大教授におさまっています。MMTについては、おととしごろから解説をつけたり、日本の政策として政府支出するときの留意点を付け加えたりして論文を発表しています。

 江田さんは枝野代表から党の経済政策のとりまとめを任されていますが、いつまでも報告書をつくるというほどのものではないそう。が、今年必ずある衆院選の公約に何らか反映されることは間違いありません。

 この記事の写真のように、江田代表代行は4週に1回のペースで定例記者会見を開いています。消費税引き上げ・財政構造改革法・山一・拓銀ショックを官邸でリードした江田さん。12月の定例会見では「MMTはいくら勉強しても分からない」と発言。宮崎個人としてはあまりにショックで「横浜市長選は独自候補を立てますか」と宮崎の取材領域に限ればどうでもいい質問だけして帰ってきてしまいました。

 衆議院財務金融委員会では午前中の特例公債法案の対政府質疑に続き、午後は所得税法改正案の対政府質疑がありますので、野田佳彦さん、海江田万里さん、古本伸一郎さん、階猛さんらの出席は難しそう。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

【2/22】山田内閣広報官(女性初の首相秘書官)接待7万円超の衝撃

2021年02月22日 23時33分52秒 | 第204通常国会令和3年2021年
[写真]きょう名前が出た官僚のみなさんが、各々の春に、期待に胸を膨らませて入省式を迎えたであろう、郵政省がかつて入っていたビル、きょねん秋、宮崎信行撮影。

 きょねんの「検察庁法改正案」の通常国会は黒川弘務東京高検検事長の「賭けマージャン」という壮絶なオチで終わりましたが、ことしは山田広報官の「ロン毛首相長男の虎ノ門7万円接待」という壮絶なオチで終わりそうです。

【衆議院予算委員会 令和3年2021年2月22日(月)】

 衆議院予算委員会は「令和3年度予算案」の審議13日目。そのうち集中審議3本目でタイトルは「経済情勢、グリーン社会の実現等内外の諸課題」7時間コースでした。

 菅正剛さんの接待を受けた4人のうち、3番目4番目に偉い人しか出てこないいやな展開でしたが、ついに、谷脇康彦(昭和59年・一橋大経済・郵政省)と吉田真人(昭和60年・京大法・郵政省)の両総務審議官が出てきました。そして、官房付の肩書で、秋本芳徳さん(昭和63年・東大法・郵政省)と湯本博信さん(平成2年・東大経済・郵政省)。

 ところが昼の理事会でもっとすごい話が出ました。菅正剛さんから接待を受けたのは、12人で、延べ38回、総額60万8307円(お土産代とタクシーチケット使用分含む)。さらに特別職になっている、山田真貴子・内閣広報官(昭和59年・早大法・郵政省)は2019年11月に、虎ノ門で、1回で、1人あたりで、7万4203円という衝撃の金額の接待を受けていたことが分かりました。山田さんは、女性として初めて首相秘書官になりました。私も傍聴席から見て、安倍晋三首相が理事に手を挙げ、トイレに立つとき、必ず4人の首相秘書官が総理と一緒に第一委員室を出ていくんですが、山田秘書官もついていくんだな、とどうでもいい違和感を感じたことがあります。そういう中を、女性のロールモデルを切り開いてきて、特別職でこれでは衝撃的過ぎます。

 このほか、奈良俊哉・内閣官房審議官(昭和61年・東大法・郵政省)、玉田康人・大臣官房総務課長(平成2年・東大法・郵政省)のほか、情報通信政策課長(平成3年・京大法・郵政省)、放送政策課長(平成5年・東大法・郵政省)、女性の衛星放送課長(平成6年・東大法・郵政省)、女性の作品振興課長(平成8年・京大法・郵政省)。

 見事なまでに旧郵政省の採用年次の順に接待する。郵政省が総務省になったという言い方は半面正しくなく郵政省は郵政事業庁に格下げされたというとらえ方の方が正しいでしょう。難しい国家一種法律職試験合格後、入った省が庁に格下げされ、辞めた仲間がプロ野球を持つ一流企業ディーエヌエーの社長になるなか、艱難辛苦のキャリア官僚人生のなか、多少自暴自棄になっていたのかもしれません。私も年次と大学を背番号にように書いています。今回の事態を見ても、入省年次で昇進する「メリットシステム」の現在の理解の仕方として正しいと自他ともに認めていただけるでしょうが、郵政省が実質解体されれば、転職できるようなしくみにした方が、人間はもっと幸せになれると思います。

 きょうの委員会では分科会が設置されました。2月25日(木)と26日(金)。ここ十年間では珍しく、2日間分科会が出来そうで、選挙が近い議員も安心して地元の国道の質問ができそうです。それも国家予算。また、あさっては中央公聴会です。再来週月曜日は、集中審議ができるでしょうか。


[写真]新年早々、永田町・霞が関を経て、東京・港区の虎ノ門ヒルズの門松の前で写真を撮り、そのままJR山手線・新橋駅まで歩いて帰った筆者、2021年1月4日撮影。

【衆議院財務金融委員会 同日】

 先週金曜日に付託されたばかりの「特例公債法案」(204閣法4号)の参考人質疑3時間コースがありました。失礼ながら私が存じない、エコノミスト・大学教授合計3名が公述しました。

 水曜日は、「所得税法など改正案」(204閣法7号)と「特例公債法案」(204閣法4号)の対政府質疑が2階建てで行われます。所得税法の対政府質疑は1回目で、2月24日の実質1回目は異例の遅さではないでしょうか。

 きょうは、既に書いた通り、散会後に、立憲民主党会派の財務金融部会で藤井聡・京大教授のMMT講演がありました。先週金曜日の本会議で「プライマリーバランス黒字化の失敗を認めろ」との質問演説で、党支持者と思われるSNSアカウントから批判が殺到した、階猛・財金委員も出席していました。階さんに質問するのは、エロ本見ているのを見つかったみたいな感じになりかねないのではばかられましたが、藤井先生に、桜井周・部会事務局長とともに聞いたところ、「もともと川内博史さんと10年来の友人。内閣官房参与を辞めてきやすくなったので、自民党は何度も行っているので、裏千家を行くように、MMTを立憲民主党にも広めるため、呼ばれれば何度でも来る」と頼もしいことをおっしゃっていました。

【参議院 同日】

 なし。

【自民党役員会 同日】

 首相が長男の名前を出して謝罪したようです。

【立憲民主党執行役員会 同日】

 開かれました。

●あすあさっての予定

 あさっては内閣委員会で野党議員が各大臣に質問。中盤国会は「デジタル庁法案」が話題になるでしょうが、対決型になるかどうか。上述の通り、予算委員会は中央公聴会で、失礼ながらもこちらも私の定義で著名な公述人はなし。財金委員会は午前8時45分から「特例公債」「所得税」2階建て。来週の予算採決に向けて、辻元清美筆頭理事らの動きに注目です。あさっての参議院は3つの調査会。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

M M T藤井聡京大教授、立憲民主党財務金融部会で講演、階猛さんらも出席、藤井先生「裏千家を行くように立憲にもMMTを広める、内閣官房参与を辞めたので呼ばれれば何度でも来る」

2021年02月22日 18時59分00秒 | 経済
[写真]取材を終えた筆者。

 きょう午後5時から、立憲民主党財務金融部会で、M M T派の最大の論客、藤井聡京大大学院教授が講演するという記事が大反響だったので、直接取材に行きました。

 部会は1時間10分。国会議員から「黒田日銀総裁も、積極財政論者ですか」と質問され、藤井先生は「黒田さんは金融緩和ありきで、積極財政論者ではないと思う」という趣旨の回答をしました。

 部会後に筆者の取材に応じた、藤井先生や、桜井周部会事務局長によると、立憲系列の各種会合の出席は、およそ4回目。「内閣官房参与を辞めてから来やすくなった。自民党の方にはずっと行っているので。裏千家を行くような感じだ」として、立憲系にも広めたいとしました。桜井さんによると前回の講師は「オーソドックスの先生」で、今後は部会の枠を超えて招きたい意向。

 部会は、質問したい国会議員は衆議院第二議員会館第一会議室に行き、聞くだけの議員はzoomでという三密回避策のもと開かれました。

 幹部では、原口一博副代表兼国会対策委員長代行が参加。以前から消費税を下げる方向性の議連を主催する福田昭夫さんや、金曜日の本会議質問がSNSで批判された階猛さんも参加。

 現地の議員は、10人程度でした。3党合意に関わった議員の参加はありませんでした。出席議員から「ここにいる議員の3分の2は、藤井先生と同じ方向を向いていますよ」との声も出たそうなので、まだまだ道は険しそうです。

郵政官僚それぞれの国会、東北新社が120万世帯→3000万世帯か「4k8k放送の右旋」は3000万世帯で「左旋」は120万世帯

2021年02月22日 14時22分48秒 | 第204通常国会令和3年2021年

 総務省の総務審議官である谷脇康彦さん、吉田眞人さんがついに出てきました。秋本さんは「総務省官房付」の肩書で呼ばれました。

 旧郵政省出身で、小沢チルドレンを経て、連続11年以上国会議員をやっている奥野総一郎さんが迫りました。

 奥野さんによると、放送の電波には「右旋」と「左旋」があり混信はあり得ないが、実際には右旋だけが使われているとのこと。これをBS衛星4k8k放送では「左旋」のほかに「右旋」も使えるとのことで、NHK、地上波民放などは「右旋」だけれども、東北新社系は「左旋」を使う計画だったとのこと。

 情報通信白書によると、「さらに、従来の右旋円偏波の電波に加え、左旋円偏波の電波が用いられることから、受信アンテナの交換が必要になる場合もあり、新4K8K衛星放送を視聴するために必要な対応等について消費者をはじめ多くの方々にわかり易く丁寧に伝えることが引き続き重要である」とあります。

 このように、左旋のBS4k8kを見るには、アンテナの屋内の配線工事などが必要。ところが白書にも書いてありませんが、奥野さんによると、「右旋」は3000万世帯が見られるのに、「左旋」は120万世帯しか見られないそうです。これでは東北新社は初めからNHKの4%の市場でたたかうしかありません。これが、右旋も使えることになったことについて、吉田眞人さんは計画づくりにかかわったことを認めて「技術の進歩」で右旋の使える範囲が広がったとしました。谷脇審議官は「過去5年間のうち2年間で、1年間担当局長をつとめた」としながらも、(通信でなく)放送にはあまり詳しくないとしました。

 文春オンラインの音声では、菅正剛さんが突然、「BS、BS、BS」と叫んで、場の話題が放送になり、木田社長が「BSじゃないよ、あれはCSだよ」と軌道修正していました。この、BSの120万世帯か3000万世帯かという、まさに生殺与奪に関わる事案がかかわっていたからこういう話になった可能性があります。

 ただ、実際に始まっていないものの、もくろんだ利益の差配というのは、贈収賄になるのかどうか。疑惑解明はむしろこれからです。

 このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

立憲民主党がMMT派の代表格・藤井聡さんを財務金融部会に招聘

2021年02月20日 20時31分14秒 | 経済
[写真]立憲民主党本部が入るビル、4年前2017年、宮崎信行撮影。

 立憲民主党が、MMT、現代貨幣理論の日本における代表格の論者である、元安倍内閣官房参与、藤井聡・京大教授を財務金融部会に招くことが分かりました。

 部会は、月曜日(2/22)の衆議院財務金融委員会の「特例公債法案」(204閣法4号)の参考人質疑3時間コースが終わった後の夕刻に、衆議院議員会館で報道陣非公開で開かれます。

 立憲民主党財務金融部会長は、牧山弘恵参議院議員。

 藤井教授は、野党期の自民党の二階俊博・元幹事長らが打ち出した「国土強靭化計画」の理論的支柱として知られ、政権交代後は内閣官房参与を兼任しました。積極的財政支出だけでなく、ジャネット・イエレンFRB副議長(現・財務長官)や、日銀の黒田総裁らの量的金融緩和を理論的に「正しい」と裏付けた、ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授の来日講演にもかかわりました。

 立憲民主党は幹部の多くが「3党合意」に携わった「トラウマ」や、支持者に自治労・日教組関係者など税収が給料の原資となっている人が多い傾向から、MMTには慎重な姿勢が目立ちました。枝野幸男代表から経済政策のとりまとめを委嘱された幹部の一人は昨秋の記者会見(オンレコ・党本部サイトでの動画公開はなし)で「MMTはいくら勉強しても分からない」と正直な感想を吐露しました。

 アメリカでは量的緩和策の実績があるイエレンさんが大差の承認で財務長官に就任。バイデン大統領はトランプ前大統領の弾劾は早く終わらせ、コロナ渦での追加大型経済政策の実行をいそぐかまえ。おそらく、アメリカ経済学界でも、ケルトン教授らMMT派は勢いづいているのではないでしょうか。

 アベノミクスを推進した安倍首相が政権の座を降りたものの、財務大臣は総理大臣より長く変わらない政権構造となっており、自民党が給付金などの積極財政に慎重な姿勢が際立ってきたことから、選挙に向けて反転攻勢に転じるかまえをみせつつあるようです。

 特例公債法案は、3月2日の夕刻に委員会で採決される見通し。

このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。

2月の10万ページビューあやうし、お助けください

2021年02月20日 11時19分00秒 | その他
 2月のページビュー数が4・7万にとどまっています。もう20日ですから、今月の10万PVは黄信号。

 パソコン、タブレットは底固いのですが、スマホ大苦戦。朝日新聞が連日1面トップや4面で国会論戦を報じる時代になると、やはり物量に劣る当媒体は、スマホ版は苦しい。

 また、新興ネットニュースは、アクセスが多いとGoogle検索のランキングがやや落ちるという謎の現象にさいなまれております。

 選挙も近く、宮崎信行の影響力も上げたいので、ご協力お願いします。この記事は、スマホアプリで書きました。

【2/19】旧民主党悪夢の特例公債法案5年ぶり審議入りで階猛「失敗繰り返すな」財金・総務とも夕方までずれ込む

2021年02月19日 19時46分00秒 | 第204通常国会令和3年2021年
[写真]橋本聖子・五輪組織委員会会長(右)、3年前2018年、国会内自民党総裁室で、宮崎信行撮影。

(午後3時15分公開の暫定版を午後8時前後に最終更新しました)

 旧民主党政権の「3党合意」で政権の求心力を失った、特例公債法の改正案が5年ぶりに提出されました。立憲民主党は本会議で質問を求める「吊るし法案」に指定したため、審議入りがきょう2月19日の本会議まで遅れました。与党は、この後、午後4時50分頃に、予算委員会から帰ってきた麻生太郎大臣に対して財務金融委員会で与党議員が2時間コースで質疑も、所得税法改正案の質疑は始まらないまま週をまたぎました。月曜日には特例公債法案をめぐって参考人質疑が予定されていますが、だれが呼ばれるかは、与野党が対峙する理事会でまだ決まっていませんでしたが、私は存じ上げませんがエコノミスト・教授3名の招致が決定。総務委員会は武田大臣が予算委員会から帰り次第、地方税法改正案の審議を再開し、夕刻まで続けました。

 丸川珠代五輪相は、内閣委員会で所信的あいさつをし、予算委員会でも、理事会の男女比率、オリンピック選手とワクチン接種について、あっさり答弁しました。

【衆議院本会議 令和3年2021年2月19日(金)】

 2012年、2016年の審議では同床異夢だった、枝野幸男代表、安住淳国対委員長、海江田万里財金委筆頭理事らですが、階猛さんが代表して政府に問いました。「特例公債法を改正して5年間延長する法律案」(204閣法4号)が審議入りし、麻生太郎財務大臣が趣旨説明しました。

 立憲の階さんは質問演説で「5年前の法律から、プライマリーバランスの定義規定がおかれた。失敗に懲りたのか、その文言が消えて、財政運営の健全化というあいまいな言葉に変わった」としました。麻生大臣は「財政法4条は特例公債発行の抑制の努力義務を設けているが、具体的なことに踏み込んで規定する必要はない。プライマリーバランス黒字化の目標を下げたわけではない」と答弁しました。階さんが失敗だとするのは、日本経済の失敗ではなく、政府の失敗ということだと思います。階さんは「借り手である政府と貸し手である日銀の関係は持続可能なのか」としました。国債に限定した債権債務関係だと思われますが、財務相は「政府は日銀の経営の悪化を前提とした質問には答えない」としました。財務相は「将来のリスクとなる特例公債の発行は抑制すべきで、足元の財政状況は5年前より悪化している。プライマリーバランス黒字化目標がなくなっても、歳出歳入の改革を進める」としました。

【衆議院予算委員会 同日】

 情報流通行政局長の更迭と、武田大臣の発言を受けて正常化しました。

 「令和3年度予算案」は12日目で、そのうち一般的質疑5日目。

 岡田克也さんは、「さきほど本会議で階猛議員が言及したが、橋本聖子・オリンピック組織委員会会長は自民党を離党せず、北海道連代表も辞任しないらしい。オリンピック憲章は政治的中立を求めており、森会長と同じようになるのではないか」と指摘しました。この後、30分ほどで、自民党離党のニュースが入りました。

 岡田さんは3次補正で成立した「事業再構築支援事業」に言及。「1・1兆円という、ものづくり補助金の10倍の予算がついているが、事務局にパソナが決まったのに、基金設置法人が決まっていない」としました。梶山経産相は「1/28から2/4まで、2/5から 2/12まで、2回募集したが、ご指摘の通り、応募がなかった。基金の管理能力があり、非課税の法人として当てはまる団体いくつかに今声をかけているから、そのうち決まると思う」と答弁。岡田さんは「裏があるのかな、と疑ってしまう」と応じました。そのうえで岡田さんは「事務局に決まっている株式会社パソナは、そもそも民間企業の経営の機密を守る法律の根拠がない」と指摘しました。

 山岡達丸さんに対して、湯本芳信・官房審議官(あす官房付に更迭)は「一言一句、まったく出ていなかったか言われると記憶していないが、BS、スターチャンネルという言葉が出た記憶はない」と語りました。

 この日は午前中の立憲民主党質疑者は全員総務大臣を指名。玄葉光一郎さんは「森林環境税の配分について見直す好機だ」とし武田大臣は「これからスタートするので意見を聞いていきたい」とかわしました。午後イチの岡田さんは指名しませんでしたが、山岡さんの質問もありましたので、その後、予算委員会の部屋を出て、総務委員会に向かいました。

 次回は月曜日朝8時55分から、集中審議7時間コース。佳境です。

【衆議院総務委員会 同日】

 本会議散会後の1時半に開会。

 「地方税法改正案」(204閣法9号)「地方交付税法改正案」(204閣法10号)の質疑は3日目。

 いったん休憩し、武田大臣を迎えて、野党の質問が始まりました。この委員会は金曜日は「予備日」ですが、国会が緊迫しても、金曜日18時半ごろまで総務委が開かれるのは異例。きのうは予算委員会を3時間コースに短縮してまで総務委の時間をつくりましたが、与党は綱渡りになりつつあります。武田さんは理事らの了解を得ずにトイレに立つなど、連日の長時間で、少し地が見えてきたきらいもあります。

 次回は未定のまま、散会。

【衆議院財務金融委員会 同日】

 予算委員会が終わって麻生大臣が帰り次第、「特例公債法案」(204閣法4号)が審議入り。趣旨説明が済んだ「所得税法改正案」(204閣法7号)の実質質疑は来週に先送りされました。

 「204閣法4号」の与党1時間質疑コースには、自民党の加藤鮎子さん、本田太郎さんが登場。どうやら3党合意の経緯を知らないようで、愕然としました。

 月曜日は、参考人質疑3時間コース。

【衆議院内閣委員会 同日】

 丸川珠代五輪相の所信的あいさつがありました。そのうえで、8大臣の所信的あいさつに対する一般質疑が与党だけ3時間コースで開かれました。与党の調整で、答弁したのは2大臣だけできょうは終わりました。次回は来週水曜日(2/24)午前9時から。

 一方、丸川珠代大臣は予算委員会で、玄葉光一郎さんの「オリンピック選手とワクチン接種」の問いに、何事も無かったようにスムーズに大臣答弁再デビューしました。

【衆議院議院運営委員会 同日】

 来週は本会議を開かないことを確認しました。きょうの本会議から白須賀貴樹さんを、河井克行さん・松本純さん・大塚高司さん・田野瀬太道さんらの「ゾーン」に議席を移すことを了解しました。

●衆議院災害対策特別委員会理事懇談会が開かれました。

【参議院 同日】

 なし。
 
このエントリーの本文記事は以上です。
国会傍聴取材支援基金の創設とご協力のお願いをご一読ください。 
このニュースサイトは以下のウェブサイトを活用しエントリー(記事)を作成しています。
インターネット版官報

Ⓒ2021年、宮崎信行 Miyazaki Nobuyuki、宮崎機械株式会社。